昆虫の秋

アキアカネが次の世代へ子孫を残そうと必死でした。

image1125 image1122 image1123 image1124

 
トンボはAFも効かずカメラで追うのも難しく、絞ればもう少し簡単だったかもしれないけど、
トンボを浮き立たせるため絞り開放にこだわったので鳥以上に難しい被写体でした(^^;
 
最近アサギマダラという蝶が飛んでいるのを見かけるようになりました。
数も少なくちゃんと花に止まってくれないので今年はまだ撮影できてませんが、
2年前にたくさんやってきたときに撮った写真がこれです。
image1031
image1030
 
 
アサギマダラは夏に標高が高い山地にいるため山登りをされる方にはおなじみかもしれませんね。
蝶としてはめずらしく渡りをし冬場は南方へ移動します。
風に流されずよく目的地に到達できるものだと感心しますね。
普段はなかなか見る機会がないですが今の時期は平地でも見ることができるようになります。
 
広告
  1. #1 投稿者: 頼基 (2008年10月14日 - 14:17)

    アキアカネ夫妻の決定的瞬間がよく捕らえられてますね。
    アサギマダラも、本物は見たこと無いですが、
    シンプルな色遣いと水玉模様が好きな蝶です。

  2. #2 投稿者: Nami (2008年10月15日 - 01:49)

    (↓)本当ですよネ。
    見事に美しくとらえられていますネ。
    アサギマダラって名前はよく聞くので、見たことも
    あるのかな?と思うのですが・・・意識したことは
    ありません。^^; きれいですね。
    花との組み合わせも素敵ですネ。(^^)

  3. #3 投稿者: アカショウビン (2008年10月15日 - 05:27)

    頼基さん、こんにちは♪お褒めいただきありがとうございます。たくさん撮ってもほとんどがピンボケやトンボがはみ出したりしていてやっとこの4枚がなんとか見られるかな?といったところです(^^;できればお尻が水面について波紋が写れば良かったのですが・・・アサギマダラは鱗粉が少なくて羽の質感が他の種類の蝶とは違うし、色や模様がとてもきれいですよね(^^)

  4. #4 投稿者: アカショウビン (2008年10月15日 - 05:28)

    Namiさん、こんにちは♪お褒めの言葉ありがとうございます。アサギマダラは沖縄ではこれから冬場に見られるのではないかと想像します。色があまり派手ではないし羽ばたく回数もさほど多くないので飛んでいてもあまり目立ちませんが、比較的大きめの蝶なので、花がたくさん咲いているところで注意してみると見つかるのではないでしょうか。マダラチョウの仲間は暖かい地域にすむものが多いと思うので、アサギマダラ以外にも本土では見られない種類が見つかるかもしれませんね(^^)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。