私の運はいかに?

前記事からの続きです。
1日中、強風だったということで、撮影しにくい日でしたが、
反対に猛禽は飛びやすいですね^^
 
オオタカは前回より、マシな写真になりましたが、相変わらず顔を写させてくれません(>_<)

image3878

そういえば、ブログの友人の中に、素顔を見せるといいつつ、
なかなか見せてもらえない方もいますが、カウントダウンが始まった今回はどうでしょうね(笑)
オオタカは素直なので、いずれ素顔を見せてくれるでしょう^^

ミサゴ
image3879

小さな狩人、チョウゲンボウ

image3885

image3883

image3884

この写真なら、大きさの見当がつくでしょうか?
1041

今シーズン、ようやくチュウヒを初撮りできました。

image3882

image3880

image3881

ツルシギ
嘴の長さを除けばツグミなどに近い大きさですが、
トリミングをしたわけではなくて、あまりに近くに来てくれました(;^_^A
最終的には手が届きそうなくらいまで、近づいてくれましたよ=*^-^*=
image3873

image3872

image3871

赤というより、黄色に近い感じですが、

嘴と脚の赤が鶴を連想させるということで、ツルシギという名前です。

少し前に撮った写真ですが、よく似たアカアシシギ

写真の個体は、嘴が黒っぽいですが、こちらも付け根付近が赤味を帯びます。
image3609

下の嘴だけが赤くなるのがツルシギ、上下赤くなるのがアカアシシギという識別ですが、
今回撮ったツルシギは上嘴にも少し赤味がありますね。

アカアシシギが嘴がストレートなのに対して、ツルシギはやや長く、微妙に曲がっています。

オカヨシガモ

カモ類にしては珍しく、雄でも地味な色合いをしています。
image3876

オオバン
カモではなくツルに近い仲間です。
image3877

アカツクシガモは、昨年は1羽しか見られませんでしたが、今年は3羽仲良く飛来しました。

image3886

image3892

 
そして。。。。。
こちらでは、なかなか見られないだろうと思っていた、ミヤコドリに初遭遇\(^o^)/
ルージュをした口元が、少しアカショウビン似のようですね~
ちなみに、二枚貝が好物で中身だけを食べるようですよ。
image3893

決して「都踊り」をしているわけではありません<(_ _)>
image3887

image3888

image3889

image3890

数が少ない貴重種同志の共演、ミラクルショットかもしれませんね(*゜▽゜)ノ
image3891

これで、やや運気も上昇気味のようですね^^

今朝の、しし座流星群(テンペル・タットル彗星の忘れ物)☆彡

はご覧になれたでしょうか?
私は叶いませんでした(>_<)
今後の私の運の行方はいかに???
週末には、運試しができればと思っています。
 
広告
  1. #1 投稿者: アカゲラ (2009年11月18日 - 07:02)

    こんばんは今日も 羨ましいくらいの 沢山の鳥さんの登場ですね。手持ちの図鑑には 載っていないものまでが 登場していますので 参考になりました。しかし,いろいろな鳥さんを撮っているのには驚きです。少し,爪の垢でもいただきたいです!(^^)!こちらは 相変わらず 鳥影が薄いですが,昨日は 悪天候で下が,「ヒレンジャク」の群れと遭遇しました。昨年は 飛来しませんでしたが,今季は 異常に早い 初観察でした。写真のほうは 小雨交じりの天気で,やっと,尾先の緋色が撮れました!(^^)!。今日は 寒かったですが 好天でしたので 2匹目のドジョウを狙いましたが ボーズでした(-"-)。冬鳥が移動しているようで,ベランダからでも 小鳥の群れが 飛行しているのが 観察できるようになりました。明日からは 多忙でカメラは お休みです(-"-)

  2. #2 投稿者: 泰男 (2009年11月18日 - 07:49)

    雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ、、、鳥さん達も凄いけど、その姿を捉えに足を運んだアカショウビンさんも凄いですね☺あのぅ、風邪ひかないでね☺

  3. #3 投稿者: hulala (2009年11月18日 - 08:12)

    都鳥ってくちばしが赤くて色っぽいのでミヤコドリなんですか・・・???ツルシギはきれいですね、目もくりくりしていて、羽が半円の瓦を置いてある屋根の雰囲気で、面白いです。しし座流星群は×すみません、起きられませんでした。m(__)mほんとのことを言うと18日の明け方を、間違って今日の夜からと勘違いしたもので(大馬鹿者ですね)

  4. #4 投稿者: Natalie (2009年11月18日 - 09:07)

    アカショウビンさぁ~~ん、記事の中でいじってくれてありがとぉ~(^^:)。でもね、でもね・・・・金曜日、絶対怒っちゃイヤヨォ。。。。

  5. #5 投稿者: たんぽぽ (2009年11月18日 - 09:22)

    ツルシギさん、かわいいですね(^-^)「アカショウビンさん、おしりを撮らないでね❤」と言っているようですね(笑)アカショウビンさん、怒りたい時は、怒っていいですからね(^0^)

  6. #6 投稿者: Chieko (2009年11月18日 - 09:25)

    たくさん撮れましたね~(^◇^) 寒かったでしょう。風が強かったんですね。最後のフォト、手前の1羽が見上げてるようですね^^色合いが何となく誰かに似てる。。。笑しし座流星群、頑張ったけど見れなかった(# ゚Д゚) ムッカー

  7. #7 投稿者: Kazuu (2009年11月18日 - 09:59)

    こんばんは☆しかし、ほんとにかなり多種を見る事ができるのですね。そちらの地域は特別に多くの鳥が集まるのですか?それとも普段私達のまわりにも沢山いるのに気付かないだけなのでしょうか・・・?先日、養老先生が昆虫のお話をされた時、大山には昆虫の種類が多いとおっしゃていました。それは大昔の地殻変動のせいだろうとのこと。アカショウビンさんの地域にもなにか鳥の種類が多い理由があるのでしょうか?それにしても、見事ですね。見ていてとても楽しいし、鳥たちのなんと可愛らしいことでしょう!鳥たちの物語を感じますヽ(´ー`)ノすっかり寒くなりましたが、体に気をつけて、お写真撮ってください\(^o^)/

  8. #8 投稿者: アカショウビン (2009年11月18日 - 10:49)

    暇人 アカゲラさん、こんばんは♪鳥が多いのは、場所が良いから、としかとしか言いようがないですね^^今回は、ミヤコドリを除けば、毎年普通に見られる種類ばかりでした。北海道でアカツクシガモを観察するのは、無理かもしれませんね。ただ、北海道には、本州では見られない鳥がたくさん生息していますので、大多数の人は、北海道を羨ましく思うのではないでしょうか?私の爪の垢より、鳥さんから運を貰った方が効果があると思いますよ(笑)この時期にヒレンジャクですか@@こちらでは、早春以降に見られることがありますが、北海道で見られたということは、来年の春に期待できそうですね(*´∇`*)

  9. #9 投稿者: アカショウビン (2009年11月18日 - 10:56)

    ○○ 泰男さん、こんばんは♪冬には強風がよく吹く地域なのですが、家を出た時は無風で、到着するまで状況は分かりませんでした(^^ゞ遠出ができる日も、限りあるので、雨がすぐ上がって良かったです^^鳥インフルエンザにならないよう気をつけます!

  10. #10 投稿者: アカショウビン (2009年11月18日 - 11:07)

    hulalaさん、こんばんは♪昔はミヤコドリというのは、ユリカモメのことだったようですよ^^嘴が赤くて体の白い鳥、というのが誤って今のミヤコドリと解釈されてしまったようです(-"-;)シギは私も大好きで、近くで観察すると、羽の模様がとても美しいです(*´∇`*)写真のツルシギは冬羽ですが、夏羽ではほぼ真っ黒になり、羽縁の白だけ残ります。しし座流星群は、極大日以外では見られないわけではありませんよ^^今週いっぱいくらいは、楽しめると思うので、天気が良ければチャレンジしてみてください(*^-^)

  11. #11 投稿者: アカショウビン (2009年11月18日 - 11:09)

    。 Natalieさん、こんばんは♪追い詰められたNatalieさん、大丈夫ですか?(笑)仏の顔も3日間、当日はどうなるでしょうね( ̄▽ ̄)

  12. #12 投稿者: アカショウビン (2009年11月18日 - 11:13)

    たんぽぽさん、こんばんは♪ツルシギは、かなり私のことを気にしているようでした^^確かに、お尻から狙ってしまいましたね^^;たんぽぽさんが、鳥に生まれ変わった時のために、前から撮る練習をしておきますm(_ _)m現在、怒りのカウントダウン2日前ですよ(笑)

  13. #13 投稿者: アカショウビン (2009年11月18日 - 11:19)

    K Chiekoさん、こんばんは♪気温は高かったのですが、風が強いのですごく寒かったです((´д`))ファインダーで覗いていても、上を通過するミヤコドリを、アカツクシガモが目で追っているのが分かりましたよ(*´∇`*)「しし座流星群」は残念でしたね、でも今週中はそれなりに見られると思いますので、天気が良ければリベンジしてみてください^^来月には、三大流星群の「ふたご座流星群」もありますが、寒い時期なので辛いでしょうね(>_<)

  14. #14 投稿者: Nami (2009年11月18日 - 11:24)

    ツルシギの羽、素敵ですネ。顔もかわいいし・・・しかも、近付いて来るなんてかわいい~♪ オオバンもデンとした存在感がいいな~♪ (^^)アカツクシガモの色もおもしろいですね。ミラクルショット、アカショウビンさんならではでしょうネ。(^^)vしし座流星群・・・夢にも出て来なかった・・・(・・;)

  15. #15 投稿者: アカショウビン (2009年11月18日 - 11:45)

    ルンパッパ Kazuuさん、こんばんは♪今回私が行ったのは、宍道湖の周辺ですが、日本でも有数の冬鳥の越冬地なので、数も種類も多いですよ(*´∇`*)ただ、鳥の種類ごとに好みの環境が違いますので、ここへ行けば何でも見られるというものではありません。Kazuuさんが、どのあたりにお住まいか分かりませんが、瀬戸内海沿岸には、カモ類など比較的たくさんの冬鳥が見られますよ^^大山で鳥見をしたことはありませんが、夏鳥の繁殖には適した地域ですね。冬鳥がたくさん見られる場所の条件としては、餌がたくさんあることが一番大事なことですね。田園地帯や河川や海岸沿い、里山などの環境などで、比較的多くの鳥を観察することができます(*゜▽゜)ノ都会の真ん中でも、公園などには比較的実の生る植物がたくさん植えられているので、意外と多くの鳥が暮らしていると思います^^

  16. #16 投稿者: abend (2009年11月18日 - 11:55)

    鴨とか鳥の色合いが素敵。綺麗ですよね。チュウヒの初撮り もうちょっとUPで観たかった。

  17. #17 投稿者: アカショウビン (2009年11月18日 - 11:58)

    Namiさん、こんばんは♪ツルシギをはじめとするシギの仲間は、複雑な羽の模様が魅力の一つですね^^警戒心が弱い方ではありませんが、車の中でじっと待っているとどんどん近付いてきました(*´∇`*)オオバンは、水から上がるとメタボさがさらに目立ちますよ(^^)σ(アカツクシガモは、カモの中ではかなり個性的ですね。こちらでは、マガンの群れと一緒に行動することが多いです^^アカツクシガモの飛来する地域は限られているので、このショットが撮れることは、極めて珍しいのではないかと思います(*^-^)流星群、夢ではなく現実にチャレンジしてみてください!まだ数日は大丈夫だと思いますよ^^

  18. #18 投稿者: koyuki (2009年11月18日 - 12:00)

    こんばんは!運の大当たりですね!アカショウビンさんはこれで使い果たしたって事は無いですよ^^。お宝がザック!ザック!出てきそう。猛禽類の飛翔ばかり凄いですね!猛禽類の敵はやはり猛禽類ですか?ツルシギ可愛いですねー☆Koyukiも9月に観察してますがやはり遠い(>_<)!超ミラクルショットさすが~大先輩!素晴らしいですね(^Q^)/^

  19. #19 投稿者: アカショウビン (2009年11月18日 - 12:08)

    abendさん、こんばんは♪鳥って、何でこんな色をしているのだろう?と思うくらい、それぞれ個性的で美しいですよね^^チュウヒはたくさん撮りたかったのですが、地元の人と話し込んでしまって、あまり撮れませんでした(^^ゞ日本で一番のチュウヒの撮影場所と云われているので、次回また挑戦したいと思います(*´∇`*)

  20. #20 投稿者: アカショウビン (2009年11月18日 - 12:20)

    sarasara koyukiさん、こんばんは♪大当たりですかね?ツルシギはこの時期に見られると思いませんでしたが、ミヤコドリを除けば、ここでは定番の鳥ばかりでした^^昨年は、ハクガンとアカツクシの紅白のミラクルショットが撮れなかっただけに、嬉しい一枚になりました(*´∇`*)今回行った場所は、日本でも有数の猛禽ポイントということです。獲物は多いので、猛禽同士でのバトルは少ないと思いますよ。カラスとは、しょっちゅうバトルをしています(-"-;)今年はまだ珍しい種類が飛来していないようですが、もう少し寒くなると、何かやってくるかもしれません(*´∇`*)

  21. #21 投稿者: くまた (2009年11月19日 - 00:03)

    チョウゲンポウさんの飛んでる姿、可愛いですね^^チュウヒさんや美佐子様の羽の裏側は とってもお洒落~(゜o゜*)でも、狙われる側とすれば猛禽類の皆さんの精悍なお顔・・・・覆い被さってきそうな力強い羽・・・・恐いでしょうね^^;; チョウゲンポウさんの後ろに見えている瓦、鬼瓦ならぬ福瓦(?)ですね@@こちらでは見たことがありませんが、お家に福を招いているみたいで好いですね~(#^.^#)ツルシギさんの誘っているような振り向きポーズ^m^クスス  アカショウビンさんに興味津々?ウゥッ・ミヤコドリと都踊り・・言おうと思ったのに、先を越された~っ・・(>_<) (ーー;)イイジャン・・ミラクルショット、絵柄も好い感じですね^^ この分では、週末も楽しみかも(*^_^*)

  22. #22 投稿者: アカショウビン (2009年11月19日 - 01:04)

    となりの くまたさん、こんにちは♪チョウゲンボウは、猛禽にしては顔つきも可愛いし、羽の色も美しくて大好きです^^チュウヒは個体差の大きい鳥で、黒っぽいものから、明るい茶色のものまで様々で、たくさんの個体を撮影する楽しみがあります(*´∇`*)といいつつ、これまであまり撮っていないことに気がついたので、これから、できるだけ撮るようにしたいと思ってます^^人間だったら、飛行機が急降下して、連れ去られるような恐怖感なのでしょうね(>_<)あまり人様の家の瓦を、じっくり見たことはありませんが、この地域特有のものかもしれませんね。石州瓦には間違いないと思いますが、各社競っていろいろなものを作っているようです。家の近くでは、鳩の形のものが屋根の一番上についていることがあって、私には紛らわしいです(-""-;)ツルシギはいざというときのため、私から逃げる体勢だったのかもしれませんね^^;「都踊り」は書かなければ、きっとくまたさんから出てくると思って、封じ手を打っておきました^皿^

  23. #23 投稿者: ニコラス (2009年11月19日 - 02:22)

    うん、には つき が必要 カモ!?>最終的には手が届きそうなくらいまで、近づいてくれましたよ=*^-^*=まるで接写のようですね。

  24. #24 投稿者: Natalie (2009年11月19日 - 02:34)

    言い忘れましたが、私猛禽類の顔が好きです♪りりしくてカッコイイ!!ミミズクやふくろうなんて、可愛いですねぇ。。アカショウビンさん自身も可愛いんでしょうね(^^)。

  25. #25 投稿者: アカショウビン (2009年11月19日 - 04:00)

    SK ニコラスさん、こんにちは♪最近天気が悪くて、お月さんがあまり見られないので、見放されているかもしれませんね^^;あまりに近すぎて、構図も何もないですが、鳥好きとしては、間近で見られるのは、この上ない喜びです(*´∇`*)

  26. #26 投稿者: アカショウビン (2009年11月19日 - 04:04)

    。 Natalieさん、こんにちは♪鳥を撮影する方でも、猛禽好きは多いですね^^フクロウの仲間は、鳥の中でもやはり難しいです(-""-;)家の周りにもフクロウが居るのですが、姿は一度も見たことがありません(T_T;)私より可愛いNatalieさんを、早く見たいなっ(*´∇`*)

  27. #27 投稿者: 木蓮 (2009年11月19日 - 05:06)

    猛禽類は、やはり、カッコいいですね~。チョウゲンボウは、近所の多摩川で見たことがありますが、あとは、トンビぐらいかな。(^^ゞツルシギの振り向き後ろ姿が、実に可愛らしいですね。(*^^*)アカツクシガモのトリコロールも、実に綺麗です。(^o^)

  28. #28 投稿者: アカショウビン (2009年11月19日 - 05:46)

    木之本 木蓮さん、こんにちは♪チョウゲンボウを見られたことがあるのですね^^名前が判るというだけで素晴らしいです!冬の河川敷は猛禽の宝庫ですね。多摩川を調べたらチュウヒも多くて、ミサゴ、ハヤブサなども見られるようですよ^^ミサゴは川の上空を飛びながら、一気に急降下して、魚を捕まえます。チュウヒは、葦原の上などを断続的に羽ばたきながら、低く飛んでいることが多いです。散歩される機会がありましたら、観察してみてください(*´∇`*)ツルシギは近くで見られて本当に良かったです^^アカツクシガモが見られる地域は限れていて、近くに飛来するのは幸運なことです。飛んでいる姿はとても美しいですね(^o^)

  29. #29 投稿者: Natalie (2009年11月19日 - 11:23)

    イヤン・・・・・(ポッ♪)

  30. #30 投稿者: モドキ (2009年11月19日 - 15:15)

    いやいや、ちょっとご無沙汰している間に、一気に冬本番モードですね!それもなかなか充実しています。猛禽類は、だいたい定番のようですが、やっぱり「飛びもの」は絵になりますね!今頃、ツルシギが見られるのですか?三重の方では越冬する所があります。ひと冬越して、真っ黒な夏羽が見れるとイイですね。ミヤコドリは関西在住の頃は憧れの鳥でしたが、こちらへ来ると・・・さすが東京は現代の「都」です。アカツクガモは、やっぱり珍し系でしょう!そ、そ、それが3羽も。初めて見る光景です。ひとつ前の記事のタゲリの群舞が優雅で美しいです。夕焼けのマガンは、鳥の数ではなく、まるで鳥の流れのような編隊飛行が美しいです。やっと、週末は休みです!

  31. #31 投稿者: アカショウビン (2009年11月19日 - 22:54)

    。 Natalieさん、こんにちは♪そうそう!その顔を撮って載せてね~~(笑)

  32. #32 投稿者: アカショウビン (2009年11月19日 - 23:05)

    アゲハ モドキさん、こんにちは♪長らく鳥から遠ざかっていたモドキさんには、目の毒だったことでしょうねm(_ _)m猛禽も、もう少し数が少ないものを狙いたかったのですが、見つけることができませんでした。でもチュウヒは、これまであまり撮っていないことに気がついたので、もう少し撮らなければならないようです^^ツルシギは春にも見ましたが、夏羽は見たことがないので、見てみたいです。ミヤコドリは都の方では群れで見られるようですね^^瀬戸内でも見られたようで、今年はやや当たり年なのかもしれません。こちらでタゲリを撮る方は、あまり見かけませんが、どの鳥とも違う、あの柔らかで優しげな雰囲気が好きですね(*´∇`*)この週末は羽を伸ばして、飛び回ってください!!

  33. #33 投稿者: САБУРО(サブーラ) (2009年11月21日 - 08:39)

    まあ、これだけ動く被写体を綺麗に撮れるものですね、感服します。動く被写体と動く海の波良い組み合わせですね。(^^)

  34. #34 投稿者: アカショウビン (2009年11月21日 - 13:46)

    САБУРО(サブーラ)さん、こんばんは♪ピンボケになったり、鳥を追えないことも多いですよ(^^ゞ小さな鳥は難しいですが、大きな鳥だと比較的撮りやすいです^^ここは湖なのですが、風が強くて海のように波が立っていました。波の強い時や、反対に鏡のような水面、同じ鳥を撮っても、かなり印象が違って見えますね♪

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。