一畑電車 デハニ50形

土曜日に本格的な冬鳥の時期より早めに遠征した理由は
来年の3月に廃車予定の一畑電車 デハニ50形という現役最古の電車を撮ることです。
毎日走っているわけではないし貸し切りの場合が多いので普段は走行時刻がわかりません。
イベント走行で時刻がわかる時に撮っておこうということです。
 
この日は2往復したので頑張れば4回チャンスはあったのですが、
撮影ポイントもあまりよくわからないし、鳥を少しでも長く見たかったので
車が停められて他の撮影者がいたところを発見したのでそこで1回だけ撮りました。
レトロでいい雰囲気の電車でした(^^)

image1157image1158image1159image1160image1161

 
空が入ると露出が変化してますね~
本来、空が入ると露出アンダーになるはずだけど、
野鳥を撮影するときは急に猛禽などが上空に現れてカメラを空に向けたりすることもあるので
露出補正が間に合わないことも多くオートライティングオプティマイザを標準のONのままにしてみたけど
利きすぎて露出がオーバーになったのでしょうね。
レトロな電車だからアンダー目の方がまだ良かったのですけどね。
鉄道の場合は前照灯の影響もあるだろうからマニュアル露出の方が良かったかもしれません。
 
その場所でミノルタだったと思いますがサンニッパ(300mm/F2.8)という
やや目立つレンズで撮影していた方に話しかけられました。
私もさすがに鉄道撮影にはロクヨン(600mm/F4)は使いませんが、
50-500mmのズームだったので少し目立ったかもしれません。
「鉄道撮影に単焦点は使いにくくないですか?」と質問したところ、
「昼夜問わず撮るから」とのことでした。
画質優先なのだろうと思っていたので意外な答えでしたが、
昼間の撮影だと少し絞ればズームでも画質としてはそれなりのものが撮れるし、
私も300mmくらいの焦点距離で撮った鉄道写真は結構好きなので妙に納得してしまいました。
 
その方は車中で一夜を明かすくらい鉄道写真を撮られているみたいでしたが、
私が野鳥撮影をしていることを伝えると、野鳥は朝が早いから同じようなことはあるのか聞かれ、
私は朝早くに出かけることが多くて今朝は3時起きですといったらびっくりされていました。
 
その方は電車は決まった時間に来るので楽だけど、鳥はいつ来るかわからないからとても待てない
とおっしゃっていました。
私は鉄道写真を撮るのも嫌いではないのですが、決まった時間まで待たなければならないし、
時間ぎりぎりだと車を停められなかったりするし、
待っている間、近くを鳥が飛んだりすると気になってなかなか落ち着きませんでした。
私はいつ何が起こるかわからない野鳥をワクワクしながら待つのが合っているのかなと思いました。
 
これは同じ日、野鳥撮影中に上空を旋回した飛行機ですが、
でかすぎてかなり遠ざかるのを待たなければ入りきりませんでした。
 0041
飛行機好きな方なら機種がすぐにわかるのでしょうが私は全然区別がつかないので写真を見ると
A300-600Rと書いてありました。
エアバス社製ということですね。
 
 
広告
  1. #1 投稿者: りばてぃ (2010年10月31日 - 08:01)

     初めてのコメントが過去の記事で済みません。暇人さんのコメント欄でいつもお見かけしていたのですが、野鳥ファンの方との接点は無いだろうと考えておりました。ブログの引越し(同じだったかと思いますが)も落ち着いてきて、検索機能などいじっておりましたらこの記事に辿り着きました^^。
     デハニの走行写真を見て思わず「おぉ」と声を上げそうになりました(笑)。2年前の記事だったんですね。この電車、ブログ仲間(松江在住の普通のお嬢さんです)を焚き付けて乗せてしまった(2009年3月でした)り、映画「RAILWAYS」公開直前に訪問して車庫で見学したりと、思い入れのある車両です。走っている姿を直に見られたのは羨ましい。
     撮影機材もたくさんお持ちなのですね。私もCanon派なんですが、技量も考えずに7Dを購入し後から勉強している口です^^;

    • #2 投稿者: アカショウビン (2010年10月31日 - 20:52)

      りばてぃさん、こんばんは♪
      初めまして(^^)
      過去の記事でも、コメントを頂けて嬉しいです。ありがとうございます。
      オオ~この車両をご覧になったことがあるのですね(^_^)
      この沿線沿いは、日本でも有数の野鳥観察スポットで、
      頻繁に通うようになったのはこの写真を撮った頃からですね。
      元々子供の頃から鉄道は好きで、野鳥の写真に目覚めなかったら、
      今頃、鉄道写真ばかりを撮っていたかもしれません。
      この車両の写真を撮影したのは、一度限りですが、
      その後も移動中に走行シーンは何度か見て、無くなるのは惜しいなーという思いでしたね。
      その後、映画として残ったのは嬉しい限りです。
      今後、イベント走行などが行われる可能性もありそうなので、
      まだ見られるチャンスがあるかもしれませんよ(*´∇`*)
      7D・・良いカメラをお持ちですね(^_^)
      技量はぜんぜん関係ないと思いますよ。
      良いカメラほど自分の技量不足を補ってくれる部分があるので、
      予算と、重さに対する覚悟さえあれば、高級機の方が使いやすいと思います。
      私も7Dが発表された時、欲しいと思いましたが、先立つものが・・・(笑)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。