チョコット海まで~~

今日は、朝しか鳥見の時間がとれなかったのですが、
霧もあることなので、超特急で海まで出かけました,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
 
往復時間より、鳥見時間が短いという、日の出直後の一本勝負でしたが、
何とか季節の鳥をGetできました(´▽`)
 

image3549

image3550

image3551

image3552

image3553

image3554

いざ朝風呂(*´∇`*)
image3555

image3556

image3557

image3558

image3559

image3560

後ろ向きに生える指が退化して無くなり、三本指であることから名付けられています。

image3561

image3562

image3563

image3564

image3565

 
引き揚げる時、真上でイソヒヨドリのお見送りがありました”(@´▽`@)ノ””” バイバーイ

image3566

広告
  1. #1 投稿者: ニコラス (2009年9月13日 - 09:56)

    スズメの羽のように美しい羽をしているように自分には見えます。

  2. #2 投稿者: モドキ (2009年9月13日 - 13:30)

    アカショウビンさん、朝のシギチ特急便ですか?それも良いですね!トウネンはたくさんいますが、夏と冬では随分違うし、個体差がありなかなか奥の深いシギですね。短い撮影の割には色んなシーンが撮れて、さすがです。ミユビシギは可愛いです。冬になって、もっと白くなって、砂浜で波とたわむれるシーンが一番素敵ですね。イソヒヨのメスは胸のうろこ模様がシックですね。

  3. #3 投稿者: たんぽぽ (2009年9月13日 - 14:30)

    みんな、顔が似ていますよね。私だけ、そう見えるのかな?みんな、かわいい顔ですね(*^_^*)ジョウビタキさん、どうしているかしら?

  4. #4 投稿者: ポン太 (2009年9月14日 - 03:41)

    こんにちわトウネンは朝風呂はちょっと寒かったのかな~(笑)震えてあがったようにみえます(*^^)v上手棒の上の立ってお見送りしてくれていますね^^

  5. #5 投稿者: アカショウビン (2009年9月14日 - 04:01)

    SK ニコラスさん、こんにちは♪シギの仲間は、羽の模様が複雑で、本当に美しいと思います^^夏と冬で色が全く変わるものもいて、お洒落ですよ(^^)

  6. #6 投稿者: アカショウビン (2009年9月14日 - 04:13)

    アゲハ モドキさん、こんにちは♪明るくなり始める時間に着こうと思ったので、あわただしかったです^^;シギの仲間は、羽色が変わるものが多いので、面白いですが、それが識別の難しさにも結びついていますね。先日のトウネンは、夏羽に近い色合いの個体が交じっていて、私が見たのは初めてでした^^こちらの砂浜はシギの見られる期間は短くて、9月後半の時期が中心でそれ以外ではほとんど見られません。この日もそれぞれのシギが3羽しかいなくて、ミユビシギはほどなく居なくなったので、空振りのリスクも高い場所です。今年は少し遅れているようですが、シロチドリが比較的長く楽しめるので、これからに期待です。

  7. #7 投稿者: アカショウビン (2009年9月14日 - 04:18)

    たんぽぽさん、こんにちは♪シギの仲間は似ているものが多くて、識別が難しいですよ^^;私はシギはそれほど見たことがなくて、慣れていないので、写真を載せるときは、いつもビクビクしています(笑)ジョウビタキは、渡りに備えてたくさん食べて、丸々となっているのではないでしょうか?!10月の終わりくらいには見られると思うので、楽しみにしてくださいね(*´∇`*)

  8. #8 投稿者: アカショウビン (2009年9月14日 - 04:22)

    ♂ ポン太さん、こんにちは♪だんだん水が冷たくなってきますね^^;でもこの日のトウネンは、念入りに浸かっていましたよ^^決して、カラスの行水ではありませんでした(笑)イソヒヨドリは、時折美しい声で鳴いていました♪

  9. #9 投稿者: Chieko (2009年9月14日 - 04:41)

    トウネンとミユビシギ、何度みても違いがわからない私です(^_^;)それにしてもすばらしいフォトですね。かわいらしくて、癒されます。超特急で行った・・なつかしい響き(*^_^*)私は朝が弱いので、いつも感心してます m( __ __ )m

  10. #10 投稿者: abend (2009年9月14日 - 05:36)

    歩いてるフォト可愛いですね^^お天気もよかったみたいで空の色が良い感じ。

  11. #11 投稿者: アカショウビン (2009年9月14日 - 07:04)

    K Chiekoさん、こんにちは♪見分けるの難しいでしょ!体の大きさは、ミユビシギのほうが一回り大きいのですが、他の鳥と一緒にいなければ、大きさも分かりにくいですね。ミユビシギの2枚目の写真が分かりやすいですが、羽の縁が「く」の字のように黒くなっているのが、分かりやすいポイントですね^^そしてトウネンには足の後ろ側に、指の痕跡のでっぱりがあります。超特急といっても、新幹線は走っていませんよ(笑)朝早く起きるのは、学校の遠足と同じですね^^平日はそんなに早くは起きませんよ!

  12. #12 投稿者: アカショウビン (2009年9月14日 - 07:11)

    abendさん、こんにちは♪私も、歩く時にシギが片足を上げているシーンは大好きです^^この日の天気は雲が多くて、残念ながら海の色が灰色に沈んでしまいました(ーー;)イソヒヨドリを撮った時は、少し青空があったので、鳥の背景が青空になる位置移動して、撮りました(*´∇`*)

  13. #13 投稿者: アカゲラ (2009年9月14日 - 11:54)

    こんばんはシギさん みなさんいずれも 可愛いですね(*^_^*)。暇人は,シギは みな同じに見えて困っています。撮っては みたものの 図鑑と 首っ引きで調べていますが 簡単ではないですね。それに,そちらは 種類も 数も豊富で 撮るほうは大変でしょうが,見ている こちらは 苦労せずに 楽しませていただいています。こちらも シギのシーズンを迎えているようですが,なかなか 撮りにいけないでいます。きょうは 25度まで気温は上がったのですが涼しい 一日でした(*^_^*)

  14. #14 投稿者: アカショウビン (2009年9月15日 - 00:24)

    暇人 アカゲラさん、こんにちは♪シギの識別は難しいですよね(-""-;)図鑑が違うと、雰囲気が違って見えたりして、苦労しています^^;こちらは、干潟が無いので、シギは少ないですね。トウネン以外は、遠出しないとなかなかお目にかかれません。今回はミユビシギが見られましたが、合わせても6羽しかいませんでした(>_<)札幌は意外と暖かいですね。最近曇りがちのことが多くて、なかなか25度まで届きません。

  15. #15 投稿者: Chieko (2009年9月15日 - 01:05)

    こんにちは(^O^)/あー、違いがわかりました!! 「く」の字ですね!!この嬉しさはなんだろう? 娘に言っておくわ。「試験に出るぞー」ってね(笑)わかりやすい説明ありがとうございます♡

  16. #16 投稿者: アカショウビン (2009年9月15日 - 02:47)

    K Chiekoさん、こんにちは♪違いがわかってよかったです^^鳥に限らず、昆虫や植物でも、似たものが識別できて名前が分かるようになると、快感がありますよね(*´∇`*)娘さん、次の試験で高得点が期待できますね(笑)

  17. #17 投稿者: くまた (2009年9月15日 - 06:02)

    こんにちはイソヒヨドリさん、お顔は普通の(?)ヒヨドリさんにそっくりですね@@やはり綺麗な声で鳴くのでしょうね^^あ、確かにミユビシギさんは後ろ向きの指がありませんね。(でも三本あれば三つ指突いてお出迎えが出来ますねぇ(#^.^#)・・クマはしませんが・・。)その他はトウネンさんとの違いが分かりません^^;上の方の写真と下の方の写真を行ったり来たりしながら見比べて見ても・・(@_@;)ムム・・。あら・トウネンさんの間でもアカショウビンさんの噂が広まっているようですね「ぎゃ~っ・アカショウビンさんが覗いてる~!!」って・・^m^

  18. #18 投稿者: 頼基 (2009年9月15日 - 13:55)

    今回はシギ図鑑ですね。シギ独特の、脚の動きが見えないくらいなのに、身体は一切ブレない歩き方(走り方?)は可愛いですよね。イソヒヨドリのお腹の羽模様が何とも柔らかそうで触りたくなります(笑)。↓またもコメさせて頂きましたが、コンデジでの天体撮影の方法お教え下さり、有り難う御座いました。双眼鏡を前に置く、というのは気付きませんでした。その前に先ずは三脚から買わないとダメなんですが(笑)、秋空は「なんとか心」と一緒で、これまた中々晴れてくれないという・・・(苦笑)。

  19. #19 投稿者: アカショウビン (2009年9月16日 - 01:52)

    となりの くまたさん、こんにちは♪イソヒヨドリは、磯に棲むヒヨドリに似た鳥ということで名づけられたようです^^ただヒヨドリとは全く別の科の鳥で、ツグミの仲間です。ツグミの仲間のさえずりは、どれも本当に綺麗な声ですね^^イソヒヨドリは、冬場でも港近くのアンテナの上などで鳴いていることがありますよ♪シギの仲間はよく似ているものが多くて、トウネンにそっくりなヨーロッパトウネンやオジロトウネンなどが交じっていることもあって、識別できる自信は全くありません(^^;くまたさんは三つ指突かないのですか(?_?)代わりにマメちゃんやモモちゃんがお出迎えするのでしょうね^皿^トウネンは私の見ている前で入浴を始めたので、露出癖があるのかもしれませんね(笑)

  20. #20 投稿者: アカショウビン (2009年9月16日 - 02:38)

    頼基さん、こんにちは♪砂浜で撮ったので、至近距離から撮ることができ、図鑑のようになりました^^今回の写真にはトリミングを全くしていませんが、大きすぎるくらいですね^^;「脚の動きが見えない」というのはシギではなくてチドリのほうだと思います。遠目に見れば同じように見えますが、走ったり止まったりを繰り返しているのは主にシロチドリですね^^この海岸でも、これからたくさん見られるのですが、この日は姿を確認できませんでした。月などはかなり速いシャッター速度で撮ることができますが、星をたくさん写そうと思うと、1分程度はシャッターを開ける必要があるので、手持ちだと無理ですね。三脚に固定するだけではなく、セルフタイマーを使うなどして、カメラをぶらさないことがとても重要です。コンデジは一眼レフのように機械的に動く部分が無いので、時間をかけて撮れるものなら、小型で安い三脚でも充分な効果があると思いますよ(^^)秋は快晴になることも多いですが、都合のよいときに晴れませんね(-""-;)これからは、霧が晴れるかどうかという壁が続きます(笑)

  21. #21 投稿者: Nami (2009年9月17日 - 02:04)

    ”超特急”で出かけた甲斐がありましたネ。トウネン、ミユビシギ、かわいい~♪ 仕草や表情が何ともいえませんネ~。イソヒヨドリの特別お見送り付き。いい鳥見でしたネ。(^^)

  22. #22 投稿者: アカショウビン (2009年9月17日 - 12:51)

    Namiさん、こんばんは♪干潟ではなくて砂浜なので、鳥は僅かにしかいないのですが、鳥に近付けるのが一番いいところですね^^とりあえず空振りにならなくて良かったです(´▽`)イソヒヨドリは沖縄に比べるとかなり数が少ないと思います。特に綺麗な雄には縁がないんですよね(-"-;)でも近くから美しい声が聞こえて良かったです♪

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。