暑中お見舞いヽ(*^^*)ノ

梅雨明けしてから、暑い日が続きますね(;´▽`A“

週末は別荘実家の周りの草刈りでくたくたになりました(^^;

2日がかりで3分の1くらい刈り終えたのですが、

残りをどう誤魔化して楽をするか考え中です(笑)

 

近所で何気なく田んぼをみてみると、小さいコが交っていました。

アマサギです。

この時期はあまりサギなど気にしていないこともあるのですが、

近所で夏にアマサギを見かけたことはありませんでした。

もしかしたら、繁殖している可能性もあるのかな?

右のサギは夏の定番のチュウダイサギです。

日本で観察できる白色のサギは全部で7種ですが、

アマサギは最も小さくチュウダイサギは2番目に大きなサギです。

最も大きなオオダイサギは主に冬に見られます。

image6212

最近お休みがかなり変則的なので、平日で人が少ない今日、お山に行ってきました。

ミソサザイ

image6213

image6214

ホトトギス

image6215

イカル

image6216

ヤマガラ

image6226

肝心の暑中見舞いを忘れていましたね(^^ゞ

ミヤマホオジロです。

image6217

なんたって冬鳥ですからね~

対馬では留鳥らしいですが、それ以外の場所で夏に見られることはあまり多くないはずです。

初めて囀りを聞きましたが、普通のホオジロと比べると優しい感じの鳴き声でした(^_^)

冬場の警戒心の強さから比べると、あまりにフレンドリーで拍子抜けしました。

image6218

image6219

image6220

image6221

image6222

image6223

image6224

image6225

ノハナショウブ

2147

フジバカマ

2148

ハンカイソウ

2149

ゲンノショウコ

2151

イチモンジチョウ

2152

ノシメトンボ

2153


7月17日7時45分の「NHKさわやか自然百景」で

私・・・じゃなくて本物のアカショウビンが登場予定です(^^)v

(2008年7月13日の再放送です)

広告
  1. #1 投稿者: りばてぃ (2011年7月12日 - 21:24)

    東京に比べれば過ごしやすいと想像しますが、それでも十分に暑いんでしょうね^^。
    やはりここで鳥さんの写真を眺められるとホッとします。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2011年7月13日 - 08:03)

      りばてぃ さん、こんにちは♪
      東京と比べると全く違うと思いますね。
      都会のコンクリートに囲まれた灼熱地獄は耐えられません(; ̄ー ̄A
      昼間は暑いですが、朝は20℃近くまで下がるのですよ(^^)v
      東京からIターンされた方がいらっしゃいますが、
      扇風機さえ要らないそうです(@@;

  2. #3 投稿者: (。・ェ・。) 景介 (2011年7月12日 - 21:41)

    やっぱり鳥っていいなぁ~~~。

    空が飛べるもん(笑)O(≧▽≦)O ワーイ♪

    • #4 投稿者: アカショウビン (2011年7月13日 - 08:06)

      (。・ェ・。) 景介さん、こんにちは♪
      空を飛べたら、渋滞も何も関係なく好きなところへ行けますね(^_^)
      私も飛びたいけれど、高所恐怖症です(笑)

  3. #5 投稿者: 暇人 (2011年7月12日 - 22:30)

    こんばんは
    「ミヤマホウジロ」が 今頃 見られるんですね。暇人は 2月に撮りましたが,「後ろ姿」だけで お蔵入りしていますヨ。「ミソサザイ」も元気に歌っていますね!(^^)!こちらも 雪解けの頃しかお目にかかれません。
    そちらとは やはり 季節が異なるんですね。

    • #6 投稿者: アカショウビン (2011年7月13日 - 08:13)

      暇人 さん、こんにちは♪
      この時期のミヤマホオジロはかなり珍しいと思いますよ。
      過去に同じ地で繁殖記録が一度あるようですが、
      おそらく今回繁殖しているのは確実のような気がします(^_^)
      私がミソサザイの写真を撮るのは毎年5月から6月頃ですね。
      今年は5月でも雪があったので、それ以前には現地に到達できません。

  4. #7 投稿者: kanaconnie (2011年7月12日 - 22:39)

    アカショウビンさんが一生懸命暑さの中で草刈をしていた時に私は海辺でまったりしてたんですねー。。。
    なんか、申し訳ない・・・です(笑)。
    ミヤマホオジロがこの時期に見れるというのはかなり珍しいことなのでしょうか?
    異常気象とも関係しているのかしら・・・。
    冬より警戒心が薄いと言うのも面白い。ひょっとして暑さでボーっとしてる・・・?

    • #8 投稿者: アカショウビン (2011年7月13日 - 08:30)

      kanaconnie さん、こんにちは♪
      昼間はとても暑くて作業ができないので、
      朝5時ごろから草刈をしましたよ(^^)v
      早朝は21~2℃くらいなのですが、それでも汗がタラタラです(; ̄ー ̄川
      その後は買い物に出かけたりのんびりしていました。
      ミヤマホオジロは何度か夏に観察されたことはあるようで、
      私が調べた限りでは、日本での繁殖記録は2例あるようです。
      そのうちの一例は今回撮影した場所付近なので、
      毎年のように繁殖しているのかもしれません。
      鳥の繁殖期は警戒心が強くなる傾向なのですが、
      冬は群れている鳥なので、よけい警戒するのかもしれません。
      私が暑さでボーッとしていたので、人間オーラが無かったかも(笑)

  5. #9 投稿者: ニコラス (2011年7月13日 - 14:57)

    鳥みたいに空飛んでみたいです。

    • #10 投稿者: アカショウビン (2011年7月13日 - 15:59)

      ニコラスさん、こんにちは♪
      鳥だと空しか飛べませんが、
      ニコラスさんの手にかかれば、宇宙空間を自在に飛べそうですね(^_^)

  6. #11 投稿者: abend (2011年7月13日 - 21:16)

    こんばんは。
    草刈ご苦労様です。
    自然の力ってすごいから草刈も大変でしょうね。
    ミヤマホオジロって黄色がアクセントになって可愛い鳥ですね^^

    • #12 投稿者: アカショウビン (2011年7月15日 - 08:18)

      abendさん、こんにちは♪
      梅雨時期、一気に雑草が生長しました(-“”-;)
      ほとんどの場所は年に一度しか刈らないのでジャングル状態でしたよ。
      ミヤマホオジロの黄色と、快晴の青空、
      目にしみるほど素敵な組み合わせになりました(^_^)

  7. #13 投稿者: agehamodoki (2011年7月14日 - 00:02)

    真夏の草刈りお疲れ様でした!
    以前、ブッポウソウを見に岡山へ出かけた時、
    院庄IC近くで見たサギのコロニーにアマサギも混じってました。
    ホトトギスは今日も「声は聞きました」(笑)
    それにしても、驚きは真夏のミヤマホオジロですね。
    ほんまに?!と、ツッコミたくなります。
    確かに囀っていますね!

    • #14 投稿者: アカショウビン (2011年7月15日 - 08:36)

      agehamodokiさん、こんにちは♪
      草刈は、炎天下ではなかったのに、みるみる体力が失われました。
      でももう少し頑張らなければなりません(^^;
      私はアマサギをコロニーで探したことはないのですが、
      自宅から一時間くらい離れた地域で夏季に観察したことはあります。
      亜麻色だと目立つのですが、白いとシッカリ探さないと見落としますね~
      ホトトギスはたくさん飛んでいましたが、
      本当は今季撮影できていないカッコウを撮りたかったです。
      そうそう!赤色型が目の前を通過しましたよ。
      昨年は写真を撮っているので、ツツドリではなくホトトギスのほうかなと思います。
      ミヤマホオジロはほんまやさかい(←言い方合ってますかね?)
      写真はともかく、囀りを一度聞いておきたいと思いました。
      確かに普通のホオジロとは違いますが、耳だけで探すのは私には無理(笑)

  8. #15 投稿者: koyuki (2011年7月14日 - 13:53)

    アマサギ可愛いですね^^。
    こちらでも色付きのが居たようですがチャンスを逸しました。
    馬の背に乗るのが好きみたいですよ。
    ミソサザイはやはり可愛いですね。
    ミヤマホオジロは今年の冬こそは見たいです。
    何故かとてもフレンドリーのようですね^^。

    暑い中の別荘の草刈お疲れさま~(笑
    私は昨日蝶ウオッチングで森の中に行きましたらアブの襲撃に辟易しました(>_<)
    車に音をたててぶつかり窓を開けるとワンサカと入られ大変でした。
    この季節の鳥見も大変ですね。

    • #16 投稿者: アカショウビン (2011年7月15日 - 08:58)

      koyukiさん、こんにちは♪
      アマサギは、白色のサギでは一番可愛く感じますね(^^)
      今年はあまり縁がなくて、近所では今季初めて見ました。
      私はどこかで、田んぼを耕している牛の背中に乗っている写真を見たことがありますよ。
      動物がいなければ、トラクターの背中にも乗るのでしょうかね(?_?)
      ミヤマホオジロは、群れが大きければ大きいほど警戒心が強いです。
      何年か前、数百羽くらいの群れを見たことがありますが、
      あの時は全然撮らせてもらえませんでした。

      アブですかアレは痛いですよね(>_<)
      koyukiさんの地方は、放牧か盛んでしょうからアブが多いのでは?
      私が嫌なのは、正式な名前は「メマトイ」と云うのだと思いますが、
      顔の周りを飛び回って、時々目の中に飛び込んでくる小さな虫です(-""-;)
      場所によっては、ネット付きの帽子が必須ですよ。
      北海道には居ないかな?

  9. #17 投稿者: ポン太倶楽部 (2011年7月14日 - 20:42)

    こんばんわ

    暑い日が続きますね~
    この時期は草をいくら刈っても伸びてくるので大変ですよねw
    サギの子供?親と一緒にいるところのしぐさが可愛いです。

    これがホトトギスですね!
    以前にウグイスとホトトギスと混ざってしまったことがありました。

    • #18 投稿者: アカショウビン (2011年7月15日 - 09:22)

      ポン太倶楽部 さん、こんにちは♪
      毎日暑いですね(^^;
      それでもこちらは、早朝だけは過ごしやすいですよ(^^)v
      元々田んぼや畑だった場所なので、栄養豊富であっという間に草が生えてきます。
      場所によっては、小さな木が生えていますよ(-“”-;)
      この二羽のサギは、親子ではなくて全く別の種類です。
      サギが巣立ちする頃には、親とあまり変わらないくらいまで成長しているのですよ。
      嘴の色や脚の色などの個体差も結構大きくて、
      一度巣立ってしまうと、今年産まれた子供かどうかを見分けること自体無理かもしれません(^^ゞ

      ホトトギスは、ウグイスとは大きさも色などもかなり違いますね。
      ただ姿を見つけにくいと言う面では共通しています。
      どちらも写真に撮ろうと思うとかなり苦労させられます。

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。