目には・・・

金曜日の臨時鳥見での、唯一のお山からのお土産です
タニウツギ
1347

海辺の植物。
ノイバラ
1348

コハマナス
ノイバラとハマナスが自然交配してできた植物ということらしいです。
ハマナス同様良い香りが漂っていました(^●●^)
1349

スイカズラ
1350

1351

ハマヒルガオ
1352

ハマニガナ
1353

ハマボウフウ
1354

コウボウムギ
1355

日曜日はお山に出かけましたが、気温は1℃と真冬並みでした((´д`))

さすがに、これだけ気温が低いと早朝には小鳥の囀りがあまり聞こえません。
きっと、餌を探すだけでも、例年より苦労していることでしょう。
今季は、毎年のように聞く囀りを聞いていない鳥が数種あって、チョット寂しい感じです(ーー)
このままでは、繁殖が上手くいかないことがあるかもしれませんね。

この日は、短時間の鳥見しかしかできませんでしたが、いろいろ楽しむことができました。
オオルリ
image4711

ミソサザイ
image4712

キビタキ
image4716

image4715

ソウシチョウ
image4714

ここで一句・・・
目にはアオバズク
image4722

image4720

image4721

ホトトギス
image4717

image4718

image4719

初鰹
0582

お粗末さまでしたm(_ _)m

ということで、アオバズクと、数が少ない赤色型のホトトギスは初撮りでした(^^)v
赤色型が現れるのは雌で、雄には現れないと云われています。

ちなみに昨年撮った普通のホトトギスはこんな色です。
image3349

山野草としても、ホトトギスという植物がありますが、
赤色型のほうの雰囲気が、花のイメージに近いと思いますがいかがでしょう?
0549

広告
  1. #1 投稿者: hulala (2010年5月31日 - 07:02)

    こんにちはあ~らら、こちらで俳句を楽しめるとは思いもよりませんでしたよ。素晴らしい出来だと思います、パチパチパチ。ホトトギスは初めて姿を見せていただきました。ありがとうございます。それにチョーかわゆいアオバズクちゃん!ぬいぐるみでもいいから欲しくなってしまいます。ソウシチョウというのは華やかな色合いですが日本の鳥なんですか、勉強不足ですみません。

  2. #2 投稿者: abend (2010年5月31日 - 09:46)

    ソウシチョウ 綺麗ですね~^^アオバズクって可愛らしい くりくりの目ですね。可愛いな~ こういうのは専ら花鳥園とか動物園じゃないと見れないのでこちらで見れて嬉しいです。

  3. #3 投稿者: koyuki (2010年5月31日 - 14:09)

    こんばんは~^^一重のお花が好きなKoyukiです^^。清楚なステキなお花ばかりですね。こちらはハマニガナ、ハマボウフは葉だけでした。ハマナスはやっと葉が芽吹くところでやはり北海道は寒いですね。お~~~一句!!! お見事です( ̄Д ̄)天才Koyukiも今日はキビタキ、オオルリ見ました。何時も遠くて・・トホホ・・です^^;。ソウシチョウって美しいところが全部写ってますね☆初めてみました。アオバズクはこちらで見られるのか・・・アイリングが可愛いですね!ホトトギスって面長なんですね^^。お花のホトトギス色々ありますが趣があって良いですね~

  4. #4 投稿者: たんぽぽ (2010年5月31日 - 22:19)

    おはようございます。素敵な鳥がいっぱいですね!ミソサザイの嘴がかわいいです♪赤色型のホトトギスが撮れてよかったですね(^-^)赤色型のほうが、花のイメージに近いですね。

  5. #5 投稿者: アカショウビン (2010年5月31日 - 23:11)

    hulalaさん、こんにちは♪実は、昨年も同じような句を詠んでいるのですが、その時は普通のホトトギスだけだったので、一年間で川柳の腕も上がったようです(笑)本物の俳句にもあるように、ホトトギスは初夏を代表する鳥で、鳴き声もよく聞きますが、実際の姿を見るのは難しい鳥ですね(-""-;)アオバズクを見た瞬間、年甲斐もなく思わず可愛い!!!と叫んでしまいましたよ(^^ゞhulalaさん、鋭いですね!実はソウシチョウは外来種なんですね。中国南部やインドなどに生息している鳥で、元々愛玩用として輸入されたものです^^丈夫で繁殖力が強いので、生態系を乱すということで、各地で問題になっています(-""-;)今では新しく飼うことも禁止されています。

  6. #6 投稿者: アカショウビン (2010年5月31日 - 23:19)

    abendさん、こんにちは♪ソウシチョウは、もともと飼い鳥として輸入されたものなので、飼いたくなるような鳥です^^鳴き声は結構大きくて、山の中でも目立っています♪私も、フォーゲルパークで飼育されている、フクロウの仲間をたくさん見たことがありますが、自然の中で見ると、やはり感動しますね(*´∇`*)昼間目立たない鳥なので、夜に鳴き声は聞こえても姿を見ることが難しいですが、違う種類にも逢えたらいいなと思っています(*^-^)

  7. #7 投稿者: アカショウビン (2010年5月31日 - 23:47)

    ☆ koyukiさん、こんにちは♪海岸に咲く花は以前から気にはなっていたのですが、これだけ撮ってみたのは初めてです(^^ゞハマヒルガオ以外は、名前さえ知らなかったので、調べるのに苦労しました^^;koyukiさんは、葉だけで判るのですね(@@私は名前を調べていて、コバンソウを撮っておけばよかったと後悔しました(ーー)川柳は、せっかくなら最後をカツオドリで〆れば最高でしょうが、私には縁がなさそうな鳥です。キビタキやオオルリは、飛来直後は撮りやすいですが、この時期になると難しいですね(-""-;)そのうち雛が出てくることに期待です^^ソウシチョウは、本当は居ない方が良いのでしょうが、綺麗なので撮ってしまいますね(*^-^)ここ数年爆発的に増えていて、カラ類と変わらないくらい数の多い鳥になってしまいました。アオバズクは北海道にも飛来するようですね。私の家の周りでは、声さえ聞いたことがありませんでしたが、バーダーの方にポイントを教えてもらって、ようやくGetできました^^そうそう!私の家の周りで、毎年夜中にギャーギャーという得体のしれない声を聞くのですが、先日テレビ番組で流れたオオコノハズクの鳴き声にそっくりでしたよ(*´∇`*)花のホトトギスは家に4種類くらいあるのですが、品種がサッパリ判りません(^^;

  8. #8 投稿者: アカショウビン (2010年5月31日 - 23:51)

    たんぽぽさん、こんにちは♪ありがとうございます(^^)ミソサザイは、とても小さな鳥ですが、一生懸命大きな声で囀っている姿が可愛いですよ(*^-^)普通のホトトギスも、なかなか撮るチャンスが少ない鳥ですが、赤色型が見られたのは本当に良かったです(*´∇`*)時間があれば暫く待って、もっと近くで良い写真を撮りたかったです。

  9. #9 投稿者: ちえたん (2010年6月1日 - 03:42)

    アカショウビンさん♪ こんにちわぁ~~♪(-^〇^-) あはははオチが解ってても、大笑いしてしまいましたょ~~~ (●^o^●)座布団3枚~♪ ☆みっつぅ~♪ 進呈致しまつ!=ャ=ャ(・∀・)=ャ=ャどのお花も可憐で可愛いでつね^^ハマがつくお花は、海岸べりとかで咲いてるのかしら?どのお花も見たことないかもしれません><。今日の小鳥ちゃんたち^^どれもふっくらして可愛いでつねぇ^^ソウシチョウ?初めて見ました~~お目目パッチリで色もインコみたいで綺麗ですね^^アオバズクさん・・・・アカショウビンさんに(^_-)-☆でつかぁ~?どうやら気に入ってもらえたみたいでつねぇ~(≧n≦笑)ククク山ホトトギスに、赤色型とかあるんでつね?^^知らなかった・・・・・φ(。。)メモメモお花のホトトギスは、面白い花びらでつねぇ~♪蘭とかの一種でしょうか?沢山のお花の名前・・・・調べられたんでつかぁ?似たようなお花多いから~大変だったでしょうね^^;;;お花や小鳥は、こうやって見てるだけでも癒されますよね^^うんうん^^

  10. #10 投稿者: アカショウビン (2010年6月1日 - 07:01)

    ちえたんさん、こんにちは♪やっぱりオチはバレバレですよね(^^ゞ座布団ありがとうございます^^これで、お尻の痛みが解消しそうです(←痔じゃありませんよ!)今度も、取られないように頑張ります(^^)vハマの付く植物は、砂浜などに多いのだと思います。瀬戸内海は、砂浜があまりないような気がするので、こういった植物は少ないかもしれませんね。ソウシチョウは元々飼い鳥として輸入されたということなので、日本の野鳥とは違って、派手ですね(^_^)アオバズクには、ウルウルのパッチリお目々で見つめられて、そのあとは(ё。☆)・・☆私は、メロメロになりました(笑)鳥は、雄雌や季節によって色が違うのはよくあることですが、それ以外で、同じ鳥なのに、色が全く違うのは、比較的珍しいことですね。花のホトトギスは、ユリ科だそうですよ。種類もたくさんあるようですが、家にあるものでさえ、何ホトトギスなのかサッパリ判りません(^^ゞ

  11. #11 投稿者: アカゲラ (2010年6月1日 - 08:53)

    こんばんは句も読まれるんですね!(^^)! みなさん多芸なので ついていけません。初鰹は 流石に苦労されたようですね!(^^)!これだけ 揃えられるとは 在庫が豊富なんですね。アオバズク,ソシチョウ 素敵ですね。こちらは 気温が上がってきております。小鳥さんは 奥の林へと 避難をしており,猟場までの 道のりが長くなっています!(^^)!

  12. #12 投稿者: くまた (2010年6月1日 - 09:57)

    タニウツギもコハマナス(初めて見ました@@;)も、なんて優しい色合いなんでしょう(#^.^#)海辺の植物は厳しい海風に耐えて、こんなに可愛い花を咲かせるのですね(/_T;)おぉ・・アオバズクさんの悩殺ウィンク (@.< ) 愛は鳥種をこえるのですね、アカショウビンさんっ^m^赤系のホトトギスさん、オシャレですね^^ ウンウン(*゜゜)(。。*)こちらの方がお花っぽいです。そして 初鰹 ^^;  あれ?これって確か去年も・・・。

  13. #13 投稿者: モドキ (2010年6月1日 - 14:16)

    お~っ、相変わらず豪華な「臨時鳥見特急」ですね。オオルリ、キビタキはとっくの昔に都会を離れました。ミソサザイが小さな体一杯でさえずっていますね。見ていると嬉しくなります。ソウシチョウは外来種ですが、あちこちで見られますね。囀りも美しいです。なんと、アオバズクがウィンクしている?!もちろん、アカショウビンさんのウィンクに応えたのでしょう(笑)そう言えば、modokiもシマアジが嬉しくてアジのたたき買って帰ったことがありましたが、そちら初鰹ですか。初夏に見るトケン類は少ないです。声は良く聞くのですがねぇ・・・・

  14. #14 投稿者: ニコラス (2010年6月1日 - 19:56)

    自分もアオバズクのウインクが気になります。(w

  15. #15 投稿者: ポン太 (2010年6月1日 - 20:49)

    おはようございますこの時期に山の温度が1℃は寒すぎる気がしますね^^;鳥達も季節の変り目で温度の変化が激しくて大変かもしれませんねアオバズクはフクロウの仲間ですか?この大きな目が可愛いですねw

  16. #16 投稿者: アカショウビン (2010年6月1日 - 23:34)

    暇人 アカゲラさん、こんにちは♪俳人気取りをしてみましたが、完全なパクリですね^^;カツオドリはさすがに撮れませんので、お茶を濁しました(^^ゞ本当はマミジロ狙いだったのですが、今年姿は確認はされているものの、囀りさえ聞こえず、通過するだけで、繁殖はしなさそうな気がします(ーー)相変わらず気温が低いままで、今年は撮影の標的が定まりません。

  17. #17 投稿者: アカショウビン (2010年6月1日 - 23:48)

    となりの くまたさん、こんにちは♪タニウツギはあちらこちらで見られましたが、白い花の多い山では、一際目を惹きますね(*^-^)コハマナスはハマナスに比べるとかなり小さくて、2cm程度の花でした。鳥を探していたら、辺りに良い香りが漂っていたので、カメラを持ち出しました(^_^)美佐子さんには、敵対心を抱かれているような気がしますが、アオバズクさんは、好意的なようですね(♡_ー)・・☆ホトトギスは、遠くて電線だったのは残念ですが、光り輝いていましたよ!初鰹の写真は撮り直すのが面倒だったので、去年の使いまわしですm(_ _)mあっ!でも、この日ちゃんと初鰹は食べましたよ(^O^)

  18. #18 投稿者: アカショウビン (2010年6月2日 - 00:00)

    モドキさん、こんにちは♪オオルリ、キビタキは、繁殖真っ最中だと思うので、やはり写真を撮るのは難しくなっています(-""-;)ミソサザイは、あんな小さな体なのに、声量が豊かですよね^^ソウシチョウは、数年前にはごく限られた場所で発見できただけで、写真を撮ったときは大喜びでしたが、今ではいたるところで姿が見られて、完全に普通種になってしまいました(ーー)繁殖力が尋常ではないようですが、反面他の鳥が減っているような気がしてなりません。そういえば、私は、ファインダーを覗くとき、片目をつぶっていたので、アオバズクは勘違いしてしまったのでしょうか(笑)私は、カツオが好きなので、しょっちゅう食べて、いつでも準備万端なのですが、今年ようやく願いが通じたようです(*^-^)トケン類は、秋の方が観察しやすいとも聞くのですが、私は秋には一度も見たことがありません。近くで見るのはなかなか難しいですが、夏に頑張る以外なさそうです。

  19. #19 投稿者: アカショウビン (2010年6月2日 - 00:02)

    SK ニコラスさん、こんにちは♪この透き通るような目でウインクされたらたまりませんね(*´∇`*)でも、ちょっと視線が私に向いていないような気もするのですが・・・(^^;

  20. #20 投稿者: アカショウビン (2010年6月2日 - 00:14)

    ♂ ポン太さん、こんにちは♪標高が高い山なのですが、1℃というのはあまりに低すぎますね。ちなみにこの日、私の家の周りは5℃くらいでした( ((-。-) ))例年に比べると、虫が少ない印象で、子育てに少なからず影響はありそうです。アオバズクはフクロウの仲間で、夏鳥です^^昼間はじっとしているので、場所を知らなければなかなか見つけられる鳥ではありませんが、こんな場所に居るんだという感じでした。一度生息環境を見ておけば、イメージが湧くので、今後自力で探すための参考になりました(*´∇`*)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。