起死回生(^_^;)v・・・前編

21日は全国的に大荒れでしたが、
こちらでは霧かと思うほどの真っ白な黄砂でした(ーー#)
前日の高温から一変し雪まで降りました(ーー;)
日曜日はいつものように、朝しか鳥見ができないのですが、
幸運を求めてプチ遠征をしたものの、
まともに撮れたのは・・・

image4366

image4365

 

image4367

 
ごく平凡な鳥ですが、両方とも私の家の周りで撮れることはまずないので、
何も撮れないより良かったです(´▽`)

翌日は、強風で最近の鳥運のなさが少し吹き飛ばされたようで、

たくさんの鳥に巡り合えました(^^)

コハクチョウの北帰行は、天候不良のためか遅れているようで、まだ残っていました。
22日現在で、西日本に残っているハクチョウは、こちらに飛来したものだけになっているようです。
image4369

周りのカモはオナガガモです
image4368

そして、ヘラサギを初撮りできました\(^-^)/

世界的には、よく似たクロツラヘラサギの方がより貴重性が高いですが、
日本に飛来するものに限ると、ヘラサギの方がかなり少ないと思います。
おそらく日本に飛来するのは、多くても10羽程度ではないでしょうか?
羽にまだ黒い部分が残っているので、第2回夏羽ではとの事です。

image4370

image4371

image4372

サギと名前が付いていますが、トキに近い仲間で
サギのように首を曲げずに、伸ばして飛びます。

遠くに1羽シルエットが見えていて、
クロツラかヘラサギかの判断が出来ないまま、狙っていましたが、
その個体はクロツラだったようで、突然上空に現れていました^^;
降りた先は葦原の中の見えない場所で、その後は動きがなかったので、
結局、逆光の中ワンチャンスしかありませんでしたが、
何とか撮れて安心しました。

オオハムも初撮り
大きなハムではありませんよ^^;
もちろん「○大ハム」でもありません。
カモでもカイツブリでもなくアビ目の鳥です。
遺伝的にはペンギンに近いそうですよ(@@
image4373

image4375

image4374

イソヒヨドリ
image4376

ミサゴ
image4377

トビ
image4378

ハジロカイツブリ(夏羽は初撮り)
冬羽と比べると、全く別の鳥のようです^^
image4379

タゲリ
image4380

スズガモ
image4382

遠目に見たときは珍鳥?かと思いましたがウミネコでした(^^ゞ
油で汚染されたのでしょうか?
何度も水浴びを繰り返していましたが、綺麗になるはずもありません(>_<;)
image4381

次回、後編に続きます・・・

広告
  1. #1 投稿者: abend (2010年3月23日 - 06:43)

    サギ ときに近い仲間というのわかりますね。これサギ?って思ってしまいました。黄砂 酷かったですよね。雪まで降ってるってサム~(驚)

  2. #2 投稿者: アカゲラ (2010年3月23日 - 07:35)

    こんばんは「ヘラサギ」の初撮り おめでとうございます!(^^)!。きょうも こちらでは なかなかお目にかかれない 鳥さんばかりが 並んでおり 羨ましい限りです。こちらの干潟はまだ凍結しておりますので,タゲリなど シギ類は4月末ころからになりそうです(-_-メ)しばらくは,こちらで 鑑賞させていただきます。こちらは 相変わらず 雪が降ったりしており カメラの出番が少ないです。好天の日は お仕事で(-_-メ) という状態です(-"-)。今月もまだ 出勤日が残っており,空を眺めてはため息をついています(-"-)

  3. #3 投稿者: たんぽぽ (2010年3月23日 - 10:38)

    どれも素敵な写真ですが、5枚目の写真が特に素敵です~(^0^)

  4. #4 投稿者: ポン太 (2010年3月23日 - 13:05)

    ヘラサギは美味しそうなものを咥えているんですかね♪飛んでいる姿も綺麗ですねw鳥達にとっても黄砂は迷惑なものなんでしょうね!

  5. #5 投稿者: koyuki (2010年3月24日 - 00:52)

    おはようございます!今回も見せ場が一杯!オナガとコハクチョウ一杯!ひしめいてますね^^。ヘラサギ飛翔素敵ですね。首が曲がってないところが好きです。が!それよりも日本に10羽しか飛来しないシロモノをアカショウビンさんがゲットしたのは姫を探すのよりもっと名誉なことかも(^_-)-☆ウミネコさんの姿が傷ましいですね。今回は地面、水面が主のようですが後編が楽しみです。

  6. #6 投稿者: アカショウビン (2010年3月24日 - 01:23)

    abendさん、こんにちは♪今回は写真が撮れませんでしたが、ヘラサギは立ち姿も普通のサギとは違った印象があります。嘴が長いことも、トキに似た感じがするのだと思います(*´∇`*)普通のサギも、科は違いますが同じコウノトリ目なので、それほど遠い関係ではありませんね^^雪は朝早い時間帯だけでしたが、強風とあいまって、体感温度はすごく低く感じました(>_<)

  7. #7 投稿者: ニコラス (2010年3月24日 - 01:31)

    >油で汚染されたのでしょうか?ウミネコかわいそうです。!!

  8. #8 投稿者: アカショウビン (2010年3月24日 - 04:05)

    暇人 アカゲラさん、こんにちは♪ありがとうございますm(_ _)mタゲリはこちらで越冬していますが、前回姿を見なかったと思ったら場所を変えていました(^^ゞでも個体数は少なかったので、徐々に北へ向かっているのだと思います^^シギ類は3月後半からボチボチですが、数が増えるのは4月になってからですね。暇人さんは忙人に改名されたらいかがですか(笑)私も今週末は、1日しか休みがないので、近場だけの鳥見になってしまいます(>_<)

  9. #9 投稿者: アカショウビン (2010年3月24日 - 05:44)

    たんぽぽさん、こんにちは♪ありがとうございます^^まるで、満員電車のようですよね^^;人は都会に多いけれど、鳥は田舎の方が多いようです(*´∇`*)

  10. #10 投稿者: アカショウビン (2010年3月24日 - 05:48)

    ♂ ポン太さん、こんにちは♪ヘラサギは、嘴の先が広くなっていて、杓文字のような形をしてるんですよ^^それに先が黄色いので、何かを咥えているように見えたかもしれませんね^^;鳥にとって、黄砂は迷惑かもしれませんが、風に乗って渡ることもあるので、強風の後は、面白い鳥が見られることもありますよ(*´∇`*)

  11. #11 投稿者: アカショウビン (2010年3月24日 - 05:58)

    ☆ koyukiさん、こんにちは♪こちらのハクチョウは、渡りの前には周辺からも集まってくるようですね^^でもこの日は80羽ほどで、おそらく今週中には渡ってしまうことでしょう。ヘラサギは首や足が太くて、サギよりはゴツイ感じがします^^;はばたきもサギよりも早くて、忙しそうに見えますよ(*´∇`*)ヘラサギが飛来したのは2年ぶりですが、それまでは毎年越冬していたようです。若い鳥ということもあり、おそらく代替わりしたのでしょうね。お姫様は日本で1羽だったはずで、何年後に何処に飛来するか判りませんので絶望的ではあります(ーー;)ウミネコは全身油まみれではないのが、せめてもの救いでしょうかね?次回も、地べたが主役ですよ(笑)

  12. #12 投稿者: アカショウビン (2010年3月24日 - 06:00)

    SK ニコラスさん、こんにちは♪そろそろ繁殖期を迎えますが、影響がなければいいと思っています。命には影響しなさそうに思いますが、ストレスはあるでしょうね(-""-;)

  13. #13 投稿者: モドキ (2010年3月24日 - 11:55)

    アカショウビンさん、こんばんは♪プチ遠征お疲れ様です。トップ画像がヒバリなのが意味深ですね。ひょっとして、ヒバリはヒバリでもマウンテン?Part-2では期待できるのでしょうか?ヘラサギは結構見るのですが、クロツラはご無沙汰しています。オオハムもなかなか見れないし、撮れませんね。私もずい分前に琵琶湖の湖北で見たきりです。パート2、期待しています!

  14. #14 投稿者: Kazuu (2010年3月24日 - 13:41)

    こんばんは☆彡久しぶりにおじゃまいたします。たくさんのカワイイ鳥達にいやされます~ヽ(*^ω^*)ノ昨日、ちょっとだけ咲いている桜の木で、花の蜜をつついているヒヨドリを見ました。かわいかったです♡そして、もちろん私の頭に浮かんだ文字は「アカショウビンさん」でした(*-∀-)ゞ

  15. #15 投稿者: アカショウビン (2010年3月24日 - 23:11)

    モドキさん、こんにちは♪なかなか勘が鋭いですね(笑)ヒバリは確かにマウンテンです^^狙った鳥は、モドキさんも未見かも知れません。今シーズンはもう遅いかもしれませんが、気長に挑戦しようと思います。(余計に意味深になってしまいました)ヘラサギは湖北では定番なのでしょうね。こちらでも2年前までは連続で越冬していたようですが、私が遠出を始めたのは、昨シーズンくらいからなので未見でした^^;こちらでは、近年クロツラの複数個体の観察例も増えています。今年はオオハムは比較的多いと聞きます。一週間前には、シロエリオオハムかアビのどちらかと同時に観察されていたようです。パート2は季節の鳥ですので、あまり期待しないでください(笑)

  16. #16 投稿者: アカショウビン (2010年3月24日 - 23:17)

    ルンパッパ Kazuuさん、こんにちは♪いらっしゃいませ(*´∇`*)ノ""""これからの季節は、鳥の入れ替わりの時期なので、変わった鳥に出会えることのある楽しみな時期です^^梅や桜の時期には、ヒヨドリが花に集まってきますね。メジロもよくやってきますので、花見のついでに観察してみてください(*´∇`*)鳥を見て私が思い浮かぶなんて光栄です^^これから私も、桜の木に集まる?ことでしょう(笑)

  17. #17 投稿者: hulala (2010年3月25日 - 04:18)

    こんにちは鳥の動物園かなと思うほど沢山の種類の鳥がアップしてありますね。飛んでいるのは羽がひろがって良く判ります。くちばしもヘラが撮れています。タゲリは髭をぴんと伸ばしたイタリアの紳士見たいですね(笑)ウミネコの姿は哀れで、申し訳なく思ってしまいます。

  18. #18 投稿者: アカショウビン (2010年3月25日 - 08:11)

    hulalaさん、こんにちは♪これ以外にも、あえて撮らなかった鳥もたくさんいますが、今回は予定していたヘラサギと、次の記事に登場する鳥の2種を撮ることができて、久々に満足できる鳥見でした(*´∇`*)ヘラサギは立ち姿を撮って、嘴がもっと良くわかる写真を撮りたかったですが、一日待っても、姿を現してくれない可能性もあるので、他の鳥を、たくさん見ることを優先しました。私は、タゲリは貴婦人の印象があるのですが、この時期、顔つきも少し違って、紳士っぽくなったような気がします(^^)ウミネコは何があったか分かりませんが、人間が何らかの関与をしているのは間違いないでしょうね(-""-;)

  19. #19 投稿者: Nami (2010年3月26日 - 23:50)

    イソヒヨドリ、ちょっとおすまししている感じですネ。かわいい!ヒバリの正面顔おもしろい。タゲリの頭も好きです。(*^_^*)ヘラサギの初撮り、おめでとうございます!ヽ(^o^)丿力強く飛んでいますネ。そして・・・クロツラもいたんですね。(^^)私、クロツラをもう一度見に行きたいと思いつつ、まだ行けていなくて・・・もういなくなったかもとあせっているんですが・・・"突然上空に”現れたんですか。アカショウビンさんにあいさつに来たのかもネ。(^^)

  20. #20 投稿者: アカショウビン (2010年3月27日 - 04:47)

    Namiさん、こんにちは♪イソヒヨドリは、Namiさんの写真のほうが近くてバッチリでしたね(^^)普通のヘラサギは、琵琶湖から九州あたりにかけて見られる可能性が高いですが、沖縄で見られる可能性は低いかもしれませんね。クロツラヘラサギより若干大きいようですが、なかなかツーショットを撮るのは難しそうです(-""-;)羽ばたき方は、クロツラよりゆったりの感じがしましたが、クロツラの速い羽ばたきの方が私には魅力的です(*´∇`*)突然というより、遠くにヘラサギのシルエットが1羽見えているだけなので、その鳥が飛んでくれるのを狙っていたら、周りの人の「飛んだ!」という声であわててその鳥にカメラを向けました(^^ゞ撮った後で、ようやくそちらのほうがヘラサギであることが確認できました(^^;この時期冬鳥は、いつ旅立っても不思議でないので、今季に見ておきたいのなら、1日でも早く見に行った方が良いでしょうね(^^)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。