カレーの日

今日4日は、この秋一番の冷え込みでー2℃、初霜になりました((´д`))

昨日は、私にとっては珍しく、週中のお休みを楽しんできました。
写真が多くなってしまいましたが、まとめて一気に!

昼過ぎまでは天候が不安定で、暗雲もたちこめていました。
今回も、日の出は見られませんでした。
1898

ハイタカ

距離は比較的近かったのですが、ごちゃごちゃしてさっぱりですね(-“”-;)
image5388

アオアシシギ
image5390
image5389

ツルシギ
image5391
image5392

ハマシギ
image5395
image5396
image5397
image5398
image5399

この秋には見られないかと思ったのですが、今頃セイタカシギに逢えました。
image5401

ツルシギと一緒
image5400

私にとっては初見のオオハシシギ
image5393
image5394

左はタシギ右はオオハシシギ
image5430

左からツルシギ、ハマシギ、オオハシシギ、アオアシシギ
image5402

左からアオアシシギ、ツルシギ、オオハシシギ、セイタカシギ
image5403

左からツルシギ、セイタカシギ、オオハシシギ
image5404

クイナ
image5405

タゲリ
image5406
image5407

久しぶりのズグロカモメ
頭黒というのに、冬場の頭は白いです。
image5408
チョッと見にくいかもしれませんが顔の右側が嘴です。
寝違えたのではないと思いますが・・・
image5409
image5410

スズガモの群れ
大群で飛んでいました。1000羽は超えていたと思います。
image5411

ミサゴ
image5412

ホシムクドリ
小雨が降っていて、真上なので色がイマイチですが、
光が当たると光沢感もあって、綺麗な色をしていますよ。
image5413

チョウゲンボウ(雌)
image5414
image5415

マガン
image5417
image5418
image5419

オオヒシクイ
マガンと似ていますが、一番違うのは嘴です。
右の個体は嘴のパターンと体がやや小さく見える点からニシヒシクイの可能性があります。
image5416

今日のご飯は、こくまろカレー・・・
ではなくコクマルガラスです(^m^)
淡色型は初めて見ました(^^)v
image5420
image5421
image5422
image5423

周りの一回り大きく、嘴が白っぽくて尖っているカラスはミヤマガラスです。
ミヤマガラスも一般的な、ハシブトガラスやハシボソガラスに比べると小さく
冬場、主に西日本で大群が見られます。
image5424
右側がコクマルガラスの暗色型
雄と雌で色が違うのではなく、同じ鳥でも色の違う2種類がいて、
中間型という中途半端な色のものも存在します。
image5425
image5426

午後からは天気も回復し、夕方にはご覧のとおり(^▽^)/
1899
1900

夕焼けも時間によって刻々と変化しますが、
私の大好きなのは、日没後1時間近く経って、限りなく闇が迫った時間帯です。
日没のころに引き上げると、家に帰る途中に運がよければ絶景が見られますヾ(=^▽^=)ノ
image1268

広告
  1. #1 投稿者: kanaconnie (2010年11月4日 - 18:18)

    日の出も夕焼けもきれいですね~。
    カレーの日?なかなかオチが出てこないので(笑)「加齢の日?」なんて思ってしまいましたよ。
    コクマルガラスちゃんでしたか!カラス界のパンダ系ですね。
    セイタカシギもシギ界のパンダ系?・・・すみません、素人なんでざっくりしたわけ方で・・・。(汗)
    タゲリ、何度見てもおしゃれです。
    どの写真も羽音や風を感じるようです。なんだか大きな気持ちになりました。ありがとうございます。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2010年11月5日 - 15:20)

      kanaconnie さん、こんにちは♪
      普段、家の周辺では、まともな朝焼けや夕焼けが見られることが無いので、
      冬に鳥を見に行くときは、気合を入れて早くから出かけています(^_^)
      タイトルからオチを連想していただきありがとうございます。
      本当は、カレーの箱の写真を用意したかったんですけどね(^^ゞ
      コクマルガラスはまさにパンダです(*^-^)
      セイタカシギは、白黒というわけでもなくて、羽は若干緑色をしていますね。
      ピンクの長い足が魅力的で、私はシギの中のモデルかなと思っていますよ(^ー^)ノ
      タゲリは数は多いのですが、なかなかスッキリ撮れることが少ないです。
      今回は、わざわざお立ち台に上ってくれたので、全身がバッチリ見えました(*´∇`*)

  2. #3 投稿者: りばてぃ (2010年11月4日 - 19:50)

    鳥さんの写真は言うまでもありませんが、空の写真が良いですねぇ。雲の加減とかで一度たりとも同じ表情にはなりませんものね。東京は空が狭いから、眺める機会も少なくて寂しくなる時があります。

    • #4 投稿者: アカショウビン (2010年11月5日 - 15:27)

      りばてぃさん、こんにちは♪
      空の表情は、刻一刻と変化するので一期一会ですね(^_^)
      一日のうちでもチャンスは一度きりなので、
      失敗すると鳥以上に凹みます。
      私の家の周辺も、山々に囲まれているので、空は狭いですよ(>_<)
      開けた場所だと、それだけで気分がいいですね(*´∇`*)

  3. #5 投稿者: 暇人 (2010年11月4日 - 22:21)

    こんばんは
    今日も すごい種類のラインアップですね!(^^)! よくも こんなにおおくの種類が撮れるとは,ちょっと 信じられませんね!(^^)! 「タゲリ」が素敵ですね。暇人は 遥か遠くから見たことがあるだけです。一度は きちんと 撮ってみたいです。こちらは,気まぐれ鳥の キレンジャク,ヒレンジャクが幼鳥と一緒に ナナカマドの実を 食い散らかしています。例年ですと2月なんですが,昨季は 姿を見せませんでしたが,今季は お早い到着のようですよ!(^^)!

    • #6 投稿者: アカショウビン (2010年11月5日 - 15:34)

      暇人さん、こんにちは♪
      冬に探鳥するなら文句なしの場所ですね(^_^)
      山の鳥以外なら、大抵のものは見られます。
      タゲリも数百羽以上は確実に飛来しているので、簡単に見つかりますね。
      アララ、レンジャクですか・・・
      昨シーズンは、一度も見ることがありませんでした(ーー)
      冬鳥とはいえ、こちらでは基本春の鳥です。
      来春、一羽でも見られると良いのですが・・・

  4. #7 投稿者: tae (2010年11月4日 - 23:34)

    こんばんは~
    きれいな空の写真がたくさん!
    秋の空もいいですね❤

    オオタカ目がコワイですね∑(゚д゚lll)
    ハマシギが飛んでくる写真すごいです!!
    どうやって撮らはったんでしょう・・
    突撃してきそうですねw
    チョウゲンボウとタカの区別がつかないわたしです(;´∀`)w

    • #8 投稿者: アカショウビン (2010年11月5日 - 15:55)

      taeさん、こんにちは♪
      秋から冬は、空気も澄み渡って晴れた日は空が綺麗ですね(^_^)
      オオタカなど猛禽類は、目つきが鋭いです。
      視力もとても良くて、数百メートル離れた小さな獲物もしっかり見えるようですよ!
      ハマシギは群れになって飛ぶので、それをカメラで追っていれば、そのうち浜に下りてきます。
      一瞬の出来事なので、何度も撮ってその中で、ブログに使えそうなものを選んでいます(*´∇`*)
      チョウゲンボウも広い意味ではタカの一種です。
      その中でも、大きくは、タカの仲間とハヤブサの仲間の二つに分かれていて、オオタカはタカの仲間でチョウゲンボウはハヤブサの仲間です。
      それぞれすごく差があるというわけでもなくて、似たようなものですね。

  5. #9 投稿者: agehamodoki (2010年11月4日 - 23:57)

    アカショウビンさん、こんばんは♪
    実は会社でひと息入れた時に拝見して、その内容の濃さに絶句していました(笑)
    なんと言うか、季節の彩りを添えた超豪華フルコースですね!!!
    前菜はオオタカだけでも満足なのですが、つづくシギチ盛り合わせにビックリ。
    サラダはもちろん緑を背景のタゲリ。彩りも美しく美味しそうです。
    真ん中のお口直しはズグロカモメのデザート。うんうん、なるほど。
    コースは進んで、本日のメインディッシュは冬の珍味「ホシムクドリの電線焼き」
    以前、お邪魔したお時、食しました。思い出します。
    〆のご飯ものはボリュームたっぷりのミヤマカラスのリゾットかと思ったら
    なんとコクマルガラスのホワイトソース添え!食ったことありません。
    最後のデザートは、鳥を離れて素敵な秋の夕暮れゼリー。
    もう、満腹。これみんな大河に挟まれた例のレストラン「田園」ですか?

    • #10 投稿者: アカショウビン (2010年11月5日 - 16:13)

      agehamodokiさん、こんにちは♪
      お仕事中に、フルコースを目の前にして、指をくわえていたのでしょうか(笑)
      オオタカは、顔だけでもスッキリ見えたら良かったのですが、残念でした。
      それより、わざわざ飛んできてくれたのに、ピントを外したのが悔やまれます(-“”-;)
      ホシムクは、地面も飛び物も一応撮ってみたのですが、残念ながら没でした。
      コクマルの淡色型は、数は少ないですが、交じっているととても目立ちますね(*´∇`*)
      暗色型を探すのに比べれば、はるかにラクチンでした(^_^)v
      耕した後の綺麗な地面だったのも、最高の条件ですね。
      モドキさんの比喩もなかなかお上手です(*´∇`*)
      レストランは、モドキさんもお食事された、例のレイクサイドレストランで、
      ホシムクとズグロと砂の見えるハマシギの写真は、
      30分ほど離れた、もう一つお隣にあるレイクサイドレストランです。

  6. #11 投稿者: たんぽぽ (2010年11月5日 - 06:53)

    カレーの日?(^_^)
    鳥の写真、いっぱい撮れましたね。
    どの写真も素敵ですね~
    タゲリさん、頭がかわいいですね(笑)
    夕焼け、きれいだな~(^0^)

    • #12 投稿者: アカショウビン (2010年11月5日 - 16:23)

      たんぽぽさん、こんにちは♪
      カレーの写真が準備できなかったので、ボケが中途半端になってしまいましたね(^^ゞ
      タゲリの頭の冠羽が、髪飾りのようで可愛いです(*^-^)
      夕焼けが気になって、日没の直前は、鳥に全然集中できませんでした(笑)
      鳥も満足でしたが、最後の夕景は最高でしたヾ(=^▽^=)ノ

  7. #13 投稿者: ❤ちえたん (2010年11月5日 - 12:46)

    アカショウビンさん♪ こんつわぁ~~♪
    凄い(@@)沢山の鳥さんに出逢われたんですねぇ^^
    シギも種類が多くて、何度見てもさっぱり覚えられません><
    えっ?種類の多さのせいにするな???
    はい・・・頭が軽いせいでした・・・トホホホホホホッ^^;
    タゲリさん^^何度見ても印象に残る鳥ちゃんですね^^
    あの凛々しい姿は、一度見たら忘れられないかな^^
    そして、コクマロカレー♪
    あの毎日見ているカラスの仲間とも思えない位だゎっ
    白と黒のコンビが可愛いです^^
    飛んでいるのに止まってるように見える鳥ちゃんたち。。。。
    凄いなぁ~~~と、毎回思います。
    夕日~~綺麗ですねぇ^^
    最後のフォト!∥_ˇ◕。)・・・ジーッと見入ってしまいました(。◠‿◠。)ニコッ

    • #14 投稿者: アカショウビン (2010年11月6日 - 10:26)

      ❤ちえたんさん、こんにちは♪
      盛りだくさんでしょ~
      撮りたいものしか撮っていないので、まだまだ他にもいっぱいいますよ(^^)v
      シギは何度も何度も見ないとなかなか覚えられませんね。
      オオハシシギはお初なので、その場で図鑑と何度も見比べました(^^ゞ
      ちえたんさんは頭が軽いのですか?小顔ということでいいじゃないですか(^▽^)/
      私は、小石か何かが詰まっているようで、無駄に重いです(-“”-;)
      タゲリは鳥見を始めた頃は、憧れの鳥でしたね。
      一度だけ、山間の田園地帯でも見たことがありますよ(^_^)
      コクマロカレー可愛いでしょ~
      東○島の田園地帯でも見られることがあるそうですよ!
      まずは、冬場にカラスの大群を見つけたらミヤマガラスかどうかを確認してみましょう。
      もしミヤマガラスなら、その中にカレーが交じっている可能性がありますよ。
      飛んでいる鳥は、飛んでいるように見えないとダメかも(笑)
      本当は、羽がブレるくらいが良いという人もいるのですが、
      ギリギリを狙うと、全部ブレて失敗ばかりになりますね( ̄ー ̄;
      最後の写真いいでしょ~
      水平線で白く光っているのは漁火です(*´∇`*)

  8. #15 投稿者: くまた (2010年11月5日 - 12:56)

    わ~・零下ですかァ@@;冬の足音が聞こえて来るようですね・・。
    こんな時になんですが・・「オオタカに逢うたか・・」(  ;)ヒュ~ッ・・ ヾ(-_-;)
    ハマシギさん、浜辺で跳ねてる様子が可愛いなぁヾ(^.^#) と思っていたら・・
    その直ぐ後の、こちらに猛ダッシュして来る迫力満点の映像にオォッ~~(/@;/でした;;
    ズグロカモメさん、なんて器用な飛び方を・・。
    おぉパンダガラスさん@@;お洒落な衣装にピンと伸びた背筋!
    カラス界の貴公子のようですねぇ・・あ、美姫かな^^
    ソソ・・・美姫といえば、安藤美姫ちゃん、いよいよ今日ですね(^ー^#)wkwk
    時間と共に変化してゆく綺麗な夕焼け・・雄大な情景ですね~(T_T)

    • #16 投稿者: アカショウビン (2010年11月6日 - 13:48)

      くまた さん、こんにちは♪
      今頃になって、ようやくくまたさんの加勢効果が現れてきました(^^;
      この時期としては、まだ暖かな日が多いような気もしますが、
      あまり効果が強すぎると大変なので、そろそろご勘弁ください、お代官様。
      (シ_ _)シ  ハハァーー
      ハマシギはかなり数が多かったですよ~
      猛ダッシュ!-=≡ヘ(* – -)ノではなくて、着陸シーンなのですが、
      正面だと迫力ありますね(^O^)
      ズグロカモメは、余裕のバランス感覚ですね!
      パンダガラスは、丸っこくてアイドルですね~
      昨日の試合は録画して、後から見ました(^_^)
      今シーズンは、オリンピックシーズン後ということと、
      採点基準も変わってどうなるか全く読めないですね~
      だれが女王になっても不思議ではない、楽しみなシーズンです。
      夕焼けは、カメラを通すと実際のスケール感は伝わりにくいですね。
      でもカメラを通すことによって、肉眼では見えないものが見えてくる部分もあって、
      これもまた、夕焼けの楽しみ方だと思いますヾ(=^▽^=)ノ

  9. #17 投稿者: koyuki (2010年11月5日 - 13:59)

    わああ~~~凄くって言葉になりませんよ~(◎-◎;)
    撮影前に餌を蒔いてくれる人居るのですね(笑)
    シギさん達の種類も多いですね。オオハシシギさん初見おめでとうございます^^。
    寝違えたズグロカモメ可愛いですね。
    ミサゴさんやチョウゲンボウさんかっこ良すぎです。

    カラスはボソかブトしか見たことありません。もしかしてカレーさんも
    混じってることあるかも・・・多分難易度高いです^^;。
    アカショウビンさんは鳥さんに朝な夕なこの空のように燃える恋心なんでしょうね^^。

    • #18 投稿者: アカショウビン (2010年11月6日 - 14:06)

      koyuki さん、こんにちは♪
      ラララ♪ラララ♪言葉にできない♪
      はい!撮影前に私が、くだをまいてますよ~(^m^)
      ハマシギ以外が、この時期にいろいろ残っているのは珍しいですね。
      まだ今年は暖かい気がするので、季節を読み間違えているのでしょうか?
      オオハシシギは、結構冬場でも見られることがあるようですが、
      越冬する可能性もあるのかなと期待しています。
      ズグロカモメは、まともな写真を撮ったことがなかったのですが、
      今回は目の前を飛んでいたので、ラッキーでした(^▽^)/
      願わくば、頭が黒くなってから撮りたいものです。
      ミヤマガラスは数百羽の群れは珍しくないので、先ずは大群を見つけることですね。
      北海道では可能性は低いかもしれませんし、通過する程度かもしれませんが、全くチャンスがないというわけではないと思います。
      さらに、ニシコクマルガラスという珍しい種類は、北海道のみで観察記録があるようですよ(^_^)

  10. #19 投稿者: hulala (2010年11月6日 - 09:16)

    こんにちは
    特別ゲストばかりのショウタイムを見られて素晴らしいですね。
    躍動感がありますね、アゲハモドキさんのようにレイクサイドレストランにも
    行きたかったな(笑)
     
    ところでカレーはどうなったのかしら。

    • #20 投稿者: アカショウビン (2010年11月6日 - 14:16)

      hulalaさん、こんにちは♪
      特別ゲストとはいっても、この地域では毎年のご常連さんです。
      オオハシシギもコクマルガラスの淡色型も毎年観察されていますが、
      私はこれまでなかなか出会いがありませんでした。
      機会があったら、レイクサイドレストランで、コクマロカレーを一杯いかがですか?
      これから寒さが厳しくなると、超VIPゲストがやってくるかもしれませんヾ(=^▽^=)ノ

  11. #21 投稿者: Nami (2010年11月6日 - 19:44)

    そちら、-2℃なんですか~!(@_@;)
    (こちら、夕方、半袖Tシャツで外に出ていました。←走りに行ったからではありますが。)
    鳥サンたちと、水の色、空の色がすごく合っていて、素敵ですネ。
    タゲリの頭~♪ なつかしい!(*^_^*)
    ズグロカモメの寝違いもどき、爆笑してしまいました。何を考えて飛んでいるんでしょうかネ~。
    コクマルガラスの正面顔も(ユーモラスで)笑ってしまった。
    夕方の空、きれいですね~。空気が澄んでいるのがよくわかる感じです。(^^)

    • #22 投稿者: アカショウビン (2010年11月7日 - 20:14)

      Nami さん、こんばんは♪
      氷点下になったのはまだ一度だけですね(^_^)
      それに、昼間は10℃以上なので、まだそれほど寒くはないですよ(^^)b
      アララ、沖縄はまだ夕方半袖でもOKなのですね(@@;
      曇りがちの一日だったので、水面がブルーにならなかったのが少し残念ですが、
      グレーだと、冷たさも感じられて、時期相応の雰囲気かもしれませんね。
      髪型フェチのNamiさんは、ヘアスタイルで記憶してらっしゃるのでしょうね(笑)
      カモメは飛びながら首を曲げたりすることはよくあるように思います。
      私ならあらぬ方向に進んでしまいそうですが、平衡感覚が優れているのでしょうね。
      この日の夕景はとても素晴らしかったです(*´∇`*)

  12. #23 投稿者: ricebirds (2010年11月6日 - 22:55)

    アカショウビンさん 今晩は。
    我々は一泊二日の鳥見でしたが、二日とも小雨が降る状態でした。
    しかし、鳥が多いところで、それだけでも満足して帰ってきました。

    • #24 投稿者: アカショウビン (2010年11月7日 - 20:24)

      ricebirdsさん、こんばんは♪
      遠路はるばるお疲れ様でした。
      天候はなかなか思い通りにはなりませんが、
      収穫も多かったようで良かったですね(*´∇`*)
      鳥の種類が豊富で、一日中探しまわっても、
      全然時間が足りないほどで、何度出かけても外れがありません。
      これからの時期、珍しい鳥が飛来するかもしれないので、
      時間が許せば、できるだけ出かけてみようと思っています(*^-^)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。