VAIOノートゲット

ついこの前テレビが壊れて買ったばかりだというのに・・・
VAIOノート買っちゃいました!(^^)!
家にはPCが3台あるんだけどインターネットにつながっているのは
何年も前の化石のようなノートPCだったので窓が開くだけでもじっと我慢でした。
本当はDELLなどの方が安いけどあまりの遅さで、すぐに欲しい!と思って電器店に駆け込みました。
白い色のVAIOを指さして

これくださ~い(^◇^)

店だと開いた状態で展示してあるけど、箱の中では当然閉じた状態なので
帰って箱を開けた瞬間、白くて四角い板・・・「これマナ板じゃん」と思ってしまいました(^^
ノートだしVistaだからそんなに速くないだろうとバカにしていたけどびっくり(@_@)
他のデスクトップなんかより速いです。
あぁーでもカメラの買い替えがどんどん遠のいちゃいます(T_T)
 
SONYのコンピュータと言えば私が初めて買ったコンピュータがSONYのHITBITというコンピュータでした。
いまから25年くらい前、まだ私がSONYに勤めていた頃、給与の天引きで買えるからという理由で
SONYの製品にしました。少し前に発売されたSMC何とかというコンピュータとともに、
3.5インチのフロッピーディスクが初めて搭載された画期的な製品でした。
あまり売れなかったから古くからコンピュータを使っている人でもこの製品は知らないでしょうね。
売れなかったからすぐにコンピュータ事業からは撤退しちゃいました。
当時はNECのPC-8001なんていうコンピュータが全盛だったと思います。
まだそのころは5.25インチとか8インチのフロッピーがほとんどでしたね(しかも外付け)
今ではハードディスクは当たり前に内蔵されていますけど
当時は個人で買えるようなものじゃなかったです。
20MB(←単位間違えてませんよ)くらいで100万とかしていたような記憶が・・・
今だとデジカメ写真なんか10枚も入りませんね^^
Windowsなんて影も形もなくてMS-DOSもまだ生まれる前で、デジタルリサーチ社が
パソコンOSの主導権を取るんだろうな~と信じていた頃です。
コンピュータ歴はもっと長くて「紙テープ」や「パンチカード」などという
今だと「何それっ?」っていう頃のコンピュータも少し知ってます。
半田ごてを片手にCPUやらメモリーやら自分で半田付けしてコンピュータを作ったこともありました。
それ以来、家だけでも何台のコンピュータを買ったり組み立てたりしたことかもう忘れてしまいました。
ちなみに今でもコンピュータのプログラムなどを作ったりする仕事をしているんですが
会社で使うプログラムなので知識も偏っていて、インターネットの技術のことなんてチンプンカンプンです(^^;
広告
  1. コメントする

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。