白の世界

週末は厳しい寒さでしたね( ((-。-) ))

今回は風向きが変な気がしていたのですが、

平野部のほうが雪が多いという逆転現象にびっくりでした(ノ゜⊿゜)ノ

 

おかげで、思いがけずいつもとは違った色彩を楽しむことができました(*^-^)

 

マガン

image8508

image8509

image8510

オオヒシクイ

image8511

サカツラガン

image8513

image8514

image8515

image8516

image8517

image8518

image8519

image8520

image8521

image8522

カリガネ

マガンの大群の中では全く目立たないので、普段はあまり探す気にもならないのですが、

絶好の背景なので、頑張って探してみました(^^)v

黄色のアイリングにピンクの嘴と、ガン類の中ではとりわけ可愛いです。

image8523

image8524

image8525

image8526

シベリアハヤブサ

image8527

image8528

image8529

お腹が冷えなければよいですが・・・(笑)

image8530

ノスリ

image8531

image8532

ミサゴ

image8533

セイタカシギ

image8490

タシギ

普段は近くにいても目立たず気が付きにくい鳥ですが、この日は目立ちすぎていました(^m^)

image8492

image8491

ハマシギ

image8497

image8493

ヒバリ

image8494

image8495

カワセミ

image8498

image8499

image8500

image8501

オオモズ

image8496

ホオアカ

今シーズンも飛来していることは知りながら、なかなか見つけることができなかったのですが、ようやく撮影できました。

image8502

image8506

餌場の状況もあまり良くなくて、なかなか小鳥が増えなかった今シーズンは諦めていたのですが、

シベリアジュリンが今年も観察できました。

頭に国や地域の名前が付くような鳥は珍しい鳥の部類に入りますが、

この鳥も例外ではありません。

image8503

image8504

image8505

image8507

広告
  1. #1 投稿者: ちえみ (2013年1月30日 - 22:25)

    こんばんわ~(^o^)/
    マガン可愛いですね同じ方向を向いていますね。
    カワセミきれいな羽色してますね(*^_^*)
    雪景色がとても似合っていますね寒そうですが。。。
    最後から3枚目の写真、雪がハートの形に見えますね。
    雪なのに桜の花びらみたいです。こちらを向いてる鳥の顔が
    愛らしいですね~素敵です。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2013年2月1日 - 17:39)

      ちえみ さん、こんばんは♪
      同じ方向を向いたマガンの写真は、
      いくつか条件がそろわないと撮影できないのです。
      一つは、餌を充分食べて満腹じゃないとすぐに下を向いてしまいます。
      そしてもう一つは、車などが近くを通って車と反対の方向に歩いてくれることですね。
      わざわざ、その瞬間を狙っているわけではないですが、
      たまたま整列してくれると、ラッキーということです(^^)
      ハートの雪を見つけるなんて、鋭い観察力ですね~(^▽^)/
      気温はあまり低くなかってので、大粒の雪が降っていました。
      発見したちえみさんには、新たな恋の始まりがあるかも!?(笑)

  2. #3 投稿者: ともべい (2013年1月30日 - 22:31)

    雪景色・・・情緒があって、とても良いですね~
    前回お邪魔した時に、シベリアさんもと、探しましたが見かけるのはオオジュリンさまばかり・・・(^_^;)

    • #4 投稿者: アカショウビン (2013年2月1日 - 17:46)

      ともべいさん、こんばんは♪
      平野部に積雪が多いときは、
      普段なら、私の家の周りは車を出すのをためらうほどの大雪ですので、
      こんな写真が撮れたのは初めてのことです(^^)
      風が弱まった時にホオアカを撮影していたら、
      シベリアジュリンまで出てきてラッキーでした。
      オオジュリンと違って、地べたが好きな鳥なのでチャンスが少ないですね。

  3. #5 投稿者: ニコラス (2013年1月31日 - 03:20)

    凄い写真ですね~~ 物語ができそう!!

    • #6 投稿者: アカショウビン (2013年2月1日 - 17:48)

      ニコラス さん、こんばんは♪
      私が物語を創ったら、
      いつものお寒いギャグのオンパレードになってしまいそうです(^^;

  4. #7 投稿者: ○○泰男 (2013年1月31日 - 20:29)

    なんか見なれた皆さんが、、、でもここまでうまく撮れないし ☺

    • #8 投稿者: アカショウビン (2013年2月1日 - 18:06)

      ○○泰男さん、こんばんは♪
      ガンの仲間は、こちらの何倍もの大群が見られるのでしょうね~
      鳥の写真はあまり深く考えなくても、
      種類が判る程度の写真が撮れれば、ひとまず大成功だと思いますよ(^^)

  5. #9 投稿者: kanaconnie (2013年2月1日 - 00:15)

    皆さん、雪に足が埋まって…寒そうです。
    黄色いアイリングとピンクの嘴…と教えていただいてようやく他との違いに気づきます。。。
    いくら自前のダウンがあるとはいえ鳥の皆さんも寒さの中がんばっていますね。
    それをみているアカショウビンさんも風邪をお召しにならないようにしてください!

    • #10 投稿者: アカショウビン (2013年2月1日 - 18:18)

      kanaconnie さん、こんばんは♪
      鳥は、「しもやけ」や「あかぎれ」とは無縁なのでしょうね~(笑)
      マガンにもたまにアイリングがあるものも居るし、
      カリガネでも若い鳥にはアイリングは無いので、
      探すのに根気が要るのですが、見つけたときはとても嬉しいですね(^^)
      1000羽に1羽くらい交っているだけなので、
      いちど見つけても目を離すと、あれっ?ということになります(^^ゞ
      この日は意外と暖かでしたし、私は車の中から写真を撮ってますので、
      そんなに寒さは感じませんでした。
      この日も肉襦袢が大活躍でしたよ(^^)b

  6. #11 投稿者: koyuki (2013年2月1日 - 21:37)

    アカショウビンさんこんばんは~
    今季はシベリアとご縁がありますね。
    koyuki地方は頭にカラフトが付くのが多いかもです。
    雪の中の鳥さんは風情があってステキ~!
    雪が降るとカメラの保護も大切、チャンスも大切、
    心に残る写真を写すのは数々のリスクをクリアしないと
    ならないのですね。
    ノスリ可愛いですぅ~
    こちらは雪が多いので餌がないのでガン類はもうしばらく
    そちらで過ごさせて下さいね^^。

    • #12 投稿者: アカショウビン (2013年2月5日 - 20:10)

      koyuki さん、こんばんは♪
      そうですね~
      シベリアと名前が付く鳥が2種も見られるのはラッキーなことだと思います(^^)
      北海道は地理的に近いカラフトのチャンスが多いのですね!
      私はカラフトには振られっぱなしで、一度も出会いがありません。
      長年飛来していたカラフトワシも今シーズンはダメだったみたいですし、
      いつか樺太からのお客様に出会えるチャンスがあればよいのですが・・・
      カメラの扱いが雑なので、雪の心配より、
      ぶつけたり車の振動で壊してしまうかもです(^^ゞ
      今のところ傷だらけになりながらも、何とか動いてくれてます。
      今シーズンは暖かいので、北帰行が多少早まるかもしれませんね~
      気が焦って、雪だらけの場所に行ってしまわないように言い聞かせておきます!

  7. #13 投稿者: ❤ちえたん (2013年2月3日 - 00:37)

    アカショウビンさん♪ こんばんは^^

    (*✪o✪*)おぉぉ♬  
    雪が積もった田に、マガンの群れですね~♪
    寒そうだけど・・・情緒があって素敵です^^
    いつか寝ぐらから一斉に飛び立つ姿見て見たいですねぇ^^
    ほろ酔い気味なサカツラガンのお顔が
    雪のせいで、より一層赤く見えますね(笑)
    マガンとカリガネの違い!お勉強になりました^^
    だけど・・・実際に見たとしても、私では見分け付きそうもありませんね(大汗)
    シベリアハヤブサのカメラ目線が、妙に可愛いです!
    絶対!アカショウビンさんそ意識してる目線ですよね~~(*≧pq≦)プププ
    (。◔”◔。)ン・・・?ハマシギが居るんですか?
    瀬戸内海で出逢うハマシギは、確か旅鳥だった気がするのですが
    そちらでは冬に渡ってくるんですね?
    シギたちの編隊飛行は綺麗ですよね^^
    カワセミやシベリアジュリン撮影の頃には
    かなり雪が降ってたのではないでしょうか?(@@)
    やはり・・・雪や槍が降ってこようが!
    鳥見が止められない病も重症のようですね・・・^^;

    • #14 投稿者: アカショウビン (2013年2月5日 - 15:05)

      ❤ちえたん さん、こんにちは♪
      雪とマガンの組み合わせって、まだ撮影したことが無かったので、
      テンションが上がりました(^^)
      しかも緑まであって、色彩は文句なしでした!
      サカツラガンは、寒さしのぎで毎日飲んでいるのでしょうか?
      私はアルコールもカフェインも控えなければならなくて、
      甘いものに走っていますが、本当はこれも控えなければならないのです(^^ゞ
      カリガネ探しは時間と根気と集中力が必要ですね~
      肉眼では目の前に居ない限りは識別不可能です(^^;
      常に上を向いているわけでもないし、アイリングも角度によって見えにくいです。
      シベリアハヤブサは、アカショウビンは美味しそうだけど、
      カロリーが高そうで、食べたらメタボになっちゃうかな・・・?
      と考えているのでしょうね(笑)
      ハマシギは通過する個体も多いですが、まあ冬鳥ですね。
      瀬戸内海でも越冬しているのを見ることがありますよ!
      有明海のあたりでは、万~十万単位のすごい群れが見られるのだと思います。
      この日は、ほぼ一日中雪が降ってましたね。
      雪と鳥の写真はかなり撮影できたので、
      次は槍と鳥の写真に挑戦してみたいと思います(怖)

  8. #15 投稿者: agehamodoki (2013年2月3日 - 11:06)

    昨日は季節外れの陽気でしたが、今日はまた真冬、寒いです。
    しかし雪は降りません。だから白銀の世界に憧れるとこともあります。
    雪と戦うことを知らない関西人だから言えるのかな。
    でも雪が背景の野鳥たちが素敵です。
    サカツラガン、カリガネ・・・たくさんの中から見つけてみたいものです。
    ハヤブサの頭にシベリヤが付くのでっすか?始めて知りました。
    ミサゴの頭に雪が積もっているのかと思ったら、白いだけでした(笑)
    憧れのオオモズもまだ滞在しているようですが、
    これでは行くことは不可能です。
    シベリヤジュリン、以前こちらでも大騒ぎになりましたが
    じっくり探せば出合えるようです。
    雪の中の鳥見、お疲れさまでした。

    • #16 投稿者: アカショウビン (2013年2月5日 - 19:55)

      agehamodokiさん、こんばんんは♪
      春かと思うほど暖かな日でしたね(^^)
      こちらでも日中は二桁の気温になって、先日の雪はすっかりなくなりました。
      今年は雪が降ってもすぐに融けてしまうので、ずいぶんと楽ですよ。
      サカツラは一羽なのですが、4羽のカリガネを探すよりずっと楽です(^^)v
      シベリアハヤブサは亜種なのですが、
      最新の分類では区分が無くなってしまったようです。
      亜種オオハヤブサだけは事前に知識があったのですが、
      シベリアハヤブサは図鑑にもあまり載っていないので、
      名前を聞いたときは何それ?でした(笑)
      今回撮影したオオモズは、遠いうえに向きが悪くてハッキリしませんが、
      成鳥かもしれません。
      前に見た幼鳥はホバリングをしませんでしたが、
      この個体はホバリングする姿も見ましたよ(^▽^)/
      一応、幼鳥と成鳥の2羽が確認されているらしいです。
      オオカラモズも一時期確認されたとの噂がありますが、
      真実なのか、オオモズの誤認なのか定かではありません。
      少なくともこの個体の腰は白いので、オオカラモズではありません。
      シベリアジュリンは、居ても地面で採餌するので、なかなか姿が見られませんね。
      他のジュリンと違い葦原という環境には全く依存しないので、
      見逃されるケースも多いことでしょう。

  9. #17 投稿者: hulala (2013年2月7日 - 09:31)

    お久しぶりです。
    「アカショウビン鳥図鑑」堪能させていただきました。
    素晴らしいの一言です。とくにシベリアジュリンの画像の色合いが美しいですね。

    • #18 投稿者: アカショウビン (2013年2月11日 - 10:12)

      hulalaさん、こんにちは♪
      お元気でしたか?
      シベリアジュリンは逆光気味で厳しい条件だったのですが、
      晴れていなかったので救われました。
      名前からしても、雪がお似合いな気がします(^^)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。