野鳥撮影レンズってどれがいいんだろう?

野鳥をデジタル一眼レフで撮影するときに最初に悩むのがレンズです。
ここで断念してデジスコへ行かれる方も多いんだと思います。
野鳥に近づくのには限界があるからまず長い焦点距離のレンズが必要になります。
コガラやヒガラなどほとんど警戒心のない鳥は1mくらいまで近づいてくることもあるし
人に慣れたカモなどもそうでしょう。
でも多くの鳥は10m以内に近づくのもそれほど容易ではないし
警戒心の強い鳥は100m以上離れていても逃げていきます。
最低でも400mm以上の焦点距離は必要ってところでしょうか。
もっと短いレンズにエクステンダー(テレコン)を使うこともできますけど
AFは遅くなり迷いやすいし元のレンズが暗いとAFが利かずにMFってことになるわけで
相手が動き回る野鳥の場合は正直難しいです。

ということで長く明るいレンズ=大砲への道を歩むようになるんです。
そうすると予算と重さに苦しむように…..
予算をある程度抑えようと思うと400~500mmくらいのズームを使うことになります。
500mmのズームは最初の頃よく使っていましたし、山へ行くとよく見かけます。
ズームはズームなりの良さがあってファインダーにとらえやすいことが一番のメリットかなと思います。
また最短撮影距離が3m位なので鳥が近すぎた場合に対応できるのも大きなメリットです。
でも次第に次のような不満が出てくるわけです。
  遠くの鳥をもっと大きく撮りたいけどエクステンダーをつけるとAFがきかないぞ。
  暗くてシャッタースピードが稼げないから飛びものがとれないぞ。
  鳥が近いのに思ったより大きく撮れないぞ。(特に高倍率のズームだと距離が近いとき焦点距離が公称値よりだいぶ短くなります)
というわけで600mm/F4(通称ロクヨン)に辿り着きました。

IS無しの旧型中古で程度は良かったですがこのクラスのレンズは旧型中古とはいえ安くはないです。
またすぐに状態がよく安い中古が出ることもないし、あってもすぐに売れてしまうので入手するまで1年近くかかりました。
現行モデルより重いし最短撮影距離も50cmほど長く一歩下がれないような状況では現行の方が….となるのですが
旧型の方が写りが良いという話もありこれを使うようになってからは精神的に安定しています。
ただ今では壊れても修理できないようなので、壊れないことを祈っています。(壊れるまでは使い倒しますよ)
このレンズの唯一といってもよい不満は、キヤノンの望遠レンズ全般でしょうけど2線ボケがひどくて
木の枝が多いような状況ではボケが汚いことくらいです。画質などの不満はありません。
このレンズ使ってもまともな写真が撮れていないのは、単に腕の悪さのせいです。

このクラスのレンズって
400mm/F2.8(ヨンニッパ)
500mm/F4(ゴーヨン)
600mm/F4(ロクヨン)
800mm/F5.6(ハチゴロー)
だいたいこの4種類から選ぶことになります。
野鳥撮影者には600mmが多く使われているように
長さと明るさのバランスがよく1本で済ませるならこれが一番でしょう。
山での撮影がメインだったら軽いので500mmという選択肢もよいでしょう。

ホームページを見ていると400mmで撮影されている方の写真は
本当にうまいなーと思うことがよくあります。
400mmだとその分背景の写り込みが多いので、背景をうまく取り入れる技術というよりセンスというものが必要なんだなと思います。
またあのとろけるようなボケはさすが400mmだなと思います。到底自分にはまねのできない世界です。
でもアカショウビンが6mくらいの距離にやってきたときはでかすぎ!400mmいや300mmのレンズがほしい!と真剣に思いました。

800mmは600mmにエクステンダーを入れるより写りが良いしAFも速いだろうからエクステンダーを使うことが多ければよいでしょう。
新型だけあってIS効果が大きくて何より軽いのがいいです。
600mmや400mmも次のモデルでは軽量化されるのでしょうね。
でも800mmってどう逆立ちしても600mmにはならないわけで600mmはエクステンダーで800mmの代わりになるところが一番悩むところなんですよね。
これは600mmと400mmも同じことが言えます。
エクステンダーといってもさすがに2倍は使いたくないです。
F4で20DクラスだとAFが効かないのもつらいけど
シャッター速度が遅くなって飛びものはかなり難しくなります。
トリミングしたほうがよっぽどマシです。

400mm-800mm/F2.8-F5.6なんてズームレンズがあれば画質や技術的な面はさておき
野鳥撮影にはある意味最強かも。
ズームで解放F値が変化するレンズなんて嫌われそうだけど、
焦点距離が短くなってもいいから、ちょっとでもシャッタースピードを稼ぎたいことって多いんですよね。
エクステンダーを交換する間に逃げられるっていうのもあります。
でもカメラのノイズ耐性が向上してISO6400でもノイズレスなんてことになれば、
暗い山の中でも飛びものが撮り放題、暗いレンズでもシャッタースピード稼げるしこのほうが幸せになれるかな?

広告
  1. コメントする

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。