Eyvind Earle

特に絵に興味があったわけではないけれど
10年以上前に偶然展示会で作品を見て心を惹かれた画家がいます。
Eyvind Earle(アイベン・アール)
2000年に亡くなったアメリカの画家です
デイズニー映画の眠れる森の美女の背景画も手掛けたことのある人です。
油絵なども描いていますが代表的な(というより個人でもがんばれば買える)作品はシルクスクリーンという技法の版画です。
おもに森、木、丘、霧など自然をモチーフにした作品です。
同じ技法を用いた作品を多く手掛けている
ヒロ・ヤマガタ
クリスチャン・ラッセン
などをご存知の方は多いでしょう。
しかしEyvind Earleの作品を見ると驚くと思います。
本当にこれが版画なのかと目を疑うような細かさと色彩の豊かさや立体感です。
買えるものなら展示してある作品が全部ほしいと思いましたがその時はゼロが一つ多くて断念しました。
 
そんなこともすっかり忘れていた時に展示会が・・・
その時は既に没後だったのでEyvind Earleの作品は1点のみでした
Three Pastures On A Hillside
気を失いそうになってハッと気がついたとき
その作品は家の壁にかかっていました。
写真は著作権の問題があると思うので載せませんけど
気になったらネットで検索してみてください。
ネットで見ると今では安い中古の流通もあるみたいですね。
 
ほかの作品も見たいけどネットに掲載されている絵だけじゃつまらない!!
というわけで画集も3冊買いました。(日本には在庫がないのでアメリカからの取り寄せ)
初期の作品の画集は絶版だから中古だけどプレミアがついて定価よりもかなり高かったです。
でも直筆サインも入ってますよ。
この画集でかくて重くて超豪華
あまりにも神々しいので3回ぐらいしか開けてません。
普段はネットの画像でガマンガマン。
広告
  1. コメントする

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。