冬将軍一休み?

今朝の積雪は60cm(ーー)
でも今日は気温が0.3℃まで上昇したのでかなり暖かく感じられました^^
そして夕方には積雪が50cmを切りました(´▽`) ホッ
 
雪があまり積もらない地域の人にはわからないと思うので雪の豆知識を・・・
新雪はかなり空気を含んでいて、気温が少し上ると融けるというより結晶がつぶれて
中の空気が抜けるので一気に積雪は少なくなって、その代わり重くて硬くなるんです。
下の方はほとんど氷の塊のようになってしまいます。
 
毎日10cmずつ減れば一気に雪が無くなるけど、そんなことはなくて
一度固まった雪は気温が少しくらい上ってもなかなか融けてくれないんですよね。
 
雪が融けやすい場所は、日当たりの良い開けた場所と思われがちですが、
意外と木々がたくさん生えている山が融けやすいんですね。
開けた場所では白い雪で太陽の光を反射してあまり温度が上らないのですが、
山だと木々が太陽の光を浴びて温度が上るので雪を早く融かします。
木々は白くないことと日光を浴びる表面積が広いということですね^^
 
近くのスキー場の積雪は2mの大台に乗っようだけど、相変わらずお客さんは多いみたいだな~
九州など遠方からのお客さんが多いのでどんなに積もっても
ツアーが中止になる分けないよね(゜ー゜;)(。_。;)(゜-゜;)(。_。;)ウンウン
 
ちなみに私はスキーを一度もやったことがありません。
雪が積もっているのにもっと積もっているところに行こうなんて思いつきません(^^;
 
まだ時々雪が舞ってるけど、本格的な降雪は今日までのようなので、明日から少しは楽になるのかな?
このまま降り続くと除雪の雪で道幅も狭くなるし見通しも悪くて大変なので
もうそろそろ打ち止めにしてもらいたいですm(_ _)m
 
写真は日曜日のものです。
 
ツグミの仲間のシロハラが時々出てきました。

image2506

image2507

image2508

 
いつもたくさんいるヒヨドリ

image2509

 
メジロも出てきたけど日が当たらないと色が出ませんね。

image2510

image2511

image2512

image2513

 
広告
  1. #1 投稿者: abend (2009年1月13日 - 09:23)

    雪のこと まったく知りませんでした。鳥って何処で寝てるんだろう?寒くても問題なさそうだね。雪の合間に赤い実があって鳥が居るのって綺麗ね~^^

  2. #2 投稿者: 泰男 (2009年1月13日 - 10:35)

    鳥の足って、なんであんなに華奢なのに寒い中凍傷にならないんでしょうね。今日つくずく不思議だなって思いました。

  3. #3 投稿者: アカショウビン (2009年1月13日 - 10:53)

    abendさん、こんばんは♪ツバメが寝ているのは見るけど、山の鳥が寝ている姿は見たことないんだよね~たぶん枝には止まっていると思うよ・・・地面だったら雪に埋もれてしまう(笑)カモの多くは夜行性なので、昼間に水に浮いてのんびりしている状態が寝ているときですよ(_ _).。o○

  4. #4 投稿者: アカゲラ (2009年1月13日 - 11:00)

    こんばんは。本州日本海側は 雪が多いですね。札幌も いわば 日本海側に属しているようですが,結構 雪は多いです。世界で 180万人を越える都市で 積雪量が高いのは 札幌だけということですから 大変です。でも 軽い雪ですから 大事には至っていないようです(^_-)-☆。そちらの 思い雪の中 お友達さんは みなさん お元気で,雪を楽しんでいるようで なによりです(^_-)-☆。さっぽろは メジロは少なく サクラの季節に見かけるくらいで 普段は あまりお目にかかれません(暇人だけかもしれませんがネ・・)。「シロハラ」さんは こちらでは 稀少種で稀に観察できる★★★で,北海道野鳥図鑑には 道内で撮影された写真は 載っていません(-_-;)。ところかわれば 小鳥さんも変わるんですね。きょうは 久し振りに 外に出て 西岡公園,真駒内公園を ハシゴして,キレンジャクとハギマシコ(初撮り)を撮ってきましたが,お天気が悪く 冴えない写真しか 撮れませんでした。あれほど 見かけた アトリがまったく 観察できなくなってしまいました???。キレンジャクもナナカマドの実が少なくなっているせいか,宿木のある 高い木の上に 留まっており 小さくしかとれません。去年の今頃は 市街地の ナナカマド並木に 鈴鳴になっていたんですがね。今年は ツグミ,シメが多く ナナカマドの実が 減ったからでしょうか,ベランダから 観察することはできないようです。

  5. #5 投稿者: アカショウビン (2009年1月13日 - 11:00)

    ○○ 泰男さん、こんばんは♪人間の皮膚とは違うからなぁ~皮膚の一部の爪が凍傷にならないのと同じ?水鳥なんかは体温を下がりにくくするため、片足ずつ羽根の中に入れて温めたりしますよ(^^)

  6. #6 投稿者: アカショウビン (2009年1月13日 - 11:28)

    暇人 アカゲラさん、こんばんは♪中国山地沿いは南にしては毎年雪が多いですよ。今年のようにあまり冷え込まずに降る時は特に多いような気がしますね(ーー)メジロは年中見られるけど冬より夏の山の中で見かけることが多いですね。冬は少し暖かい地域へ移動するのかもしれません。こちらではシロハラは冬鳥の中では数が多い方ですね。北海道で少ないということは大陸から直接渡ってくるのでしょうかね?警戒心はツグミより強いと思います。それに開けたところにはあまり出ないので撮影できるチャンスは少ないですね。キレンジャクは北の方に多いらしくまだお目にかかっていません。ヒレンジャクも1羽でいるのを1度見ただけで、どうも渡りのコースから外れているようです。瀬戸内辺りでは撮られている方が多いので、南の方を通過していくんでしょうね。ハギマシコはまだ未見ですがそちらでも数が少ないんでしょうかね。ナナカマドはなんだか鳥が集まる魔法の木のような気がして羨ましいですね、ぜひこちらに植えに来てくださいm(_ _)m

  7. #7 投稿者: たんぽぽ (2009年1月13日 - 23:20)

    おはようございます。雪国の人たちって大変なんですね~私もスキーはしたことがありません。ただでさえ、寒がりなので・・・・ところで私、メジロも大好きです!!本当に上手に撮れていて、感動しています。アカショウビンさん、だいだい、私の好きなタイプ(鳥です。男性ではありません・・・)がわかりましたか?(笑)

  8. #8 投稿者: アカショウビン (2009年1月14日 - 00:14)

    たんぽぽさん、おはようございます♪雪は慣れますよ~降らないほうが楽ですけど、私のように降ったら違った写真が撮れると思って喜ぶ人間もいます^^2~3mも積もるような豪雪地帯に住むとなるとまた話は別ですけどね。。。たんぽぽさんの好きなタイプはアカショウビンですか?(^^; 一応鳥ですよ!!o(*^▽^*)oエヘヘ! また違ったお見合い写真も考えておきますね(^^

  9. #9 投稿者: Nami (2009年1月14日 - 02:37)

    今回の鳥たちも本当にかわいいですね♪いつも楽しく拝見しています。(^^)私も青森とか高岡(富山県)とか、雪国に住んでいたことがあります。日なたの雪が案外残っているのを不思議に思っていましたが、今回そのワケがよくわかりました。感謝!(^^)「雪が積もっているのにもっと積もっているところへ・・・」というお気持ち、よ~~~くわかります! 青森市に住んでいた頃、スキーをしましたが、大変でした。スキーに行く前の雪かき。スキーをして帰る時の駐車場での雪かき。帰ったら自分の駐車スペースでの雪かき。家の周りの雪かきも含め、一日中雪と格闘(?)するハメに。(・・;) 余程好きでないとできない!と思いました。(今は、当時より融雪装置などが発達しているのかもしれませんが。)

  10. #10 投稿者: アカショウビン (2009年1月14日 - 04:22)

    Namiさん、こんにちは♪世界のNamiさんでもわかりませんでしたか。でも木の根元とか電柱の根元とか・・真っ先に雪が融けますよね(^^)青森や富山は私のところよりかなり寒そうですね(>_<)新潟や富山あたりは車で走ったことがあるけど(夏に)縦型の信号機や道路に融雪装置が多かったのを覚えています。こちらでは縦型の信号機はないですね~たまに曲がったりしますが・・・(^^;融雪装置は家の横の国道が坂で事故が多かったので5年ほど前に付きました。予算があまり無いらしく除雪も十分ではないので、道幅が狭く対向車が来たらヒヤヒヤすることもありますね(><;)雪かきも大変ですよね。今は両親にまかせっきりですが、将来昼間にたくさん降ると、我が家を目前にして帰宅難民になりそうです(〃゜д゜;A

  11. #11 投稿者: くまた (2009年1月14日 - 05:41)

    こんにちは~^^おぉ・雪だらけ(@_@;) 思わず♪お湯かけて~雪国~♪・・なんちて(^^;ゞシツレイシマシタこの状態でお湯をかけたら、アイスバーンが出来ちゃいそうだし(゜-゜) ヾ(ー_ー)モシモーシあ・そうですね^^ 雪って、植物の周りが早く融けるからだから白い雪の中からポツポツと草や花が顔を出して来るんですね。といって、こちらでは雪は本当にたま~にしか降らないのですけど^^;メジロさんキュートですね~(#^.^#) あんな格好しても、こんな格好しても落ちない(落ちても飛ぶだけでしょうが・・^^;)んですね。

  12. #12 投稿者: アカショウビン (2009年1月14日 - 07:33)

    くまたさん、こんにちは♪アハハ♪お湯かけて~雪国~♪には笑ってしまいました(^○^)今回は・・・(  ̄ー ̄)ノ◇ ザブトン5マイ進呈しま~す。実際は、お湯かけてもほとんど融けないですね~。凍った車の窓を融かすのが精一杯かな?でもお湯が付いたままの車で走ったら、また凍っちゃいます(笑)雪は植物の茎が一本出てるだけでもそこから融けていきますよね~野菜でも雪が積もると凍るのを防いでくれるし、甘味も増すし悪いことばかりじゃないですね^^メジロは逆さでも平気だし、首を伸ばしたり縮めたり変幻自在ですね(^-^)ノ

  13. #13 投稿者: ポン太 (2009年1月14日 - 13:29)

    こんばんわ雪というとスキー場のゲレンデやそこまでいく道のりでしか付き合いがなかったので、大自然での雪は壮大ですね!メジロは器用に木の実を食べていますねw

  14. #14 投稿者: アカショウビン (2009年1月14日 - 13:54)

    ポン太さん、こんばんは♪私はその道のりに住んでいるので、いつも付き合ってますよ(笑)近くにはスキー場とゴルフ場くらいしかレジャー施設がありませんね(><)でもどちらも利用したことはありません。。。鳥たちは器用ですね。私のように不器用だと餓死しちゃいます(^^;

  15. #15 投稿者: モドキ (2009年1月14日 - 14:49)

    アカショウビンさん、こんばんは。そちらの雪はハンパではないようですね。雪に埋もれて、小鳥たちも餌を見つけにくそうですね。逆を言えば、餌のあるポイントを見つけると「良いメ」ができそうですね。それと、雪が融けるスピードの話、興味あります。松江・出雲方面はどうでしょう?

  16. #16 投稿者: アカショウビン (2009年1月14日 - 15:31)

    アゲハ モドキさん、こんばんは♪雪は、まだしばらく続きそうな予報です(ーー)餌のあるポイントを見つけても、そこに辿りつけません(笑)出雲の辺りは昼間の気温が上がれば雪はすぐ融けると思います。ただ築地松(ついじまつ)という防風林で有名なほど風の強い地域なので、雪が降りやすい状況だと風が強くて撮影は困難かも知れませんね。

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。