鳥たちは今日も元気に生きてます!

またまた本を買ってしまいました^^
鳥たちは今日も元気に生きてます!
 
鳥たちの決定的な瞬間というより、ちょっとユーモラスな瞬間を切り取った写真ばかりで
一般的な野鳥写真とはちょっと方向性の違うものばかりです。
私にはどれもこれも撮れそうもないものばかりでした(^^;
小さな本屋にはないかもしれないけど、もし見かけたらチョット覗いてみると面白いと思います。
 
中でもヨシゴイのユーモラスな写真は、他にも見たことがあって気になっている鳥で、
いつか撮ってみたいという気にさせてくれます。
ヨシゴイのやってきそうな場所は近くには全然ないし、もしあったとしても
夏の日差しと暑さで待っている間にダウンしてしまいそうです(;´▽`A“
 
私がもしかしたらいつか撮れるであろうというのはミゾゴイでしょうか。
ミゾゴイの雛はヨシゴイと同じくらいユーモラスな気がします。
ミゾゴイはヨシゴイと同じサギの仲間で、サギ類はほとんどが水辺で暮らす鳥ですが、
ミゾゴイは日本で唯一森林で暮らすサギの仲間です。
夏に南方からやってくる鳥ですが繁殖は日本に限られていてそれ以外では確認されていないようです。
世界で1000羽以下とも言われていて絶滅危惧種として有名なヤンバルクイナより数が少ないのですが、
不思議なことにまだ環境省の絶滅危惧種としてのランクはさほど高くありません。
 
去年はミゾゴイを何度か見かけて、巣も発見!!

でもこの巣を撮ったとき、本当はミゾゴイが巣の上にいるんです。
私の場所からはミゾゴイの姿を写すことができませんでした( ´△`)アァ-

巣の場所もあろうことかアカショウビンの巣の隣の木で、2兎を追える!!

と思ったら事件(← ~>゜)~~~蛇が苦手な人は見ないでね)
が起きて1兎も得られませんでした(T_T;)
 
事件以降ミゾゴイも見なくなったので蛇のせいかもしれません。
アカショウビンの巣とミゾゴイの巣は木の枝が重なり合って
蛇が行ったり来たりすることができる状態でした。
 
雪が少なかったせいかミゾゴイの巣は今年もまだそのまま残っていましたが
この場所には、今年ミゾゴイもアカショウビンもやってきませんでした。 
 
広告
  1. #1 投稿者: Tamaki (2008年9月9日 - 09:29)

    アカショウビンさん (*^-^*)/マイドー♪
    今度は 是非 ヨシゴイ 見せてちょ(笑 

  2. #2 投稿者: アカショウビン (2008年9月10日 - 01:12)

    Tamakiさんの情報網で
    ヨシゴイの居場所を 見つけてちょ(笑

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。