日曜日の鳥見

このところ、最低気温が15度前後と、過ごしやすい気候になってきました♪
 
先週まで、夏を奏でていたホトトギスクロツグミ
鳴りを潜め、山の民たちも秋への装いを始めています。
 
キクの仲間
0786
ミズナラ
0784

ススキ
0785

 
ヌルデ
0790
名前が分かりませんでした。
→ウドのようです
0787
ミヤマフユイチゴ
0788
アザミの仲間
0789
 
クズ
0801

カワミドリ

0799
 
フクラスズメの幼虫
0791
シジミチョウの仲間
サツマシジミに似ている気もするけれど、どうなんでしょう(?_?)
0800

ヒカゲチョウ
0797

ユウマダラエダシャク
0792

キモンガ
0793

コガタツバメエダシャク
0794

コマルモンシロガ
0795

チャイロアツバかな?
0796

ホソハラビロヘリカメムシ
0798

 
このところの急激な気候の変化のせいなのか、最近体調を崩し気味で、
この日は特に不調だったので、すぐに引き上げ
鳥はあまり撮れませんでしたm(_ _)m
 
チョット内又ですね(笑)
image3476

コシアカツバメ

image3477

image3478

image3479

 

image3480

image3481 
広告
  1. #1 投稿者: abend (2009年8月24日 - 12:02)

    花とか自然にふれてると季節を感じる事多いですよね。秋 とくにススキなんて見ると秋だな~って思います。鳥も秋になったら食べ物が多いんでしょうね~^^

  2. #2 投稿者: たんぽぽ (2009年8月24日 - 13:29)

    こんばんは。自然がいっぱいですね。こちらの鳥さんたちは、東京の鳥たちと違って、緑がいっぱいで幸せでしょうね(*^_^*)

  3. #3 投稿者: ニコラス (2009年8月25日 - 02:16)

    今回、モスラはいなかったようですね。(w

  4. #4 投稿者: くまた (2009年8月25日 - 02:24)

    15度ですか・・山の仲間達も急いで秋支度ですね。ドングリにススキ、狐の後姿が似合いそうな・・^^;・・秋だわ・・・。確かに過ごしやすい気温かと思いますが急な温度変化では身体の準備ができていないでしょうからご自愛くださ・・・(^_^;)あ・すでに体調を崩されてるのね・・。暫くは鳥見もホドホドに控えて ご自愛の程を・・。白いお花はウドに似ているように思いますが(@_@;)・・篠沢教授に50点・・。冬苺の これは今頃咲くお花なんですね。ちっちゃいお星様 ステキ(#^.^#)コシアカツバメ・・ツバメさんなんですか@@ 随分羽が長いんですね。ダイサギさんは恐竜のようでカッコイイですね。でも、魚から見たら恐いんだろうなぁ・・(^_^;)いつみてもコガラさんは可愛いですね。

  5. #5 投稿者: アカゲラ (2009年8月25日 - 07:22)

    こんにちは花と蝶ですね・・シャクガなどを 含めると,種類が豊富になり 大変でしたね(*^_^*)。 蝶もこれから 秋物が誕生してきますので 賑やかになりそうですね。ただ,ガのほうは ちょっと 苦手で 逃げています(*^_^*)。こちらも,ゴジュウカラ,シジュウカラ,ヤマガラなどが 戻ってきつつあります。そろそろ ご常連さんが 見かけるようになってきましたので,ちょっと 忙しくなりそうですね(*^_^*)。こちらも 気温が低くなり 朝晩は 冷え込むようになって来ました。お互い 風邪を引かないようにして 頑張らなくては ならなくなってきましたね(*^_^*)

  6. #6 投稿者: Natalie (2009年8月25日 - 10:02)

    アカショウビンさーん、私、子供の頃から駄目な生き物というか、怖くて近寄れないものがいくつかあるのです(--:)。。ひとつが蜘蛛です、うちの田舎のほうでは大人の掌くらいの大きな「家蜘蛛」がいたんですよー。。(><)遠くから輪ゴムをパチンコのようにして退治してました。。それともうひとつが、「蛾」なのです。。。こちらも掌大の大きな蛾が小学校の大きな木の下に大群でいて、私はそのトラウマによりアゲハチョウとか(正確に言えばモンシロチョウ・モンキチョウ以外)だめなのです。。。蛾の模様ってメッチャ怖いでしょう??多分外敵を威嚇するためだからなんでしょうけど。そんなわけで、今回は正視できませんでした~~(^^:)ごめんねーー。

  7. #7 投稿者: Natalie (2009年8月25日 - 10:02)

    あっ、あとゴキブリもだめです~~~(><)。。

  8. #8 投稿者: アカショウビン (2009年8月25日 - 10:47)

    abendさん、こんばんは♪私も、ススキの花を見ると秋だな~って思いますね^^鳥だとモズの声もそうですね。ヌルデの実は、鳥たちの大好物で、ジョウビタキやルリビタキなどがやってきます。冬になると昆虫もいなくなって、木の実などが鳥たちの命綱ですね(*´∇`*)

  9. #9 投稿者: アカショウビン (2009年8月25日 - 10:51)

    たんぽぽさん、こんばんは♪東京に比べると、鳥たちの食べ物がたくさんあって、幸せでしょうね^^でも外敵も多いので、東京の鳥の方が、のほほんと暮らしているかもしれませんね♪

  10. #10 投稿者: アカショウビン (2009年8月25日 - 10:54)

    SK ニコラスさん、こんばんは♪モスラは見かけませんでしたね~襲われないように気をつけます!

  11. #11 投稿者: アカショウビン (2009年8月25日 - 11:14)

    となりの くまたさん、こんにちは♪今朝は12℃くらいで寒かったですよ( ((-。-) ))晴れたのにもかかわらず、最高気温も25℃止まりでした。先週、急に気温が上がったのが響いたのかもしれませんが、今週は復調してきました(´▽`)鳥見に行かなければ、余計に体調を崩しそうなので、リハビリを兼ねて続けますよ(笑)確かにウドの花っぽいですね^^葉を撮っておかなかったのが失敗でした(←いつものこと)フユイチゴは11月頃から実が熟すようですね。その時期には山へ行かないので、私が見ることはありませんが、ヒヨドリなどが狙っているかもしれませんね^^コシアカツバメは、普通のツバメより一回り大きくて、尾羽も長いです。腰だけでなく、胸や腹なども赤味を帯びていて、ややゆったり飛ぶのですが、やはりツバメの仲間だけあって、飛んでいる写真は難しいです(-"-;)ダイサギは浅瀬でしか餌を採らないので、少しマシかもしれませんが、美佐子さんは恐怖でしょうね(>_<)

  12. #12 投稿者: アカショウビン (2009年8月25日 - 11:28)

    暇人 アカゲラさん、こんばんは♪本当は鳥がたくさん撮れればいいのですが、今の時期ちょっと難しいので昆虫に逃げています(^^;繁殖期が終わったことも影響しているのか、最近、急に昆虫が増えてきました^^蝶と蛾は行動時間帯だけの分類で、生物的な差はほとんどないようですね。私も蛾が好きということではありませんが、種類が多いし、面白い模様のものもいるので、撮っていますが、今年だけにしようかなと思っていますm(_ _)mこちらでは、山から鳥が降りてくるのにはまだ暫く時間がかかりそうです。

  13. #13 投稿者: アカショウビン (2009年8月25日 - 11:41)

    。 Natalieさん、こんばんは♪夜の蝶=蛾、お好きだったのでは?(笑)まぁ誰でも苦手なものはありますよね。アゲハチョウも無理でしたか~モンシロチョウより、はるかに小さなシジミチョウも無理ですかね?私がかなり大きく撮っているから、目に入っちゃいますよねm(_ _)mゴキブリは、子供のころ見たことがなかったので、見てみたい生き物だったのですよ(笑)以前、愛知県に住んでいたときに、2回見たことがありますが、未だ多くの人が嫌うのがよくわからなくて、お気楽な感じです(^^)という私は、長いものはちょっとね(>_<;)

  14. #14 投稿者: モドキ (2009年8月26日 - 04:07)

    アカショウビンさん、テレビのバラエティ番組を見ているようですね!でもひとつひとつを見ているとなかなか中身は濃いですよ。カメムシの同定。コシアカツバメの飛びモノ。さりげなくコガラ。蛾はどうしても誤解を受けやすいですが、いろんなヤツがいます。蝶よりずっと奥が深い昆虫ですね。

  15. #15 投稿者: アカショウビン (2009年8月26日 - 05:51)

    アゲハ モドキさん、こんにちは♪最近手を広げすぎてしまいました^^;撮るのは簡単ですが、名前を調べるのは時間がかかりますね。蛾を調べていると、本当に種類が多いことが分かりました。小さくて地味なやつは完全にオテアゲです(; ̄ー ̄A研究して分類した方々はすごいですよね!肝心の鳥のほうは、留鳥以外は撮りにくい状態になってきました。冬鳥が来るまでは、細々と鳥見をしたいと思いますm(_ _)m

  16. #16 投稿者: Nami (2009年8月26日 - 06:55)

    気温15℃前後ですか~!(@_@)那覇の半分くらいかも。季節の変わり目は体調管理が大変ですよね。お体に気をつけてお過ごしくださいネ。お花も秋っぽくなってきましたネ。(^^)↓Natalieさんがアゲハチョウが苦手と知って、ビックリ。実は、私も。黒い蝶がとても苦手です。^^;クロアゲハ、キアゲハ、アオスジアゲハ・・・といった蝶々。今はかなり平気になりましたが、子供の頃は、チラッと見ただけで、大騒動で逃げ回っていました。(・・;) 蛾は平気だし、蝶も”黒”が主体でなければ大丈夫なんですが。何か変ですよね。^^; 

  17. #17 投稿者: アカショウビン (2009年8月26日 - 07:56)

    Namiさん、こんにちは♪そうなんですよ!朝晩は涼しいというより寒いです( ((-。-) ))半袖が必要なのもあと少しですね。那覇は、まだまだ熱帯夜が続くのでしょうね~先週1週間、昼間暑くて、夏のような?天気でしたので、バテた感じでしたが、今週は昼間晴れても気温が低くて、回復してきました^^天候は変でも、花たちはちゃんと季節を感じているようですね(^^)Natalieさんが、自らナイーブと言っているのは本当っぽいですね。蛾は苦手な方が多いというのも分かるのですが、蛾が平気で、黒い蝶がダメというのも新しいパターンですね(笑)私は黒い蝶は神秘的なイメージで好きですよ^^沖縄は蛾が多そうな気がするので、苦手だったら生活に支障がありそうですね^^;

  18. #18 投稿者: 頼基 (2009年9月6日 - 07:06)

    ドングリやススキ、葛の花、着実に季節は秋に向かっていますね。チョウやガも沢山の種類が登場しました。そういえば、ガもあまり見なくなってしまいました・・・(遠い目)。X脚のアオサギ、完全に個人的なネタですが、中学の時、男の地理の先生がこんな脚をしていて、みんなで陰でコソコソ笑っていた懐かしい思い出が蘇りました(笑)。先のバンといい、今回のカイツブリといい、なんと羨ましい。特に2枚目のカイツブリは、正にカイツブリ!という仕草で大好きです。こちらも気候変動が激しくて、中々ブログ更新できません。新型インフルも恐くなってきましたし、お互い充分注意していきましょう。

  19. #19 投稿者: アカショウビン (2009年9月7日 - 01:27)

    頼基さん、こんにちは♪昼間の暑さを除けばもう完全に秋ですね^^私はあまり詳しくはありませんが、蛾の多くは、幼虫も成虫も深い山の中で暮らしているものが多いように思います。幼虫の時の食性に適した植物があるかどうかが、生息の大きなポイントではないでしょうか?こちらでは、夜に明かりを点けて窓を開けると大変なことになりますよ^^;バンはあまり山地には居ない鳥で、平野部が中心ですね。カイツブリは小魚さえ居て流れの穏やかな場所であればどこでもいるように思います。頼基さんが以前ブログで紹介された、鵜やカモなどをご覧になった場所など、生息条件としては申し分ないと思いますよ^^カワセミなども間違いなく見られそうな気がします♪私は、今年の冬場までは、ほぼ毎日のようにブログを更新していましたが、同じ時期だと同じような写真に偏ってしまって、コメントをいただくのも心苦しいので、写真枚数を出来るだけ多めにして回数を少し減らしてみました。頼基さんのブログは内容の説明なども詳しくて、かなり時間をかけられていることが伝わってきます。わたしは、ボキャブラリーも少なく、今は昆虫や植物の名前を調べるだけでも時間がとられて写真を羅列しただけのブログになっておりますが、ご容赦くださいm(_ _)m

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。