アカショウビンって雨乞鳥?

この時期は雨が多くて、レンズを上に向けることができなかったり、
山の中は暗くて撮影はなかなかできないのですが
小雨ぐらいだったらアカショウビンのさえずりくらいは聞きたいと思って
やっぱり出かけてしまいます。
また近くにアオゲラの巣があるのでそちらも気になります。
 
アカショウビンは雨乞鳥雨恋鳥などと呼ばれて
曇りの日や雨の日は昼間でも鳴いていることが多いといわれていますが
私には快晴の青空の下鳴きながら頭上を飛んでいく姿をよく見るので
太陽の鳥のイメージも強いんです。
飛行スピードはかなり速いので青空の下を飛んでいる写真を撮るのは難しいでしょうね。
 
晴れの日は爽やかで高い声で続けて気持ちよさそうに鳴いているけど
雨の日は低い声で、うっとうしそうにたまに1、2回だけ鳴くことが多いような気がしますけど
皆さんはどうでしょうね?
 
おとといは朝は雨が続いたので一度家に帰って、雨の止んだ午後からまた出かけると
2時ころにアカショウビンがよく鳴き始めました。
午後から出かけることは少ないですけどこんな時間によく鳴くこともあるんだと思っていると
突然激しく雨が降り出しさすが雨乞鳥と思ってひきあげました。
 
昨日は曇りだったけど朝からずーっとさえずりながら場所を移動し谷の周りを何周もしていました。
先週は2羽で鳴き交わしていたけど、今週は1羽だけだったので、抱卵が始まったのでしょうね。
 
広告
  1. コメントする

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。