夏も終わり

まだまだ暑い日が続きますが、暦の上ではもう秋ですね~

空の雲もだんだんスッキリしてきた気がしますし、

夏至のころと比べると夕方の影も長く感じられ、

秋の蝉、ミンミンゼミも鳴きはじめました♪

夏鳥シーズンもボチボチ終わりが近く、

幼鳥の姿が目立つようになり急に賑やかになりましたよ(*゜▽゜)ノ

私はムシクイ類にあまり縁がないのですが、

久しぶりにメボソムシクイを見ることができました。

珍しい種類ではありませんが、私にとってはこの週末一番の収穫でしたヽ(*^_^*)ノ

image6272

image6273

シジュウカラ

image6274

image6275

コガラ

image6276

image6277

image6291

ヤマガラ

image6278

image6279

サンコウチョウ

image6289

image6290

オオルリ

image6292

image6293

オシドリ

image6280

クサシギ

image6281

イカルチドリ

今年もこの子が戻ってきました(^_^)

クサシギと同じく、近くで繁殖しているのは間違いないと思いますが、

この場所で見られるようになるのは、毎年8月頃になってからです。

image6287

カワセミ

私の地域のカワセミは、滅多にホバリングしてくれることはありませんが、

この子はちゃんとホバリングしてくれました(^_^)

スローシャッターでも、顔はピッタリ止まるものですね。

image6282

image6283

image6284

image6285

image6286

ヤマセミ

image6288

モノサシトンボ

2211

アブラゼミ

2215

アサマイチモンジ

2213

カラスアゲハ

2212

キンミズヒキ

2216

ミズヒキ

2217

ノリウツギ

2218

ヒヨドリソウ

2219

カワミドリ

2222

キツネノカミソリ

2223

クサアジサイ

2221

カラスザンショウ

2224

広告
  1. #1 投稿者: ニコラス (2011年8月8日 - 16:02)

    ホバリング!!瞬間見事ですね。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2011年8月9日 - 07:58)

      ニコラスさん、こんにちは♪
      ホバリングの写真が撮れたのは、今回が初めてです(^_^)
      カワセミばかりを撮影される方は結構多いので、
      写真は全然太刀打ちできないですが、嬉しかったです(^▽^)/

  2. #3 投稿者: りばてぃ (2011年8月8日 - 19:48)

    東京は暑さが戻っていて、これからしばらく暑いようです。
    一回撮影に行くと何コマぐらい撮ってくるのでしょう?
    選りすぐりの楽しみと同時に貯まる一方のデータとの格闘ですね^^;

    • #4 投稿者: アカショウビン (2011年8月9日 - 08:07)

      りばてぃさん、こんにちは♪
      こちらも気温が高い日が続いていますよ(; ̄ー ̄A
      でも少し前までのベトッとした空気とは違って、
      軽い空気に変わってきたように思います(^_^)
      撮影枚数は、相手が鳥だけに日によって全く違いますね。
      夏場だと200枚くらい撮れれば多い方ですが、
      冬場だと10倍くらい撮ることは珍しくありません。
      バッテリーやメディアの残りとの相談になってしまうので、
      買い足せば撮影枚数はもっと増えてしまうと思います(^^ゞ

  3. #5 投稿者: kanaconnie (2011年8月9日 - 00:55)

    オオルリやカワセミ、青い羽の仲間が美しいです。
    トンボも・・・。
    もう立秋なんですねー。もう秋の気配ですか?
    でも、残者はきびしそうですね。
    きれいな写真にホッとします。

    • #6 投稿者: アカショウビン (2011年8月9日 - 08:15)

      kanaconnie さん、こんにちは♪
      青い鳥は見た目だけでも綺麗ですよね。
      おまけにカワセミは、行動を観察するのも楽しいし、
      オオルリはなんといっても、鳴き声が素晴らしいです(^_^)
      今年は、もう一つの青い鳥のコルリを撮れなかったのが残念です(T_T)
      ここ数日、今年一番くらいの気温が続いていますが、
      徐々に秋の空気に入れ替わってきているような気がします。
      月末頃には、かなり過ごしやすい気候になっると思います(^▽^)/

  4. #7 投稿者: ❤ちえたん (2011年8月9日 - 12:49)

    アカショウビンさん♪ こんにちわぁ~♪
    お昼休憩中に出没しました・・・^^;
    セーフモードでの立ち上げ!デス!
    おにゅ~くんが来るまで持ってくれたら良いのですが・・・(-。-) ボソッ

    ヤマガラやサンコウチョウはお子ちゃまでしょうか?
    ふわふわした羽が、可愛らしいですね^^
    胸に飾って歩きたいくらいです!(笑)
    お山へと毎週行っていますが、幼鳥にはまだ逢ったことないですねぇ。。
    フレンドリーだとお聞きしたので楽しみにしてるのですが
    私の目がフシアナなのかも><。
    コガラは標高の高いお山でしか見れないのでしょうね?
    やはり、遠征しなくっちゃダメそうです^^;
    ヤマミンミンにカワミンミン~~♪
    くっきり撮れていて、羨ましいですよぉ^^
    時々、前の河原で遭遇しますが遠い場所だったりで
    中々・・・難しいですね><
    お花 ミズヒキの小花が可愛いです^^
    小さくても、一生懸命咲いてる感じがいいですね^^
    まだまだ、残暑が厳し日が続きそうです。
    夏鳥と逢える時間もあと少し?
    頑張って、愛に行ってきますねぇ~ (●^o^●)

    • #8 投稿者: アカショウビン (2011年8月9日 - 15:47)

      ❤ちえたんさん、こんにちは♪
      わぁ~~~~出たぁ~~~~~
      そういえば、先日山へ行ったとき、
      ガサガサ、バキバキと大きな音がしたのですよ!
      ( ̄(エ) ̄)かもしれないので、あわててその場から離れていくと、
      今度は足元で~>゜)~~~(マムシ)が待ち構えていました(; ̄ー ̄A
      くわばらくわばら・・・・

      ヤマガラは色が薄いので、間違いなくオコチャマですね(^_^)
      巣立ちしてから、それほど日数が経っていないかもしれません。
      サンコウチョウは迷ったのですが、アイリングがハッキリしていて、
      行動も幼鳥にしては活発だったので、成鳥のメスかなと思っています。
      オオルリは羽の部分だけが青いので、オスの幼鳥ですね。
      この時期は毎年キビタキの幼鳥に良く合うのですが、
      今年は数が少なかったせいもあって、まだ姿を見ません。
      囀りが聞こえなくなったので、もう巣立っていても良いと思うのですが・・・
      お盆の頃は、まだチャンスがあるので、めげずに探してみてください(^^)b
      場所にもよると思うのですが、8月の下旬になると私のところでは
      夏鳥の姿はほとんど見られなくなってしまいます。
      でもこれから渡りの時期には、思わぬ場所で思わぬ鳥に合うチャンスなので、
      9月頃からは色々な場所に捜索の手を広げたら良いと思いますよ(^▽^)/

      コガラは標高の低い場所では見たことが無いですね。
      かといってあまり標高の高い場所になると、ヒガラの方が多くてコガラは少ない気がします。
      なかなかいつでも見られる鳥ではないのですが、
      どちらかというと冬の方が観察しやすいと思います。
      カワミンミンはかなり遠かったです。
      一番最後の写真は100mくらい離れていましたが、
      大きくトリミングしても思ったよりくっきり撮れていましたね(^^)v

      ミズヒキは米粒よりもっと小さいくらいの花なのですよ!
      一つの花が紅白になっているので、「水引」というおめでたい名前です。
      暗い場所なので、撮影するのは大変でした(^^;

  5. #9 投稿者: 暇人 (2011年8月9日 - 17:34)

    こんにちは
    そちらは ご常連の小鳥さんが 見られているんですね。これだけ 種類が豊富ですと,撮るほうも忙しいですね。こちらは「暇」を持て余しており,小鳥さんとは 御無沙汰状態です。お陰さまで 海辺へ出かけたりしていますが,お仕事の方も 忙しく(-_-メ), 暇を持て余す 余裕もなくなっています。やはり 暇な方がいいようですヨ!(^^)!。息子家族も 帰省してきますので,写真撮りの暇もなく,しばらくは 在庫品の処理になりそうです(-_-メ)

    • #10 投稿者: アカショウビン (2011年8月10日 - 09:17)

      暇人さん、こんにちは♪
      お盆は賑やかそうで良いですね(^^)
      私のほうは家族が二人も減り寂しいお盆になってしまいました。
      休みもあまり多くないのですが、
      気分転換にまた近所をうろついてみようと思いますεεεεε┏( ・_・)┛
      鳥が増えるのはお盆頃だけの一時的なものですね。
      もう暫くすると、ほとんどが姿を消してしまって、近場では何も撮れなくなってしまいます。

  6. #11 投稿者: たんぽぽ (2011年8月10日 - 19:17)

    オオルリ、かわいいですね♪
    カワセミ、素敵ですね。
    火の鳥さんも素敵ですよ(笑)

    • #12 投稿者: アカショウビン (2011年8月14日 - 16:26)

      たんぽぽさん、こんにちは♪
      オオルリには、ひと夏楽しませてもらいました(^_^)
      例年だと、さえずりが聞かれるのは7月いっぱいくらいなのですが、
      今年はまだ少しだけ美しい声を聴かせてもらっていますよ(*^-^)♪
      火の鳥は今年は一度しか撮影できませんでした(T_T)
      また来年頑張りますね(^^)b

  7. #13 投稿者: hulala (2011年8月11日 - 16:00)

    こんにちは~
    カワセミの美しい姿に感動しました、水面に映ったカワセミも素敵です。
    ヤマガラは相変わらずいたずらっ子のように見えますね。
    ノリウツギやヒヨドリ花は蝶が大好きな花ですね。
    カラスアゲハは地面が好きなんですね、やっぱり。

    • #14 投稿者: アカショウビン (2011年8月14日 - 16:31)

      hulala さん、こんにちは♪
      カワセミは最近全く見ていなかったので、
      久しぶりに見られて感動です(^_^)
      まだ若い個体なので、フレンドリーで楽しませてもらいました!
      今年は蝶が少なくて、なかなか撮影のチャンスがありません。
      こちらは雨がほとんど降らないので、乾燥しすぎているのかもしれませんね。

  8. #15 投稿者: koyuki (2011年8月11日 - 17:22)

    わ~~バライティ豊かに大放出ですね(@_@;)
    メボソムシクイKoyukiは初めてみました。
    自分では探せないと思いますが^^;。
    可愛い幼鳥が勢ぞろいしましたね!
    ヤマガラも色がつくまで時間がかかるのですね^^。
    やはり一番の見ごたえは青い鳥のホバリングですかね。
    水に姿を映して美しさをアピールしてるようでもありみんな
    ステキです(^Q^)/^
    こちらは毎日アッチッチ(>_<) 北の大地は夏真っ盛りです。

    • #16 投稿者: アカショウビン (2011年8月14日 - 16:47)

      koyuki さん、こんにちは♪
      今年は鳥が少なくて撮影に苦労していましたが、
      繁殖期も終わりが近づいたので、幼鳥の姿が見られるようになってきました(^^)
      私がメボソムシクイの写真を撮ったのは、まだ2度目ですね。
      鳴き声は結構長い時間聞こえていたのですが、
      姿が見えたのはほんの一瞬でした。
      ヤマガラは秋になっても色の薄い個体を見ることがあるので、
      大人と見分けがつかないようになるまで時間がかかりそうですね。
      カワセミはサービス満点でした(^_^)
      ホバリングは、水辺の近くに枝があまり無いのが良かったのかも・・・
      こちらも昼間はアッチッチです(;´▽`A“
      今年は夕立が全くないので、夕方まで気温が下がりません(>_<)

  9. #17 投稿者: agehamodoki (2011年8月12日 - 22:06)

    アカショウビンさん、コンニチハ♩
    暑さと慣れぬ仕事に、疲労困憊のmodokiです。
    確かに画像のあちこちに秋を予感させまね。
    メボソムシクイに限らず、ムシクイの仲間は難敵です。
    サンコウチョウがちょっとトボけた良い感じを出しています。
    オオルリのオス若は、今だけの「限定美しさ」ですよね。
    アカショウビンさんちはよくクサシギがアップさるけど、
    ちまたでは、そう多くはないですよね。
    こんな感じの木どまりヤマセミって、見たことないなぁ・・・
    花では、キツネノカミソリに今の季節を感じます。
    彼岸花に近い仲間だそうですね。

    • #18 投稿者: アカショウビン (2011年8月14日 - 17:09)

      agehamodokiさん、こんにちは♪
      一年で一番暑い時期だけに、慣れぬ仕事は大変でしょうね。
      排気ガスもかなり辛いのでは?
      体調管理と、事故にはお気をつけくださいね!
      ムシクイ類はセンダイムシクイとこの二種しか見たことがないのですよ(T_T)
      以前メボソムシクイと鳴き方の違う、コメボソムシクイ(本当は別の亜種らしいですが)
      の鳴き声は聞いたことがあるのですが、全く姿が見えませんでした。
      クサシギは、私の近所に限ればシギチの中で最も観察頻度が高いですね(笑)
      7月終わりごろから9月いっぱいくらいまでは確実に見られますよ(^^)v
      ヤマセミを撮影した場所は、川ではなくて池なので、
      上空を飛んできたらまず高い枝に止まることが多いですね。
      おそらく周囲の安全を確認するためでしょう。
      一番危険なのは、アカショウビンです(笑)
      キツネノカミソリはヒガンバナ科ですね。
      花の咲く時期には葉が出ないというのも共通しています。

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。