昨日の鳥見

昨日は、事前の予報では降水確率が高く、別の場所に行こうと思ったのですが、
朝4時に目を覚まして予報を見ると、降水確率が下がっていたので、
急いで支度し、いつもの場所に出かけてきましたε=ε=ε=(ノ^∇^)ノコハクチョウ
image4131

マガン
image4132

オオヒシクイ
今年はヒシクイをよく見ます。

とはいっても、マガン4000羽程度に対し、100羽もいませんので、
じっくり見ないと見つけられませんが・・・
image4136image4133

image4134

嘴のパターンとやや小さく見える点からニシヒシクイの可能性のある個体です。
image4137

ノスリ
胸の模様がチャームポイントです(^^)
image4138

チョウゲンボウ(雄)

猛禽とは思えないほど可愛くて、色も美しいですね。
image4139伸びをして、その直後に飛んだのですが、

バッテリーが切れて、飛行シーンが撮れませんでした(-“-;)
image4140チュウヒ
image4141

タゲリ

冬鳥の中でも、とびきりの美人だと思いますが、
日差しがなかったことが幸いして、良い色合いに撮れたと思います(*´∇`*)
image4142image4143

タヒバリ
image4144

ヒバリ
image4145

オオジュリン
image4147

image4148

image4146

ハジロカイツブリ
image4149

ホオジロガモ
image4150

カワアイサ
image4151

超過密なカワウ
image4152

ハマシギ
image4155

image4154

image4153

image4156

image4157

コミミズク
ちょっと遠かったですが、なかなか姿を見るチャンスが少ないので、

見られてラッキーです。
image4158おまけのヌートリア
image1259

広告
  1. #1 投稿者: abend (2010年1月11日 - 10:20)

    朝の4時からですか(驚)真っ暗ですよね(ーー;)よほど好きなんですね(ーー;)朝白んでくるのを待って撮るんですね?

  2. #2 投稿者: 木蓮 (2010年1月11日 - 11:12)

    私の目では、マガンもオオヒシクイもヒシクイも全て、同じに見えてしまいます。(^^;よく見分けられますね~。さすがです!ノスリもチョウゲンボウも、チャーミングですね。(^o^)チュウヒは、もしかして、ものすごく珍しい鳥では?タゲリは、確かに美人さんですね♪ 可愛い♪タヒバリとヒバリも、私の目には同じに見えてしまいますぅ。オオジュリン、器用に枯草の茎にとまっていますね。カワウは、本当に超過密。ひしめき合っていますね~。ハマシギも、すごい群れ。不思議な造形を成しています。ヌートリア君も、びっくりしているのではないでしょうか。

  3. #3 投稿者: 泰男 (2010年1月11日 - 11:33)

    北海道にはヌートリアっていないんでしょ☺ なんかさぁ、天敵になる動物が居ないからすぐ増えちゃいそうだよね。

  4. #4 投稿者: モドキ (2010年1月11日 - 11:45)

    アカショウビンさん、こんばんは。正月も明けて東京へ戻ったのにふたたび大阪からです。「いつものところ」で、これだけラインナップが揃うのだから羨ましい限りです。羨ましい度で言うと・・・・1位、コミミズク。デジスコを始める前に見たきりで、その後ご無沙汰です。岡山辺りが熱いらしいけど東京から遠いです。2位、ハマシギ群飛。普通種だけど、この群飛の美しさは特筆ものです。ダイナミックで上品で、素晴らしいです。3位、タゲリ。タゲリは当方のブログにもアップしましたが、美しさで負けてます(笑)4位、ホオジロガモのメスとオオジュリン。どちらもシックだけど、季節が感じられます。良く潜る、良く動くでデジスコの難敵でもあります。なんやかんやで冬シーズンも折り返し地点ですよね!今週後半からまた寒くなるらしいです。また、寒い中の熱い画像期待しています。

  5. #5 投稿者: koyuki (2010年1月11日 - 12:09)

    アッチャー^^;バッテリー切れ悔しいですね。見たかったです(。◕‿◕。)タゲリ素敵な色ですね。北海道では見られません(多分ですが・・・)ヒバリとタヒバリ、オオヒシクイとヒシクイなど見分けが難しいですね。アカショウビンさんのようにシッカリした写真だと解りますけれど。早朝よりご出勤ご苦労さま^^。お仕事だととてもとても辛い寝起きになるのでしょうね(笑)こちらはアカゲラさんとカラ類くらいしか見られません。ハマシギの飛翔は連写ですか?素晴らしいですね☆ヽ(▽⌒)♪

  6. #6 投稿者: たんぽぽ (2010年1月11日 - 12:09)

    朝4時・・・すごいですね。本当に鳥が好きなんですね(^-^)素晴らしい写真ばかりです。Natalieさんが鳥だったら、タゲリさんのことが好きになりそうですね(^_^)

  7. #7 投稿者: ポン太 (2010年1月11日 - 12:38)

    こんばんわチョウゲンボウの胴周りの模様も愛嬌があって可愛いですね♪カワウ達は一か所に集まって窒息してしまいそうな雰囲気ですねw明け方の早い時間のほうが鳥達が飛び立つ前の準備をしていて観察しやすいんですか?呑気に泳いでいるヌートリアが良い味だしていますね♪

  8. #8 投稿者: Natalie (2010年1月12日 - 00:57)

    「おまけのヌートリア」は、きっと私が喜ぶと思って載せてくれたのでしょう(^^)。なんてサービス精神旺盛な方♪好き♪

  9. #9 投稿者: くまた (2010年1月12日 - 02:35)

    またまた豊作ですね~(*^_^*)ウン(*。。)タゲリさん、帽子といい、虹色のコートといい、とびきりお洒落な美人さんですね。チョウゲンポウさんの優しい色合いのフワッフワのセーターも素敵です。カワウさん達、首が見えなければ、打ち上げられた昆布のような・・^^;オダシガ・・フムフム・・マガンさんとオオヒシクイさん、嘴の色と長さがちがうのですね。で、オオヒシクイさんとヒシクイさんは体の大きさと嘴の長さが違う・・とということは、ヒシクイとマガンは体の大きさと嘴の色が違うってこと?(-_-;)←すでに混乱中翼を広げたオオヒシクイさん、マエストロのようですが、みなさん全然見てませんね^^;思いっきり羽を広げて舞い降りてくるハマシギさん達、可愛いですぅ^^ヌートリア君・・ボーッとして見えますが、けっこう一生懸命泳いでいるんでしょうね^^;

  10. #10 投稿者: 白い花 (2010年1月12日 - 03:15)

    出遅れましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。鳥の種類って、沢山あるのですね。年末年始のブログをかためて見せていただいたのですが、憶えきれずに頭の中がゴチャゴチャになっています。印象に残ったのは、寒いので脂肪太りなのか、春に子供を産むので妊娠中なのか、ポッチャリ丸まるの鳥が目立ちますよね。それと、飛んでいる姿は洗練されているというか、美しい!!!!!

  11. #11 投稿者: アカショウビン (2010年1月12日 - 07:17)

    abendさん、こんにちは♪遠出をする時は、冬なら朝4時くらいに起きるのは普通です(^^)v現地に着いたときもまだ薄暗いですよ(^^;これでも夏場よりゆっくりできるので遥かに楽です^^

  12. #12 投稿者: アカショウビン (2010年1月12日 - 07:47)

    木之本 木蓮さん、こんにちは♪マガンとヒシクイ、オオヒシクイは、肉眼ではほとんど区別がつきませんね^^;マガンの大群の中から、双眼鏡やカメラのファインダーを通して交じり物を探しています。嘴の色が違うので多く交じっていれば、探すのは割りと楽ですね。地域によっては、マガンよりヒシクイ/オオヒシクイの方が多い場所もあって、さまざまです。チュウヒはそれほど珍しい鳥ではありませんが、猛禽類は全般に数が少なく、トビを除けば、ほとんどが絶滅の危機にあると思って良いと思います。広い葦原の残っている場所なら、観察のチャンスはあると思いますよ(^_^)ヒバリとタヒバリは全く別の科の鳥なのです。ヒバリの雄は冠羽が立っているので判りやすいですが、雌のヒバリはタヒバリによく似ていますね。私自身、ヒバリはそれほど注意深く観察することが無いので、ヒバリの雌がタヒバリの仲間に見えて、初撮り?と期待したのですが、後で図鑑で調べてがっかりでした(笑)オオジュリンは、葦の茎の中の虫を食べるんですよ!冬場は大群になる鳥も多くて、カワウやハマシギで写真に写っているのは、一部です。ハマシギの群れで揃って飛ぶ姿は、見ごたえがありますよ(*´∇`*)

  13. #13 投稿者: アカショウビン (2010年1月12日 - 07:50)

    ○○ 泰男さん、こんにちは♪ヌートリアは、北海道にはいないと思います。関東辺りでも見られることがあるようですが、多いのは愛知より西の地域ですね(*´∇`*)確かに、ヌートリアは大きいので、天敵はいないでしょうね^^岡山では、増えすぎて駆除されているようですよ。

  14. #14 投稿者: アカショウビン (2010年1月12日 - 12:44)

    モドキさん、こんばんは♪相変わらず、頻繁な渡りをされていて、お忙しそうですね^^;モドキさんも、この場所においでになったので、お分かりだと思いますが、朝から晩まで鳥見をしても時間が足りないほど、見るところはたくさんあります。どうしても大物に目が行ってしまいますが、地道に探せば誰も見つけていない、珍なる鳥も潜んでいるかもしれませんね^^1位のコミミは、今季初見したばかりなので、2度目のの出会いがあり嬉しかったです。近い場所から急に飛び立ったので、後は遠ざかるだけということで最初はバックショットしか撮れませんでしたが、直後に対岸に向けて飛んだので、何とか横向きが写せました^^2位のハマシギはシギチ好きの私にはたまりません。あの場所では遠すぎるのですが、隣の湖では程よい距離で撮れます。3位のタゲリは最初は近すぎて顔だけのアップになってしまいました^^;その後遠ざかってくれ、地面もスッキリした場所で良かったと思います。4位のホオジロガモは浮いているだけでしたが、ちょっと遠すぎてトリミングをしてやっとという感じです。嘴の先端まで黒いので、雌ではなく雄の若鳥だと思います。少し頬の白さが出始めているようにも見えますね。家の周りは相変わらず寂しい状況なので、これから春に向かって、少し変化があればと思っています^^

  15. #15 投稿者: Nami (2010年1月12日 - 12:58)

    寒くても鳥さんたち、みんな元気ですネ。(^^)今回もかわいいのや素敵なのがたくさん。タゲリ、本当に美人(美鳥)ですネ。羽が玉虫色に光っているみたい。それに・・・やっぱり・・・ヘア・スタイルがいいな~♪ (^^)チョウゲンボウもかわいいですネ。

  16. #16 投稿者: Kazuu (2010年1月12日 - 13:04)

    アカショウビンさん、こんばんは☆タゲリちゃん、ちょ~カワイイ♡ヒシクイ・オオヒシクイはプライド高そうな表情に見えるのは、私だけでしょうか・・・?しかし、いつもながら、さすが!のシャッターチャンスですね(〃ω〃)いろいろな個性のモデルチュン♪たちの、見事な姿をとらえていらっしゃるヽ(≧▽≦)ノ

  17. #17 投稿者: アカショウビン (2010年1月12日 - 13:04)

    ☆ koyukiさん、こんばんは♪バッテリーの残量が少ないのはわかっていたので、チョウゲンボウを撮り終わったら交換しようと思っていたのですが、持ちませんでした(-"-;)またチャンスもあることでしょう。ヒバリの雌は、これまで近くで写真を撮ったことがなかったので、タヒバリの一種では??と思ってしまいました(^^ゞ普段あまり撮らない鳥は、識別も難しいです(ーー)ヒシクイとオオヒシクイもカメラで撮影しているときには、動いていることもあり、判断は難しいですね。近くの何羽も撮っておいて、後で写真で見るようにしています。ハマシギは着地の時は連写して、1枚を選びましたが、飛行している最中は単写です。着地のシーンでは、地面に1羽シロチドリが見えますね(*´∇`*)

  18. #18 投稿者: アカショウビン (2010年1月12日 - 13:10)

    たんぽぽさん、こんばんは♪今回は別の場所に行こうと思っていたので、目覚ましをかけていなかったのですが、虫の知らせか、4時に目が覚めました^^夏場に遠出をするときは、2時ごろ起きることもあるので、それに比べれば余裕です(^^)vNatalieさんが惚れても、タゲリは逃げるでしょうね(笑)

  19. #19 投稿者: アカショウビン (2010年1月12日 - 13:21)

    ♂ ポン太さん、こんばんは♪チョウゲンボウは、猛禽の獰猛なイメージはありませんね^^大きさも鳩くらいで、鷹の仲間としては最も小さな部類です。カワウは集団性が強くて、繁殖地では、糞などの問題で嫌われ者ですね。よく見ると、羽を広げているものが多いですよ(^^)ノ早朝はハクチョウやガンたちが、ねぐらの水面から一斉に飛び立って餌場へ向かうので、最も楽しい時間帯ですね^^朝は鳥の活動も活発な場合が多く、シャッターチャンスが多いといえます(^_^)

  20. #20 投稿者: アカショウビン (2010年1月12日 - 13:25)

    。 Natalieさん、こんばんは♪Natalieさんの老後の世話をしてくれるのは、ヌートリアくらいかな?是非、良いパートナーとなるヌートリアを探してね!!

  21. #21 投稿者: アカショウビン (2010年1月12日 - 13:47)

    となりの くまたさん、こんばんは♪タゲリは、くまたさんに負けず劣らず美人でしょ!!私は、特に目の下のアイシャドーがお気に入りです(^^)チョウゲンボウのセーターは確かに暖かそうで、気持ちよさそうです(^_^)(^^ )スリスリカワウまで食べ物に見えるとは・・・くまたさんの食欲は、計り知れないものがありますね(^m^)マガン=72cm、ヒシクイ=85cm、オオヒシクイ=100cmということですが、同じポーズをとってくれるわけではないので、差があってないような感じです。さらにマガンによく似た、カリガネという鳥もいて、これは最難関です(-"-;)1~2羽紛れている可能性もありますが、昨季に適当に撮った写真に1羽写っていただけで、まだちゃんと見つけたことがありません(>_<)ハマシギは、群れで適度に距離をとりながらも、まとまって飛ぶ姿には驚くものがあります^^方向を変えると、お腹と背中が反転して、色が変わるのは面白いですよ(*´∇`*)ヌートリアは、水中でどのように水を掻いているのか、興味ありますね(^_^)

  22. #22 投稿者: アカショウビン (2010年1月12日 - 14:10)

    白い花さん、あけましておめでとうございます♪こちらこそ、よろしくお願いします^^日本で見られる野鳥の種類は、1度限りしか観察記録のないような鳥を含めると、約600種です。孤島や、高山帯、海洋などでしか見ることができないような鳥も多くいますので、半数の300種を見るだけでも、相当な努力が必要ですね^^;鳥をよく見ると、意外と丸っこくてそれほどスマートではありませんが、見た目よりかなり軽くて、小さな鳥では数グラムしかありません。写真のオオジュリンはスズメよりやや大きな鳥ですが、体重は26gということです。渡り鳥の場合は、渡りに必要な体力が必要ですので、エネルギーを蓄えることは必要でしょうね(*´∇`*)

  23. #23 投稿者: Natalie (2010年1月12日 - 14:12)

    了解しました!ヌートリアならぬ、私の前でヌードになってくれる可愛い女性を探します!(^0_0^)

  24. #24 投稿者: アカショウビン (2010年1月12日 - 14:19)

    Namiさん、こんばんは♪今回撮った鳥は、カワウ以外は全て冬鳥なので、これでも日本は暖かいと思っているのでしょうね^^タゲリは、羽の色も美しいですね。チドリの仲間ですが、ほろ酔い加減で千鳥足ということになるのでしょうね(*^へ^*)ヘアスタイルも決まっていますが、モヒカンのホオジロ類とは違って、気品がありますね^^チョウゲンボウは猛禽の中でも色が美しいと思います^^

  25. #25 投稿者: アカショウビン (2010年1月12日 - 14:27)

    ルンパッパ Kazuuさん、こんばんは♪タゲリ、可愛いし美しいでしょ^^こちらでは、たくさん見られて珍しくないので、あまり撮る人は多くありませんが、良い場所にいてくれたら、どうしても撮りたくなってしまいます(^^ゞマガンもそうですが、ヒシクイやオオヒシクイは天然記念物なので、それなりのプライドを持って生きているのかもしれませんね(^_^)たくさんの鳥が生息している場所なので、シャッターチャンスはいくらでもありますよ(*´∇`*)

  26. #26 投稿者: アカショウビン (2010年1月12日 - 14:29)

    。 Natalieさん、こんばんは♪その前に、Natalieさんの、素顔をさらさなければ・・・

  27. #27 投稿者: Natalie (2010年1月12日 - 19:05)

    アカショウビンさんと同じで、ずっと素顔をさらしていますよ♪ほら…よーく見てよぉ(*’o’*)タンチョウみたいに綺麗でしょ♪

  28. #28 投稿者: アカゲラ (2010年1月13日 - 00:25)

    おはようございます。今日も 盛り沢山の 種類ですね。こちらは,近間の水場は凍結しており,ほんの少し 水面が覗いているところに オナガがいるだけになってしまいました!(^^)!。いよいよ 鵡川まで足を延ばさないと 水鳥が 観察できないようになってきました。ガソリン代でアップアップしそうです。カワウ・・スゴイ数ですね!(^^)! こちらでは こんな群れを見たことがありません。そちらは それだけ餌が豊富なんでしょうかね。カワウの天国みたいですね!(^^)!。こちらは 相変わらず 雪が少ないです。

  29. #29 投稿者: САБУРО(サブーラ) (2010年1月13日 - 14:16)

    コハクチョウの写真をピカサで編集してバックに交響曲を付け、大型画面でスライドショーしながら鑑賞したら楽しいでしょうね。(^^)

  30. #30 投稿者: アカショウビン (2010年1月14日 - 00:51)

    。 Natalieさん、こんにちは♪素顔って、メイクをとった顔のことだよ!顔のヌートリア(ヌード)ってことね^^タンチョウってすごく小顔だし・・・(笑)

  31. #31 投稿者: アカショウビン (2010年1月14日 - 01:01)

    暇人 アカゲラさん、こんにちは♪こちらも家の近所は不作ですよ(>_<)なので・・・時間がとれるときは、2~3時間かけて遠征しています(^^ゞカワウの群れはあちこちで見られますね。写真に写っているのはこれでもごく一部です。今回写真を撮っている場所は、河口というよりも汽水湖の中なので、魚介類は豊富ですね^^漁業に影響がないかと心配するくらい魚食性の鳥が多いですが、これでもバランスがとれているのでしょうね(*´∇`*)

  32. #32 投稿者: アカショウビン (2010年1月14日 - 01:02)

    САБУРО(サブーラ)さん、こんにちは♪機会があったら、考えてみたいと思います^^大画面というのが、一番のネックになるかもしれませんね・・・(笑)

  33. #33 投稿者: Natalie (2010年1月14日 - 01:06)

    私の素顔なんて、見せれたものではありません・・・(><)小顔どころか、巨顔ですもん・・・たんぽぽさん、意外にblogサーフィンしていろんなコメントを見ているようでイヤン・・・・恥ずかしい~(・・)

  34. #34 投稿者: アカショウビン (2010年1月14日 - 07:22)

    。 Natalieさん、こんにちは♪やっぱり見せられないのですか(笑)将来、巨顔ブームが来るといいですね^^

  35. #35 投稿者: ニコラス (2010年1月14日 - 07:38)

    鳥のダンスって見ていて楽しいでしょうね!(w

  36. #36 投稿者: Natalie (2010年1月14日 - 07:56)

    イヤン・・・いじわるぅ~~~(::)

  37. #37 投稿者: アカショウビン (2010年1月15日 - 00:47)

    SK ニコラスさん、こんにちは♪鳥を1羽で見るのと、集団で踊っているのとでは全く違いますね^^一糸乱れぬ舞いは素晴らしいですよ(*´∇`*)

  38. #38 投稿者: アカショウビン (2010年1月15日 - 00:48)

    。 Natalieさん、こんにちは♪巨顔ブームで、Natalieさんが堂々と登場できるようになれば、フアンの皆さんは大喜びですよ(*´∇`*)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。