セミ時雨

このところ激しい雨が降りますね(-“”-;)

相変わらず近所での鳥見に終始していますが、

雨の暗い日に、森の中で写真を撮るのはなかなか難しいので、

気分転換に水辺での鳥見です(^^)

 

カイツブリ

image7664

ツバメ

image7666

オシドリ

繁殖が一段落したのか、毎年この時期になると水辺に戻ってきます。

カモなのに、森の中で繁殖するちょっと変わった鳥ですね。

image7665

クサシギ

この鳥もシギのくせに森の中で繁殖するらしいです。

日に日に鳥の撮影が難しくなるこれからの時期に楽しませてもらえる救世主です。

image7667

image7668

image7669

image7670

image7671

メジロ

image7672

合歓の木の花が咲き始める中、セミ時雨?の声がしました。

セミはセミでもヤマセミですね(^m^)

image7662

賑やかだった理由は、雛が巣立ったからだったようです。

普段は単独かペアで行動するヤマセミは、縄張り意識が非常に強く、

3羽以上のヤマセミを一枚の写真に収められるチャンスは、

巣立ちから間もないころのごく限られた期間しかありません。

近くにいても、なかなか集まってくれる鳥ではなく、このワンチャンスだけでした。

image7645

image7630

image7631

image7632

image7633

image7634

image7635

image7636

image7637

image7638

image7639

image7643

image7644

image7646

image7647

image7648

image7649

image7650

image7651

image7652

image7653

image7654

image7655

image7656

image7657

image7658

image7659

image7660

image7661

image7663

これは給餌シーンです。

給餌するときは必ず魚の頭を先にして咥えます。

頭から飲み込まなければヒレが喉に引っ掛ってしまうからですね。

image7640

image7641

オットット

バランスを崩して堕ちてしまいました(笑)

image7642

 

このところ、あまりにブログをサボってしまったので、

枚数が多いですが少し前に撮影した写真をまとめて載せておきますm(_ _)m

 

コサメビタキ

image7578

image7579

image7580

image7582

image7583

image7584

image7585

image7586

image7587

image7588

image7589

オオルリ

image7590

image7594

image7595

メスです

image7591

image7592

image7593

こちらは幼鳥ですね。

image7596

キビタキ

image7604

サンコウチョウ

image7597

image7598image7605image7606

ヒヨドリ

image7599

ヤマガラ

image7600

モズ

image7601

ツミ

image7603

サシバ

image7575

上の個体とは別のサシバで、こちらは家から撮影しました。

image7576

三羽同時に飛んでいるのを見たので、

おそらく繁殖に成功し、少なくとも一羽が巣立ったのでしょうね(^^)

絶滅危惧種の鳥ですが、毎年裏山付近で繁殖しているようです。

これからも毎年繁殖に戻ってきてもらいたいものです。

image7577

ブッポウソウ

image7607

image7608

image7609

image7610

image7611

image7612

image7613

image7614

image7615

image7616

image7617

image7618

image7619

image7620

image7621

image7622

image7623

image7624

image7625

image7626

image7627

image7628

image7629

広告
  1. #1 投稿者: abend (2012年7月8日 - 08:03)

    おはようございます。
    ヤマセミの餌をあげてるところ こんな風なんですね^^
    ブッポウソウも羽を広げるととても綺麗ですね。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2012年7月16日 - 17:26)

      abend さん、こんにちは♪
      多くの鳥は、巣立ち後幼鳥への給餌を行いますが、
      愛情が感じられて良いものでしょ(^^)
      ブッポウソウは羽を閉じていると地味なのですが、
      飛んでいる時は全く違いますね!

  2. #3 投稿者: hulala (2012年7月8日 - 08:54)

    こんにちは
    コマ送りの動画を見ているような・・・鳥の姿に感動します。
    ヤマセミはやっぱり凄い、それに撮っているアカショウビンさんの腕が凄い。
    背景が暗いのにヤマセミだけにスポットライトが当たっているように映っている!

    サンコウチョウも見ていると楽しい鳥です。
    ブッポウソウはアカショウビンさんのために踊ってくれたのですか。

    • #4 投稿者: アカショウビン (2012年7月16日 - 17:39)

      hulala さん、こんにちは♪
      ヤマセミの居る場所は、真夏の日中でも
      結構暗い場所ですね。
      一様に暗ければ良いのですが、部分的に日が良く当たっていたり、
      水面の反射があったりと明るさの差が大きいので、
      実際は使い物にならない写真をすごく量産しています(^^;

      わざわざ、雨の日にブッポウソウを撮影するのは私くらいなものなので、
      私のために踊ってくれたのかな?
      最近は撮影条件が良いことが広まっているようで、
      年々撮影しに来られる方が増えているので、
      舞の独り占めは難しくなってきています。

  3. #5 投稿者: asobo (2012年7月8日 - 13:04)

    ブッポウソウが飛んでる連射、凄い。
    一枚一枚を流れるように送っていくと、まるで目の前を飛んでいるようで感激です。

    • #6 投稿者: アカショウビン (2012年7月16日 - 17:49)

      asobo さん、こんにちは♪
      ブッポウソウを撮影するとき、連写はもちろん使うのですが、
      一度飛んでくれたときにいくら連写しても、
      使えるカットは、せいぜい一枚か二枚あれば良い方なのです。
      順番も特に考えて並べたわけではないのですが、
      パラパラ漫画のように見ていただくと、
      実際に飛んでいる時のイメージにはかなり近いように思います(^▽^)/

  4. #7 投稿者: りばてぃ (2012年7月8日 - 14:56)

    裏山で絶滅危惧種が繁殖している・・・人間が生活するにも素晴らしい場所なんでしょうね^^。
    なんかもっと土に触れる生活に戻していかねばならんだろうなぁ、なんて思うことがあります。

    • #8 投稿者: アカショウビン (2012年7月16日 - 17:57)

      りばてぃ さん、こんにちは♪
      サシバは、山間に田園が広がるような里山を好んで繁殖するのですが、
      まさにその条件にピッタリの場所です(^^)
      最近は高齢化などが原因で、耕作放棄された場所が増えているので、
      昔に比べると繁殖条件は厳しくなっていることが確かだと思います。
      我が家も昔は米を作っていたのですが、
      今は家の場所が変わったこともあり、田んぼは荒れてしまいました(^^ゞ
      ちょっと後ろめたいですね~。

  5. #9 投稿者: agehamodoki (2012年7月8日 - 22:14)

    いやぁ、長編大河ブログですねぇ!
    長いだけではなく、見ごたえがあります。
    特に白黒鹿の子模様が美しいヤマミンミン。
    こちらでも湖北辺りから子育て情報が伝わって来るのですが・・・
    身近なところでこれだけ見て撮って、羨ましい限りです。
    ダイナミックな飛びものからコミカルなものまで、堪能させていただきました。
    そう言えば今年はサンコウチョウも姿をちょっと見ただけで、
    今年ものの画像が残っていません。
    ブッポウソウ、そろそろ急がないと終わってしまいますね。
    中々、天気と折り合わず、機会に恵まれませんでした。
    こちらも独特のフワフワした飛翔感がよく出ていますね。
    大きな白斑が美しいです。
    行きたいなぁ・・・

    • #10 投稿者: アカショウビン (2012年7月16日 - 18:16)

      agehamodokiさん、こんにちは♪
      ブログをサボりがちなので、写真の枚数が多くなってしまいました(^^ゞ
      ヤマミンミンの巣立ち雛は昨年は確認することができなかったのですが、
      ほぼ毎年のように見る機会があるので、
      河川環境の変化など不安材料はあるものの、
      それなりに個体数は保たれているような気がしています。
      撮影した場所はとても条件が良く、
      巣立ち雛が二週間程度場所移動をしないので、常に観察できるのです(^▽^)/
      サンコウチョウは、今年は特に個体数が少なく感じましたね。
      数年前まではいくらでも飛び交っていましたが。
      今シーズンはかなり苦労しました。
      ブッポウソウは餌運びの期間が長いので、長く楽しめますね(^^)
      私のところは、そろそろ巣立ちが始まりそうで、
      条件良く見られるのは、次の週末あたりがラストチャンスかもしれません。

  6. #11 投稿者: kanaconnie (2012年7月8日 - 23:08)

    ヤマセミの羽の模様はきれいですね。
    「せみ」の仲間はみんな美しいですね。
    きれいといえばブッポウソウ!!
    鮮やかで躍動感あふれる写真の数々・・・。色もきれいだしデザイン(?)も素敵♪ますますファンになりました。
    サンコウチョウ一度見てみたいなぁ。話ができたら楽しそうです。

    • #12 投稿者: アカショウビン (2012年7月16日 - 18:29)

      kanaconnie さんこんにちは♪
      ヤマセミは色彩的には地味ですが、その模様は芸術作品のようですね(^^)
      今年の春に、不運にも命を落としたヤマセミを間近で観察しましたが、
      特に羽を触った感触は今でも忘れることができません。
      ブッポウソウも、広い意味ではヤマセミやアカショウビンと同じ仲間で、
      独特の存在感がある鳥です。
      飛んでいるトンボなどを餌とするので、飛行能力はとても優れていますね!
      サンコウチョウといつか話をしてみてください。
      きっとこう言うでしょう!!
      「アカショウビンったら、いつもカメラ片手にしつこくて、
      まるでストーカーなのよね・・・・」

  7. #13 投稿者: ○○泰男 (2012年7月9日 - 11:33)

    最近よく、夜中に林道でシギがボーっと立っているのを見かけるんですが、彼らって、寝ぼけて寝床がわからなくなっちゃうんですかねぇ???

    • #14 投稿者: アカショウビン (2012年7月17日 - 20:34)

      ○○泰男 さん、こんばんは♪
      酔っぱらって迷子になっちゃったのですかね?
      夜にシギは観察したことがないですが、
      ほとんど活動しないかもしれませんね。
      昼間でもお腹いっぱい食べたら、ウトウトしてますよ(-.-)

  8. #15 投稿者: kakasi24 (2012年7月9日 - 17:22)

    今日は、見事な鳥さんオンパレードで、圧倒されます。・・・・やはりツートンが一番で2番は仏さんかな? これだけの種類を今の時期に撮れるとは羨ましい限りです。

    • #16 投稿者: アカショウビン (2012年7月17日 - 20:45)

      kakasi24 さん、こんばんは♪
      ツートンも、仏さんも、おそらく日本で最も観察しやすい地域だろうと思います(^^)
      夏場の観察に関しては、近場だけでほとんど間に合うので恵まれていますね。
      ただ、多くの人は普通にみられる水鳥が縁遠くて、
      なかなか観察種が増えずに寂しい思いもしているのです。

  9. #17 投稿者: koyuki (2012年7月9日 - 21:38)

    西の方はお天気が悪い日が続いてますね。
    なのに・・なぜ@@?鳥種の多さにびっくり!
    飛んでる姿の美しさにうっとり!
    差し歯?変換間違えサシバですね(笑
    自宅から写した?これもビックリです!
    なんと云ってもブッポウソウの飛翔の素晴らしさに
    見とれてしまいました。thank you berrymatch!!!ですぅ(^^♪

    • #18 投稿者: アカショウビン (2012年7月17日 - 21:02)

      koyukiさん、こんばんは♪
      私が返信をモタモタしている間に、どうやら梅雨明けしたようです。
      でも不安定な天気で、いつ雨が降っても不思議ではないといった感じですけどね。
      鳥の方は雨が降っても同じ場所に居てくれますけど、
      暗かったり、カメラを上に向けられなかったりと撮影は厳しいですね(-“”-;)
      私自身は、晴れた日の鳥の色はあまり好きではないので、
      天候が悪くても、めげずにでかけています(^^ゞ
      家から鳥の写真を撮ったのは何年ぶりでしょう?
      毎年ではないですが、家の上空をブッポウソウが飛ぶこともあるし、
      ヤマセミが飛んでいったこともありますよ(^^)v

  10. #19 投稿者: ポン太倶楽部 (2012年7月10日 - 21:22)

    こんばんわ
    今回は多くの写真がアップされていたので鳥の一連の動作のように見えました。
    鳥達も種類によっては縄張り意識が強いものがいるんですね。
    ヤマセミもたまには木から落ちることがあるんですね(笑)
    サンコウチョウの尾の長い鳥などチャーミングです。

    • #20 投稿者: アカショウビン (2012年7月18日 - 17:35)

      ポン太倶楽部 さん、こんにちは♪
      あまり意識して写真の順番を考えているわけではありませんが、
      撮影した順番になることが比較的多いので、
      沢山撮ったものは動きがイメージしやすいかもしれませんね(^^)
      繁殖期には一定の縄張りを持つ鳥が多いですが、
      反対に特定の場所に集まって繁殖する鳥もいます。
      ヤマセミの縄張りは、数キロメートル程度もあって、
      鳥の中でもかなり広い縄張りをもっています。
      タカの仲間は種類によっては、おそらくもっと広いでしょうね~

  11. #21 投稿者: ❤ちえたん (2012年7月10日 - 22:17)

    アカショウビンさん♪ こんばんは^^

    梅雨時でうっとうしい日々ですが
    やはり、ここへ来ると心が癒されますね^^
    色んな鳥たちの動きを見させてもらい
    何とも言えない、穏やかな気持ちにさせて貰いました。
    ありがとうございます。

    ブッポウソウ、「アレ」以来、実物を見た事がありませんが
    存在感はありますねー^^
    時間が出来たら、191号線?沿いを覗いてみたいです^^

    今年こそは、サンコウチョウの囀りだけでなく
    姿を見たいと思っています。
    いつものお山にしか出向かないので無理っぽいですが^^;
    あのお山にも、数年帰ってきてるらしいので
    頑張って探してみますね^^

    • #22 投稿者: アカショウビン (2012年7月18日 - 17:48)

      ❤ちえたん さん、こんにちは♪
      私が返信をサボっている間に、梅雨明けしてしまいましたね(^^ゞ
      私にとっては一番苦手な季節ですが、
      避暑のつもりで、お山に出かけていきたいと思います(^^)

      ブッポウソウやサンコウチョウは、
      そろそろ観察のリミットが近づいていますね。
      条件良く見られるのは、今月いっぱいくらいが最後のチャンスでしょうか?
      どちらも魅力たっぷりな鳥なので、
      姿を少しでも見られると良いですね(^▽^)/
      オオルリやキビタキの幼鳥は、
      これから一ヶ月ほどは見られるチャンスが多いと思います。
      8月の後半になれば、ボチボチ秋の渡りも始まるので、
      あれよあれよという間に、季節は変わっていきますね(^^;

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。