お洒落は足元から!?

今年も色々な花に楽しませてもらいましたが、

山茶花などの晩秋の花も咲き始めて、そろそろ終わりが近づいています。

2280

2281

2283

2285

2286

2287

2288

2289

週末は時間があまりなかったので、久しぶりに近所を徘徊してみましたが、

今年はまだ半袖で過ごしたいと思うような暖かい日があるので、

渡りが遅れているのか、めぼしい鳥は全く確認できませんでした。

ヤマセミ

image6512

image6513

オシドリ

image6514

ヤマガラ

image6515

ノビタキ

image6516

image6517

image6518

image6519

image6520

image6521

image6523

成鳥の雄は、なかなか近くで撮らせてもらえずてこずりました(^^;

image6524

image6525

前回の記事で最後の一行が意味深だったということなので、

皆さんをスッキリさせるために白状しておきますね!

実は季節が変わりお洒落シーズンになったので、私も負けじと足元のお洒落をしてみました(^^)v

ようやく稟議が通過して、格安のものを見つけて購入した三脚(Gitzo GT5541LS:左側)です(^m^)

2279

分かる人には分かる野鳥撮影御用達?の三脚ですね。

というより、ハーフボール式のビデオ雲台を使用して野鳥撮影をするためには、

Gitzo(ジッツオ)以外の三脚メーカーを選択できる余地はほとんどありません。

人間の脚なら細くて長いほうが好まれるのでしょうが、

写真では比較するものがないのであまり大きさが感じられないかもしれませんが、

かなりの大根足で、パイプ径は41mmもあります。

おそらく一般的に入手できる三脚としては、最も太くて頑丈なものですね。

それでもシンプルで余分なものが一切排除されているので、

国産の一回り小型の三脚よりも軽いくらいです。

それでいてオプションパーツが豊富に準備されているので、

どんな使い方にでも対応できる優れものです。

 

これまで使用していた三脚(右側)も同じメーカの32mm径もので、

通常の撮影では、これ以上の三脚の必要性を感じることはないほどの、

強靭な三脚ですが、比べると華奢に見えてしまいますね。

この三脚でも強度に関してはあまり問題なかったのですが、

機材が重くて重心が高くなることもあって、これまでは強風や傾斜地などではものすごく不安でした。

三脚の重量が1kg以上増加することもあって、

それだけでも多少なりとも重心が下がって安定性が増すと思います。

まだ雲台を取り付けるための部品が到着していないので、実践投入はもう少し先になります。

じゃぁね(* ̄▽ ̄)ノ””バイバイ

image6522

広告
  1. #1 投稿者: ❤ちえたん (2011年10月17日 - 18:46)

    アカショウビンさん♪ こんばんは^^
    ごぁん!支度の前に、|・ω・`)コッショリサボって覗きにきましたぁ^^
    そしたら、またまた1番!!!!!(エヘヘヘ。)
    こいつは秋から縁起がェェわぁ~♪(笑)

    ノビタキちゃん、色んなポーズで大サービスではありませぬか!
    羨ましい・・・・・の一言に尽きます!イジ ☞☜ イジ
    優しいお顔立ちの子は幼鳥ですか?
    女の子ちゃんかしらん?
    私が昨年見かけたのび太くんは
    殆ど目の周りが真っ黒な雄ばかりだったので
    こんなに優しい顔のノビタキちゃん見てみたいですネ。
    渡り、少々遅れ気味なのでしょうか?
    まぢで、河原を毎日観察しても、のび太くんに逢えません!><
    このまま、この秋は会えずに終わるのかしら・・・・(・・,)グスン

    三脚、どっしりとしていて立派ですね^^
    鳥の博士だけぢゃなく、鳥撮り機材の博士だったのですねぇ^^
    ここは、「お勉強になります!」と言いたいのですが
    全く解らないです・・・・・・・・(-。-) ボソッ
    まっ、鳥が好きというラベルな私だもの
    仕方ないですよねぇ~(大汗)
    のび子ちゃん~バイバイ~マタネェ^^

    • #2 投稿者: アカショウビン (2011年10月18日 - 10:39)

      ❤ちえたんさん、こんにちは♪
      私のブログを見に来るときは、家事はサボってもOKですよ(笑)
      って、私が言ってる場合じゃないですよね。
      一番おめでとうございます(^▽^)/
      ただし、あまり一番が続くと、もろに寒い風を受けて、
      風邪をひいてしまうかもしれないので要注意ですよ(^m^)

      ノビタキはなかなか数が増えなかったのですが、
      ここにきてようやく増え始めた感じです。
      2週間近く遅いかなという感じもするのですが、この先どうなるでしょうね?
      例年だと11月になると一気に数が減りますが、
      今年は遅くまで見られるかもしれませんね。
      幼鳥とメスはあまり意識して見分けたことがないのですが、
      色が薄かったり、模様が不鮮明なものはオコチャマかな?と思っています。
      雄の成鳥の比率はかなり少ないことを考えると、
      おそらく秋は半分以上がオコチャマなのかな?と思っています。

      三脚は中途半端なものでは後悔すると思ったので、
      今回は絶対に後悔しないものを選びました。
      鳥を撮影している方の三脚を見ると、
      圧倒的にこのメーカーの使っている人が多いです。
      人によってはオーダーメードで特別な部品を取り付けられている人もいらっしゃいますよ(^^;
      足回りはいろいろと拘っている方が多くて、
      ここを見るとその人の撮影スタイルなどが読み取れることもあります。
      最終的には、カメラやレンズよりも深みにはまってしまう部分ですね(; ̄ー ̄A

  2. #3 投稿者: kanaconnie (2011年10月17日 - 19:58)

    ヤマセミ、絵に描いたようです。かわいらしい。
    まっすぐに立った垂直の枝?に止まっている鳥さんの姿かわいいですね。
    頑張っている足の力の入れ具合を想像してしまいます。
    ・・・が、鳥さんにとってはそんなにキツイ体勢ではないのでしょうかね。
    お花もきれいです。
    な^るほど、三脚でしたか!
    重要なんですね、三脚も・・・。知らない世界を覗かせてもらいました。。。奥は相当深そうです。

    • #4 投稿者: アカショウビン (2011年10月18日 - 10:46)

      kanaconnie さん、こんにちは♪
      ヤマセミは普通の鳥の姿とは違った、独特の風貌ですよね(^^)
      警戒心が強くて撮影の難しい鳥ですが、
      鳥が好きな人の中でも、必ず上位に入ってくる鳥です。
      ノビタキはススキなどの細い茎に止まることも多いです。
      風が吹いてユラユラ揺れても、上手にバランスをとってますよ(^▽^)/
      動画で撮ればまた違った魅力が伝えられたかもしれませんね。
      カメラやレンズももちろん重要ですが、
      最終的に写真の出来を最も左右するのは三脚などの足回りだと思っています。

  3. #5 投稿者: abend (2011年10月17日 - 21:33)

    こんばんは。
    やっぱり綺麗に撮るというのは足元が大事なんですね^^
    こだわりを感じます。
    言われてみたら風や傾斜など影響しますもんね。
    お勉強になりました^^

    • #6 投稿者: アカショウビン (2011年10月18日 - 10:58)

      abend こんにちは♪
      鳥の撮影は待ち時間も多いですし、
      重い機材を手で持ち続けることはできないので、三脚はなくてはならないものです。
      特に飛んでいる鳥をカメラで追いかける時は、
      足回りの違いが成功率を大きく左右しますね(^^)
      傾斜地や雪の中に差し込んで撮影することも考えて、
      頑丈でありながらある程度脚も長く伸ばせるものを選びました(^▽^)/

  4. #7 投稿者: koyuki (2011年10月17日 - 23:03)

    足元のお洒落にポチっと手が滑ったなんて
    ナント!賢い指でしょう(笑
    アカショウビンさんならいくら資本を費やしても
    それ以上に素晴らしい作品が生まれるから良いですよね。
    ノビタキってこんなに可愛かった~?
    やはり腕が良いと顔まで違って見えます(^-^)
    優しいお目目のメスが可愛いいですね。
    ヤマセミも見たこと無いKoyukiなので羨ましいです。

    秋のお花好きなお花ばかりですね。
    山茶花と椿の違いが未だに解りません(>_<)
    アワダチソウのノビも好きですがススキノビが秋の風情を
    感じてVery wonderful!です(^Q^)/^

    • #8 投稿者: アカショウビン (2011年10月18日 - 11:23)

      koyuki さん、こんにちは♪
      本当はカメラなどより真っ先に三脚を買い換えたかったのですが、
      トラブルなどが重なって最後になってしまいました。
      高い買い物ですが、機材の中では最も長く使えるものだし、
      何かあっても修理すれば一生ものだと思います(^^)
      考えようによってはガソリン代より安いですしね。
      ノビタキは何度見ても良いですね!
      セイタカアワダチソウやススキに止まってくれるのは定番なのですが、
      本当はもう少し違ったものと組み合わせてみたいですね。
      毎年見られる場所は決まっているので、なかなか願いは叶いませんが・・・
      ヤマセミは秋になると昼間でも見られることが多くなります。
      おそらく寒い時間には魚が不活発で捕りにくいのでしょう。
      毎日同じ場所で見られる傾向があるので、良い場所を見つけてくださいね(^^)

      山茶花と椿の見分けは品種が増えてきているので、
      時期などだけでは難しいようですね。
      花弁がバラバラに散るものは山茶花しかなかったような気がします。
      中には花ごと椿のように固まって落ちるものがあるらしいので、
      それを見分けるのはもっと別のポイントを見なければならないのでしょう。
      ほとんど同じといってもよい植物なので、
      見分ける意味があるかどうかも疑問ですね。

  5. #9 投稿者: りばてぃ (2011年10月18日 - 00:18)

    ノビタキさんは丸っこくてかわいいですね^^。
    三脚も良いものは高いですよねぇ。
    手持ち派なのでバーゲン品で買ってみたものの出番なし。
    むしろコンデジとの組み合わせの方が使えるかも、という状態です^^;)

    • #10 投稿者: アカショウビン (2011年10月18日 - 11:32)

      りばてぃさん、こんにちは♪
      ノビタキは、秋には必ず撮っておかなければならない鳥ですね。
      まだあまり鳥が多くないこの時期に、いつも楽しませてくれます(*^^)
      三脚は普通に買ったら7Dより高いくらいですね(^^;
      でも、カメラのように買い換えるものではないので、この先一生使うと思います。
      私も最初はコンデジに使うくらいの三脚を買いました。
      これはこれで、花などを撮る場合は重宝するのですが、
      最近は面倒くさくて、全く使わなくなってしまいました(^^ゞ
      IS付きのレンズは一本もないので、本当は全部買い替えたいのですけどね。

  6. #11 投稿者: 暇人 (2011年10月18日 - 16:21)

    こんばんは
    ヤマセミさんですか!(^^)! 最後に撮ってから 1年くらいはお目に掛かっていませんです!(^^)!
    秋のノビタさん達は お元気ですね。暇人は 5月に撮ったきりですですので,10月のノビタ君を撮ろうと 石狩浜へ出かけてみましたが 全く姿は見えませんでした。2,3年前に 10月に撮った写真があるのですが,今季は 寒かったのでしょうかね??こちらは 紅葉も終盤で 芝生の上が 落ち葉で埋め尽くされてしまっていますヨ!(^^)!

    • #12 投稿者: アカショウビン (2011年10月19日 - 22:09)

      暇人さん、こんばんは♪
      今年はあまりヤマセミを撮影する機会がなかったのですが、
      秋になって行動が活発になってきたような気がします。
      今日も遠かったですが、姿は見ましたよ(^^)
      ノビタキはもう海を渡ってしまいましたかね?
      今シーズンは到着が遅い感じで、
      この先いつまで見られるか判りませんが、
      11月になっても沢山見られる年もあるので、
      できれば長く滞在してもらいたいですね。
      もう紅葉が終盤なのですか?(@@;
      こちらはまだ暖かくて、なかなか紅葉が進みません。

  7. #13 投稿者: 暇人 (2011年10月18日 - 16:26)

    追伸
    頑丈そうな三脚ですね。暇人の三脚は 持ち主に似て 痩身なので 強い風が吹くと ふらついています!(^^)! そんなことで 三脚を殆ど遣っていませんが,遠くの獲物を狙うときには 手ぶれボケが 生じています!(^^)! 手抜きはいけないようですね!(^^)! 少し 見習って手ぶれを防止します(-_-メ)

    • #14 投稿者: アカショウビン (2011年10月19日 - 22:14)

      暇人さんのようなスリムな体がウラヤマシイデスヨ(^^)
      私も持ち主に似たようで、メタボな三脚になってしまいました(-“”-;)
      機材が重いと、また私が動かなくなるので、悪循環ですね。
      今年は、風が吹いても三脚も私もびくともしないことでしょう(笑)

  8. #15 投稿者: ニコラス (2011年10月18日 - 17:06)

    カレンダーのような写真ですね。

    • #16 投稿者: アカショウビン (2011年10月19日 - 22:23)

      ニコラスさん、こんばんは♪
      これ誰んだぁ~?
      彼んだぁ~!

  9. #17 投稿者: Balloon catheter (バルーン・カテーテル)8Fr (2011年10月19日 - 01:06)

    プロですね。
    花も鳥もさらにバッチリぱちり。

    • #18 投稿者: アカショウビン (2011年10月19日 - 22:26)

      Balloon catheter (バルーン・カテーテル)8Fr さん、こんばんは♪
      そんなことないですよ!
      反省点は山ほどあるのですが、まぁこれくらいが私の実力ですね(^^;

  10. #19 投稿者: agehamodoki (2011年10月19日 - 16:23)

    秋の「ノビタキ三昧」ですね!
    セイタカアワダチソウの黄色い花がらみが、一番秋の風情を感じて、素敵です。
    ノビタキは長い付き合いの古い友人のような気がします。
    道具の方も超素敵ですネ!
    写真は腕より、まず足(脚)と言いますよね。
    このフランス軍御用達の銃座メーカーも、
    最近どこかへ身売りされているのですよね。
    昔、山歩きに持ち歩いた小型の3脚は見た目以上に重たかったです(笑)

    • #20 投稿者: アカショウビン (2011年10月19日 - 22:38)

      agehamodokiさん、こんばんは♪
      ようやくまともにノビタキと遊んでもらえました(^^)
      ありふれた鳥ですが、何度撮影しても楽しいですね。
      コスノビが撮れないので、セイタカアワダチソウで我慢してますが、
      花の状態はとても良かったです。

      ジッツオの工場は今はイタリアでしたっけ?
      その上マンフロットの傘下になってしまいましたね。
      でも製品自体はそのままで供給されているのが嬉しいです。
      私もこの三脚より小型のアルミ三脚を持っているのですが、
      すごく重く感じますね。
      動きもスムーズな感じがしなくて、滅多に使わなくなりました。

  11. #21 投稿者: hulala (2011年10月19日 - 19:27)

    こんばんは
    相当足回りが立派なものなんですね。何キロぐらいの重量がありますか。
    三脚はきれいな写真を撮るためには重要なんですね。
    初めはわかりませんでしたがこのごろやっと少しわかってきました。
    良かったですね、足元が整えられて。

    ノビタキのセイタカアワダチソウの画面は素敵!
    全部いいです。今年はセイタカアワダチソウでストールを金色に染めてみようかしら、なんて考えてしまいました。

    • #22 投稿者: アカショウビン (2011年10月19日 - 22:47)

      hulala さん、こんばんは♪
      この三脚はカタログ上では、2.85kgとなっています。
      不思議と、2リットルのペットボトルを持ったより軽く感じるのですよ!
      カメラやレンズまで含めると12kg以上になるのですが、
      鳥が居てくれると、なぜか全く重く感じないのです(*゜▽゜)ノ
      でも、収穫がなかった時の重いこと・・・(笑)

      セイタカアワダチソウは染物に使えるのですか?
      単なる雑草のイメージしかありませんでしたが、
      使い方次第ではお宝になるのですね(*^-^)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。