幸運のセイタカシギ

4月も半ばを過ぎ、例年だと山歩きでもしようかなという時期ですが、
冷え込みが続き、夏鳥の飛来がイマイチという感があるので、
午前中は海へ出かけてみましたε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ
ダイゼン
 image4456

image4455

ホウロクシギ
image4460

image4457

image4458

image4459

別のポイントでは、セイタカシギを見つけたのですが、
発見が遅く、遠くを飛ぶ姿しか撮れませんでした(-“”-;)
image4461

それでも諦めきれず、セイタカシギの飛んだ方向へ、行き止まりまで行ってみましたが、
姿は発見できませんでした(T_T;)

 
セイタカシギが、道案内をしてくれたのか、ふと見ると、久しぶりにクロサギを発見!!
 image4462

image4463

image4464

image4465

image4466

image4467

image4468

そして、崖の上の藪で、ウグイスオオルリ、と並ぶ日本三鳴鳥の一つ

コマドリの囀りを聞くことができたのはラッキーでした(*´∇`*)
姿を見ること自体なかなか難しい鳥で、4月後半の狭い期間でしか囀りを聞いたことがないので、
おそらく近場で、繁殖場所を見つけるのは、困難だろうと思っています。
私は、年に1、2回囀りを聞くのが精一杯ですが、
それでも清涼感のある声を聞くだけで、とても満足度が高いです。
過去1度しか撮影に成功していませんので、
参考として、その時の写真と、携帯で録音したので良い音ではありませんが、
その時の囀りを載せておきます。
2箇所の枝垂れ桜を見に行きました(*´∇`*)
まだ満開になっておらず、曇っていたので、色も全くダメでしたが、
長年の年月を生き抜いた、生命の力強さを感じることができましたヽ(^O^)ノ
 1212

1211

 
広告
  1. #1 投稿者: hulala (2010年4月18日 - 12:27)

    こんばんはなんだかとっても画面がイキイキしていますね。気分が良かったようですね。ホウロクシギは大きいようですね、飛び方が堂々としています。クロサギといってもからすほどではないかな。コマドリの鳴き声が良く取れていますね、携帯でこんなに良く取れるとは凄いです。最後の桜は石垣の上でどこかのお庭でしょうか。

  2. #2 投稿者: アカゲラ (2010年4月18日 - 13:08)

    こんばんは背景の写真が新しくなったんですね。見たことのない小鳥さんですが??尾が長いですから「オナガ」とでも いうんでしょうか?今日も 素晴らしい ラインアップで ため息がでてしまいました。「ホウロクシギ」は 羽根を広げると大きいんですね。コマドリは こちらでは見れませんので 残念です。きれいな色をしているんですね。こちらの鵡川の干潟は まだなようです。5月に入ったら 覗いてこようと 思っていますが・・どうなりますやら!(^^)!西岡公園では 水芭蕉の季節になり,ルリビタキ狙いの バーダーさんが 集まりだしています。狭い 木道の上での 場所取りが 始まりそうですよ!(^^)!

  3. #3 投稿者: abend (2010年4月18日 - 13:22)

    コマドリ綺麗な色ですね~こんなに鮮やかなんだって見入ってしまいました。飛んでる時の足のゆびが我が家のhakuが飛んでる時と同じ^^可愛いですね~

  4. #4 投稿者: モドキ (2010年4月18日 - 15:00)

    そろそろ海辺も賑やかですね。ホウロクシギが迫力ありますね。見る機会はけっこう多いのですが、いつも超遠くです。アカショウビンさんにかかると飛びものもバッチリ!それに、クロサギ満載。見れそうで見れないシックなクロサギが今年こそ見たいです。ヒンカララ・・・、modokiも聞きたいです。見たいです。見ごたえのある桜ですね!

  5. #5 投稿者: たんぽぽ (2010年4月18日 - 22:03)

    コマドリの鳴き声、美しいですね(^-^)ホウロクシギは、くちばしが長いですね~シロチドリとダイゼン、顔がかわいい♪枝垂れ桜、立派ですね!

  6. #6 投稿者: koyuki (2010年4月19日 - 01:36)

    足の長いの、嘴の長い、短いいろいろなシギチが居るのですね。魅惑たっぷり^^、シロチドリ可愛いですね♫シギチこちらでもボツボツ見られるようですがkoyukiは方向音痴なので場所を教えていただいても行かれません(>_<)最近ではソリハシセイタカシギがこちらで初記録だそうです。見たいと思いますが・・コマドリの囀り美しいですね^^。

  7. #7 投稿者: アカショウビン (2010年4月19日 - 01:43)

    hulalaさん、こんにちは♪このところの低温と、雨や雲が厚くて暗い日々でしたが、週末になって天気も回復して鳥見を楽しむことができました^^ホウロクシギは日本で見られるシギの仲間では最大で、カラスと同じくらいの大きさですね。クロサギは、やや青みがかった濃い灰色というところでしょうか?逆光だと色が上手く出ませんが、こちらの日本海側は、ほぼ北側に海が広がるので、晴れていれば順光になって、条件はとても良いですね(^^)鳥の鳴き声は、想像以上に声量があるので、携帯でもある程度録れますね^^ただ、あまりソプラノすぎる鳥は、全く録音できません(>_<;)最後の桜の木のある場所には、刀匠の屋敷があったそうです。

  8. #8 投稿者: アカショウビン (2010年4月19日 - 01:52)

    暇人 アカゲラさん、こんにちは♪背景の鳥はサンコウチョウですね^^そろそろ飛来する頃だと思いますが、夏鳥ではアカショウビンと並んで、私の闘志が燃え上がる鳥です(^^)コマドリは北海道では繁殖していると思いますよ^^おそらく、こちらより観察の可能性が高いのではないでしょうか?時間があれば、もう少し遠出をして、シマアジを撮りたかったのですが、今季は間に合わないかもしれません(>_<)今年は気温が低めなので、暑さに弱い私でも、海岸での撮影が苦になりません(^^)vあと暫くは、シギチ探しをして見たいと思います(^^)

  9. #9 投稿者: アカショウビン (2010年4月19日 - 01:58)

    abendさん、こんにちは♪コマドリは才色兼備、色も声も天下一品です^^幸いにも、家の近くで鳴き声を聞くことがあるので、次回のチャンスを夢見ながら、探してみたいと思います。hakuちゃんも、飛ぶときは同じような格好になるのですね(*´∇`*)

  10. #10 投稿者: アカショウビン (2010年4月19日 - 02:15)

    モドキさん、こんにちは♪ホウロクシギは大きいですが、干潟のような場所だと近づくのが難しいですからね(-""-;)日本海側は潮位の変化も少なく、砂地ばかりで飛ばなければ、近づくのは簡単ですね^^ただ、干潟を好むシギはなかなか見られませんので、別の場所にも出かけなければと思っています。クロサギは昨年初見したばかりですが、一度見れば勘が働くのか、その後何度か見ることができました。白いサギは、なかなか撮影意欲も湧きませんが、クロサギは興奮しますね(*゜▽゜)ノコマドリの声を海岸で聞いたのは初めてですが、日本海沿岸に渡ってから、山へ向かうのでしょうね。あまり探してもいませんが、なぜか今年は、オオルリとキビタキの鳴き声を未だに聞いていません(^^ゞ

  11. #11 投稿者: アカショウビン (2010年4月19日 - 02:26)

    たんぽぽさん、こんにちは♪これからの時期、だんだん写真の撮影は難しい時期に向かいますが、小鳥の囀りが聞かれるようになって、癒されますよ(*´∇`*)5~6月頃に高尾山に出かける機会があったら、耳を傾けてみてくださいね♪ホウロクシギは、嘴の長さが魅力ですね^^長くても、上手に使ってます。上の枝垂桜は、樹齢420年位だそうですよ(@@

  12. #12 投稿者: アカショウビン (2010年4月19日 - 02:35)

    ☆ koyukiさん、こんにちは♪シギやチドリの仲間は識別が難しいものが多いですが、見ていて楽しいです^^シロチドリは冬場ずっと見たので、越冬していたのだと思います。ただ、足が速すぎて、私の短い足ではなかなか追いつきません(-""-;)ソリハシセイタカシギは、昨シーズンこちらに飛来して話題になりましたよ^^何度か通いましたが、残念ながら私は見ることができませんでした(ーー;)今シーズンは、飛来情報を見かけなかったような気がしていましたが、しっかり来ていたのですね(^^)是非写真を撮って、私を悔しがらせてください!

  13. #13 投稿者: Natalie (2010年4月19日 - 02:59)

    広島のお嬢さんが最近「鳥」にはまってるみたいです。http://tietannoheya.spaces.live.com/blog/cns!11BCDAB09F5C7E5D!11124.entryきっと、アカショウビンさんの影響では無いかと思います。写真の腕前もなかなかに上がってきているようで・・・笑。何かアドバイスでもしてやってください。^^)こうしてバーダーは増えていくのね・・・・・ふふ。

  14. #14 投稿者: くまた (2010年4月19日 - 04:28)

    ずんぐりしたセグロカモメさん、何となく飛んでる感じ(?)が可愛いです^m^綺麗な翼を広げたホウロクシギさんは、たくさん差し出されたマイクに向かって熱弁中?やはり訴えているのは自然環境の保護でしょうかねぇ・・(゜-゜;)ダイゼンさんの黒目がちな目が 実にエレガントです~(*^_^*)セイタカシギさんは、無事役目を終えて飛び去るヒーローのようですね^^で、アカショウビンさんは それを熱く追いかける正しい少年(@@;)タダシイ・・?・・コマドリの囀りは正しい少年へのご褒美かな(^^)v稲妻のような枝垂桜、ちょっと異界めいた幽玄の美・・っていう感じがします(@_@;)オォ・・

  15. #15 投稿者: ニコラス (2010年4月19日 - 06:05)

    春ですね~~ 鳥さん達もリキが入り躍動感があるように見えます。(w

  16. #16 投稿者: アカショウビン (2010年4月19日 - 06:53)

    。 Natalieさん、こんにちは♪そんな方がいらっしゃるのですね^^後で覗きに行ってみます。ところでNatalieさんは、「ドブ」にはまっているのですか!?

  17. #17 投稿者: アカショウビン (2010年4月19日 - 07:07)

    となりの くまたさん、こんにちは♪≧(´▽`)≦アハハハセグロカモメは飛んでいるというより、浮いているといった感じですね(^m^)ホウロクシギの前には、確かにたくさんのマイクが・・(笑)これはヒットですので、寒い春から一転、これから猛暑に向かうかもしれませんね(^^;セイタカシギの飛んだ方向は、今まで行ったことがなくて、車1台通るのがやっとという道を、走ってみましたが、クロサギが近くで見られて、大収穫でした(^^)vこの日、近所の山々を回って、コマドリなどの囀り探しとどちらにするか悩んだだけに、思わぬプレゼントもニンマリでした(⌒~⌒)波のBGMのボリュームが少し大きすぎたので、今シーズン、静かな場所で、もう一度聞いてみたいものです♪

  18. #18 投稿者: アカショウビン (2010年4月19日 - 07:13)

    SK ニコラスさん、こんにちは♪気温が上がって、繁殖期が近づくと、恋人探しや新居の建築など何かと忙しいようですよ^^;4月から5月頃は、鳥たちの大移動の時期でもあるので、毎日変化があって楽しみです(*´∇`*)

  19. #19 投稿者: Kazuu (2010年4月19日 - 13:20)

    こんばんは☆彡コマドリの鳴き声、かわいいですね!私が一緒にないたら、「コマドリ姉妹」? ないない(ノω=`)シロチドリとは、千鳥足のチドリですか?とても可愛らしいですねヽ(≧▽≦)ノ

  20. #20 投稿者: Natalie (2010年4月19日 - 13:26)

    ドブ???特にそのような場所にははまってませんよ。なんで?『弱気のスパイラル』には若干はまってる鴨ネ(笑)

  21. #21 投稿者: アカショウビン (2010年4月19日 - 23:54)

    パッパ Kazuuさん、こんにちは♪コマドリは、生で聴くと、心に染み渡るような素晴らしい鳴き声です(*´∇`*)Kazuuさんが一緒にいたら、きっと、どちらの美声なのか私には区別がつかないことでしょう(笑)そうそう!鳥のチドリは千鳥足の語源なんですよ^^シロチドリは速く走って、チョッとイメージとは違いますが、今回撮影したダイゼンもチドリの一種で、フラフラ歩いては立ち止まる感じは、酔っ払いそのものですヘ( ̄ー ̄ヘ)))。。。

  22. #22 投稿者: アカショウビン (2010年4月19日 - 23:57)

    。 Natalieさん、こんにちは♪最近はあまり飲み歩いていないから、ドブにはまる機会がなくなったかな?底なし沼にも気をつけてね(^^;強気で、美女Get!!頑張ってくださいね(^^)

  23. #23 投稿者: Natalie (2010年4月20日 - 01:18)

    そういう意味だったのね。笑多分そのような粗相はないでしょうね^^)

  24. #24 投稿者: Nami (2010年4月20日 - 05:25)

    アオサギじゃなくて、クロサギというのもいるんですね。迫力ありますね。ファンになりそう。(*^_^*)・・・というか、もうなった!枝垂桜、これからなんですね。楽しみですネ。(^^)

  25. #25 投稿者: アカショウビン (2010年4月20日 - 07:00)

    。 Natalieさん、こんにちは♪去年、大失態をしたのは誰だっけ(?_?)まぁ、今後お気をつけなさいまし(^^)

  26. #26 投稿者: アカショウビン (2010年4月20日 - 07:22)

    Namiさん、こんにちは♪クロサギは迫力ありそうで、実はアオサギよりかなり小さいですよ^^だいたい、コサギと同じくらいですね。沖縄にも生息していますが、白色型と呼ばれる、真っ白の個体の方が多いと思います(^^;非常に探しにくいと思いますが、コサギと違って、脚と嘴が黄色っぽいのが特徴の一つなので、挑戦してみてください(*゜▽゜)ノちなみに、種子島より北では白色型は見られないはずです。枝垂桜を見に行った場所は、標高がかなり高いので、桜は全般的に時期が遅いです。私の所の八重桜もまだこれからで、今年は5月になってから楽しめそうです♪

  27. #27 投稿者: ポン太 (2010年4月20日 - 08:37)

    こんばんわ通常ならこの時期から夏鳥が飛来してくるんですね^^サギも白色だけでなくて他の色をしたものもいるんですねwこれから桜を楽しむことができるのですね。

  28. #28 投稿者: アカショウビン (2010年4月21日 - 00:16)

    ♂ ポン太さん、こんにちは♪ツバメなど、早くから飛来する夏鳥もいますが、4月中旬から5月下旬にかけてが、多くの夏鳥がやってくる時期ですね^^意外かもしれませんが、サギの仲間は白くない種類が遥かに多いですよ。ただ白くない種類は、夜行性のものや、茂みからあまり出てこないものが多くて目立たないですね。私の家のソメイヨシノは、ほぼ散ってしまいましたが、これからは八重桜も楽しめますね(*´∇`*)

  29. #29 投稿者: ちえたん (2010年4月23日 - 14:43)

    アカショウビンさん♪ 深夜にコンバンワ^^小鳥ちゃんの姿を見に、マタマタ^^ノコノコ^^やってまいりました(。◠‿◠。)ニコッコマドリの鳴き声~♪もしかしたら、近くで聞いたような?気もします^^;;鶯は頻繁に鳴き声きけるんですけどね・・・。「ホオクロシジ」のくちばしの長さ・・・・水の中の魚とかを捕る為なのかなぁ?ところで、「向原のカタクリの群生」 よくご存知でつね^^毎年3月終り~4月の初めにかけて、「かたくり祭り」とかがあったのですが今年はどうだったのかなぁ?近いと言えば近いんでつが・・・あの辺りは信号機も無くスイスイ走れるので距離的には結構ありますけど、行くのに時間はかかりませんね^^また、小鳥ちゃん見せてもらいに来まするぅ~♪

  30. #30 投稿者: アカショウビン (2010年4月24日 - 12:06)

    ちえたんさん、こんばんは♪いつでも、いらっしゃいませ^^コマドリのような声を聞いたことがあるのですか?渡りの時期は、思わぬ鳥が思わぬ場所で見られることがあるので、充分可能性があると思いますよ(^_^)都会の中の公園などでも、案外、自然豊かな場所より多くの鳥が観察されることもあるので、バカにできません。ホウロクシギは魚ではなくて、カニなどを食べるのですが、穴の中から引っ張り出すのに、都合が良いのだと思います(^^)向原のカタクリは何度か行ったことがありますよ。通路が狭いので、じっくり写真を撮るのが難しい気がしますね^^;今年はもう少し、のんびり撮影できる場所を探そうと思っていたのに、シーズンも、ほぼ終わってしまいました(ーー;)これから夏鳥シーズンなので、もう少ししたら、お山を回ってみたいと思います(*´∇`*)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。