ブログ未掲載の鳥を載せるためのダミーのページ

チョウセンメジロ(2006/10)

image11139

飼育環境下

ハイイロペリカン(2004/4)

2564

モモイロペリカン(2009/2)

2565

ホシバシペリカン(2009/2)

2566

ブロンズトキ(2009/2)

2567

インドガン(2009/2)

2568

シロフクロウ(2009/2)

2569

未撮影の観察種

●ヤマシギ

●フクロウ(最新の視認:2016/3/6)
毎年自宅から鳴き声の観察が可能。
飛ぶ姿も何度か見た。

2570

●シロオオタカ(2014/2/7)
日本では極めて観察記録の少ない鳥、
おそらく北海道や東北地方以外での正式な記録は今回が初めてだと思われます。
2013/12/17の初認の翌日以降幾度と出かけて、ようやく姿の観察には成功!
目の前から飛び出し、以降2度飛ぶ。
滅多に枝に止まる事がなく、
水際を低く飛んだり葦原に飛び込む観察難易度激高の鳥でした。
私は写真の撮影には成功しませんでしたが、
証拠写真でも撮影できた人は本当に幸運だと思います。
知人が唯一近くからの撮影に成功し初記録となった日に、
その地に出かける予定をキャンセルしたことが心残りですが、
これもまた運命でしょう。

知人が撮影した写真はこちら

●アリスイ(最新の視認:2014/11/24)

カメラを向ける前に飛ばれた

●アオシギ(最新の視認:2015/4/25)

至近距離で観察するも撮影できず

鳴き声のみの観察種

●ヨタカ

●オオコノハズク

●ヒクイナ

●コジュケイ(2012/5)

広告
  1. コメントする

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。