お天気悪く・・・

今年の秋はお天気が安定しませんね(>_<;)

相次ぐ台風で、また大きな被害が出なければ良いのですが・・・

雨の日はレンズを上に向けるわけにもいかないので、またまた地べたのシギチばかりになってしまいました(^^ゞ

タシギ

image6434

image6435

クサシギ

image6436

アオアシシギ

image6437

コアオアシシギ

針のように細い嘴が印象的です。

あまり数の多い種類ではないようですが、私は結構見る機会が多いです。

image6439

クサシギと比べると、ずいぶん脚の長さが違いますね(^^)

image6438

普通のアオアシシギより一回り小さいです。

image6440

image6441

image6442

image6443

ユリカモメ

image6444

トビ

image6445

シロチドリ

image6448

image6449

image6450

image6451

ソリハシシギ

image6453

image6454

image6455

マリリンモンロー(^m^)

image6452

キアシシギ

石に紛れて隠れているつもりでしょうか?

でも、アカショウビンには見つかってしまいましたね(笑)

こういった場所でじっとしていると、実際はかなり見つけ難く、飛んでから気が付くことが多いです。

image6446

image6447

以下は先日天気の好い日に撮ったものです。

メダイチドリ

image6456

image6457

image6458

アカアシシギ

このシギもあまり多くないですね。

年に1、2度見られれば良いほうです。

image6459

image6460

image6462

広告
  1. #1 投稿者: kanaconnie (2011年9月19日 - 23:42)

    いろいろな表情があってたのしいです。
    かわいいですね~。
    キアシシギの正面写真、ペンギンが卵を抱く絵本があるのですがそれを思い出しました。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2011年9月21日 - 08:49)

      kanaconnieさん、こんにちは♪
      鳥を撮る人でも、水鳥は面白味がないので撮らないという方も多いのですが、
      観察していると、楽しいですよ(^_^)
      キアシシギを正面から見ると、太っちょで大仏様のようなイメージがあります。
      短足なのも親近感がありますね(笑)

  2. #3 投稿者: りばてぃ (2011年9月20日 - 07:51)

    やはり正面からの鳥の顔はインパクトがありますね^^。
    相当粘らなければ撮れないのでしょう、感服です。
    小雨時のカメラの防水はどうしていますか?

    • #4 投稿者: アカショウビン (2011年9月21日 - 09:03)

      りばてぃさん、こんにちは♪
      粘ればよいというものではなく、出会いがしらということも多いですが、
      長時間待っていると、相手も警戒しなくなるので思わぬ表情が撮れることもありますね(^_^)
      雨のとき・・というか、普段から100円ショップの防水エプロンを使って、
      こんな感じで撮っています。
      https://myruddykingfisher.wordpress.com/category/%e6%92%ae%e5%bd%b1%e6%a9%9f%e6%9d%90/page/10/
      カメラは壊れても何とかなりますが、主にレンズを雨などから守ることが目的ですね。
      海辺では風が強いのでカメラが思い切り濡れてしまう事もありますが、
      雨が原因でトラブルが起きたことは一度もありません。

  3. #5 投稿者: 暇人 (2011年9月20日 - 11:37)

    こんにちは
    そちらは いろいろな シギ・チドリが見られるんですね。暇人も 撮ってみたいのですが お相手に恵まれていません(-_-メ)。 鵡川の干潟の様子を確認がてら 一度は 出かけたいと思っているんですが・・(^v^)
    今年いっぱいは 野暮用の任期がありますので,任期が終わったら 少しは 遠出が可能になりそうですので,それまでは こちらで 勉強させていただきます(*^_^*)

    • #6 投稿者: アカショウビン (2011年9月21日 - 09:30)

      暇人 さん、こんにちは♪
      小型から中型の種類は比較的バラエティーに富んでいるのですが、
      どれも数は少なくて、特に大型の種類に関しては、
      別の地域に出かけなければ観察することは難しいです。
      日々どんどん入れ替わっていくので、
      何度も出かけて可能な限りいろいろな場所を回るのが良いかなと思います。
      何も居ないこともよくありますが、
      めげずに探せば毎シーズンかなりの種類は観察できると思いますよ。
      時間の余裕ができたら、出かけてみてくださいね(^▽^)/

  4. #7 投稿者: agehamodoki (2011年9月20日 - 11:42)

    コンニチハ♩今日は貴重な休みなのに雨降りとなっています。
    てなワケで、アカショウビンさんちの鳥画像に癒されています。
    コアオアシシギ、時々遭遇していたのに画像が残っていません。
    アオアシシギ、クサシギと並ぶと大きさが良く分かります。
    ソリハシシギのちょっと生意気な感じの表情がイイです。
    飛びもののメダイチドリもバッチリ、パッチリ!
    アカアシシギの足の色が薄いですね。
    まだ若い個体でしょうか?
    次回休日は雨が上がれば・・・墓参りですぅ(泣)

    • #8 投稿者: アカショウビン (2011年9月21日 - 09:56)

      agehamodoki さん、こんにちは♪
      台風の影響で大きな被害が出始めていますので、お気をつけくださいね。
      今年は小型や中型のシギしか見ることができていないので、
      比べるとアオアシはこんなに大きかったのだと改めて思いました(^^)
      私にとってはコアオアシはかなり普通種的なイメージなのですが、
      この2種は、どちらも微妙な色合いと羽の模様の美しさで、
      珍系の種類を差し置いて、私の中では好きなシギチの上位に君臨しています(*^-^)
      アカアシは、8月に見た個体と比べれば明らかに脚の色が薄くて、
      どちらかというと赤というより黄色に近いような感じですね。
      冬羽では脚の色が薄くなるそうなので、色だけで若い個体とは言えないような気がします。

  5. #9 投稿者: ❤ちえたん (2011年9月21日 - 07:29)

    アカショウビンさん♪ おはよぉ~ございまっす^^

    (^э^)=3 やっとゆっくり見させてもらえました^^;
    台風は、現在四国沖を通過中!
    今朝方から風はつぉいものの、雨は降っていません。
    近畿から北へ向けて雨が凄いらしいのですが
    被害が心配になります。。。。

    ここへ来て、沢山の鳥さんを見せてもらうと
    気持ちがほっこりしますネ。
    (ここの所、何度お山へ出かけてもボウズ状態なので・・・大泣)
    ユリカモメさん、砂地にぽっつり?と佇む姿がいいですねぇ~♪
    このフォト、部屋に飾ってイラッ!とした時に見たら、落ち着きそうです(笑)
    ソリハシギさん~❤
    modokiさんも書いておられますが
    (。◔”◔。)ン・・・?どったのぉ?って言ってるみたいで
    何とも愛らしいです~(。◠‿◠。)ニコッ
    それにしても・・・雨がちゃんと写っているという事は
    暗くて、フォト撮り難い状況なのではないでしょうか?
    私だったら・・・・ボケるだけでなくシャッターも下りないかも?…(;-。-)
    流石です!パチパチパチ^^

    • #10 投稿者: アカショウビン (2011年9月21日 - 10:33)

      ❤ちえたんさん、こんにちは♪
      今回の台風も大きな被害が出始めていますね。
      せめて人的被害だけでも最小限であることを願いたいです。
      こちらも風やや強めで、雨もそれほど強くはないものの長時間降り続いています。
      気温は昨日から17℃前後で、過ごしやすくなってますよ(^_^)

      お山で修行するため坊主頭にしたのですか?(笑)
      冗談はさておいて・・・
      今朝は時間が無かったのでシッカリ確認はしませんでしたが、
      何となくこれまでとは違う鳥の気配を感じました。
      渡ってきた鳥が、悪天候で足止めをくらっているかもしれません。
      鳥見をするにあたっては、この台風が通過した後は、
      時期的にも期待できそうな感じがしています。
      ユリカモメはまたウミネコの群れに交じっていたのですが、
      今回は一羽だけでしたね。
      とても細かい砂だと思いません?
      今年は、鳥の収穫は全く無いのですが、
      歩くと音が出る有名な場所ですよん(^m^)

      ソリハシシギは少しツンデレでしょうかね?
      このシギは瀬戸内で沢山見られますよ(^^)
      今頃が秋のシギチの渡りのピークかなと思いますね。
      これからは、だんだんハマシギが増えてきて、
      ハマシギは場所によっては真冬に大群で見られます。

      上のほうの写真は、朝早い時間帯で雨が降っていてとても暗かったですね。
      三脚が使える状況ではなく、車内から窓枠にレンズを載せて撮ったのですが、
      かなり厳しい状況でした。
      暗いからこそ、雨粒が点ではなくて線に写っているのですが、
      このほうが雰囲気はありますよね(*^-^)

  6. #11 投稿者: hulala (2011年9月21日 - 08:18)

    こんにちは~
    台風の影響で雨になっています。これからこちらに寄るようです。
    ありがたくはないですが・・・。
    ユリカモメの孤独な姿は、絵になってますね。いいですねぇ。
    いつ見てもシギの足は長くてきれいでうらやましい。

    海辺の鳥はこちらでは見られないのでチドリの飛んでいるの姿は
    実際に見ているようで、、、でも覚えられないhulalaです
    ソリハシシギはよくわかります(笑)

    • #12 投稿者: アカショウビン (2011年9月21日 - 10:48)

      hulalaさん、こんにちは♪
      これから台風の影響が心配されますね。
      あまり被害が拡大しないことを願っています。
      ユリカモメはウミネコの群れの中に一羽だけ交じっていました。
      この時期の天気が良い日には、カモメ類はまだあまり見られない時期ですので、
      強風や荒波を避けるために立ち寄って休憩していたのでしょう(^^)

      私も山育ちなので、シギやチドリの仲間は最近まであまり見た記憶が無かったですね。
      小型のシギやチドリは群れになって海上を飛ぶことが良くあるのですが、
      スピードが早いので、気を抜くとすぐに見失ってしまいます。
      どれも姿形が似ているし、近距離で観察するのもなかなか難しいので、
      簡単に見分けられるようになられては、
      アカショウビンの出番がなくなってしまいます(笑)

  7. #13 投稿者: ニコラス (2011年9月21日 - 17:37)

    ユリカモメたんそくですね!(笑
    台風直撃の模様、通行止めでもお仕事です。(笑

    • #14 投稿者: アカショウビン (2011年9月22日 - 08:46)

      ニコラスさん、こんにちは♪
      ユリカモメは水に浮くことができるので、短くても大丈夫なのでしょう。
      私も同じ理由で・・・(以下省略)(^^;
      もしかして、今頃遭難していませんか?(笑)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。