ようやく・・(^^;

このところ鳥から遠ざかっていましたが、ようやく写真が撮れました(´▽`;)v

オシドリ

image6211

オオルリ

image6209

image6210

以下の三種はどれも留鳥ですが、約1年ぶりの撮影です。

アカゲラ

image6206

image6207

image6208

ミソサザイ

image6200

image6201

image6202

image6203

image6204

image6205

ソウシチョウ

image6197

image6198

image6199

ミドリヒョウモン

2138

ジャノメチョウの仲間ですが名前が判りませんでした。

2141

コオニヤンマ

2139

ヒメサナエ

2140

カキツバタ

2142

ネムノキ

2143

ネジバナ

2144

ヤブカンゾウ

2145

ハンゲショウ

2146

広告
  1. #1 投稿者: りばてぃ (2011年7月8日 - 22:23)

    気持ちが滅入ると視線が低くなり、
    回復すると徐々に上の方に戻って行くんじゃないでしょうか。
    鳥を見上げるようになってきたのは、気持ちが回復してきたんですよ^^。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2011年7月11日 - 08:39)

      りばてぃさん、こんにちは♪
      確かに、だんだん目線が上になってきました(^▽^)/
      でも本当は、鳥でも目線くらいの高さで撮りたいですね。
      空が入ると、色が出にくいですし、姿勢も辛いです(ーー)
      今回は森の中層から下層に棲む鳥が主体になりました。
      オオルリは木の梢で囀ることが多いので、黒っぽく写ってしまうのですが、
      今季ようやく、色の判る写真になりました。

  2. #3 投稿者: kanaconnie (2011年7月8日 - 22:47)

    鳥さんたち、どの子も楽しそうに大きな声で歌ってますねぇ。・・・いや、何か叫んでいるのかな??
    ソウシチョウ、きれいで可愛らしい鳥ですね。
    ネギバナ、大好きです。きれいなねじれの花を見つけると嬉しかったな。
    ネムノキの写真、きれいです。

    • #4 投稿者: アカショウビン (2011年7月11日 - 08:49)

      kanaconnieさん、こんにちは♪
      オオルリは色も綺麗ですが、鳴き声も美声ですよ(^▽^)/
      囀りが聞かれるのも後僅か・・
      夏鳥シーズンもあっという間に終わりが近づいていて、
      今シーズンはコレといった写真も撮れずに寂しい感じです。
      ソウシチョウは元々愛玩用として輸入されたものが野生化したもので、
      特定外来生物に指定されています。
      ここ数年で爆発的に数が増えているように思います。
      でも、綺麗な鳥なので被写体としては文句なしですね(*^^)

  3. #5 投稿者: agehamodoki (2011年7月9日 - 21:10)

    アカショウビンさん、ギアがローからシフトアップされましたね!?
    いきなりトップじゃないようだけど、夏枯れの季節に羨ましいラインナップです。
    先日近所の山合いへ入りましたが、オオルリは声だけでした。
    沢筋に古い巣を3つも見つけました(笑)
    ミソサザイはこの季節、ご近所では難しいですね。
    アカゲラも声は聞くのですが・・・
    ソウシチョウ、全国的に多くなりましたね。奇麗な声で鳴きます。
    で、不明な蝶。見たことないのですが、ヒメキマダラヒカゲ・・・かな!?

    • #6 投稿者: アカショウビン (2011年7月11日 - 09:08)

      agehamodokiさん、こんにちは♪
      ギアがバックからようやく前進になったくらいかな?
      今シーズンは本当に鳥が少なくて、
      冬からずっと山の鳥が姿を消した印象があります。
      蝉時雨の中、微かにオオルリの鳴き声が聞こえたので探すと、
      中層で囀っていたのでラッキーでした(^▽^)/
      ソウシチョウは昨年ものすごい数の鳴き声でしたが、
      豪雪の影響か今年はめっきり減ってしまいました。
      ただ、冬場には低山帯の色々な場所で目撃されていたので、
      広範囲に散らばってしまったのかもしれません。
      確かに蝶はヒメキマダラヒカゲにそっくりと思いましたが、
      前翅に小さな丸い斑が見えないあたりが気になってしまいました。
      個体差ですかね?

  4. #7 投稿者: たんぽぽ (2011年7月10日 - 01:53)

    ネジバナ、面白いですね♪
    ソウシチョウ・・・きれいな鳥ですね。
    ミソサザイはかわいいですね(^_^)

    • #8 投稿者: アカショウビン (2011年7月11日 - 09:16)

      たんぽぽさん、こんにちは♪
      ネジバナの花はとても小さいのですが、これでも蘭の仲間なのですよ(^^)
      雑草と呼んでも良いような植物なので、
      たんぽぽさんの身近でも咲いているんじゃないかな?
      ミソサザイの体長は10cm程度しかなくて、スズメよりかなり小さいのです(*^^)
      鳴き声は透明感があって、綺麗な声ですよ♪

  5. #9 投稿者: ニコラス (2011年7月10日 - 04:10)

    撮って!!撮って!!って叫んでいるように見えます。!!(笑

    • #10 投稿者: アカショウビン (2011年7月11日 - 09:19)

      ニコラスさん、こんにちは♪
      私は、撮るな!!撮るな!!と言っているのかと思いました(笑)
      蝉の声が賑やか過ぎて、この時期鳥の声が聞こえにくくなっています(-“”-;)

  6. #11 投稿者: koyuki (2011年7月10日 - 11:19)

    花に蝶に鳥にとバライティ豊かで目も心も鳥子になりました^^。
    外来種とはいえソウシチョウ美しいですね。
    三枚目のショットが美しいです!重い雲台を持ち歩いて撮影されてるのでしょうね。
    今回はミソサザイの大出血サービスが素晴らしいですね。
    こんな小さな鳥をいろんなお立ち台で撮りまくるアカショウビンさんが羨ましいです。
    大きなお口を開けて唇が裂けそうですね(笑)
    Koyukiが見るのは飛び立った姿だけです(>_<)
    先日幸せの青い鳥オオルリと出会い嬉しかったのですが光が足りなくてボケて残念!
    蝶は沢山見たのですがヒョウモンチョウ類マダラヒカゲ類セセリチョウ類など
    図鑑と同じポーズじゃないと同定が出来なくて・・・でもオタスケマンが来てくれそうですね^^;。
    ねむの木の優しいグラデーションの色合いが良いですね。

    • #12 投稿者: アカショウビン (2011年7月11日 - 09:38)

      koyuki さん、こんにちは♪
      ソウシチョウは日本では見られないとても綺麗な鳥なので、
      昔飼われていたのでしょうね。
      本当は日本の自然の中で見られないことが望ましいはずですが、
      被写体として魅力的であるのは間違いありません(*´∇`*)
      3枚目は鳥の写真としては珍しく背中がバッチリ写りました。
      尾羽の形も特徴的ですね。
      このミソサザイはかなりフレンドリーでした。
      小さい上に暗い場所でこの色ですから、すぐに見失ってしまいます(^^ゞ
      でも、行動範囲はそれほど広くないので、
      待っていれば時々良い場所に来てくれますよ!
      蝶は、翅を開いたところと閉じたところ両方写真が撮れれば、
      識別の精度がもっと上がりそうですね。
      なかなか同時に両方を撮らせてくれませんけど・・・
      モドキさんも言われているように、ヒメキマダラヒカゲの可能性が高そうですが、
      似た蝶が他にもいるのかどうかという知識が無いので、
      イマイチ自信がありません。

  7. #13 投稿者: 暇人 (2011年7月10日 - 22:17)

    こんばんは
    鳥さんの少ない時期にもかかわらず すごい ラインアップですね!(^^)!「ソウシチョウ」は色艶やかなんですね。こちらでは 絶対に見られない小鳥さんのようですヨ!(^^)! 。ミソサザイは 相変わらず 尾を跳ね上げているんですね。こちらでは 雪解けごろにしか 見かけませんが・・どこに 姿を隠しているんでしょうね!(^^)!

    • #14 投稿者: アカショウビン (2011年7月11日 - 09:50)

      暇人さん、こんにちは♪
      例年だと、この時期に鳥が少ないと感じたことは無いのですが、今年は異常です。
      お盆ごろまでは、山でそれなりに撮れるはずなのですが、苦戦しています。
      ソウシチョウは見られないほうが正常な状態ですね(^^)
      この鳥が増えることにより、自然のバランスがどんどん崩れていきますので・・・
      ミソサザイは雪解けの時期に見つけるほうが難しいのでは!?
      この冬には、一度だけミソサザイを確認しましたが、
      地鳴だけで姿は見えませんでした(>_<)

  8. #15 投稿者: たんぽぽ (2011年7月12日 - 01:41)

    ネジバナ、見たことがありません。
    いつか見れたらいいな(^_^)

    • #16 投稿者: アカショウビン (2011年7月12日 - 20:09)

      たんぽぽさん、こんばんは♪
      ネジバナは草丈10~15cmくらいかな?
      あまり大きな植物ではありません。
      公園や堤防などにさりげなく生えているかもしれませんよ。
      見つかると良いですね(*´∇`*)

  9. #17 投稿者: hulala (2011年7月12日 - 13:43)

    こんにちは
    ソウシチョウは美しい色合いの鳥ですが、増えることでバランスが崩れるというのは
    外来種なんでしょうか。
    それにしても横から、前から、上からと自在に写真が撮れるなんて すごい腕だと
    またまた感じました。
    ミソサザイの小さい鳥が真剣に囀っていますけど、恋の季節なのかしら。

    • #18 投稿者: アカショウビン (2011年7月12日 - 20:35)

      hulalaさん、こんばんは♪
      ソウシチョウは、本来アジアの南部に分布する外来種ですね。
      繁殖力も強そうで急速に数が増えているような気がします。
      生態がウグイスに似ているので、
      ソウシチョウが増えるとウグイスが一番影響を受けるようですよ。

      写真は腕は関係なくて、鳥がたまたまサービスしてくれただけです(^^ゞ
      テクニックとかそういうものでカバーできる部分ってそれほどなくて、
      たまたま自分の立ち位置が良かったとか、
      出かけた日が良かったとか、人より長く粘ったとかそういうことだと思います。
      ミソサザイは一瞬2羽で飛んでいる場面がありましたが、
      恋なのか、喧嘩をしているのかよく分かりませんでした。
      時期的には、そろそろ繁殖シーズンも終わりが近いです。

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。