恋かゑ~?

先日ご近所では、今年一番の賑わいで、そこらじゅうで小鳥が飛び交っていました。

鳥が多ければよいというものではなく、あまり多いと何を狙ったら良いのかわからなくなって、

逆に撮影が難しいという贅沢な悩みでした(^^ゞ

例年なら10月から11月にかけて渡りの途中の鳥で賑わうのですが、

今年は今が渡りの最中なのか、それともこのまま越冬するのか良く判らないですね。

 

ベニマシコ

今年はまだ雄成鳥の紅い個体が見つけられません。

image6765

image6766

image6767

ミヤマホオジロ

例年だと最も数の多い冬鳥ですが、今季は少なめです。

image6768

アオジ

こちらは、例年通りかな?

image6769

image6770

image6784

カシラダカ

春先に大きな群れで見られることが多いのですが、

この日は断トツで数が多かったように思います。

どこを向いてもカシラダカだらけでした(笑)

image6773

image6785

次の写真はトリミングをしたわけではありません。

あまりに近くに止まったので、私とカシラダカ双方が一瞬固まってしまいました(笑)

目にピントが合うと尾羽は大きくボケるという、まるでマクロ撮影のようになってしまいました(^^ゞ

体長(嘴の先端から尾羽まで)約15cmのスズメほどの鳥ですが、

大型のモニターなら、原寸大くらいに表示されるかもしれませんね(^m^)

image6775

image6776

image6777

アトリ

今シーズンは数が少なめでしたが、最近ようやく増え始めました。

image6771

image6772

image6774

カケス

冬鳥ではありませんが、冬になると里へ降りてくる鳥です。

好物のドングリを咥えています。

image6782

image6783

イカル

私の地域ではどちらかというと夏鳥に近くて、冬に見られることは少ないのですが、

珍しく大群で見られました。

おそらく北から南下してきた群れだと思われます。

image6780

遠いうえに、条件の良いところに止まってくれませんでした。

image6781

今回私にとっての大ヒットは、イカルの群れの中で見つけたコイカルです(^^)v

日本での繁殖例もありますが、基本的には数の少ない冬鳥ですね。

過去にも春と秋に通過する群れに交っていた可能性はありますが、

なかなか一羽ずつシッカリ観察できるチャンスが少なくて、今回ようやく見つけることができました。

イカルと似ていますが、顔の黒い部分の範囲や脇腹の色など、微妙な違いがあります。

名前のように体も少し小さいです。

雌はシメに似ていて、イカルの群れの中では雄より目立つはずですが、探しきれませんでした。

image6778

image6779

撮影できた写真は、全く満足できるものではありませんが、

とりあえず識別可能な写真が撮れたので良かったと思います。

なんといっても、自宅近くで見つけられたのだからとても幸せなことですね(^^)

このまま暫らく滞在してくれるとありがたいのですが・・・

 

(京都弁風?)コイカルを見て、こないに嬉しい気持ちって、「恋かゑ~?」

 

PS

我が家の猫が一匹暫く家出をしていましたが、本日無事に帰ってきました(´▽`)

どこで油を売っていたのやら・・・

彼女でもできたかな!?

広告
  1. #1 投稿者: hulala (2011年12月13日 - 20:12)

    こんばんは~~
    鳥を見ていると元気になるような気がします~。なんででしょうか。
    カシラダカが目の前にきたのですね、アカショウビンさんに恋したかなぁ???
    正面を向いたカメラ目線が何とも言えないほど楽しいですね。
    姿が美しいのはやはり横向きでしょうね。

    猫も恋かる・・・でしょう、家を空けるのはね~。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2011年12月14日 - 08:22)

      hulala さん、こんにちは♪
      私も鳥を見ていつも元気をもらっています。
      とても身近な生き物でありながら、飼われているものとは違って、
      いつも気まぐれなので、見つけたときの喜びは大きいですね(^^)
      カシラダカは結構敏感で、人が動くとすぐに飛んで逃げるのですが、
      カメラを向けても暫く同じ場所のままでした。
      私を見て、金縛りになったのかも(笑)
      鳥は横向きが一番それらしく見えますし、
      正面の写真だけで識別できる鳥は少ないですが、
      写真としては正面の方が面白いと思います。
      特に飛んでいる正面写真が撮れれば、これほど嬉しいことはないですね(^▽^)/
      猫は、夜這いをしているのでしょうかね!?(^m^)

  2. #3 投稿者: りばてぃ (2011年12月13日 - 21:25)

    カシラダカの正面写真。なんともかわいいですね^^。
    超望遠だと、思わず対峙してしまうこともあるんですね。

    • #4 投稿者: アカショウビン (2011年12月14日 - 08:26)

      りばてぃさん、こんにちは♪
      カシラダカは良いところに止まってくれました(^^)
      斜め向きは、鳥が大きすぎてバランスがとても悪いですが、
      正面向きは作品としてもアリかなと思います。
      これだけ近距離で真正面の写真を撮ったのは、初めてのような気がしますよ。

  3. #5 投稿者: ポン太倶楽部 (2011年12月13日 - 21:53)

    こんばんわ
    いろんな可愛い小鳥が写っていますねw
    カシラダカはこちらをガン見しているのがよくわかります。
    向こうも近すぎたとあせってしまったかな(●^o^●)

    やっぱりニャンコは外泊することもあるんですね~
    我が家のニャンコも外泊してきて傷だらけで帰ってくることがあります(@_@;)

    • #6 投稿者: アカショウビン (2011年12月14日 - 08:34)

      ポン太倶楽部 さん、こんにちは♪
      カシラダカは、飛びながら私の姿を見て、
      少しあたふたしたように見えました(笑)
      普通ならそのまま横に避けて飛んでいくはずなのですが、
      真正面に止まったので、私のほうがビックリしましたよ(^^;

      猫は毎日家に戻って寝ていて、
      これまで外泊したことはほとんどないですね。
      一週間近く帰ってこなかったので心配しましたが、怪我もせず無事でした。

  4. #7 投稿者: 暇人 (2011年12月13日 - 21:53)

    こんばんは
    いつもどおり 豪華な 出演者で賑わっているんですね。お馴染さんのかたも 多いですが,こちらの 冬場では お目にかかれない みなさんですね!(^^)!。「カケス」は やっぱり 「ミヤマカケス」とは 大違いですね!(^^)! こちらの ほうも「ミヤマカケス」が 「ジー,ジー」と泣きながら 飛び回っていますが,最近は 高いところ枝の上ですので,なかなか 撮りきれていませんです。イカルは 札幌では 桜の開花時期頃で 「メジロ」と 一緒なんです!(^^)!。冬は 全く姿を見せませんが・・・。アトリは 雪解けころに姿を見せますが,ちょっと 間があります。公園の方は 急に雪が増えて カラ類も 雪洞状態になっている小枝の入り組んだところで 餌をさがしていました。こちらの 鳥見は しばらくは 開店休業状態です!(^^)!。それにしても 今年の冬は 寒過ぎですヨ!(^^)!

    • #8 投稿者: アカショウビン (2011年12月14日 - 08:46)

      暇人 さん、こんにちは♪
      アオジやベニマシコなどは、北海道とこちらを行き来しているようですね(^^)
      ブログを始めるまでは、他の冬鳥と同じように大陸から渡るものと思っていました。
      カケスは今年は麓で見られる時期が遅かったです。
      昨年の9月には麓で沢山飛んでいましたが、
      今年は12月になってようやくですね。
      昨年は猛暑などの影響で木の実がほとんどありませんでしたが、
      今年は鳥がなかなか渡ってこなかったこともあって、
      沢山の実が残っていて、小鳥がまだまだ増えても大丈夫そうです(^▽^)/
      イカルは新緑の頃が一番多いですね。
      木の芽をついばんでいるのを良く見かけます。
      今年の春はあまり多くなかったですが、
      この時期になって大きな群れが見られました。
      このまま越冬すれば、三年ぶりくらいだと思いますが、
      さらに南へ渡るかもしれませんね。

  5. #9 投稿者: abend (2011年12月13日 - 22:02)

    カシラダカ こんなにアップで観れるなんて
    良いですね^^
    猫ちゃん 戻ってきたんですね。
    よくある事なんですか?

    • #10 投稿者: アカショウビン (2011年12月14日 - 08:56)

      abend さん、こんにちは♪
      カシラダカの羽毛を一本一本数えられそうなくらいの写真が撮れました(^^)
      いつもは、もう少し近づいて撮りたいと思うのに、
      バックしたいと思うことは滅多にあることではありません(^^ゞ
      猫が何日も戻ってこなかったのは2回目ですね。
      キャットフードしか食べない猫なので、どこでどうしていたのでしょう?
      時々、車庫の奥に入り込んでいるのに気がつかずシャッターを閉めてしまい、
      一晩だけ行方不明というのはあるのですけどね(笑)

  6. #11 投稿者: agehamodoki (2011年12月14日 - 15:13)

    冬の小鳥シリーズ、中々見ごたえがありますね。
    ベニマにミヤホ。なんかケータイのスマホみたいになってしまいました。
    どちらも今季まだ見ていません。ベニマは声だけ聞いています。
    アオジも声だけ、カシラダカもまだ・・・wwww
    で、なんと言ってもコイカルですね!
    頭巾の深さ、風切りの先の白さで識別容易です。
    大阪周辺でも、毎年どこかで見かけられますが数は少ないです。
    そう言えばイカルもまともに見ていませんねぇ・・・

    • #12 投稿者: アカショウビン (2011年12月16日 - 08:51)

      agehamodoki さん、こんにちは♪
      スマホの待ち受けにミヤホだとお洒落でしょうね(^^)
      ベニマを買いに、ファミマまで・・(なんのこっちゃ)
      ホオジロ系は自宅周辺には多いのですが、
      それ以外の場所ではほとんど目にしませんね。
      全般的には飛来数がまだ増えていないのでしょう。
      イカルの群れを冬に見たのは数年ぶりですね。
      前に見たときは雪が少なかった年なので、今年も少ないのかも?
      昨年は年末の大雪で、夏鳥が渡ってくるまで
      鳥の姿を全くといっていいほど見かけなくなったので、
      雪があまり降りすぎないほうが良いですね(^^)
      そういえばジョウビタキは全く声を聞かなくなりました(T_T;)
      毎年同じ場所に帰ってくると云いますが、
      昨年大雪の後に引越しした場所に渡っているのでしょうか?

  7. #13 投稿者: ニコラス (2011年12月14日 - 17:27)

    >私とカシラダカ双方が一瞬固まってしまいました(笑)
    しっかり撮れていますね。正面が面白いです。(笑

    • #14 投稿者: アカショウビン (2011年12月16日 - 08:55)

      ニコラス さん、こんにちは♪
      小鳥がここまでドアップで撮れるのは年に一回あるかどうかですね。
      カシラダカは、私の正面顔を見て笑うのを必死でこらえているのかも(^^;

  8. #15 投稿者: koyuki (2011年12月14日 - 19:36)

    わあ~カシラダカ写真のように鮮明ですね!
    ってアカショウビンさんの写真でしたぁ~(笑)
    夫々の色がマッチングしてジミ可愛いですね^^。
    まじまじと見入ってました。

    アオジ・ベニマシコ無事渡って良かったです。
    春帰って来ると嬉しくて!晩秋に見られなくなると
    季節の移ろいを感じて寂しくなります。
    ミヤマホオジロはこちらでも冬鳥なので是非見て見たいなあ~
    コイカルを見て胸キュンとなったのですか・・・
    少しでも長く側に居てくれると嬉しいですね(^_-)-☆

    • #16 投稿者: アカショウビン (2011年12月16日 - 09:04)

      koyuki さん、こんにちは♪
      距離が近いと、鳥の質感がまるで違いますよね。
      ボーッと写真を眺めていたら、目の前に実在するような錯覚に陥ります(^^)
      毎年見られる鳥がきちんと渡ってくるとホッとしますし、
      見られなくなると寂しくなりますね。
      今はこちらでアオジとベニマシコを預かっているので、
      春になったらkoyukiさんのところへお送りしますね(^▽^)/
      ミヤマホオジロは昨年、今年と数が少ないのです。
      日本へあまり渡ってきていないのかも知れないけれど、
      いろいろな場所に分散しているのかもしれないので、
      そちらに向かっていれば良いですね。
      そういえばジョウビタキを最近見ないのですよ(T_T;)
      渡りの途中に寄り道しただけなのかもしれません。
      コイカルはもう少し良い写真が撮りたいです。
      餌は豊富にあるのですが、残ってくれるでしょうかね?

  9. #17 投稿者: kanaconnie (2011年12月14日 - 20:48)

    カシラダカ、本当に近くでお見合いでしたね。
    横からの姿はとてもかわいらしいのに、正面のお顔はなんだか学者のようです。
    猫ちゃんも帰ってきて一安心ですね。
    恋したのか・・・それとも、鳥たちに嫉妬して覚悟の家出だったかもしれませんよ~。
    おうちの周りには気にかけなければいけない存在がいっぱいで、お幸せですね。

    • #18 投稿者: アカショウビン (2011年12月16日 - 09:10)

      kanaconnieさん、こんにちは♪
      カシラダカとは、にらめっこ状態でした。
      私はニタニタしてしまったので、負けたのは言うまでもありません(笑)
      猫は嫉妬だったのかな?
      昨晩も夜に出かけていったみたいです(-“”-;)
      結構気温が高かったし、それ以上にアツアツなのかもしれませんね。
      気になることは沢山あるのですが、
      私自身も家出して鳥に熱をあげているので、あまりいえませんね(^^ゞ

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。