再遠征(^^ゞ

4月の終わりで瀬戸内への遠征は終了にしようと思ったけど、
まだ少し未練もあったので、再遠征しました^^

トウネン

(後ろはハマシギ)

image3149

image3148

 

image3150

image3151

image3152

image3153

タカブシギ(後ろの大きいほうはアオアシシギ)

image3159

 

image3154

image3155

image3156

image3157

上空を旋回してなかなか下りない大きめのシギがいるな~
と思って何気なく撮った1枚。
撮ったことさえ忘れていましたが。。。。

image3158

 
帰って見たら。。。なんじゃこりゃ??嘴が短いし顔の色や尾羽も形が変??
図鑑を見たら、何とツバメチドリでした。初撮りです(^^)ノ
絶滅危惧Ⅱ類ということで、やや珍し系なのかな?
広告
  1. #1 投稿者: abend (2009年5月5日 - 12:22)

    こんばんは~背景が春って感じ ちょっと初夏を感じるものですね。ツバメチドリって千鳥にはいるの??

  2. #2 投稿者: たんぽぽ (2009年5月5日 - 13:04)

    絶滅危惧Ⅱ類!?すごい鳥を撮りましたね。初撮り、おめでとうございます(^-^)遠征したかいがありましたね☆彡

  3. #3 投稿者: アカゲラ (2009年5月5日 - 13:06)

    こんばんは。いろいろな シギをみていましたら 干潟へ行きたくなってきます。ただ,鵡川の方のお話ですと 6月から ということですので・・先延ばしします。「ツバメチドリ」ですか・・まったく 知らない チドリさんです(-_-;)。さきごろ 馬追運河で ハクセキレイと いっしょに 撮った「シギ」 個体名が分かりません。一段落しましたら アップしてみますので  その節には よろしく ご教示ください<(_ _)>

  4. #4 投稿者: ポン太 (2009年5月6日 - 01:32)

    こんにちわ干潟にはいろんな鳥達が集まってくるんですね♪少し干潟にも遊びに行ってみたくなりました。ツバメチドリは少しずんぐりむっくりな形をしてますね(^o^)

  5. #5 投稿者: アカショウビン (2009年5月6日 - 10:35)

    abendさん、こんばんは♪早朝は少し雨がパラついたりしていたのですが、歩き回っているうちに快晴になりました^^私は暑いのが苦手なので、強い日差しで日陰もなくダウン寸前でした(^^;ツバメチドリは、独立したツバメチドリ科なので、普通のチドリとは少し違いますが、シギなどと同じチドリ目なので飛んでいる姿は似たような感じに見えました。飛びながら虫を食べるということなので、食事に関してはツバメに近いですね^^

  6. #6 投稿者: アカショウビン (2009年5月6日 - 10:47)

    たんぽぽさん、こんばんは♪野鳥には絶滅危惧種がたくさんいて、その中ではランクは一番低いですね。特に猛禽類は多くの種が絶滅の危機に瀕しています(ーー)私が行った場所で行われた野鳥観察会等のブログでも、観察種になかったと思うので、空を飛んでいる姿を撮らなかったら、今後見られるチャンスがあるとは限らないので、かなりラッキーでした^^

  7. #7 投稿者: アカショウビン (2009年5月6日 - 10:56)

    暇人 アカゲラさん、こんばんは♪私は水辺の野鳥ではシギ類が一番好きなので、しょっちゅう行きたいところですが、遠いのでいつでも行くことができないし、大半が旅鳥なのでタイミングが難しいですね(>_<)ツバメチドリは関東以西で局所的に繁殖しているとのことなので、北海道では観察できないのかもしれませんね。シギの判別は難しいですね(-"-;)私は図鑑とにらめっこの日々で、判別のお役には立てないかもしれませんが、写真は楽しみにしてます(^^)

  8. #8 投稿者: アカショウビン (2009年5月6日 - 11:02)

    ポン太さん、こんばんは♪春秋の渡りの時期には、干潟にいろいろな鳥がやってきますよ^^スズメくらいの小さなものから、とても大きなものまでバラエティーに富んでます。干潟が近くにあるというのは、とても羨ましいですね。ツバメチドリは太く見えますね。でも羽はスマートでかっこいいですね(^_^)

  9. #9 投稿者: Natalie (2009年5月7日 - 01:41)

    都会にバーダーが多いのは、「非日常」と「癒し」でしょうねぇ。。よ~~~くわかるわぁ。。。。(^^)。私にも強力な癒しが必要です。

  10. #10 投稿者: アカショウビン (2009年5月7日 - 04:01)

    。 Natalieさん、こんにちは♪自然に癒されるのはいいものですよ^^都会でも自然はあるので、散歩でもして癒されてください♪それに家族の癒しというのも大事ですよ(^^)頑張って!!

  11. #11 投稿者: 空山 (2009年5月7日 - 04:57)

    kuu、これはムナグロではないのですか、

  12. #12 投稿者: くまた (2009年5月7日 - 05:12)

    こんにちはっ やはりGWも鳥見三昧だったのですね(#^.^#)トウネンさん(初めて聞く名前です^^;)の、2枚目のお写真の片足上げポーズ、いいですね~!鳥さん達から比べると、人間の踵から先って短いんだな・・とシミジミと・・^^;ニャハ・・ムナグロさん(こちらも初耳鳥さんです^^;;) フード付のコートを羽織っているみたい^^けど、ハラグロなんて名前を付けられなくて良かったですね^m^ 最後の方は、私には ツバメ!としか・・^^;;そもそも、どのツバメも、みんな同じに見えるくらいで・・(^^;ゞ・・情けないなぁ・・。

  13. #13 投稿者: アカショウビン (2009年5月7日 - 05:44)

    里仲 空山さん、こんにちは♪一番下の飛行写真についてでしょうか?目から喉にかけてある黒い線がツバメチドリの最大の特徴だと思います。尾羽が燕尾になっているところが名前の語源でもあります。私の図鑑には飛行写真が載っていて全く同じでしたよ^^

  14. #14 投稿者: アカショウビン (2009年5月7日 - 06:05)

    となりの くまたさん、こんにちは♪その通り!鳥見三昧をしておりました^^家族の方は、多くの人が休みのときが一番忙しいので、私と休みが合わず旅行にも行けません(T_T)トウネンちょっと調べたら「当年」と書くみたいですね。体が小さい(15cm)から、今年生まれたものというのが語源らしいですが、今から繁殖期なので、今年はまだ生まれてませんね(笑)鳥や四足歩行の動物の後ろ足の、一見膝に見える部分は踵ですものね^^彼らから見ると人間って変な歩き方をする動物ですよね。ムナグロは顔黒、胸黒、腹黒ですね。そして腹が一番黒いですね( ̄▽ ̄)ツバメチドリはツバメよりはかなり大きいですよ。ツバメは羽の形や色が違うので慣れれば飛んでいてもわかるようになりますよ^^こちらでよく見られる、ツバメ、イワツバメ、コシアカツバメだけですが。。。他の土地で違ったツバメが飛んでいたら、たぶん識別できません(^^;

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。