春爛漫のバード祭りだよ!

我が家では、ようやくソメイヨシノが2分咲きくらいになりましたヽ(=´▽`=)ノ
1935
お庭には沢山の花が咲いていますが、毎年同じなので今年は少し控え目に行こうと思います。
今回は、八重咲きのバイカカラマツです。
1936
この週末は、久しぶりに落ち着いて鳥見ができたので、沢山紹介します(*゜▽゜)ノ
まずは、春の暖かさに誘われたのか、久しぶりにアナグマを見かけました。
image1270
image1271
春になるとキジの姿を良く目にしますが、足元が綺麗だと、より引き立ちますね~(^_^)
image6021
image6022
image6023
image6024
調子に乗って、普段は撮らないような鳥も撮ってみました(^^ゞ
キジバト
image6025
ハシボソガラス
image6026
今シーズン、やや渡りが遅れ気味の感がありますが、
夏山で見られる鳥たちの渡りも、ボチボチ始まっています。
先週のヤブサメに続き、コマドリの囀りを聞きました。
暗くて、証拠写真しか撮れませんでしたが、クロツグミも見られました。
1934
これも夏鳥のコサメビタキ
image6061
一方、例年3月の下旬には姿を消すマガン(左)や、オオヒシクイ(右)が4月半ばになっても残っています。
image6017
オオヒシクイ
image6018
どうやら道草をしているようですね(笑)
image6019
コゲラ
image6020
ヤマセミ
image6059
image6060
オオカワラヒワ
image6027
タヒバリ
image6028
イソヒヨドリ
image6029
image6030
ヒバリ
image6031
image6032
ハマシギ
腹黒?
image6033
コチドリ
image6058
ルリビタキ
image6034
シロハラ
image6036
マヒワ
image6037
繁殖期が近づくと、雄が顔黒になる3種の鳥が見られました。
ノビタキ
image6035
カシラダカ
image6040
image6041
image6042
image6044
image6038
image6039
image6043
アトリ
image6045
image6046
image6047
image6048
image6049
image6050
image6051
ハクセキレイ
image6052
タイワンハクセキレイ(初撮りです)
普通のハクセキレイと最も違うのは、喉から胸の黒い部分が嘴の付け根まで達していることですね。
image6053
image6054
ハクセキレイより、やや顔黒に見えます。
image6055
image6056
image6057
だんだん紫外線も強くなり、週末にアカショウビンもやや顔黒になりました(笑)

広告
  1. #1 投稿者: kanaconnie (2011年4月18日 - 13:59)

    今日もいっぱい見せていただいて嬉しいです。
    アカショウビンさんもなんんだか元気になったような・・・。
    そのうち「うた」も出ますね♪
    ガングロチーム、けっこういっぱいいるんですね~。
    雌の気を引くためのガングロ??自然の仕組みは不思議です。
    顔だけでなく、きれいな色になる鳥もいるでしょう?

    • #2 投稿者: アカショウビン (2011年4月19日 - 08:36)

      kanaconnie さん、こんにちは♪
      気分だけでも、元気でいないとね~(^^)v
      今年はまだ寒いので、歌は猛暑になるようなら考えます(笑)
      繁殖期にガングロになるのは、ユリカモメなどもそうですね。
      求愛のためと考えられていますが、
      逆に冬場に地味になることで、外敵に襲われにくくする意味もあるようです。
      派手な色合いに変化する鳥の代表は、なんといってもカモの仲間ですね(^^)

  2. #3 投稿者: くまた (2011年4月18日 - 17:13)

    こんにちは~。冬鳥さん一挙大公開の後はホノボノ春景色ですね。
    草原のアナグマさん、ナズナの花畑の鳥さんたち、美しいです~^^
    オオヒシクイさんにガンを飛ばすマガンさん(?)歌うヤマセミさん(?)
    だんだんカシラが高くなるカシラダカさん^m^プププ・・・
    顔黒’sは、やはり顔がより黒い方がモテるんでしょうかねぇ(?_?)
    先日キジバトさんの求愛ダンスのようなものを目撃しましたよ~^m^
    その時はカップル不成立のようでしたが;;;
    いつのまにかそんな季節なんですね( ̄・ ̄*)

    • #4 投稿者: アカショウビン (2011年4月19日 - 08:54)

      くまたさん、こんにちは♪
      鳥の写真からも、春らしさが感じられるようになったでしょ!
      花畑の鳥というのは、ある意味一番狙いたいシチュエーションですね(^_^)
      レンゲ畑なら一層引き立ちそうな気もしますが、最近はレンゲをあまり見なくなりました。
      ヤマセミは、左の雌が雄に催促しているようにも見えたのですが、
      昨今の草食男子なのか、その気にならなかったようです。
      顔黒ならモテるのですかね?ならばアカショウビンだって・・(^m^)
      あっ!最近はどちらかというと美白ブームでしたね(^^ゞ
      これからの時期のお山では、愛のラブソングが響き渡るようになりますね(*゜▽゜)ノ

  3. #5 投稿者: りばてぃ (2011年4月18日 - 19:53)

    アナグマ!自然の姿を見ることが出来るんですね。すごーい!
    タイワンハクセキレイは渡って来るんですね。鳥たちは海の上を飛んでいる時には、何を考えているんだろうなぁ、とどうでもいいことを思ってしまいました^^;)

    • #6 投稿者: アカショウビン (2011年4月19日 - 09:04)

      りばてぃさん、こんにちは♪
      アナグマは本来夜行性なのですが、結構昼間に見られることもあります。
      目はあまり見えないのか、警戒心は強くないですね(^_^)
      タイワンハクセキレイは、おそらく日本では繁殖しないと思うのですが、
      なぜか日本を経由して渡るものが僅かに居るようですね。
      全ての鳥に当てはまるのかわかりませんが、飛びながら片側の脳だけ眠ることもできるようですよ!

  4. #7 投稿者: 暇人 (2011年4月18日 - 20:22)

    こんばんは
    鳥さん紹介・・といって,「アナグマ」さんで ビックリしました(^^)。今回も 珍しい小鳥さんが沢山登場していますね。「タイワンハクセキレイ」は名前を聞くのも 見るのも初めてです。アカショウビン様が 初撮りというのですから よほどの珍鳥なんでしょうね。説明を読んでも,見た瞬間は 分からないでしょうね。うちのベランダを散歩する ハクセキレイをよく見てみます!(^^)!。こちらでは,今季は,マヒワ,ベニヒワが姿を見せませんでしたが こんな年もあるんですね。今季は ちょっと 鳥さんの移動経路が 違っているみたいです(-“-)

    • #8 投稿者: アカショウビン (2011年4月19日 - 09:14)

      暇人 さん、こんにちは♪
      鳥見に出かけたら、いきなりアナグマに出くわしてしまいました(^^ゞ
      タイワンハクセキレイは、西日本以外では滅多に見られないと思います。
      珍鳥というレベルではないと思いますが、日本で観察される数は少なくて、
      丹念に探せば見つけることができるといったところでしょうか。
      外見上の違いが少ないので、見逃されていることも多いと思います。
      私は感じませんでしたが、今季こちらではマヒワが例年以上に多かったと聞きます。
      西日本に偏って飛来したのかもしれませんね(^^)

  5. #9 投稿者: たえ (2011年4月18日 - 21:10)

    こんばんは~
    うわ、こんな動物まで見れるんですか?!∑(゚д゚lll)
    すごい・・・しかもさすが、きれいに撮れてるー❤
    キジの顔かわいらしいですね~赤いとことかw
    桜と鳥は風流だなぁ(o´∀`o)

    • #10 投稿者: アカショウビン (2011年4月19日 - 09:22)

      たえさん、こんにちは♪
      野生動物はたくさん生息していますが、
      夜行性のものが多いこともあって、昼間に見る機会はさほど多くはありませんね。
      アナグマは警戒心が弱いので、比較的撮りやすいですよ(^_^)
      キジはニワトリと同じ仲間で、赤い部分はトサカと同じようなものですね。
      桜と鳥というのは、組み合わせとしては最高ですね(*^-^)
      でも、なかなか思うような場所にはとまってくれませんけど・・

  6. #11 投稿者: ニコラス (2011年4月18日 - 22:22)

    腹黒って鳥の名前ですか~~?? そのような人もいるようですが?(笑
    アナグマ可愛いですね。

    • #12 投稿者: アカショウビン (2011年4月19日 - 09:29)

      ニコラスさん、こんにちは♪
      腹黒という鳥はいませんが、胸黒(ムナグロ)という鳥なら実在します。
      繁殖期には、胸だけでなく顔も腹も真っ黒ですよ(笑)
      アナグマは農作物を食べることもある害獣ですが、
      イノシシなどに比べるとかなりマシです(^_^)

  7. #13 投稿者: koyuki (2011年4月19日 - 00:21)

    こんばんは~
    おっ!こちらのノビタ君日焼けが進んでますね~!
    こちらはこれほどでもないですよ^^。
    Koyukiもマガン、ヒシクイ、アトリ、ヒバリ、ハクセキレイなどは見られましたが
    その他は羨ましいお顔が勢ぞろいですね。
    お花も一気に競って咲き出しますし・・・ウオッチャーは忙しいですね。
    背景にお花や緑が多くなって来ましたね!春ですね(^-^)

    • #14 投稿者: アカショウビン (2011年4月19日 - 09:39)

      koyukiさん、こんにちは♪
      北海道のノビ太君は、UV対策をしているのですか?
      最近は、美白のほうがモテるのかも(^m^)
      この時期、海も山も一気に渡りが始まるし、お花も一気に咲くし、
      体がいくつあっても足りないですね!
      昨年はシギチを重点的に探しましたが、
      今年は海岸付近を渡る小鳥にも力を入れようと思っています。
      日によってかなり波があるので、大外れになるかもしれませんね(^^ゞ

  8. #15 投稿者: たんぽぽ (2011年4月19日 - 00:42)

    ソメイヨシノ、きれいですね♪
    アナグマ、かわいい(^-^)
    どの写真も素敵ですが、キジの写真が特に素敵です。
    タイワンハクセキレイの写真が撮れてよかったですね☆

    • #16 投稿者: アカショウビン (2011年4月19日 - 09:45)

      たんぽぽさん、こんにちは♪
      やっとソメイヨシノが開花しましたが、
      まだ寒いので週末に満開にならないかもしれません(-“”-;)
      こんなに遅く咲くのは、初めてのような気がします。
      キジ自体もそれだけで綺麗ですが、お花畑の中にいたのは最高でした(*^-^)
      見たことのない鳥を見つけることは、だんだんと難しくなってきますが、
      丹念に探すと見つかることがあるものですね(^_^)

  9. #17 投稿者: Nami (2011年4月19日 - 09:02)

    花も鳥も動物も・・・春を感じますネ~。(^^)
    のびのびしていて、いい雰囲気。
    楽しませていただきました。
    ・・・ガングロ・アカショウビンサンの登場はナシですか~?(笑)

    • #18 投稿者: アカショウビン (2011年4月19日 - 09:49)

      Namiさん、こんにちは♪
      春になると、動物や植物たちが生き生きして見えますね(*´∇`*)
      今は、日替わりで鳥が入れ替わる時期なので、
      鳥見ができる日は、とても楽しいです(^_^)
      アカショウビンは、やはり本物に登場してもらわないとね!
      ガングロが登場すると、読者がいなくなってしまいそうです(笑)

  10. #19 投稿者: agehamodoki (2011年4月19日 - 20:10)

    春の中に冬が居残っていますね。でも、陽光は春そのものですね!
    キジのご夫婦が、とてものどかです。こちらでも子作りが始まっているようです。
    ヤマセミのペアもイイ感じですね。いつも羨ましいです。
    中くらいのから小鳥までまだまだ冬鳥も残っていますね。ちょっと多すぎるのでは・・・
    ノビタキ、カシラダカ、アトリと総じて小鳥たちはみんな頭が黒くなりました。
    ハマシギだけmodokiといっしょで腹が黒いですね(笑&汗)
    コサメビタキの大きな目が愛くるしいです!

    • #20 投稿者: アカショウビン (2011年4月20日 - 08:24)

      agehamodoki さん、こんにちは♪
      今シーズンは、冬鳥がたくさん残ってますね。
      私一人で、これだけ見つけられるのですから、
      まだまだ旅立ちを前にした鳥たちが、あちこちに居るのでしょう。
      ヤマセミは久しぶりに撮りましたが、これから繁殖期なので、
      今年も、チビちゃんの姿が見られることを楽しみにしています(^_^)
      カシラダカやアトリは、ほぼ換羽が終わっているという個体が沢山でした。
      中途半端な状態はよく見ますが、これだけ真っ黒だと嬉しいですね(*゜▽゜)ノ
      私の近所では、毎年コサメビタキが最初にやってくるように思いますが、
      次はオオルリやキビタキですね!
      目だけでなく耳でも楽しめる季節になりました(^^)

  11. #21 投稿者: agehamodoki (2011年4月20日 - 00:05)

    いかん、タイワンハクセキレイへのコメントを忘れていました。
    お初ゲットおめでとうございます。注意力がないと気がつかないかもしれませんね。
    ハクセキレイの亜種として日本の野鳥490に載ってました。
    他にもシベリアやネパールなど色々いました。
    modokiも見つけてみたいです!

    • #22 投稿者: アカショウビン (2011年4月20日 - 08:35)

      agehamodoki さん、再訪ありがとうございます。
      タイワンハクセキレイは亜種なので、あまり真剣に探す人は少ないと思いますが、
      私は鳥見を始めた頃から気になっていました。
      家の近所では、ハクセキレイ自体ほとんど見かけない鳥なので、
      普通のハクセキレイでも嬉しくなります。
      日本で観察できる亜種の中では、タイワンハクセキレイは普通のハクセキレイに最も似ているので、
      その気にならないと見逃してしまいますね。
      ホオジロとシベリア、メンガタとネパールも微妙な個体がいるようで、
      見分けるのは難しいのだろうと思います。
      次は、タイワンよりは可能性が高そうなホオジロを見たいです(^^)

  12. #23 投稿者: hulala (2011年4月20日 - 08:38)

    こんにちは
    鳥さんたちも充電されたようでオンパレードですね。東京ディズニーランドもパレードを再開したそうです。
    水田の野草の中の鳥ははる~~~と叫んでいるような、うれしそうな感じです。
    ハクセキレイも外国の種があるのですか、いろいろ勉強になります。

    • #24 投稿者: アカショウビン (2011年4月20日 - 13:20)

      hulalaさん、こんにちは♪
      ディズニーランド再開は明るいニュースですよね(^_^)
      多くの人々の心を、楽しい気分にさせてくれると思います。
      鳥たちも、春の陽気に誘われて楽しげです(*´∇`*)
      ハクセキレイの仲間はユーラシア大陸を中心に分布していますが、
      地域によって、顔の模様などが様々です。
      日本では、普通のハクセキレイを除くと5亜種の観察記録があるようですが、なかなかお目にかかれるものではありません。

  13. #25 投稿者: ❤ちえたん (2011年4月22日 - 23:45)

    アカショウビンさん♪ こんばんは。

    (☉д☉;) アレマ!ソメイヨシノ・・・。
    これから満開を迎えるのですね?
    こちらは、葉桜状態になりつつあります^^;
    アナグマが生息してるんですか?!
    キツネやタヌキなら時々遭遇しますけど、アナグマは見た事ないですね。
    雉さんは、河原で良くみかけますよ^^
    この辺りの雉は警戒心が薄くて、近くで見れますね^^
    やはりビタキ類が可愛くていいなぁ・・。
    コサメビタキには逢ってみたいです^^
    それから、タヒバリ・ヒバリ・カシラダカも興味深深なのですが
    どこに行けば逢えるのやら・・・orz
    すこし遠出をしないと無理かもしれませんね><
    連休には、ちょっと場所を変えて鳥さん探してみようかなぁ・・(-。-) ボソッ
    夏鳥さんたちも、ボチボチ渡ってきてるんですか?
    ちょっと楽しみになってきました (●^o^●)

    • #26 投稿者: アカショウビン (2011年4月24日 - 20:18)

      ❤ちえたん さん、こんばんは♪
      今朝桜を見たら、8~9分咲き位でした(*´∇`*)
      でかなり散り始めているのですよ(>_<)
      低温続きで完全に満開になるまでに時間がかかりすぎたからなのでしょうね。
      私はアナグマは時々見かけますね。キツネを見ることは滅多にありません。
      タヌキはアナグマが掘った巣穴に同居することが多いそうなので、
      そちらにもある程度生息しているんじゃないかな?
      コサメビタキはこの時期あちこちで見られますよ(*゜▽゜)ノ
      高い場所に居ることが多く、小さな鳥なのでなかなか見つけにくいかもしれません。
      タヒバリやカシラダカは冬鳥なので、今シーズンはそろそろ終わりですね。
      タヒバリは名前のように、田んぼで普通に見られますが、
      冬に積雪が多かったので、数が少なかったように思います。
      ヒバリは田園地帯や、草が疎らな荒れ地などで見られますが、局地的な感じがしますね。
      この時期は、写真のように高く舞い上がって、
      ピーチクパーチクやるので目立ちますよ!
      お山も鳥が戻ってきてだんだん賑やかになっていますし、
      海辺も捨てがたいし、この時期どこへ出かけても楽しめると思いますよ(*゜▽゜)ノ

  14. #27 投稿者: ricebirds (2011年4月23日 - 06:50)

    アカショウビンさん おはようございます。
    広島では市街地のソメイヨシノは散ってしまいました。しかし、ちょっと山間部へ行けば
    これから花開くのを見ることが出来ます。
    しかし沢山の種類の鳥達の画像ですね。まだまだアカショウビンさんのフィールドでは
    自然が一杯残っているのですね。
    我々がフィールドとしていた河川では増水時に水没しないように工事が行われていたり、
    山では杉などの伐採がさかんに行われて、景色が変わっていってます。
    淋しい限りです。

    • #28 投稿者: アカショウビン (2011年4月24日 - 20:35)

      ricebirds さん、こんばんは♪
      今シーズンはソメイヨシノの開花が遅れて、他の桜と一緒に咲き始めました。
      冬鳥の渡りは遅れ気味で、家の周りでは今日もまだジョウビタキを見ましたし、
      シロハラも今シーズンでは最も多かったように思います。
      私の周りでも、河川改修や道路の拡幅、圃場整備などで、自然は失われつつあります。
      日本の環境だけの問題ではないでしょうが、
      年々鳥が少なくなっているようにも感じられますね(>_<)
      杉を伐採して、杉を植えるだけならまだ良いですが、
      近年、多くの杉林が放置されているにも関わらず、
      いまだに広葉樹を伐採して植林が行われています。
      自分の土地ではないし、林業関係者の生活のためといわわれれば、
      反論の余地もありませんが、複雑な思いです。

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。