遠い親戚に逢う

昨日は雨が降り、今朝は16℃とやや気温が下がったので、朝は霧でした。
朝は快晴だったものの、突然雨が降ったりと目まぐるしく変わる天気で、
日中晴れたにも関わらず21℃くらいまでしか気温が上がらず
すごしやすい1日でした^^
 
霧の中いつもの山に到着すると、麓でアカショウビンがお出迎えしてくれました^^
が、証拠写真にすぎませんm(_ _)m
0555

快晴の空に向かってオオルリは気持ちよさそう(*´∇`*)

image3335

 
ヤマガラの幼鳥

image3336

 
こちらは成鳥

image3337

 
辺りでは、ホトトギスがよく鳴いていました♪
0549

0550 

( ‥) ン?
これは同じホトトギスでも植物のほうでした(;´Д`A “`
 
これはアカショウマかな?
0551
 
アサヒナカワトンボ
0552
 
0553 
食欲旺盛でした^m^
0554
 
食物連鎖ですね。
 
じゃあ、さらにこの食物連鎖はどこにつながるでしょう?
ということでアカショウビンの遠い親戚に逢いに行くことにしました。
 
おぉ~さっそく好物をGetしてますね^^

image3342

 
絶滅危惧種のブッポウソウです。
かつてはたくさん生息していたブッポウソウが、絶滅の危機に瀕しているのは、
開発などで自然が破壊されたからではありません。
若い方はもしかしたら知らないかもしれませんが、昔の電柱は木でできていました。
ここにキツツキが、穴をあけて巣を作ることがあったのですが
このキツツキの古巣を利用して、ブッポウソウが子育てをしていました。
ご存じのように最近の電柱は、ほぼ全て鉄筋コンクリートになってしまいましたので、
自力で巣穴を掘ることのできないブッポウソウは、絶滅の危機に陥ったということです。
 
現在では巣箱を設置するなどの保護活動により、僅かながら個体数は増加傾向にあります^^
求愛給餌行動などを撮ってみたいという思いもあるのですが、
安定して繁殖することのほうが重要なので、
私は雛への餌運びが始まるこの時期まで、巣へ近づかないようにしています。

image3338

image3339

image3340

image3341

image3343

 
広告
  1. #1 投稿者: abend (2009年7月4日 - 12:05)

    ブッポウソウ カッコイイですね^^絶滅の危機なんですか~ 昔の電柱って役にたってたのね。どうして幼鳥だってわかるの?撮ったらわかるのかな?

  2. #2 投稿者: Y W JIANG (2009年7月4日 - 12:55)

    かわいい動物の友達

  3. #3 投稿者: 木蓮 (2009年7月4日 - 13:07)

    おお! ブッポウソウ!これほどまでに見事な写真を見たのは、初めてのことです。本当に美しい鳥ですね。(^^)さて、私が住んでいる所には、鳥も花も双方の「ホトトギス」が生息しています。鳥のホトトギスのほうは、時々、夜明け近くに鳴いて、私をビックリさせることがあります。

  4. #4 投稿者: モドキ (2009年7月4日 - 14:36)

    アカショウビンさんの御親戚ですね。ずい分前に岡山まで見に行った思い出があります。「巣箱に近づかないで下さい」のルールを守って、遠いブレボケ写真をたくさん撮って来ました。なんとも言えない青い色がきれいでしたね。あれがセルリアンブルーでしょうか?「定番のオニヤンマ、ゲット」ゲット。羨ましいなぁ!ひとつ前の蛍もいいですね。

  5. #5 投稿者: Nami (2009年7月5日 - 00:36)

    一番上のアカショウビンサンもいい雰囲気・・・と思うんですが、単なる”証拠写真”?「ホトトギス」、おもしろいお花ですね。愛知県東部で生まれ育ったので、「ブッポウソウ」という名前は馴染みがあります。確か、「コノハズク」と「ブッポウソウ」が間違えられてどうのこうの・・・という話が、鳳来寺辺りにあったような・・・。ウロ覚えですが^^;、「コノハズク」の鳴き声が「ブッポウソウ」と聞こえるというような話ではなかったかと思います。その、”噂のブッポウソウ”を初めて見ました♪ ヽ(^o^)丿強そうでカッコイイ鳥ですネ。絶滅の危機?(;_;) 何とか増えてほしいです。

  6. #6 投稿者: たんぽぽ (2009年7月5日 - 02:58)

    アカショウビンさんが撮れたのですね。よかったですね(^-^)ホトトギスという植物があるなんて知りませんでした。ブッポウソウさん、気持ちよさそうに飛んでいますね。私も飛んでみたいです(^_^;)

  7. #7 投稿者: アカショウビン (2009年7月5日 - 09:07)

    abendさん、こんばんは♪ブッポウソウはアカショウビンと違ってシックでしょ^^電柱も、野鳥にとっては都合がよかったようですね。ヤマガラの幼鳥は、お腹が白くて全体の色が薄いです。これから徐々に色が変わって、冬前くらいには成鳥と見分けがつかなくなりますよ(*´∇`*)

  8. #8 投稿者: アカショウビン (2009年7月5日 - 09:08)

    Y W JIANGさん、こんばんは♪いろいろな動植物に囲まれて暮らしています^^またいつでも遊びに来てくださいね(*´∇`*)

  9. #9 投稿者: アカショウビン (2009年7月5日 - 09:18)

    木之本 木蓮さん、こんばんは♪そんなに褒めてもらうと恥ずかしいなぁ(^^ゞブッポウソウの、こういった写真は撮りやすいのですが、止まるときは電線や、高い木の梢になってしまって、いい写真が撮れたことがありません(ーー)両方のホトトギスが見られるのですね^^ホトトギスやカッコウは、自分では子育てを一切せず他の鳥に育ててもらうので、これらの鳥が見られるということは他の鳥もたくさんいて、豊かな自然が残っているということですね(*´∇`*)ホトトギスは、明け方だけでなく真夜中でも鳴くので、窓を開けていると、熟睡できないことがありますね(~~;)

  10. #10 投稿者: アカショウビン (2009年7月5日 - 09:33)

    アゲハ モドキさん、こんばんは♪ブッポウソウは私から見ると、一番遠い親戚ということになりますね。やはり中国地方の山間部が一番の飛来地のようです^^それでも、やはり局地的で、保護しなければあっという間に絶滅してしまうかもしれません。私の撮影している場所は、見に来られる方は少ないですが、2年前にテレビ撮影があった翌日には、ほとんど餌運びをしなかったとのことで、神経質な鳥であることは間違いなさそうです。ホタルは子供の頃、辺り一面に飛んでいるのが普通でしたが、最近は見る機会が少なく、一度失ったものはなかなか回復しないなと思います(-"-;)

  11. #11 投稿者: アカショウビン (2009年7月5日 - 09:50)

    Namiさん、こんばんは♪霧と逆光でアカショウビンの色が出ませんでした(ーー;)風景写真的なものだと、このような写真もアリかもしれませんが、野鳥写真としてはちょっとね。。。ホトトギスは、家で育てている別の種類もあるので、咲いたらまた紹介しますね(*´∇`*)ブッポウソウと鳴く鳥はコノハズクで正解で~す^^昔はブッポウソウの鳴き声だと思われていたようですね。コノハズクも数が非常に少なく、こちらでは絶滅危惧種の扱いです。私はまだ鳴き声も聞いたことがありません(T_T;)小さいうえに夜行性なので、野生のものは、私が見ることはないかもしれませんね。ブッポウソウは営巣場所が確保されれば、個体数の回復が見込める鳥なので、年々数を減らす鳥が多いことを考えれば、未来は明るいかもしれません(^_^)

  12. #12 投稿者: アカショウビン (2009年7月5日 - 09:55)

    たんぽぽさん、こんばんは♪私の写真が撮れたのはいいのですが、ご覧の通りの心霊写真になってしまいました(笑)ホトトギスはユリの仲間ということですね。家にも別の種類があるので、咲いたらまた紹介しますね^^たんぽぽさんもブッポウソウのように飛んでください。私がちゃんと撮ってあげますよ(*´∇`*)

  13. #13 投稿者: くまた (2009年7月6日 - 01:28)

    ♪ブッポウソウ~♪( ̄0 ̄ ・・・って、以前NHKの「みんなの唄」で歌ってましたよね^^遠いご親戚だったのですね。アカショウビンさんとは随分色合いも違うようですが、こちらもお洒落ですね。ヤマガラさんは親が子供に餌を持ってきたところでしょうか。家の近くでも、カラスやスズメの子が親の後を追いかけて餌を強請っている姿をよく見かけます^^ホトトギスさん、どんな鳴き声だったんでしょうね^^; モシモ~シ

  14. #14 投稿者: アカゲラ (2009年7月6日 - 01:43)

    こんにちは。「ブッポウソウ」とは 聞いたことがありますが 写真をみるのも 初めてです。こんなに きれいに撮れているのを 見せられると 羨ましくなります(^J^)無いものネダリは できませんが,それでも 逢ってみたいものですね(^J^)。 鳴かない ホトトギスでしたか(^J^) 飛び回らないで くれますから 撮りやすいでしょうね(^J^)

  15. #15 投稿者: アカショウビン (2009年7月6日 - 04:13)

    となりの くまたさん、こんにちは♪「みんなの唄」は見てないから、よくわかんないなぁ(?_?;)どんな歌なんだろう???同じブッポウソウ目だけど、科が違うのでかなり遠い親戚ですね^^私はハデハデですが、ブッポウソウの方は落ち着いて大人ですね(*´∇`*)ヤマガラは幼鳥に餌を運んでいる様子でした。山の鳥の場合は、雛たちが集まって、鳴(泣?)きながら待っている場所に親が餌を捕っては運ぶことが多いですよ(^_^)このホトトギスは元気よく鳴いていると思って撮ったのですが。。。撮り間違えたかなぁ?ヽ(~~)ノ

  16. #16 投稿者: アカショウビン (2009年7月6日 - 04:23)

    暇人 アカゲラさん、こんにちは♪こちらは、ブッポウソウの生息密度の高いといわれている地域ですが、それでも飛来地は局所的で、数が少ないことは間違いありません。開けた場所で繁殖するし、毎年同じ場所なので、撮影は簡単ですよ(*´∇`*)孵化から巣立ちまでの期間も1ヶ月近くと長く、餌運びの回数も多いです。場所はブログには書けませんが、遠征されるならご案内しますよ^^今回のホトトギスは、やけに簡単に撮れると思ったら、鳥ではなかったようです(笑)

  17. #17 投稿者: 頼基 (2009年7月6日 - 08:12)

    コノハズクと間違えられて名付けられてしまったブッポウソウ、飛んでる姿も含めて、じっくり観たのは初めてでしたが、コバルトブルーからターコイズブルーにグラデーションがかかっていて綺麗な羽色ですね。オオルリにも負けないくらいだと思いました。ヤマガラは幼鳥のうちはまだ地味な体色なんですね。ホトトギス、鳥のお腹から腰にかけての羽の模様から名前が付けられたユリ科の花ですね。色んな種類が日本に自生するんですが、以外と知られて無くて、昔、ホトトギスって言ったら、「そりゃ、鳥の名前だろ。」と笑われたことがあります。↓の記事関連ですが、ホタルが身近に居るなんて良いですね。僕は未だに自然界を飛び回るホタルを肉眼で見たことがないです(泣)。それと、ホスタことギボウシも沢山栽培されているんですね。

  18. #18 投稿者: ポン太 (2009年7月6日 - 16:52)

    こんばんわホトトギスと言う植物も綺麗ですね^^ブッポウソウにはそんな歴史があったんですね!電柱が木からコンクリートになっただけで生態系が変わってしまうとはビックリです。些細なことでも見逃せないものですね!

  19. #19 投稿者: アカショウビン (2009年7月7日 - 00:52)

    中務 頼基さん、こんにちは♪コノハズクは、小さくて夜行性だから、確認が難しいのは分かるけど何で間違われたのでしょうね(?_?)真実が分かったのは昭和になってからのようですね。ブッポウソウの色は、独特な色ですね。肉眼で見れば、かなり黒っぽく見えてあまり目立ちませんが、飛び立つと羽の班がとてもよく目立ち、翼が長くて優雅に見えますよ^^ヤマガラは幼鳥の時はジジュウカラの幼鳥と似た感じで、最初の頃は、シジュウカラは幼鳥と思い、胸の黒い線が見えないものと勘違いしていました^^;このような色の時期は短く、しだいに胸の色が濃くなって、ヤマガラらしさが分かるようになります。ホトトギスは鳥の模様から付けられていたのですか?私は何で同じ名前だろうと疑問に思っていました。ホトトギスには赤色型と呼ばれる、数が少なく色合いの異なる種類がいるのですが模様など通じるものがあるような気がしてきました。ホタルは僅かにいるという程度で、夜に外に出れば見られるという状況ではありませんね。子供の頃には、飛んでいるホタルをいくらでも捕まえられる状態だったのが懐かしいです。ギボウシは、大きな葉のものは馴染みがありましたが、様々な種類があることを知りませんでした^^;

  20. #20 投稿者: アカショウビン (2009年7月7日 - 01:04)

    ♂ ポン太さん、こんにちは♪ホトトギスはユリ科なのですが、花の雰囲気はかなり違いますね。ただ葉のつき方などを見ると、ユリに近い感じはありますよ^^たとえ人工物でも、ブッポウソウにとっては大事な繁殖場所だったということで、野鳥の保護といっても一筋縄ではいきませんね。ただブッポウソウに関しては、保護をすれば数の回復が見込めるので他の鳥に比べればまだ間に合うという感じです^^ただ電柱への巣箱の設置許可のハードルが非常に高いことが大きな課題だと思います。

  21. #21 投稿者: Chieko (2009年7月7日 - 08:47)

    ホトトギスっていう植物もあるんですか !∑(゜∀゜)知らない世界です(^^ゞ今日はベランダにカラスが居座ってて邪魔でした ( ゚o゚)ノこらぁ!

  22. #22 投稿者: アカショウビン (2009年7月7日 - 09:12)

    K Chiekoさん、こんにちは♪植物は種類が多いから、いろいろな名前がありますね^^鳥から名前がつけられたものには、「トキソウ」や「サギソウ」なんてのもありますよ~ベランダにカラスですか?ちょっと近すぎですね(@_@;)家はアンテナによく止まるので、曲がってしまいます(-"-;)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。