第3のツリー

一昨日から大荒れの天気になりました( ((-。-) ))

山の方では120cmくらいの積雪になったようですが、

気温はそれほど下がらなかったため、家の周りは20cmほどで済みました(´▽`)

ただ水分を多く含んだ重く湿った雪で、除雪していない場所は車がまっすぐ進まないような困った雪です。

昨日の朝は、蛇行~> ̄ )~~~~~~~~~~~ しながらなんとかイスカポイントに到着!!

念願のクリスマスツリーの完成を夢見ましたが、

最初は鳴き声は聞こえるものの、激しく降る雪に紛れてどこを飛んでいるのかさっぱりわからず・・・・

時々近くを飛んでも空しく頭上を通り過ぎるだけで、結局見える範囲のツリーには一度もとまらず撃沈しました(-“”-;)

 

今後雪が降らなければツリーへの思いは叶わないし、かといって積雪があまり増えれば到達不可能になるので、

ひょっとしたら春ごろまでイスカの写真を撮影するのは難しいかもしれませんね~

このところ再び数が増加傾向のような感じがしていただけに残念です。

 

鳥は変わり映えしないですが、少し前に撮影した写真の在庫大放出をしておきます。

まずイスカツリー、レンジャクツリーの次に見つかった第三のツリーのアトリツリーです(^^)

今シーズンは近くから一羽だけの撮影が多かったですが、日本で一二を争うほどの大きな群れになる鳥で、

時として万単位の大群が観察できることがあります。

とはいえ、一本の木に密集してとまっている写真が撮れるチャンスは意外と少ないですね。

以前、近所で越冬する個体はさほど多くなかったように思いますが、

近年、他の鳥が減少傾向の中ではかなり目立つ存在となっています。

image9948

image9949

image9950

ミヤマホオジロ

以前はマヒワと並んで近所の冬鳥としては数が非常に多いツートップの鳥で、

飛来直後は何百という群れも普通に観察できていましたが、

ここ数年はどちらも数が激減し、アトリにその座を譲ってしまいました。

群が小さいほうが警戒心が弱いので撮りやすいですが、

この先ひょっとすれば毎年観察できるとは限らないような鳥になってしまうような不安もあります。

image9954

image9955

image9956

マヒワ

以前のツートップだったもうひとつの鳥でこちらも何百という群れが毎年越冬していましたが、

今年は数が少なく見つけることすら困難な状態です。

image9973

image9972

夏以来、やや久しぶりに観察できたオオアカゲラ。

image9951

image9953

ジョウビタキ

image9960

image9961

image9964

コゲラ

image9962

メジロ

image9963

ハイタカ

image9958

image9959

オオカワラヒワ

image9974

ベニマシコ

image9996

image9997

image9998

image9999

イスカ

雪融けの頃まで残ってくれれば良いですが、ひょっとしたら見納めになるかも!?

次の当たり年は10年以上先になるのでしょうか・・・・

image9966

image9965

image9967

image9968

image9969

image9970

image9971

広告
  1. #1 投稿者: KYG (2013年12月22日 - 21:46)

    赤い鳥 ってヤッパリ歌いだしたくなります。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2013年12月23日 - 15:45)

      KYG さん、こんにちは♪
      白い鳥の歌も歌って、紅白に出演しますか?

  2. #3 投稿者: koyuki (2013年12月23日 - 00:34)

    アカショウビンさんこんばんは~
    そちらの大雪はごめんですが、鳥の群れは北にも飛ばして下されまし(^○^)
    相変わらず豊富な資源に恵まれてビックリです@@!
    大判小判のなる木より気になる木ですね♪
    未だ居心地が良くてイスカが居座ってるのですね。
    ミヤマホオジロの黄色の王冠いけてますよー
    この鳥も群れなのですね~
    鳥歴の浅い私はオオハクチョウ、ガン、カモ類、レンジャクの群れ
    くらいなのでとても想像がつきません。
    雪の枝にとまったジョウビタキさん季節感があってステキ~♪o(^▽^)o

    • #4 投稿者: アカショウビン (2013年12月23日 - 16:04)

      koyuki さん、こんにちは♪
      遠慮しなくても、お歳暮の雪に熨斗を付けて送ってあげますよ(^m^)
      今年の鳥さんは、小鳥を中心に数が少ないですね。
      常連さんは何とか見つけられましたが、
      毎年観察できないような鳥さんはどれダメって感じです。
      イスカは逃亡せずに残ってくれてありがたいことです(^▽^)/
      ただ雪のおかげで、観察しに行くこともままならず、
      ストレスが溜まりまくりです(-“”-;)
      ホオジロの仲間も越冬中は群れで見ることが多いですね。
      真冬にはミヤマホオジロ以外はあまり見る機会がないですが、
      雪融けの頃になると、カシラダカの大きな群も見られます。
      群れを嫌う鳥って、小型のツグミ類やモズくらいかもしれませんね。
      大型のツグミは群れになるのに、なぜ小型のものは違うのでしょうね?
      ジョウビタキの枝くらいの雪だと、写真を撮るのに丁度よいのですが、
      いつもそうとは限りませんよね。
      次のまとまった雪までに、ある程度融けてもらいたいです。

  3. #5 投稿者: ○○泰男 (2013年12月23日 - 19:38)

    マヒワって、覆面レスラーみたいな顔なんですね

    • #6 投稿者: アカショウビン (2013年12月24日 - 13:57)

      ○○泰男 さん、こんにちは♪
      強そうですか?
      あっ!覆面しているからといって強いとは限りませんね(^^;

  4. #7 投稿者: agehamodoki (2013年12月23日 - 19:54)

    さすが山陰のクリスマスですね。
    アトリツリーにイスカツリーが豪華です。
    ミヤマホオジロ、冠羽がキリリとした男前ですね!
    そう言えばマヒワは今年見ていません。
    去年が当たり年だったのですが・・・
    けっこうまだ木の実が残っていますね。
    そういうポイントがあると嬉しいのですが・・・
    ベニマシコだけかろうじて、
    なんとか撮りやすくなったとおもたっら
    休日はバーダーさんが大挙してやって来ます(涙)

    • #8 投稿者: アカショウビン (2013年12月24日 - 14:07)

      agehamodoki さん、こんにちは♪
      イスカツリーに雪の飾りがプラスされれば完璧ですが、
      なかなか手ごわいです(>_<)
      でもイスカが居てくれるだけでも豪華ですね(^^)
      昨年は早い時期からマヒワが観察できて驚きましたが、
      冬には全く観察できなくなりました。
      数は少ないものの、たまに見られるだけで幸せ者かな?
      今季赤いマヒワ情報は多いのですが、近所ではサッパリです。
      今年は小鳥がさほど多くないだけあって、
      木の実はどこでもたくさん残っていますね。
      ただ鳥さんにも好みがあるようで、立地条件のこだわりがあるようですね。
      鳥さんの集まってくるレストランは毎年同じというのが面白いです。
      こちらのベニマシコは、あちこち移動しているようで、
      居なくなったかな?と思う頃にヒョッコリ顔を見せてくれます(^^)

  5. #9 投稿者: ともべい (2013年12月23日 - 22:47)

    こちらのイスカも雪が深くなり(現在20cm程度ですが・・・)、だんだん現地へ行くのも難しくなってきました・・・(^_^;)
    アトリの大群が一つの木に群がっている様子はやはり壮観ですね~

    • #10 投稿者: アカショウビン (2013年12月24日 - 14:11)

      ともべい さん、こんにちは♪
      パウダースノーなら20cmの積雪でも問題ないですが、
      12月の雪は車で走行するには辛いですね(-“”-;)
      今年はスタッドレスを新調しようか悩んだ末、
      結局我慢することにしたのでなおさらです。
      (ともべいさんの)県北方面もすごい雪になりましたね(^^;

  6. #11 投稿者: kanaconnie (2013年12月23日 - 23:09)

    雪降ったんですね~。車の運転・雪道歩行お気を付けください。
    アトリツリーってなんだか英語みたいですね。
    ショウビタキかわいい!メジロもきれい♪
    ベニちゃんがほろ酔い気分のような風情でこれもまたいいです。

    • #12 投稿者: アカショウビン (2013年12月24日 - 14:18)

      kanaconnie さん、こんにちは♪
      このところ毎日のように雪が降り続いていますよ(>_<)
      今は弱い雪なので、積雪は徐々に減ってはいますが、
      除雪した雪が道路脇にあるので駐車スペースがあまりなくて、
      鳥見は厳しい状況ですね。
      ベニちゃんのほんのりピンクを見ると、寒さをすっかり忘れてしまいます。
      数も少なく撮影チャンスはとても少ないですが、
      今シーズンは結構良く撮れている方です(^▽^)/

  7. #13 投稿者: ❤ちえたん (2013年12月25日 - 07:37)

    アカショウビンさん♪ おはようございます^^

    積雪・・・・やはりそちらは凄かったんですね^^;
    こちらでうっすら雪化粧の日には
    そちら方面のライブカメラ(ネット場で)を見るんですが
    道路脇には相当な量の雪ですもんね!(汗)
    今回はアトリツリーですね^^
    私もシルエットアトリツリーを見れました^^v
    今年はアトリの数が多い気がしていますが
    北日本方面の雪が多いからでしょうか!?
    ウソの群れが沢山見れた昨年も、同じ様な傾向だったような・・・・。
    って事は、これから色んな鳥に遭遇できるって事かしらぁ~ん(●^o^●)
    ミヤホ、綺麗ですね~♪
    今年は1度カラ類の混群に混じった1羽にしか出会えてません><
    ミヤホの群れというのは見た事がありませんが
    それこそ、カラフルなミヤホツリーになりそうですね^^
    マヒワも2年前から見てないです・・・・・><
    あのモリバヤシで出逢えた事もあるので
    じっくり観察してみます!
    ところで、先日あのKさんに久しぶりにお逢い出来
    ひとしきり、アカショウビンさんのお話で盛り上がりましたよ~(笑)
    あの山辺りで、何度かお逢いした事があるそうで・・・。
    お名前やニックネームは知らないけど、
    共通の知りあいって意外と沢山いらっしゃるかも~~~?
    世間?鳥仲間?の世界は狭いですね・・・(汗)

    • #14 投稿者: アカショウビン (2013年12月27日 - 10:10)

      ❤ちえたん さん、こんにちは♪
      かなり激しく降りましたね~(>_<)
      気温が高めで、半分融けながらという感じでしたが、
      その割には良く積もったと思います。
      道路脇は除雪の雪で雪だるまがゴロゴロしていて、
      日が当たらないような谷筋の道は狭くて大変です(^^;
      アトリが増えてきましたか?
      私は今シーズン少ないように思っていましたが、
      今月になってからはあちらこちらで飛んでいる群れを見る機会が増えたので、
      遅く渡ってきたのかもしれませんね。
      北の積雪が多い年は西日本に渡ってくる鳥が多いともいわれますね。
      雪の量だけでなく、風向きなども大きな要因になると思いますが、
      今年は総じて渡ってきた鳥さんはどこも少ないようです。
      年末年始も荒れ模様の予報なので、
      新たに渡ってきたり鳥の居場所が変化したりと、
      何かしらの変化が起こりやすい可能性は高いですね(^^)
      安定した天候よりはいろいろと変化球が期待できそうな気がします。
      そういえば、先日くしゃみが止まらない日があったような!?
      アカショウビンの噂話で盛り上がりましたか・・・(笑)
      私の出没場所はあまり人と会わない場所が多いので、
      お山で人と会う可能性のある場所としては唯一かなと思います。
      自分からあまり話しかけるタイプではないので、
      顔見知り程度の人が多いですが、時々思わぬ場所でお会いして、
      ビックリすることもありますね。
      鳥人間の行動パターンは似通っているということでしょうか(^^)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。