コハクチョウの湖

マガンの大運動会が行われた日、規模は小さいですが
コハクチョウの徒競走も行われていたようです^^

image3771

image3772

image3776

image3777

 
二週間前、2羽飛来していましたが、この日は3~40羽くらいまで増えていました。

image3781

image3782

image3783

image3784

image3785

image3773

image3774

image3775

image3778

image3779

image3780

昨年10月に、アメリカコハクチョウが3羽飛来していたという別の場所にも行ってみたのですが、
時間帯も悪く、田んぼでコハクチョウの若鳥を3羽見つけただけで終わってしまいました(>_<)
そのほかに観察した鳥をいくつか。。。

image3792

 

image3793

あっという間に猛禽が目に前を通り過ぎたので、撮ってみましたが、
眉班がはっきり確認できるし、前を飛ぶカラスと同等な大きさなのでオオタカだと思います。
これまで写真が撮れたことがなかったので、証拠写真ですが「枯れ木も山のにぎわい」ということで
一応載せておきます。

image3795

 
広告
  1. #1 投稿者: モドキ (2009年10月26日 - 11:32)

    アカショウビンさん、雨でも降らない限り連日の出撃ではありませんか?!まっ、画像を見ていると、あれだけ冬鳥がそろって来ると「行きたくなる気持ちはわかりますが(ホントは羨ましい)」今回の画像の中ではタゲリの飛ぶ姿が印象的です。やはり個性的で美しい冬の使者ですよね!まだ、ノビ太くん残ってますか?!東京でも温度が下がって行きました。新型インフルエンザなんかに感染しないように注意しないと。

  2. #2 投稿者: たんぽぽ (2009年10月26日 - 12:07)

    コハクチョウ、きれいだし、かわいい顔をしていますね(^-^)どれもきれいな写真ばかりですね。いいカメラだし、撮影も上手だからでしょうね♪いいな~(●^o^●)

  3. #3 投稿者: アカゲラ (2009年10月27日 - 00:31)

    おはようございます。そちらも ハクチョウの季節ですね。こちらも そうですが,バーダーさんは ハクチョウの群れに何か異種が混じっていないか スコープで懸命に覗いていますが,「ハクガン」,「サカツラガン」が混じっていたとか 騒いでいましたが不確です。!(^^)!干潟に タゲリ 探索で出かけたいのですが,なかなか時間がとれません(-"-)。バンも来ているころですので 行ってみたいのですがね。そちらでは マガンは越年するんでしょうか??

  4. #4 投稿者: ニコラス (2009年10月27日 - 00:46)

    >徒競走も行われていたようです^^飛んだら反則ということで!(wwwww

  5. #5 投稿者: アカショウビン (2009年10月27日 - 01:24)

    アゲハ モドキさん、こんにちは♪雨が降っても、近所の一回りをすることがありますよ^^でも、槍が降ったら、鳥見はお休みしようと思います(笑)まだまだ、家の周りには冬鳥が少ないので、一日自由の身の時は遠出しちゃいますε=ε= (ノ ̄▽ ̄)ノタゲリは女性的で、美しいです。ただ、いつもカラスなどに追いかけられて、じっくり撮れませんね(>_<;)ノビ太くんは、数は減っていますがまだ近所でも見られますよ。昨年は、11月2日に最後の撮影をしています。そうですね。「ハッハッハックチョウ」とならないよう、鳥インフルエンザには気をつけないと。。。

  6. #6 投稿者: アカショウビン (2009年10月27日 - 01:29)

    たんぽぽさん、こんにちは♪コハクチョウは、たんぽぽさんみたいに色白美人ですね^^カメラは普通のものですよ!!撮影も上手じゃありませんが、すぐ近くを飛んでくれることがあるので、条件は良いと思います(*´∇`*)近すぎて、全身が入りきらないことがありますね(^^;

  7. #7 投稿者: アカショウビン (2009年10月27日 - 01:53)

    暇人 アカゲラさん、こんにちは♪ハクチョウが徐々に増え始めています^^そちらではマガンが南へ渡ると、ハクチョウと残ったガン類が交じって行動するのでしょうか?こちらではハクチョウは、完全に単独行動となっています。水辺では近くにいますが、餌場はかなり離れてますね。サカツラガン見てみたいですね(*´∇`*)以前はこちらでも見られたようですが、最近はあまり飛来していないのかも知れません。年によって何が起こるかわかりませんから、まだ1ヶ月くらいは期待できますね!!こちらは、ハクチョウやガン類の集団越冬地としては南限にあたるので、春までこの地で越冬しますよ(^^)

  8. #8 投稿者: アカショウビン (2009年10月27日 - 01:58)

    SK ニコラスさん、こんにちは♪そんなルールがあったのですね。全員反則してましたよ(^^;それでは、今度は走り幅跳びに出場してもらいます^^たぶん、飛距離は私には測れませんね(笑)

  9. #9 投稿者: くまた (2009年10月27日 - 02:33)

    もうコハクチョウさんがやって来ているのですね^^水上の徒競走・難しそうだぁ・・^^;つい飛んじゃいそう・・。青空をバックに5羽の編隊で飛んでいる様子、蘭科のお花のようですね。着水時一生懸命バタバタしている感じも、とっても可愛いです。タゲリさん、歌舞いて いらっしゃいますねぇ(゜゜*)ヨッ!タゲリヤ~ (ーー;)カラスさんとオオタカさんは追いかけっこでも してたのでしょうか(?_?)

  10. #10 投稿者: Nami (2009年10月27日 - 04:09)

    コハクチョウ、本当に走っているみたいなのもありますネ。3枚目がいいな~♪ ドドドドッ・・・って感じで、笑ってしまいました。かわいい~♪ ガンバレ!もう白鳥が来る季節なんですね~^^;

  11. #11 投稿者: アカショウビン (2009年10月27日 - 04:13)

    となりの くまたさん、こんにちは♪今年もコハクチョウが増え始めました^^頑張って走っていましたが、最後はやっぱり飛んじゃいました^^;大型の旅客機のように、離着陸は長めの滑走路が必要なようです。でも一度飛び上がると、優雅で美しいですね(*´∇`*)タゲリの飛ぶ姿も、フワフワとしなやかな感じですが、他の鳥より目立つのか、カラスや猛禽から逃げる姿をよく目にします。オオタカを見たとき、カラスには気がつかなかったのですが、狙っていたのかもしれません。猛禽は小回りの利かないものが多く、カラスが猛禽を追うことは良くあるのですが、オオタカは狩の名手で、大きさの変わらないカラスでも、水中に沈めて窒息死させることがあるそうです(@@)鳥の多い場所はいろいろなドラマがありそうですよ(^^)

  12. #12 投稿者: アカショウビン (2009年10月27日 - 04:20)

    Namiさん、こんにちは♪ハクチョウの仲間は体が大きいので、助走しないと飛び上がれないようです^^助走を開始する前は、互いに鳴き交わして、首を縦に振りながら整列するんですよ(*´∇`*)今年は全国的に白鳥の飛来が早いようです。去年の同時期にも行きましたが、やや数が多いように思いました^^

  13. #13 投稿者: Y W JIANG (2009年10月27日 - 05:46)

    鳥的天堂

  14. #14 投稿者: アカショウビン (2009年10月27日 - 06:02)

    Y W JIANGさん、こんにちは♪感谢收看(^^)

  15. #15 投稿者: Chieko (2009年10月27日 - 08:01)

    こんばんはー(*^_^*)おお! ハクチョウ、とても美しい~♪これは、例の曲を弾かねば・・・(笑)関係ないけど、「白鳥の湖」聴いて涙でるのは私だけ?

  16. #16 投稿者: Natalie (2009年10月27日 - 10:43)

    白鳥はやっぱり優雅だよねぇ。。。鳥の中の鳥っていう感じかなぁ。(^^)あひるやがちょうみたいに食べる人はいないのかな・・・なんて気になったりして。。。んふ。

  17. #17 投稿者: koyuki (2009年10月27日 - 11:28)

    鳥さんの運動会シーズンですね^^。飛んでくるのを捕らえるのって美しい~!Koyukiはあれ~~!って云ってる間に後姿になってしまいます(^_^;)こちらのオオハクチョウ始めカモ類はシンクロが得意ですよ^^。あらら・・・うちのノビタがついにそちらに到着したようですね。ハマシギさん可愛いですね。今年初めて見たシギチに禁断の恋(modokiさんの言葉を借りれば)をしてしまったKoyukiでございます^^;。

  18. #18 投稿者: アカショウビン (2009年10月27日 - 12:46)

    K Chiekoさん、こんばんは♪青空の下を飛ぶハクチョウ、美しいです^^あっ!そういえば、Chiekoさんピアニストでしたね♪今宵、チャイコフスキーを聴きながら、枕を濡らしてください( ・_;)( ;_;)( ;_;)(>0<)

  19. #19 投稿者: アカショウビン (2009年10月27日 - 12:49)

    。 Natalieさん、こんばんは♪白鳥さんに恋しましたか?食べる人はいないはずですよ^^懲役覚悟で、食べてみますか?(^皿^)その時は、グルメレポートしてくださいね(^^)

  20. #20 投稿者: アカショウビン (2009年10月27日 - 13:11)

    sarasara koyukiさん、こんばんは♪日々鳥が増えてにぎやかになってきました^^飛んでいる鳥は、鳥らしさが感じられて、美しいですね!ハクチョウのような大型の鳥は楽ですが、小型の鳥や、方向を急に変える鳥を追うのは難しいです(>_<;)こちらの湖はシジミの産地なので、キンクロハジロが万単位で飛来します。シンクロが大得意ですね^^コハクチョウがシンクロするのは見たことありません。ノビタキは9月下旬から道草をしていますが、もうそろそろ居なくなると思います。春は少し難しいですが、夏羽が見られるので、また探してみたいと思います(^^)シギチは私も恋してますよ(♡_♡)識別が難しいですが、よく似た種類が見分けられるようになると、珍しい種類を見つける喜びが広がるのだろうと思います(*´∇`*)

  21. #21 投稿者: Natalie (2009年10月28日 - 01:00)

    からすと同じ大きさの・・・というと、子供のオオタカなのですかね?私は、猛禽類のりりしい姿が好きですね☆ふくろうやミミズクも好きです(^^)。「天敵」が近寄って来ると、体を細めて「枝に擬態する」ふくろうをテレビで見たことがあります。あれ・・・面白いですね~~。可愛いというか☆

  22. #22 投稿者: アカショウビン (2009年10月28日 - 01:44)

    。 Natalieさん、こんにちは♪オオタカは眉班がはっきりしているので、成鳥だろうと思いますが、あまり自信はありません^^;鳥は成長が早く、大きさで大人と子供を見分けることは、巣立ち直後を除き、ほとんどの場合できません。猛禽類は雌のほうが大きいものが多いようですよ^^Natalieさんちはどう?(笑)テレビに出ていたのはコノハズクの仲間だったと思いますが、あのような行動をするのは、おそらくその種だけでしょうね。フクロウの仲間は生息数が少ないので、日本の自然の中で天敵関係になることは、ほとんどないんじゃないかな?

  23. #23 投稿者: ポン太 (2009年10月28日 - 16:41)

    自分のなかで黒い鳥というとカラスしか浮かんでこなかったのですがカラス意外にも黒い色の鳥はいるんですね(・_・;)どことなく威圧感を感じますw

  24. #24 投稿者: アカショウビン (2009年10月29日 - 02:26)

    ♂ ポン太さん、こんにちは♪陸の黒い鳥がカラスなら、水辺の黒い鳥は「ウ」ですね^^カラスと同じように、あまり良いイメージではありません(>_<)繁殖地などでは、糞によって木が枯れたりする被害が多いと聞きます。ウミウが鵜飼に使われていることで、面目を保っているくらいでしょうか?

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。