南原(なばら)ダム

先週に引き続き[ダム]ヘ( ̄  ̄;ヘ)))。。。フラフラァ
今回のダムは南原ダムです。
 
正面から見るとなんだか造成地があるようにも見えます。

image1145

 
反対から見るとようやくダムであることがわかります。

image1146

 
土と岩で作られているロックフィルダムというタイプです。
大半のダムはコンクリートで作られているので
このようなダムを見たことがない人もいるかもしれませんね。
堤高85.5m堤頂長305mです。
自然に溶け込んでいるので大きさの感覚がなくなってしまい、
それほど大きなダムと思ったことはありませんでしたが以外と大きくて(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
 
このダムは立ち入りができないので高所恐怖症の私でも大丈夫です(*´∇`*)
 
実はこのダムより上に明神ダムという
徒歩だとたどりつくことができるらしいのですが車では行くことができない幻のダムがあるそうです。

堤高88.5m堤頂長402mという一回り大きなロックフィルダムです。

 
この二つのダムは洪水を防ぐ目的のものではなく、揚水発電として使用されていて
昼間は上のダムから下のダムへ水を落として発電を行い、
夜間に余った電力で下のダムの水を上のダムに汲み上げられています。
電気を蓄える池これぞ「電池」ですね(^^)
 
広告
  1. コメントする

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。