ヨシガモとオカヨシガモ

まだ年末の写真が残っていて鬼には呆れられそうですが、しばらく続きますm(_ _)m
 
大晦日は天気が悪かったこともあり、瀬戸内方面へ出かけました。
カモ類の初撮りを目指したのですが、残念ながら初撮りはできませんでした。
しかしながら近くで撮ったことのなかった種類を近くで撮ることができ
リベンジができました(^^)
 
水面の反射が強かったこともあって、緑がきれいに出ませんでした(T_T)

image2445 image2446image2447 

 
カモ類の中では珍しく雄も地味な色をしています。

image2448 image2449 image2450 image2451

 
両方とも数はそれほど多くありませんが、特に珍しい種類ではありません。
 
周りに写っている頭の茶色のカモは大群でいたヒドリガモです。
広告
  1. #1 投稿者: ニコラス (2009年1月4日 - 09:58)

    CG画像で自分が作成する水面はこのような水面になります! 上の3枚の写真が繋がって一枚のように見えるのが面白いです(w

  2. #2 投稿者: アカショウビン (2009年1月4日 - 10:32)

    SK ニコラスさん、こんばんは♪CGの水面どんな感じか見てみたいです!波とか空の写真を隙間なく並べるとつながっているように見えるんですよね~写真が大きいからコンパクトにしようと思って詰めてるんだけど、スペース空けた方がいいかな~?

  3. #3 投稿者: Nami (2009年1月4日 - 10:52)

    水鳥、かわいいですよね~♪見ていて飽きませんネ。(^^)今年は、どんな鳥クンたちを見せていただけるかな。楽しみにしています♪

  4. #4 投稿者: アカショウビン (2009年1月4日 - 11:07)

    Namiさん、こんばんは♪カモ類は警戒心が強いので、近くで見るのが難しいことが多いけどここのカモは、たくさん浮いている海藻を食べるのが忙しかったようで、近くでゆっくり見ることができました(^^)去年の写真がまだ残っているのでもう少しお付き合いください(^^;

  5. #5 投稿者: アカショウビン (2009年1月4日 - 23:14)

    暇人 アカゲラさん、おはようございます♪カモ類を近くで撮るのは難しいですよね。場所や個体によってかなり警戒心が違いますしね。都会だと人馴れしているというか、餌付けの影響なのか近くでも観察できるけど、そういうところは駐車する場所がなかったり、撮影するのも場違いな気がしてなかなか行けません。ヨシガモもオカヨシガモも恥ずかしながら今シーズンが初見で今回が2度目でした。カモは今季どこへ行っても数が少ないような気がしていますが、まだ見たことない種類が多いんですよね。できればもう一度どこかに出かけてみたいと思っています。こちらは2日ほど気温が上って積雪も減ってきましたが、またしばらく悪天候が続きそうです。

  6. #6 投稿者: アカゲラ (2009年1月4日 - 14:16)

    こんばんは。暇人のところも,ヨシガモとオカヨシガモが 眠ったままです。相当 離れた距離を,「デジタル・ズーム」で 撮ったのですが,こちらでは 話題に上がらないカモでしたので 忘れてしまっていました(^^♪。こちらは 時季としては 3月末頃に見られるときがあるんですが,ハクチョウの北帰行のときに 偶然 見つけて 撮ったのですが(^^♪。ここで写真を拝見して思い出しました。こちらでは,今季は ヒドリガモなど 渡り組みは 岸に寄ってこないで 対岸もしくは 湖中で泳いでいましたが,撮るには 遠すぎました。前は オナガと 一緒に湖岸まできていたんですがね。西岡公園の水源池には 「アイガモ」2羽が すてられていたんですが,まだ,元気です。どなたか 餌を与えているのかもしれませんが・・。マルマルと 太っていますよ(^^♪こちらは,相変わらず 陽射しが弱く ニワカ雪が降ったりして なかなか撮影日和に恵まれていません。

  7. #7 投稿者: ポン太 (2009年1月4日 - 17:11)

    こんばんわカモもいろいろな種類がいるんですね。今まで見逃していましたが、これからは頭の模様や色などもチェックしてみたいと思います。

  8. #8 投稿者: アカショウビン (2009年1月4日 - 23:21)

    ポン太さん、おはようございます♪カモは種類が多くて少し場所が違うだけでも種類が全く違ったりするので探してみると楽しめると思います。雌は識別が難しいので頑張ってみてくださいね。一見同じカモの大群に見えて中に1羽か2羽くらい別の種類が交じっていることもありますよ(^^)

  9. #9 投稿者: abend (2009年1月5日 - 03:47)

    鴨のオスって綺麗だよね~すごくカラフルで好きですが、この画像をみてると同じようで違う感じがします。

  10. #10 投稿者: アカショウビン (2009年1月5日 - 04:04)

    abendさん、こんにちは♪雄で緑色が入っているカモは光に当たると輝いてきれいですよね(^^)まだ私は図鑑とにらめっこが必要ですが、雌の微妙な違いが全部わかるようになって、雌だけでもすぐに種類が識別できるようになったら、それも楽しいと思っています。最近は大群の中に交じっている1羽を見つけるのに喜びを感じるようになってきました(^^)

  11. #11 投稿者: くまた (2009年1月5日 - 05:16)

    明けましておめでとうございます^^・・あ・・遅すぎですね・・^^;今年に入ってからのブログを纏めて拝見しました。(今頃・・ですが・・^▽^;д)おめでたい鶴、美しい白鳥、雪の中の清々しくも健気な鳥さん達どの方もみんな素敵ですね。しかも一富士二鷹まで!ミヤマホオジロさんの正面画像がぁぁ・・あぁ・言葉が出てきません^^;

  12. #12 投稿者: アカショウビン (2009年1月5日 - 06:07)

    くまたさん、あけましておめでとうございます♪全然遅くないですよ!私はまだ去年の写真を引っ張り出したりして、年末気分ですから(^^;鶴や白鳥は遠征でラッキーな出会いもあって、正月ネタにはピッタリでしたね(^^)本当は、年明けにも遠征して近くで見ることのできない種類をたくさん撮りたかったのですが、雪道を早朝に走るのは路面状況がわかりにくくて、それだけで疲れてしまいそうだったので、身近な鳥だけを撮影していました。鳥の正面顔は横から見るのとかなり印象が違って、ユーモラスですよねヾ(=^▽^=)ノ

  13. #13 投稿者: モドキ (2009年1月5日 - 06:53)

    アカショウビンさん、今回はカモ狙いでしたか?!葱を背負ったカモは居なかったようですね(笑)ヨシガモ、曇り空で残念でした。でもシルエットでナポレオン帽子が分かりますよ!オカヨシは地味だけど「美しいカモ」だと思います。

  14. #14 投稿者: アカショウビン (2009年1月5日 - 07:24)

    アゲハ モドキさん、こんにちは♪北は天気悪かったですからね~南に行くしかありませんでした。葱は背負っていなかったけど、カモがいたから何とか料理にはなったようです(^^;最初に行ったポイントは、ほとんど何も浮いていなかったので冷や汗ものでした(゜_゜i)曇りというのもあるけど本州から瀬戸内海に浮かんでいるカモを撮ろうとすると、どこでもほぼ逆光になってしまうので海に出るしかなさそうです~~~

  15. #15 投稿者: たんぽぽ (2009年1月5日 - 13:19)

    私もカモはよく見かけますが、アカショウビンさんのようにうまく撮れません。

  16. #16 投稿者: アカショウビン (2009年1月5日 - 14:32)

    たんぽぽさん、こんばんは♪うまく撮れないというのはどういう感じなんでしょうかね?たんぽぽさんは逆光の写真をよく撮られますので、光の向きで色の出方が変わるのはよくご存じだと思いますが、逆光になると色が出にくいので、色が濃い鳥であればある程、できるだけ順光で撮るのが基本になります。あと水面などの反射が強く白っぽい場合や逆に水面が黒っぽい場合など、被写体と、背景の明暗差がある場合は露出補正が必要になります。背景の方が明るい場合はブラスに補正、逆の場合はマイナスに補正です。デジカメだと失敗してもタダなので、いろいろ試してみるのがいいかなと思います(^^)

  17. #17 投稿者: たんぽぽ (2009年1月5日 - 21:41)

    ありがとうございます(^-^)デジカメです。昨日はスズメを撮ったけど・・・カモを撮っても、ズームをしますが、ピンボケばかり・・・いつだったかのユリカモメのようにかなり接近すると逃げちゃうし・・・・(--;)

  18. #18 投稿者: アカショウビン (2009年1月6日 - 01:37)

    たんぽぽさん、おはようございます♪ユリカモメはその後また出会うチャンスがあって、警戒心の少なさにびっくりしました(⌒▽⌒;)カモは都会では人馴れしているけど、鳥の中でもかなり警戒心が強いので接近するのは限界があると思います。私が今回撮影した時で30m以上離れています。コンパクトデジカメで少しだけ大きく撮るのでしたら、テレコンバーター(テレコン)と呼ばれるカメラのレンズの前につける拡大レンズが使える機種であれば、テレコンを購入して取り付けると2倍くらいには拡大した写真を撮ることができます。本格的に野鳥撮影する場合は、フィールドスコープという望遠鏡を取り付けるのですが、それなりに費用もかかるし、扱いも難しいのでお勧めはしません。今後ある程度鳥を撮影したいのでしたら、大きくなるので扱いにくいかもしれませんが、次にカメラを買い換える際に、より望遠撮影ができる高倍率ズームのデジカメを検討された方がいいかもしれません。水面などがあるときはピントが合いにくくて、私も昨年カメラを買い換えるまでは苦労しました。できるだけ順光で撮ることと、水面の反射が強くない方向から撮ることで多少はピントが合いやすくなると思います。またカメラがブレるとピントが合いにくくなるので、カメラを手すりのような所に押し当てるなどしてブレを防ぐことも効果があると思います。私は一眼レフカメラに、巨大な望遠レンズと三脚を使っています。参考にはならないと思いますが、過去のブログです。http://ruddykingfisher.spaces.live.com/blog/cns!D1AA3C98D68FA059!1018.entryhttp://ruddykingfisher.spaces.live.com/blog/cns!D1AA3C98D68FA059!2259.entry

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。