空中戦

このところ冬型が強まり、お天気が悪い日が続いています。

それでも雪がシッカリ降ってくれれば写真にもなるというものですが、

暗い中で降る雨やみぞれと強風は外出さえままなりません(-“”-;)

この一週間ほどは鳥さんもあまり見られなくなりましたが、

お天気が悪く出てこないだけではなくて、どこかへ移動してしまった様子です。

 

ここ数年、秋には比較的鳥が多いことがあっても、

春まで越冬してくれる鳥さんは激減しました。

数年前の豪雪のの直後から、夏鳥の飛来までの間、ほぼ鳥を見かけないことがありましたが、

その時の影響がいまだに続いているような感じがしています。

それ以前は、冬になるとどこへ行っても鳥さんだらけという状態だったことを考えると、あまりの変わりようです。

どんなに身近でいつでも観察できると思っていた鳥さんでも、観察できるうちに写真を撮影しておかなければ、

いつ観察できなくなっても不思議ではないと思うようになりました。

 

今シーズンは、まだ見たことのない鳥さんの情報もいくつか耳にしましたが、

何度探しても見つけることができませんでした、おそらく一時的に立ち寄っただけだったのでしょう。

これからさらに寒さが厳しくなれば、新たに渡ってくる鳥があるかもしれないので、

幸運を期待しながら待ちたいと思います。

 

そんな中で、唯一といっていいほど楽しませてもらっているのはイスカです。

というか、近所ではこれ以外にめぼしい鳥が見つからないので、他に撮るものがありません(T_T;)

鳥の観察ができる日には、まずはイスカの様子を観察しながら、

他に鳥さんが出てきたらカメラを向けるといったパターンになっています。

お天気が悪くても、イスカが滞在中であることさえ確認できればそれだけでもハッピーです(^▽^)/

image9945

image9946

image9885

image9888

image9889

下の写真は、松の上という条件の中では、距離も近くてそれほど見上げる状況ではありませんでした。

僅かな青空が背景に近づいていたので、飛ばないことを願って待っていましたが、

一羽のツグミが接近して見事に飛ばしてしまいました(-“”-;)

撮影しているといろいろなことが起こりますが、ハプニングを含めて思い出として残っていきますね。

 

年間何万枚の写真を撮っているかわかりませんが、

それだけ沢山撮影しても、古い写真を見るとその時の撮影状況を思い出す写真は少なくありません。

他人が見たら同じような写真ばかりに見えると思いますが、

この一枚もそんな思い出の写真として残っていくのかもしれません。

 

私は、出来の悪い写真ほど可愛いというか、なかなか捨てられないので、

だんだんと保存が大変なことになっています(;^_^A

シャッターを押す段階で自制するしか特効薬はないのですが、それにも限界が・・・・(笑)

一枚の写真の容量も昔とは比べ物にならないので、早めに手を打たないといけませんね(^^;

image9890

曇天で色が出なかったのが残念ですが、突如真上で空中戦の勃発です(@@;

他の鳥でも、時々このようなバトルを見ることがありますが、写真に撮ることができたのは初めてのことです。

イスカだから簡単にわかることですが、オス同士ですね。

いつもは群れで仲良さそうに行動しているのにバトルとは・・・よほど虫の居所が悪かったのでしょうか?

image9932

image9933

image9934

image9935

image9936

image9937

image9938

image9939

image9944

image9940

image9941

image9942

image9943

パッとしない写真ばかりですが、その他の鳥さんです。

ルリビタキ

image9947

マヒワ

image9892

アトリ

image9894

イカル

image9896

コゲラ

image9891

シジュウカラ

image9893

カケス

image9895

広告
  1. #1 投稿者: ❤ちえたん (2013年12月13日 - 18:04)

    アカショウビンさん♪ こんばんは^^

    まだイスカが、イスわってくれてるんですね~♪
    このまま、その場所で越冬するのかしら~ん?
    鳥情報が入って来るほどの人間関係を築いていない私でも
    今年のイスカ情報は、少しだけ耳に入ってきました^^v
    ただ、雪深い場所なので、ここ最近のお天気では
    ちょっと躊躇してしまいます。。。。
    お顔自体がちょっとイ〇カついのに、バトルシーン凄いですね!
    羽の音がこっちまで聞こえてきそうです!(汗)
    ルリビタキ雌、優しい顔していますね^^
    毎年必ず逢っておきたい冬鳥の一つです^^
    マヒワ・・・昨冬には逢えてないかも?
    いつものモリバヤシで2年前には遭遇できたので
    地味に歩いて探してみます~(●^o^●)
    アトリってずっと群れで行動するんでしょうか?
    今まで逢った時は、いつも群れだったような・・・・・・・(-。-) ボソッ
    イカルも時々群れを見るんですが、中々写真撮らせてはくれません><
    明日・明後日と久しぶりに連休なのですが
    山は雪で大変そうだし・・・どこへ見回りに行こうか!思案中です!^^

    • #2 投稿者: アカショウビン (2013年12月15日 - 15:43)

      ❤ちえたん さん、こんにちは♪
      イスカは今シーズンの唯一の頼みの綱なので、
      このまま越冬してくれないと困りますね(笑)
      私は顔見知りの人はそこそこ多いものの、情報をいただける方は少ないです。
      基本的には一人でのんびり観察できる場所に行くことが多いですし、
      地域的にも違うので、情報をもらってもなかなか出かけにくいのが現実です。
      でも、自分で珍しい鳥を見つけることもあるので、
      その時は独りで撮り放題という恩恵を受けることができます(*゜▽゜)ノ
      この週末はほとんど積雪しませんでしたが、
      お山はその日にならないと雪の状況は判らないですね(-“”-;)
      いくら雪国に住んでいても、
      家の周りより雪の多い場所に行くには相当の覚悟が必要です。
      昨年はマヒワはさほど少なくは感じませんでしたが、
      私がまともに写真が撮れたのは早い時期だけでしたね。
      今年もたまに群れは見かけるのですが、
      行動範囲が広いのか滅多に姿を見ることができません。
      交じり物に期待しているのですが、
      まだ一度も近くにとまってくれないので確認さえできません(T_T;)
      アトリは基本的に群れで越冬しますね。
      数千羽から万単位の群れを見ることも珍しくないです。
      時々群れからはぐれて1~2羽で飛ぶこともありますが、
      いずれ近くの群れに合流していると思います。
      イカルは結構シャイなので撮りにくいですね。
      私の地域ではそれほど越冬個体は見かけないですが、
      2年前だったか珍しく数百羽くらいが越冬したことがあります。

  2. #3 投稿者: ○○泰男 (2013年12月13日 - 20:08)

    初めて見たぁ、、、すげぇ、、、

    • #4 投稿者: アカショウビン (2013年12月15日 - 15:46)

      ○○泰男 さん、こんにちは♪
      バトルシーンをファインダー越しに見たのは初めてでしたが、
      とても迫力がありました(^^;
      鳥自体があまり大きくないので、
      じっくり見ていないとなかなか気がつかないかも・・・

  3. #5 投稿者: kanaconnie (2013年12月13日 - 23:36)

    やっぱりクリスマスシーズンは赤!イスカでしょう!!
    ケンカのシーン、すごい迫力です。ガッチャマンの空中戦…なんて言ったら失礼でしょうか。
    翼の動きや形がすごいです。
    寒い日が続いているようですね。風邪ひかないようにしてください。
    暖かいお日様と鳥さんに会えますように。

    • #6 投稿者: アカショウビン (2013年12月15日 - 16:09)

      kanaconnie さん、こんにちは♪
      クリスマスシーズンに、緑のツリーと赤いイスカはお似合いですね(^^)
      枝先を好むので見つけやすくて、お天気さえ好ければ絶好の被写体です。
      肉眼ではバトルの最中何が起こっているのか全く判りませんが、
      写真だと本当に喧嘩しているというのがよくわかりますね。
      このところすっかり太陽とは疎遠になってしまいましたが、
      一瞬でも日差しがあるだけで、
      氷点下でもずいぶん暖かく感じることができます。
      たまの日差しも、鳥の出るタイミングとほとんどマッチしませんが、
      それでも何が起こるかわからないので、
      悪天候にもめげず、できるだけ観察していこうと思います。

  4. #7 投稿者: agehamodoki (2013年12月15日 - 15:10)

    ほんと、一気に寒さが厳しくなりました。
    そちらは雪も激しそうで、大丈夫ですか?
    上手く雪がらみの鳥が撮れば美しいのでしょうが、
    鳥がいなくて天気が悪くてはお手上げですよね。
    でも、イスカが踏ん張っているのは何よりです。
    こちたでもあちこちで目撃情報があったのですが、
    落ち着いている所はわずかで、数もわずか(涙)
    雪が降ってしまうと、ノーマルタイヤでは行けません(汗)
    そう言えばアトリの大群も見てないなぁ・・・

    • #8 投稿者: アカショウビン (2013年12月15日 - 16:23)

      agehamodoki さん、こんにちは♪
      最低気温はさほど変化がないのですが、
      日中も気温がほとんど上がらず、体感的にはとても寒さが厳しいです。
      雪の日も多くて、一時10cmくらい積もりましたが、
      今の積雪はゼロになってますよ(^^)
      イスカはなかなか思うような写真にならないですが、
      とりあえず放浪せずずっと観察できるのは嬉しいですね。
      このまま滞在してくれれば、まだ写真のチャンスもあることでしょう。
      こちらのイスカも積雪が増えたら車では到達できない場所なので、
      12月いっぱいくらいで、一旦見納めになるかもしれません。
      アトリは早い時期にはあまり多くなかったですが、
      12月にしては比較的多めの200羽くらいの群れが残っています。
      ただ群れがあちこち転々としていて、住所不定です(笑)

  5. #9 投稿者: ポン太倶楽部 (2013年12月17日 - 07:35)

    おはようございます。
    空中戦を繰り返してますね。
    下にいる鳥が「なにするんだよ~」というようなそぶりや
    上にいる鳥も何かを叫んでいるような感じの写真もありますね^^;
    鳥の世界でも仲間同士喧嘩するんですね。

    • #10 投稿者: アカショウビン (2013年12月19日 - 11:09)

      ポン太倶楽部さんこんにちは♪
      とても激しい空中戦でした(^^;
      撮影中はファインダーで捉えるだけで必死でしたが、
      後から見ると、それぞれ面白い表情になっていました。
      今回の写真にもあるルリビタキは可愛らしい姿ですが、
      縄張り意識が強くて、他のルリビタキや近縁種のジョウビタキを
      追い払う姿をよく見かけます。
      他の鳥が同じ餌を食べていても、あまり干渉することはないので、
      複雑な関係性があるようです。

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。