忘年会(* ̄ω ̄)_凸

最近週末ごとに天気が悪いですね(-“”-;)

たまには家でのんびりしようかな?

・・・と思っていたのですが、

忘年会の案内が届いたのでそそくさと出かけていきました,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ

大宴会場に着いたら既に酔っぱらった方がお出迎え・・・

image8322

サカツラガン、漢字で書くと「酒面雁」です。

本来なら「赤面雁」とでも名付けられるべきでしょうが、遊び心が感じられるネーミングですね(^▽^)/

image8323

image8324

image8325

image8326

相当酔ってますかね~?(笑)

image8327

image8328

image8329

image8330

image8331

image8332

手持ちノートリですが、一枚だけフレームに収まってくれました(^^;

image8333

ヘラサギとコサギ

大きさの対比をしてみようと撮ってみました。

image8334

そして問題の写真がこちら・・・・

面白い写真になるかな?と思って、

ヘラサギと、コサギより少し大きなサギが交差した瞬間を狙ったのですが、

後で写真をよく見たらどこか変なのです。

image8335

この時期に当地で見られる可能性のある白色のサギは、

コサギ、チュウダイサギ、オオダイサギの3種のはずです。

このサギは明らかにコサギよりは大きく、足指が黄色いのはコサギと共通ですが、

足指以外の脚部も少し黄色味を帯びています、

オオダイサギとチュウダイサギの冬羽は嘴が黄色で足の指は黒ですし、ヘラサギと比べてもっと大きいはず。

夏鳥のチュウサギと同じ程度の大きさに感じますが、チュウサギは嘴がもっと短いですし足の指は黒、

冬羽では嘴が黄色で先端だけ黒いとなっています。

他の白色のサギでは、アマサギはコサギよりも小さいですし足の指は黒、

クロサギの白色型は、コサギと同等サイズの上、脚全体が黄色、しかも本州では観察できません。

・・・ということは残る白色サギはカラシラサギしかありませんね!

この縮小写真では判りにくいですが、カラシラサギの冬羽の、嘴が黒く目先が黄色という特徴にもバッチリ合致しています。

image8337

これまで見たいと思っても全く縁のない鳥でしたが、こんな形で会えるとは・・・・

ピントはヘラサギのほうに合ってますし、カラシラサギの写真というには・・・ですが、

何気なくシャッターを押したことが、家に帰ってから思わぬ喜びに変わりました(^^)v

ヘラサギ、カラシラサギ共に日本では数が少なく、

カラシラサギは渡り期に観察されることがほとんどで、

冬季に観察されることはそう多くはないはずです。

そのうえ、白色のサギなんてほとんどのバーダーは素通りして相手にしないので、

きっと見落とされているケースも多いことでしょうね。

ちなみにヘラサギはサギと名前が付いていますが、むしろトキやコウノトリに近い仲間です。

 

観察する機会が少ない同士のツーショット写真が撮れて、本当に良かったです!!

何でも撮って、無駄写真を量産する癖を反省しなければと思っていたのですが、

こういったミラクルもあるので、やはり何でも撮ってみるものですね(^^;

いつか特徴的な飾り羽のある夏羽の姿も見てみたいものです。

image8338

オオヒシクイ

image8339

左がオオヒシクイ、右がヒシクイ

image8340

コウノトリ

image8341

タゲリ

image8343

image8344

クサシギ

image8342

雨の中のノスリ

 image8345

チョウゲンボウ

image8346

パンダのようなミコアイサ

この巫女さんはお正月大忙しなのでしょうかね?

image8347

広告
  1. #1 投稿者: ニコラス (2012年12月23日 - 16:47)

    酔っ払って チドリアシかも?

    • #2 投稿者: アカショウビン (2012年12月24日 - 10:24)

      ニコラスさん、こんにちは♪
      確かにヨタヨタと歩いていましたよ。
      飲みすぎと食べすぎの効果が体型にも出ていますね(笑)

  2. #3 投稿者: abend (2012年12月23日 - 17:40)

    こんばんは。
    酒面雁って酔っぱらったように赤くなってるって事?
    こんな写真が撮れたら良いな~って毎回思います。
    我が家の鳥でも撮るのが難しいのに(汗)

    • #4 投稿者: アカショウビン (2012年12月24日 - 10:29)

      abend さん、こんにちは♪
      まさにそういう意味だと思います(^^)
      大型の鳥は比較的撮りやすいですね~
      小鳥はせわしなく動き回るので、撮影は難しいですが、
      警戒心の強くないものが多いので、間近で観察できることも多いのですよ。

  3. #5 投稿者: 暇人 (2012年12月23日 - 20:31)

    こんばんは
    流石 忘年会になると 多士済々の方が揃って 豪華ですね(‘_’)。高い会費を払ってでも オブザーバーで出席して見たかったですよ。マガン、ヒシクイは こちらでもお目にかかれますが、そのほかは 図鑑で見るくらいですよ(‘;’) 北海道は 雪が多くて 寒く、餌が少ないので やってこないのでしょうかね(‘_’)
    一度でも いいですから 撮りに行きたいですよ。でも、先立つものが ありませんので、こちらで 指をくわえて 拝ませていただいています。(‘_’)

    • #6 投稿者: アカショウビン (2012年12月24日 - 17:27)

      暇人さん、こんばんは♪
      寒くなるにつれ、鳥の種類は少し増えてきました(^^)
      でも、数そのものは例年に比べて少なく、寂しさを感じています。
      今回は会費無料で、思い切り酔いしれることができました(^^)v
      サカツラガンは全国的に記録はあるようですし、
      マガンの通過が多い北海道ならきっとチャンスはあるでしょう。
      ただマガンの数がこちらとは桁違いなので、探すのは大変かな?
      毎年そちらを沢山通過するハクガンやシジュウカラガンに憧れます(^▽^)/

  4. #7 投稿者: kanaconnie (2012年12月23日 - 23:56)

    みなさん、ほんのり酔ってますね~。
    それにしても、なんとビッグなクリスマスプレゼントでしたね。
    たくさん勉強していらっしゃるからプレゼントに気づけたわけで、さすがです。
    私もしっかりしなくちゃ…と思いました。
    あ!でもちゃっかりタゲリのプレゼントが・・・(^_-)アカショウビンサンタさん、ありがとう!

    • #8 投稿者: アカショウビン (2012年12月24日 - 17:41)

      kanaconnie さん、こんばんは♪
      今回は大収穫の一日でした(^^)
      サカツラガンは知人のブログで情報を知って出かけたのですが、
      カラシラサギに気が付いていた人は、他にはいないかもしれません。
      識別点が頭に入っていたわけではないですが、
      何となく違和感を感じたのと、見た目の差が少ない鳥でも、
      珍しい鳥の場合があることを知っているか知っていないかでは、
      結果的には大きな差になりますね。
      タゲリはものすごく数が多くて、あまり撮影する人はいないのですが、
      私自身が好きなことと、kanaconnie さんのような、熱烈なフアン?
      がいらっしゃるので、場所が良かったらカメラを向けるようにしています(^^)

  5. #9 投稿者: ともべい (2012年12月24日 - 00:28)

    さかつらさん、見れて良かったですね~
    もう一度は行こうと思っちょりましたが、寒波来襲でいつになることやら・・・
    それまでアカショウビンさんの記事を見て楽しみますわ。(^^ゞ

    • #10 投稿者: アカショウビン (2012年12月24日 - 17:49)

      ともべいさん、こんばんは♪
      日中でも薄暗い日だったので、宴会場を見つけるのにてこずりましたが、
      想像したよりとても綺麗な鳥で、堪能することができました(^^)
      今日の最高気温はー2℃で、積雪は20cmほどになりました( ((-。-) ))
      年末年始の峠越えは、かなり注意が必要かもしれませんね。
      ただ寒波の後には、楽しいことが待っているかもしれませんね(^▽^)/

  6. #11 投稿者: りばてぃ (2012年12月24日 - 14:58)

    カラシラサギとの出会いは、ちょっと早めのクリスマスプレゼントですね^^。
    この週末は風邪をひいて見事撃沈。
    さみしいイブになりました^^;)

    • #12 投稿者: アカショウビン (2012年12月24日 - 17:52)

      りばてぃさん、こんばんは♪
      カラシラサギは偶然の産物でしたが、
      本当に良いクリスマスプレゼントになりました(^^)
      しかもホワイトクリスマス!!
      早く風邪を治して遊びに出かけてくださいね(^▽^)/

  7. #13 投稿者: ○○泰男 (2012年12月24日 - 18:19)

    千鳥足? ホントに?

    • #14 投稿者: アカショウビン (2012年12月25日 - 10:07)

      ○○泰男さん、こんにちは♪
      あっ!サカツラガンは千鳥じゃなくて雁だから雁足と呼ぶのが正解ですかね~?(笑)
      タゲリのほうが、千鳥の仲間なので、正真正銘の千鳥足です!!

  8. #15 投稿者: ❤ちえたん (2012年12月25日 - 07:27)

    アカショウビンさん♪ おはよぅございます^^

    この連休、本当に寒かったですね><
    山陰~東北は大雪に見舞われたのではないですかぁ~?^^;
    雪や槍が降ってこようが!
    鳥の見回りを怠らず、歩いておられる姿が想像できます(笑)

    サカツラガンは忘年会中だったんですね^^
    他のガンたちと、美味しいお酒に舌鼓?
    少し小さ目の子たちは、マガンなのかなぁ?
    マガンの一斉に飛び立つ瞬間!迫力があって素敵でしょうね^^
    一度見てみたいです・・・・><
    カシラサギ、(これも舌を噛みそうな名前ですネ^^;)
    シラサギの説明、ありがとうございます^^
    見つけても興味が湧かないので、ついつい素通りしてしまい
    識別も頭に入っていないんです(反省!)
    寒い中、頑張った甲斐があって
    沢山のXmasプレゼントでしたね^^
    ガンやヒシクイ、山陰まで行かないと見れない感じですが
    この時期の〇国山地超えは、ちと厳しそうです(大汗)
    さて、今日から4日間、お仕事頑張ります!(。◠‿◠。)ニコッ

    • #16 投稿者: アカショウビン (2012年12月31日 - 18:24)

      ❤ちえたん さん、こんばんは♪
      今年の年末は寒い日が続きましたね。
      今のところ、積雪はさほどでもないですが、
      この先どうなることやら・・・・

      さすがに槍が降ったら、出かける自信はありませんよ!(笑)
      サカツラガンやヒシクイの周りにいるのはマガンですね。
      カリガネというガンの仲間も毎年観察できて、
      今回は4羽交っているらしいですが、
      マガンより小さいこともあって、探すのは至難の業です(^^;
      早朝はガン類が餌場へ一斉に向かうので、見ごたえがありますよ(^^)
      遠方のちえたんさんには、ちょっとハードルが高いと思いますが、
      日の出の遅いこの時期でも、まだ薄暗い7時頃からの観察がお奨めです。
      白いサギはごく普通に見られる鳥なので、
      興味を持って観察する人はほとんどいませんが、
      カラシラサギだけは観察できる機会が少なくて、絶滅危惧種にもなっています。
      ヘラサギでさえ、普通のサギと思って見逃してしまいがちなので、
      特徴的で見間違えることのない鳥以外は、
      念のため一羽一羽確認してみるのも、新たな発見につながるかもしれませんね。
      カラシラサギは、瀬戸内側ではほぼ毎年渡りの時期に観察されているので、
      機会があったら、挑戦してみてくださいね(^▽^)/

  9. #17 投稿者: ちえみ (2012年12月27日 - 23:07)

    かなり寒くなりましたね。。。
    鳥達も忘年会でしょうか?
    カメラの方を何?って見てるようですね。
    出合ったことのない鳥さんに出合えるなんてサンタさんからの
    プレゼントのようですね(*^_^*)
    家の前の川はそんなに水がきれいではないですが鴨が泳いでいます
    かわいいです~(^_^)v

    • #18 投稿者: アカショウビン (2012年12月31日 - 18:32)

      ちえみ さん、こんばんは♪
      このところ、昼間でも氷点下の日の方が増えてきました。
      出かけるのは億劫になってしまいますが、
      鳥を見たら不思議なことに寒さはすっかり忘れてしまいますよ(^^ゞ
      冬はなんといってもカモのシーズンですね!
      私は内陸に住んでいるので、近所のカモは種類が限られるのですが、
      綺麗なオシドリが沢山見られるのが良いところです(*^-^)

  10. #19 投稿者: koyuki (2012年12月27日 - 23:22)

    アカショウビンさんお久しぶりです!
    koyukiが休暇中に着々と珍鳥ゲットですね(^_-)-☆
    鳥さんの同定はいろんな角度から攻めていかないと
    駄目なようでさすがアカショウビンさんの消去法?は
    素晴らしいですね@@!
    サカツラガンも!出会いがあっても見逃してるかもですね。
    しかし私の眼力では無理ですわ~

    こちらは寒波到来で鳥さんを見に出かけるのが
    億劫になってます^^;。
    西の方も寒いそうですね(^_-)-☆

    • #20 投稿者: アカショウビン (2012年12月31日 - 18:40)

      koyuki さん、こんばんは♪
      寒いので冬眠中だったのかな?
      前の記事までさかのぼって、「いいね」をクリックしていただきありがとうございます。
      サギ類は夏羽と冬羽で嘴の色が違ったりするので、
      結構細かく見ないと難しいですよね~
      サカツラガンは最初に見つけるのは、結構苦戦しました(^^;
      沢山のマガンの中から、たった一羽を探すのは難しいものですね。
      北海道を通過するガン類はこちらの10倍以上でしょうから、
      交りものも多いでしょうが、探すのももっと大変ですよね~
      寒さに強かったはずのアカショウビンも、この冬は出かけるのが億劫で、
      寝正月になってしまいそうな予感が・・・

  11. #21 投稿者: agehamodoki (2012年12月28日 - 14:54)

    コンニチハ♪
    そちらも寒そうな毎日が続いているようですね。
    でもサカツラガンと忘年会ができるなんて羨ましいです。
    カラシラサギですか?
    もう半年東京にいると葛西臨海公園でじっくり見られたのですが・・・
    ハッキリ言って、見落とす可能性の高い鳥ですね。
    まして寒い今時の季節では・・・
    クサシギもずい分ご無沙汰やなぁ。

    今年もずい分お邪魔させていただきました。
    来年もまた、お邪魔させて下さい。
    よろしくお願い致しま~す。

    • #22 投稿者: アカショウビン (2012年12月31日 - 18:54)

      agehamodoki さん、こんばんは♪
      今年の寒さは、体も懐もいっそう厳しく感じます(笑)
      この冬は、昨年以上に鳥の数が少ない気がするのですが、
      珍系はボチボチで、ギャラリーは昨年より多めです。
      年末年始は天候が思わしくありませんが、
      あと2か月は楽しめる期間なので、機会があればお出かけください(^^)
      カラシラサギは、前週にも違和感を感じるサギがいるなと思っていたのですが、
      ビンゴでした。
      第一発見者かどうかは定かでないですが、
      少なくとも自力発見できたことは嬉しいです(^^)
      夏羽に換羽するまで滞在してくれると嬉しいのですが・・・

      こちらこそありがとうございました。
      また来年もよろしくお願いします。

  12. #23 投稿者: kakasi24 (2012年12月30日 - 18:28)

    今日は、サカツラからカラシラ迄揃う楽園が羨ましいですね・・・来年もよろしくお願いします

    • #24 投稿者: アカショウビン (2012年12月31日 - 18:59)

      kakasi24 さん、こんばんは♪
      毎年のように何らかの珍系がやってきてくれる不思議な場所ですね(^^)
      少なくともサカツラに関しては、私が出向くようになってからは初めての飛来です。
      こちらこそ、来年もよろしくお願いします(^^)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。