春の兆し

昨日は快晴で、朝-4.6℃から昼間は8.7℃まで上昇しました^^
日差しがあると、気温以上に暖かさが感じられ、徐々に春が近づいていることを実感します。
メジロ
手前にピントが来てしまいました(^^ゞ

餌を手に入れるには、いばらの道を、ほふく前進する必要もあるようです(^^;

 

 

冷凍された豆科の植物(葛かも?)を、必死でつついていましたが、
収穫があったかどうか定かではありません。

 

エナガ
いつみてもキャワイイです(⌒~⌒)

猿の腰掛ならぬ、エナガの腰掛(?_?)

カイツブリ

カワガラスは既に巣材を運んでいました。

以前、正月休みの頃、雪が降りしきる中、巣材を運んでいるのを見たこともあります。
日本の野鳥の中でも、かなり繁殖期の早い鳥ですね。

意外なことに、羽の裏は、明るい色をしています。

これまで全て留鳥ばかりで、冬鳥もいくつか見てはいますが、サービスが悪かったです(-“-;)

冬鳥のカワアイサが突然飛び立ったので、あわてて撮ってみました。
顔も見えず、去りゆく写真で、普通なら没にするような写真ですが、
思いのほか、羽の模様が綺麗でしたので載せてみました。
先頭が雌、手前が雄です。

広告
  1. #1 投稿者: モドキ (2010年1月25日 - 00:44)

    アカショウビンさん、おはようございます。本日のラインナップは「冬の留鳥総集編」といった感じかな。メジロの「ほふく前進」・・・このメジロはひょっとして陸上自衛隊出身かな(笑)その姿が可愛いやら面白やら。でも目はきりりとしていますね。カラ類の混群(コゲラ、ヤマガラ、エナガ)はデジスコの難敵。特にエナガ・・・すでにあきらめの境地です。みんな可愛く撮れていて、羨ましい限りです。でも「キャワイイ」とはアカショウビンさんもお茶目ですね(笑)カワガラスは確かによく見ると、深い色をしていますね。太陽の加減で変化しますね。ラストの飛び物、飛翔時の識別の参考になりますね!

  2. #2 投稿者: koyuki (2010年1月25日 - 01:25)

    おはようございます^^。エナガ可愛いですね~!koyukiはシマエナガがダントツと思ってましたが負けそう^^;。シマエナガは禿げって云われてるんですって!昨年幼鳥を見たときエナガと間違えました。ハクチョウさんと同じように幼鳥は白くないのですね。コゲラさんの赤バッジをつけたお父さんに出会いたいものです。エナガさんもコゲラさんも羽ばたきがステキ!こちらも昨日は透き通る青空と暖かな陽射しでしたがお付き合いがありkoyukiは羽ばたけませんでした(^_^;)

  3. #3 投稿者: Nami (2010年1月25日 - 01:26)

    すごい!メジロがエサをつつく瞬間って、たぶん瞬きの間ではないかと思いますが、その一瞬を写されているんですネ。メジロのいろんな姿、かわいいです。(^^)コゲラさんは、冷凍食品を恨めしげに見ていますが、食べられたかなぁ。エナガ、かわいい!カワガラスは羽の裏に凝ったりして、意外にオシャレなんですネ。飛ぶ鳥の後ろ姿というのもおもしろいですネ。(^^)

  4. #4 投稿者: くまた (2010年1月25日 - 03:00)

    ソソ・・ここの所、風もちょっと優しく感じられるようになってきて、なんとなく春の予感ですね^^今朝は庭でシメさんを見かけました~(*^_^*)  あ・それって春とは関係ないですか(^^;ゞあらメジロさん、本当に茨の道を匍匐前身しているような^^;・・コンバット?エガちゃんの半ば埋もれたようなオメメと嘴も相変わらずキュートです~(= ̄T ̄=)ゴックンエガちゃんの・・エンガワ(縁側)の腰掛・・なんちて~・・ヾ(^m^ 《(>_<)》ヒュ~~ッおぉっ!カワガラスさんの羽の裏側・・まさに小豆に隠されたギュウヒのような@@;いや、そうでなくて・・^^;黒いボディにメタリックな足がカッコイイです。

  5. #5 投稿者: abend (2010年1月25日 - 03:54)

    あちこちで実を探してるんですね~^^どれも可愛いです。

  6. #6 投稿者: アカショウビン (2010年1月25日 - 05:03)

    モドキさん、こんにちは♪この時期に冬鳥がほとんど撮れないというのは、悲しいことですが、留鳥たちは、季節を先取りしているのか、やや活発になってきている、気がします^^昨年の冷夏の影響か、実の付きは全般的にイマイチに思いますが、雪があまり積もらなかったことで、落ちずに残っているものが多いですね(^^)ご馳走の競争率は低いはずですが、探す目つきはやはり真剣ですね!エナガを撮るのは難しいですね(-""-;)ほとんどの場合ファインダーで捉えるまでに、移動してしまいますから・・高い位置から、なかなか降りてこないのも難しいですが、今回はすぐに飛び去らず、比較的長時間同じ場所に留まってくれたので、何とか写真として残すことができました(^^)vカワガラスは、光が良く当たると、チョコレートの塊みたいですね^^アイサはこの写真だけでは、役に立たないと思いますが、チャンスがあれば、海や高麗と違いを比較してみたいものです。

  7. #7 投稿者: アカショウビン (2010年1月25日 - 05:15)

    ☆ koyukiさん、こんにちは♪本州のエナガも可愛いでしょ^^でも、あの白くてフワフワした感じの、シマエナガには憧れますね~エナガの幼鳥は、成鳥より薄い色をしているので,これがシマエナガなら・・と思いますが、こちらで見られるわけありませんよね(ーー)エナガは、頭頂部が残念な感じにも見えますが、より進行したらシマエナガの禿げに行き着くのかな?コゲラは、昨年暇人さんに指摘を受けるまで、あまりワンポイントを意識したことがありませんでした。ちょっとした向きで見えないこともあるので、撮るのも難しいですが、今回は枝被りですが、バッチリバッジが写りました(^^)v冬鳥もそろそろ終盤に向かっていますが、2月になれば、北上を開始した鳥たちとの出会いがないかなと期待しています^^

  8. #8 投稿者: アカショウビン (2010年1月25日 - 05:25)

    Namiさん、こんにちは♪メジロはどんどん移動するので、なかなか撮るのは難しいですね(-""-;)狙ってというより、とりあえずシャッターを押しておいて、後でゆっくり選別しています。瞬きよりは長い時間だと思いますが、連写しても赤い実を咥えているのは、2コマだけでしたので、0.2~3秒くらいの間というところでしょうね(^^;コゲラは、冷凍食品に紛れ込んでいる、幼虫でも探していたのかも知れませんが、ツルからぶら下がっているだけなので、足場が悪く難しそうでしたよ(^^;エナガは、姿も鳴き声も可愛くて人気がありますが、いつも同じ場所で見られる鳥ではないし、メジロ以上に動いて撮りにくいです(-""-;)鳥はこちらに向かって飛んできてくれると、一番良いのですが、撮れる写真のほとんどは、去りゆく写真になってしまいますね。

  9. #9 投稿者: アカショウビン (2010年1月25日 - 05:39)

    となりの くまたさん、こんにちは♪日々、昼間の時間も長くなり、過ごしやすくなってきています^^以前は、2月頃が最も寒い時期というイメージでしたが、最近は2月以降に、たくさん雪が降ることがなくなったような気がします。私やくまたさんの寒いギャグだけでは、温暖化防止には限界がありそうですね(笑)メジロさんは、こうして茨の道で地道に訓練すれば、いざというとき実力発揮できるかもしれませんね^^いざというときって・・・いつ(?_?)シメさんは、私のところでは春先以降にしか見たことがありませんので、春を連れてくる鳥のようなイメージがあります。先日、シメガよく見られるポイントへ行ってみましたが空振りだったので、今年はシメも少ないかもしれません(-""-;)カワガラスは、鳴き声も姿も美しいとはいえませんが、シルバーアクセサリーで、渋く決めてますね(*´∇`*)

  10. #10 投稿者: アカショウビン (2010年1月25日 - 05:44)

    abendさん、こんにちは♪山の小鳥って不思議なもので、餌がたくさんあれば、ずっと同じ場所で餌を食べ続ければ良いように思いますが、少し食べたら移動して別の餌を食べるということを繰り返しますね^^厳しい自然を生き抜くために、長年の間に培われた知恵かもしれませんが、いろいろな植物の種を、広い範囲に運ぶことにも役立っているのでしょうね(*´∇`*)

  11. #11 投稿者: アカゲラ (2010年1月25日 - 08:31)

    こんばんは「メジロ」さん いろいろなポーズでサービスをしてくれたんですね。「エナガ」さんは やっぱり 頭部に黒斑があり,「シマエナガ」より りりしいですね。カワガラスさんは 本当は どんな色をしているんでしょうかね,カラスと言うから 黒色かと思ったら そうでも ないようですね。!(^^)! こちらは 相変わらず 不鳥??でーす。(-"-) 

  12. #12 投稿者: ポン太 (2010年1月25日 - 13:06)

    メジロがエサを食べている姿は必死ですね♪物凄いカメラ目線をこちらに向けていますね(笑)カワガラスのようなカラスなら可愛いのですが街にたむろっているカラスは怖いです!

  13. #13 投稿者: たんぽぽ (2010年1月25日 - 15:23)

    メジロさん、いばらの道、痛くないのかな?(>_<)エナガさん、かわいいですね!最後の写真、素敵ですよ。早く春が来てほしいですね。

  14. #14 投稿者: アカショウビン (2010年1月26日 - 01:42)

    暇人 アカゲラさん、こんにちは♪メジロは、最近団体を良く見かけるようになりました^^サービスは一瞬で、すぐに近くの杉の木に隠れてしまいます(ーー)私は、シマエナガのホンワカした感じが憧れですが、エナガのキリッとした顔つきもいいですね^^カワガラスは、こげ茶というのが一番近いかもしれませんが、光が当たらなければ、ほとんど真っ黒に見えます。こちらも鳥は不鳥で、出かけたい気持ちがあるのですが、時間があまりとれません(T_T;)

  15. #15 投稿者: アカショウビン (2010年1月26日 - 01:49)

    ♂ ポン太さん、こんにちは♪今の時期、鳥たちは食べるのが仕事のようなもので、小さな体で、寒い時期に体力を保つのは、大変なことでしょうね(^^;カラスも、本来は掃除屋として大切な鳥なのですが、今のような姿になったのは、人間にも大きな責任があるでしょうね。現在では都会でも普通に見られるハシブトガラスは、本来は森林で暮らしていた鳥だそうですよ(^^)

  16. #16 投稿者: アカショウビン (2010年1月26日 - 01:54)

    たんぽぽさん、こんにちは♪メジロさんの胸の辺りは、痛そうに見えますよね(>_<;)でも元気よく飛び回っていたので、平気なんでしょうね^^エナガの白いお腹を見ていると、ナデナデしたい気分です(*´∇`*)σ(カワアイサは、まだ良い写真を撮ったことがないので、いつか摂りたいです。春になって、また違った鳥に出会えることに期待しています(^_^)

  17. #17 投稿者: Chieko (2010年1月26日 - 03:07)

    こんにちは(*^_^*)今日はいちだんと冷えてますよ~。昼なのに氷点下7度。(最高気温は氷点下5℃だってさ)メジロがうぐいす餅に見えるのは私だけ??春が近づいてきてるんですねー。いいなぁ。

  18. #18 投稿者: アカショウビン (2010年1月26日 - 04:32)

    K Chiekoさん、こんにちは♪えっ(゜○゜)!そんなに冷えているのですね(@@年々冬が暖かくなっている感じで、雪も今はごく一部に残っているだけです。ここ最近は、昼間が氷点下の日はないですよ(*´∇`*)ウグイス餅って、形がウグイスに似ているからということですが鳥には見えないような・・それにウグイスは地味な色をしているので、色もメジロのほうに近いですね^^

  19. #19 投稿者: hulala (2010年1月27日 - 11:18)

    こんばんは春に向かってメジロが準備運動しているようですね。エナガが羽を広げてホバリングしながら小さなくちばしで何を食べるのでしょう。先日エナガを見ていたら木の皮を激しくつついていました。虫をとっていたのかしら。コゲラさんの羽の裏は同じようにラインが入っているんですね、かわいい!!

  20. #20 投稿者: アカショウビン (2010年1月28日 - 00:28)

    hulalaさん、こんにちは♪春が近づくにつれ、鳥たちも次第に活発に行動するようになってきました^^エナガは、キノコの生えた枝に何度もトライしていましたが、昆虫のようなものを探していたのかもしれませんね。木の皮をつつくのは、おそらく隠れている幼虫などを探しているのでしょうね(*´∇`*)あと樹液のようなものを食べることもあるようですよ(^^)コゲラは、地味ではありますが、この羽の模様は魅力的ですね。ヤマセミ好きだから、模様が似た感じで、余計に思うのかもしれません(^_^)

  21. #21 投稿者: ニコラス (2010年1月30日 - 23:18)

    メジロはそのとうり目が白いのですね。おもわずガングロをイメージしました(古!W

  22. #22 投稿者: 白い花 (2010年1月31日 - 22:26)

    お早うございます。メジロがもう来ているのですね。あの鳥は渡り鳥ですよね? 我が家の近所にも春の初めに群れでやって来ます。今年はまだですが。カラスって真っ黒だと思っていたのですが、カワガラスは羽の裏が白いのですね。前に韓国で羽の表もこんなふうに白が混じったとりを見たことがあるのですが、九州出身の友人がカラスだと教えてくれました。友人の故郷ではカラスは白が混じっているそうです。東京に出てきて、カラスが真っ黒なので驚いたそうです。私はカラスは真っ黒だと思っていたので、それを聞いてびっくりでした。ところで、私の写真の”団体さん”で写真に写っていなかったのは、コゲラだと思います。背中に横縞がありましたので。

  23. #23 投稿者: アカショウビン (2010年2月1日 - 01:52)

    SK ニコラスさん、こんにちは♪鳥の名前は、見たままの特徴が、そのまま名前になっている場合が少なくないですね。今回のエナガ(柄長)は尾羽が長いという意味ですし、カワガラスは体の色がカラスのように黒っぽいというのが語源ですね^^メジロの仲間で、目の周りが黒いメグロという名前の鳥も居ますよ(*´∇`*)

  24. #24 投稿者: アカショウビン (2010年2月1日 - 02:10)

    白い花さん、こんにちは♪メジロは、地域によっては渡りをすることもあるかもしれませんが、基本的には留鳥で、それほど大きな移動はしていないかもしれません。春先に良く見られるのは、梅や桜の蜜を求めて集まってくるためで、真冬には、熟した柿の実に集まることも多いですよ^^カワガラスは、色が似ているということで名付けられた鳥で、実はカラスの仲間とは違うのです。カラスは黒いイメージが強いですが、カケスやオナガ、カササギといった鳥もカラスの仲間で、白や青色が交じっている種類は少なくないと思いますね。日本に冬鳥として大陸から渡ってくるコクマルガラスの中には、白っぽい色が交じる個体が居ます。エナガとコゲラが一緒だったのですね^^コゲラは「ギー」というような鳴き声を出しますので、また出会う機会があったら、鳴き声も聞いてみてくださいね♪

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。