野鳥を広角撮影する機材は何を使ったらいいのだろう?

野鳥撮影は近づけないから望遠レンズで撮影するものかというと
そうではない撮影法もありますよねー。
 
野鳥の写真集などを見ると広角レンズを使って撮影したものもあるんですね。
望遠レンズだと周りをぼかせるので余計なものを隠せるし、鳥が浮き立って
比較的簡単にきれいに見える写真を撮りやすいけど、ワンパターンになりがちです。
 
ところが広角レンズを使うと風景が映り込むため、いつも見慣れた望遠レンズを使った写真とは全く違った感動がありますね。
その場合巣穴近くや特定の枝の近くなどにカメラをセットして鳥がやってきたことを感知する赤外線センサーなどを使って
シャッターを切ることになるのですが、セッティングのノウハウもありそうだし歩留まりが悪そうですね。
そういった機材は買えば手に入るというようなものではなく、ある程度自作が必要なようです。
お手軽に安くとはなりそうにありません。
 
レリーズのケーブルを延長して離れた場所で自らシャッターを切るのが確実でよさそうだけど、
延長ケーブルET1000N3は10mで定価9,800(税別)とレリーズより高いですね\(◎o◎)/!
これを何本も買うよりはケーブルを切ってコネクタだけ生かして別のケーブルをつないだ方が安いですね。
ただ長いケーブルだとからまったりするので使いにくそうです。
 
50DならWFT-E3定価100,000(税別)でパソコンを使ってリモートで撮影して画像を確認することもできるし
カメラの設定も操作できるので最強だけど、グリップ式で機種を選ぶのは将来の不安もあるし、
カメラ本体とあまり変わらない値段というのも使用頻度が多くないからちょっと考えてしまいます。
 
純正のワイヤレスコントローラーLC-5は定価¥41,000(税別)とこれまた機能からするとちょっと高いですね。
しかも電波じゃないらしく障害物にも弱く指向性も強く使いにくいらしいです。
 
最近VelbonのTWIN1 R3という定価¥11,300(税込)の製品の存在を知りました。
実売価格は1万円切っているようですね。
付属のケーブルでケーブルレリーズとしても使用できるということで、
20Dと50Dで使えるケーブルレリーズがもうひとつ欲しいと思っていたところなので、
機種を選ばないし手軽に買えて結構いいかもしれません。
後でなければちゃんと撮影できたかわからないのは仕方ないですけどね。
 
標準域の単焦点レンズだと安くて明るいレンズも使えるので、
暗い状況でもシャッタースピードを稼いで撮影できるし面白そうです。
 
来年ヤマセミが条件の良い場所に営巣してくれたら試してみるかもしれません。

 
 
 
広告
  1. #1 投稿者: abend (2008年11月18日 - 03:48)

    こんなところで巣を作ってるんですね~w
    すごいけど それを撮ってるアカショウビンさんはもっとすごいw

  2. #2 投稿者: アカショウビン (2008年11月18日 - 06:04)

    ABENDさん、こんにちは♪1m近くある巣穴を、1週間余りで掘ってしまうヤマセミ君の方がすごいですよ(^^)でも同じ巣穴を使うことの方が多いから、一番上のように掘っている光景を見ることはめったにないです^^

  3. #3 投稿者: たんぽぽ (2008年11月18日 - 06:41)

    ヤマセミって、このような鳥だったんですね~きれいだな~(^-^)鳥をよく見つけられますね、すごいです!

  4. #4 投稿者: 頼基 (2008年11月18日 - 07:17)

    済みません。細かいカメラの話について行けませんが、
    今回のヤマセミの決定的瞬間でも充分良く撮れてると思います。
    羽を広げたときのチェッカー模様が堪りません(F1繋がり?)。

  5. #5 投稿者: アカショウビン (2008年11月18日 - 08:40)

    たんぽぽさん、こんにちは♪ヤマセミは色は地味だけど模様はきれいですよね。ハトくらいの大きさの鳥なので、車で走っていても結構目立つのでよく見かけますよ(^^)都会では無理だけど奥多摩あたりの川沿いだといるかもしれませんね^^

  6. #6 投稿者: アカショウビン (2008年11月18日 - 08:41)

    頼基さん、こんにちは♪カメラの話題はスルーしてもらっても大丈夫ですよ^^私のスペースはなぜか鳥の名前より機材で検索される方が多かったりするので、たまに機材ネタも書いてます。ヤマセミは「鹿の子模様」という言い方をするけど、「チェッカー模様」の方がわかりやすいですね。今度使ってみます♪

  7. #7 投稿者: Nami (2008年11月18日 - 10:29)

    すっかり冬バージョンですネ。
    素敵です。(^^)
    クリスマス・リースに乗っているアカショウビンさん、
    楽し気でいいですね~♪
    ヤマセミ君、チェックがお洒落~。(^^)
    すごい機材で素敵なお写真が生まれるんですね。
    これからも楽しみにしています♪(^o^)/

  8. #8 投稿者: アカショウビン (2008年11月18日 - 11:20)

    Namiさん、こんばんは♪家の周りが冬鳥だらけになったのでスペースのデザインも変えてみました(^^)アカショウビンだと冬は似合わないなと思っていたところ、「けんぞうファクトリー」というサイトで、アカショウビンのフリー素材を見つけたので、私のサイトにピッタリと思って使わさせていただきましたm(_ _)m警戒心の強いヤマセミを真上や真下から撮ってみたいと思っているので、チャンスがあったら挑戦してみたいと思っています。

  9. #9 投稿者: Tamoyan (2008年11月18日 - 16:23)

    どのお写真を見ても素晴らしく “感動” ものです。
    テクニックは言うまでも有りませんが、ここまで撮れるのは
    持って産まれた “感性” なのでしょうね。
    鳥類は大好きです。

  10. #10 投稿者: アカショウビン (2008年11月18日 - 22:24)

    Tamoyanさん、おはようございます♪とんでもないです(^^ゞ私なんかより素晴らしい写真を撮られている方はたくさんいて、ネットで他の方々の写真を見ては、ため息をついています。ツバメの飛行シーンにも何度も挑戦しましたが全て玉砕しました(^^;でもブッポウソウなど他の地域ではあまり多くない鳥が生息しているので、そういった鳥を見ることができない地域の方に楽しんでもらえたらいいなと思っています♪

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。