野鳥撮影の雨対策って何がいいんだろう?

多少の雨でも鳥見をするときに必要なのがカメラとレンズの雨対策です。
カメラと望遠レンズ専用のレインカバーもあるけどこれがとっても高いです。ウン万円也(@_@。
そこで100円ショップで買った防水のエプロンをクリップでレンズフードに固定して使っています。
またキヤノンのレンズは白いので鳥から見ても目立ちすぎます(ここは黒いニコンの方がいいですね)
そのためにもエプロンの色は暗めの緑色のものしにて、いつも付けたままにしています。
 0038
移動中、木の枝などにぶつかったときに傷を防ぐ目的もあります。
でも本当はレンズが白くて大きく目立つので、人に見られて恥ずかしいというのが本音だったりします。
 
ということでジャジャーン
最終出撃状態はこちら。
 0039
よその国にに行ったら撃たれてしまいそう(;´Д`A “`
ちなみにカメラのストラップに付けてレリーズを入れているのは
100円ショップで購入した携帯電話入れです。
レンズのストラップにはこれまた100円ショップで購入した肩当てパッドも付いています。
 
 
広告
  1. #1 投稿者: abend (2008年10月23日 - 11:17)

    雨の日の鳥は どんな感じなんでしょうか?
    いろいろ撮影には苦労されるのでしょうね。

  2. #2 投稿者: アカショウビン (2008年10月23日 - 23:04)

    ABENDさん、こんにちは♪
    雨の日に身近な鳥で分かりやすいのはツバメだと思います。
    餌となる虫たちが高く飛べなくなるのでツバメも低い所を飛ぶようになります。
    他の鳥でも雨が降り出すとさえずりを止めたりあまり動かなくなったりすることが多いです。
    野鳥撮影は好きでやっているので苦労だと感じることはないですが、
    夏の暑い時と蚊などの虫の多い時はいやですね。

  3. #3 投稿者: Natalie (2008年12月15日 - 01:45)

    勉強になりました☆

  4. #4 投稿者: アカショウビン (2008年12月15日 - 04:14)

    N Natalieさん、こんにちは♪勉強になりましたか^^じゃあNatalieさんも野鳥写真撮ってみますか?(笑)

  5. #5 投稿者: ニコラス (2008年12月15日 - 05:47)

    雨対策、てるてる坊主忘れずに(笑

  6. #6 投稿者: アカショウビン (2008年12月15日 - 06:22)

    ニコラスさん、こんにちは♪その手があったか!!カメラにてるてる坊主ぶら下げます( ^-^)ノÅ

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。