春の嵐

週末は全国的に大荒れの天気でしたね(卍)ミ

もしかしたら、こんな日にしか撮れない写真があるのでは!?

・・・なんて馬鹿な思考回路を働かせて、ノコノコ鳥見に出かけるのはアカショウビンくらいかもしれません(^^ゞ

というわけで、濡れたり寒さで手がかじかんだりしながらも、あえて徘徊してきました(^^;

 

ハクセキレイ

image8838

コチドリ

image8851

image8852

image8853

チュウダイサギ

婚姻色の目元と、レースのウエディングドレスが綺麗ですね(^^)

image8843

バン

image8844

ウミアイサ

image8837

ハシビロガモ

image8839

マガモ

image8854

シマアジ

春を感じさせる鳥の一つですね。

渡りの時期にしか姿を見ることのできないカモさんですが、春のオスはホントに綺麗です!!

image8840

image8841

アオサギの鳴き声に驚いてカモが一斉に飛び立ちましたが、シマアジの飛ぶ姿を撮影したのは初めてです。

風切り羽に緑色の部分があることを初めて知りました。

image8842

ズグロカモメ

悪天候が一番活かされた写真になったと思います。

image8845

image8846

image8847

image8850

ハマシギ

image8848

タカブシギ

image8849

ここからは、前の週に撮影した鳥たちです。

カイツブリ

image8816

image8817

オシドリとマガモ

image8818

ヤマセミ

image8819

image8820

image8821

image8822

ハイタカ

image8823

水平線が見えているので、どれだけ距離が離れているか想像がつくと思いますが、

ハジロカイツブリとオオハムの群れの一部です。

この下に魚群がいるのかな?

何枚も撮影して拡大してみたのですが、ミミカイツブリは含まれていなさそう、

オオハム以外のアビ類が交っているかは???でした。

image8836

イソヒヨドリ

image8833

コチドリ

image8834

image8835

ニュウナイスズメ

image8824

普通のスズメとは色味が違いますね。

頬に黒斑がないのが大きな特徴です。

image8825

特別珍しい鳥ではないはずですが、私は今回が初めての出会いです。

私自身の撮影地域が、多くのバーダーさんとは違うので、

意外と普通の鳥を見たことが無かったりしますが、

反対にかなり珍しい鳥が普通種扱いだったりするので、どちらが良いとも言えませんね。

image8826

前回は珍鳥レベルの鳥がかなり含まれていましたが、

珍鳥を撮影している時よりも、遥かに楽しいひと時でした。

image8827

image8828

image8832

こちらはメスです。

image8829

他の小鳥たちが食べ残した花芽が咲いたので、全部ちぎってやったぜぇ~

ワイルドだろぉ~

image8830

image8831

おまけのアナグマです。

2394

広告
  1. #1 投稿者: kanaconnie (2013年4月9日 - 00:22)

    台風が来ると海に出かけていくサーファーのような心境??
    ハクセキレイとコチドリ、つぶらなお目めとアイメイクばっちりの両極端のようで面白いです。
    チュウダイサギはきれいですね~。目の周りがこんな色になるのですか!へぇ~~~
    コチドリ・・・荒井注に似てません?
    ニュウナイスズメ、見慣れたスズメちゃんのようですが本当だ!ほっぺの黒いのがない!!教えてもらえば気づき納得!です。お花くわえてキュートです。ありがとうございました~♪

    • #2 投稿者: アカショウビン (2013年4月10日 - 09:20)

      kanaconnie さん、こんにちは♪
      そういえば、この日サーファーを見ましたよ!
      波がとても高くて、港の10mくらいの防波堤を軽々と超える勢いで、
      皆さん港の中で浮かんでいましたよ(笑)
      最初、アザラシでも登場したのかと思いました。
      チュウダイサギは、白いサギでは夏場には数が一番多いと思います。
      これから南から移動してくる個体でサギが一気に増えますよ!
      荒井注は、もう若い人は知らないかもしれませんね~(汗

  2. #3 投稿者: ❤ちえたん (2013年4月9日 - 06:45)

    アカショウビンさん♪ おはようございます~♪

    えっ?あの嵐の土日に鳥見に行かれたんですか?(@@)
    風雨共に激しくて・・・しかも真冬並みの寒さではなかったかしら^^;
    >こんな日にしか撮れない写真があるのでは!?
    おっしゃる通り、波が荒かったり、小雨も写っていたりと
    穏やかなお天気とは違った雰囲気!いいですね^^v
    ハクセキレイが、風に頭を押しつぶされたのか!?
    ぺっしゃんこ顏になってる~(笑)
    コチドリ、チョコマカ動き回るのに・・・綺麗に撮れていますね^^
    私は、姿を見れてもまともに撮れた事がありませーーん><
    あはっw
    真正面顏好きなアカショウビンさんならではのマガモちゃんですね^^
    そこに「ドウダイ!」ってふきだしを付けたくなりました(笑)
    ズグロカモメは、これから頭が真っ黒になっていくんですよね^^
    ハジロカイツブリとオオハムの群れ、凄い数ですね!(@@)
    これだけ集まってると、見応えありそうですね^^
    ニュウナイスズメは、見た事がありません・・・・。
    普通のスズメとは住む場所が違うんでしょうか???
    綺麗な花びらを咥えてる写真、可愛らしいです^^
    そして、オマケなアナグマくん!
    このまま襲ってきそうな勢いですが・・・大丈夫でしたか~?(笑)

    • #4 投稿者: アカショウビン (2013年4月10日 - 15:06)

      ❤ちえたん さん、こんにちは♪
      はい!日曜日に出かけましたが、半分後悔しました(^^;
      北風が強くて、体感温度は低かったですね~
      時折ミゾレが混じっているのでは?という感じもしました。
      撮影できる鳥は限定されますが、それなりの種類が撮影できてほっとしました。
      ほとんど車の中からの撮影なので、コチドリも超接近戦でしたよ。
      おかげで車の中までびちょびちょでした(-“”-)
      マガモを陸上で見る機会はそれほど多くないし、
      近くでこんなアングルで撮影できたのは初めてですね。
      おもわずニンマリしてしまいました。
      ズグロカモメは3月頃には頭が真っ黒でも不思議でないのですが、
      日本海側では遅くまで観察できるのに、
      真っ黒になったズグロカモメは見たことが無いのですよ。
      瀬戸内海側のズグロカモメ早くに黒くなるので、
      繁殖地が違って遺伝的に少し異なるのかもしれませんね。
      ハジロカイツブリとオオハムは、写っているのは群れの半分くらいですかね。
      遠かったので、観察の機会が多いポイントであることを知らなければ、
      全く気がつかないと思います。
      というより、私以外に観察している人を見たことはありませんけど・・・
      ニュウナイスズメは西日本では、渡りの時期か冬ですね。
      瀬戸内海沿岸では越冬している箇所があちこちあるみたいです。
      アナグマは人を襲ったりしませんよ(^^)
      たぶん視力もあまり良くないと思います。
      可愛い生き物です。

  3. #5 投稿者: ○○泰男 (2013年4月9日 - 14:03)

    先生、セキレイさんが睨んでますけど、何かしでかしたんですか?

    • #6 投稿者: アカショウビン (2013年4月10日 - 15:08)

      ○○泰男さん、こんにちは♪
      ストーカーというか、覗きをしてしまいました(^^ゞ

  4. #7 投稿者: abend (2013年4月9日 - 20:51)

    こんばんは。
    アナグマまでいるんですか?(驚)
    花を加えてるのがまた可愛いですね^^

    • #8 投稿者: アカショウビン (2013年4月10日 - 15:13)

      abend さん、こんにちは♪
      アナグマを見かける機会は、それほど多いわけではありませんが、
      おそらく沢山生息していると思いますね。
      アナグマの巣穴にタヌキが居候するケースが多いようなので、
      タヌキが見られる場所なら、高確率で棲んでいることでしょう(^^)

  5. #9 投稿者: koyuki (2013年4月9日 - 21:15)

    鳥種が多すぎてビックリ!
    やはりただもんじゃこれだけ見つけられませんね。
    って事はアカショウビンさんはくせ者だったのですね~@@(笑
    シマアジは2010年に一度見ただけで、今より初級者なので
    その時メスの存在をチェックしてれば居たかもですね(^^;)
    まだ見ぬチュウダイサギのドレスアップ?(男子よね笑)の
    婚姻色美しいですね~!あっ・鳥は雄の方が美しいのよね。
    花とニュウナイスズメ、掛け軸になりそうですね^^。
    一番インパクトがあるのはマガモじゃないですか?
    さすが見せる写真家ですね。
    一年中見られるので何時もスルーしてました^^;。

    • #10 投稿者: アカショウビン (2013年4月11日 - 15:04)

      koyuki さん、こんにちは♪
      はい!只者ではなく曲者のアカショウビンです(笑)
      シマアジは毎年通過しますが、タイミングが合わないと逃してしまいますね。
      昨年は確か見ていなかったと思います。
      メスや秋の個体はコガモと似ているので、真剣に見ないと見つけるのが難しいですね。
      チュウダイサギは北海道には少ないのでしたっけ?
      ただ白いサギと片付けて、なかなかカメラを向けませんが、
      やはり繁殖期の鳥たちは美しいです(^^)
      確かにメスのほうが美しい鳥というのはごく僅かですね。
      私の思いつく鳥では、タマシギくらいでしょうか。
      タマシギはオスが子育てをするみたいなので、
      カモフラージュするために地味なのでしょう。
      ニュウナイスズメは越冬している場所もあるのですが、
      以前一度探しに行ったときには振られてそれっきりでした。
      桜前線とともに北上するようで、北海道では夏鳥でしたよね!
      マガモは個人的にも嬉しい一枚になりました。
      ガン類ならごく普通のアングルですが、
      マガモではあまりこのような写真のチャンスは少ないですね。

  6. #11 投稿者: agehamodoki (2013年4月9日 - 21:47)

    春の嵐は凄かったですね。
    おかげで桜は完全に終わってしまいました。
    そんな中、鳥見とはまたこちらも凄いです。
    もっとも嵐の後の珍鳥は期待しましたが、今のところ不発です。
    白鷺の婚姻色の目、色っぽいですねぇ。
    大・小でなく中というのがミソですね。
    シマアジの白い眉毛がクッキリ、久しく見ていません。
    ズグロカモメの飛びもの、鳥も雨もピタッと止まってます。さすが!
    まだオシドリが見られるのですか?今年はついに見ませんでした。
    ハジロカイツブリは大群になると壮観ですね!
    近所の桜の名所でもニュウナイスズメが
    今年も見られたらしいですが見逃しています。
    オスとメスでは別種のように見えますね。
    まだチャンスはあるかな?

    • #12 投稿者: アカショウビン (2013年4月15日 - 10:15)

      agehamodoki さん、こんにちは♪
      猛烈な風が吹きましたね~
      鳥見をしながらも、車ごと飛ばされないかとヒヤヒヤでした(^^;
      我が家の桜は咲いたばかりだったので平気でしたよ(^^)v
      その後雪が降ったりと低温が続いたので、
      この週末の暴風にも持ちこたえて今週いっぱいはまだ楽しめそうです。
      嵐の後はセイタカシギの大量出没情報があちこちから届きましたよ。
      私は6羽ばかりしか見られませんでしたけど・・・
      シマアジは毎年立ち寄ってくれますが、これもタイミングによりますね。
      確か昨年ははずしたと思います。
      オシドリは繁殖していますので、森で子育て中の2ヶ月ほどを除けば、
      ほぼ通年観察することができます。
      ニュウナイスズメは桜前線に乗って北上するのでしょうか?
      今回が初めてで一度限りでした。
      例年より桜の開花が早かったので、移動のタイミングに合ったのかなと思っています。

  7. #13 投稿者: asobo (2013年4月9日 - 22:46)

    鳥たちも毎日の食事はしないと行けないだろうし
    ちょっとくらい風がひどくても食事はしないとけないのでしょう。
    ぼくの散歩道でも鳥は相変わらず激しいけど、鳥たちの活性は
    それほど変わったようには感じません。
    あすも風が強いとか。向かい風だと、鳥たちも大変なんでしょうね。

    • #14 投稿者: アカショウビン (2013年4月15日 - 17:34)

      asobo さん、こんにちは♪
      小さな鳥の場合、おそらく一日何も食べることが出来なかったら、
      命の保証はないと思います。
      体温を維持するだけでも沢山のエネルギーが必要ですし、
      少しでも軽くするために、無駄な脂肪などは蓄えないですからね。
      風に逆らって進むのは大変だと思いますが、
      その場に浮かび上がるだけなら、向かい風の方が有利なはずです。
      飛行機と同じで、追い風だと失速したりしてバランスを崩しやすいですから、
      風の強いときには風上に向かって飛び立っていると思いますよ(^^)

  8. #15 投稿者: hulala (2013年4月10日 - 19:56)

    嵐の中を出かけると言うのはやる気満々!アカショウビンさんの気迫を感じますよ。
    チュウダイサギの美しい目元とレースのドレス、お見事!!!
    ヤマセミの飛んでいる姿が見られるなんて嬉しいです~~。

    • #16 投稿者: アカショウビン (2013年4月15日 - 17:51)

      hulala さん、こんにちは♪
      やる気満々というより、惰性のような感じになっています(^^ゞ
      もし、週末に一度も鳥見をしないことがあったら、
      よほどのことがあったと思ってください(笑)
      コサギの婚姻色は目元がピンクになるのですよ!
      最近のトレンドはアイメイクなのでしょうね~
      そういえば、今朝家の周りをヤマセミが飛んでいました。
      おそらく営巣場所を物色中だと思いますが、
      何年も巣の周りでの撮影からは遠ざかっているので、
      良い場所に営巣してくれることに期待しています(^^)

  9. #17 投稿者: 暇人 (2013年4月14日 - 10:49)

    こんにちは
    そちらは、いろいろな小鳥さんが 観察できているんですね。「コチドリ」さんは カワイイデスネ。最後の「アナグマ」さん・・恐ろしいという感じがなくて カワイイデスネ。今回も いろいろと登場で 楽しませていただきました。こちらは 以前として 冬景色で、お目にかかれるのは、「アカゲラ」、「オオアカゲラ」、「カラ類」だけですが、「ヤマセミ」、「カワセミ」も 飛び出していますが、ただ、ただ 眺めているだけです(‘;’)
    水芭蕉は 開花が 相当 遅れそうです(+o+)

    • #18 投稿者: アカショウビン (2013年4月16日 - 17:35)

      暇人 さん、こんにちは♪
      コチドリはツバメ類と同じくらい早くから渡ってくる、せっかちな夏鳥ですね。
      アイリングとはっきりしたコントラストのある模様が特徴でしょうか?
      アナグマはとても可愛いですよ(^^)
      タヌキに近い生き物だと思いますが、人間をあまり警戒しませんね。
      3月は例年よりかなり暖かかったのですが、
      4月に入って花冷えの日があったりして、おかげで桜が長期間楽しめています(^▽^)/
      先日は、ノビタキも見かけましたが、ボチボチ山の夏鳥が渡ってくる時期になったので、
      出かける場所に悩みます。

  10. #19 投稿者: kakasi24 (2013年4月18日 - 21:39)

    今晩は、海から山まで多種撮り放題で羨ましいです・・・特にヤマさんとシマアジが大好きですね。
    1週間程前からミラー800導入してお出かけ時の軽量化テストしてます・・・思っていたより難しいレンズです。 

    • #20 投稿者: アカショウビン (2013年4月21日 - 21:20)

      kakasi24 さん、こんばんは♪
      ヤマさんは、私にとってはごく普通種ですが、
      撮影してこれほど楽しい鳥は他には思いつきません。
      最近は家の上空を飛んだりしていますよ(^^)
      ミラーレンズはMFになるのが最大のネックでしょうか?
      もしAF対応のミラーレンズが登場したらすぐに買ってしまうと思います。
      特に夏山では軽量化機材が欲しいので、大いに興味がありますよ!

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。