寄せ集め

今年に入って出撃回数が極端に少なくなっているので、

お蔵入りにしようと思っていた写真で、お茶を濁しておきたいと思います(^^ゞ

タゲリ

image10148

キジ

image10149

image10150

チュウヒ

image10151

ハヤブサ

image10152

マガン

image10156

マナヅル、ナベヅル

image10157

image10158

image10159

image10160

image10161

コハクチョウ

image10153

アメリカコハクチョウ

今シーズンは全く探してもいなかったので、シーズン初撮りです。

今季は、珍しくオオハクチョウがずっと交っているようですが、

久しく撮影していないだけに機会があれば探してみたいですね。

image10154

image10155

イソヒヨドリ

image10229

ユリカモメ

平年ならいくらでも見られる鳥さんですが、今シーズンはなかなか姿を見る機会がありません。

群からはぐれたのか、一羽だけ水面に浮かんでいました。

image10230

ハジロカイツブリ

今シーズンカンムリカイツブリと共に飛来数はやや多めな気がします。

image10231

image10232

image10234

image10233

もう少ししたらアビ類なども観察できるようになる時期ですが、今期は鳥の動きが変なだけにどうなるでしょう?

広告
  1. #1 投稿者: abend (2014年1月21日 - 20:36)

    こんばんは。
    タゲリって宇宙人みたいですね^^
    じっくり傍で見てみたいです。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2014年1月25日 - 00:51)

      abend さん、こんばんは♪
      タゲリは個性的な鳥ですね。
      瀬戸内海沿岸では数は少ないと思いますが、
      広い田園地帯などがあれば、見られる可能性はあると思いますよ(^^)

  2. #3 投稿者: kakasi24 (2014年1月21日 - 21:31)

    今晩は、やはり全国的不作の状況は変わらないようですね。 この状況ですと、春の渡りはどうなるのでしょうね? こちらでは、2月頭に連さんの一番乗りが来るはずなのですが、今年は、ヒヨ・ムク・ツグミも極端に少ないし、マヒワは現在〇ベースですから、どうなる事やら、 

    • #4 投稿者: アカショウビン (2014年1月25日 - 01:01)

      kakasi24 さん、こんばんは♪
      今シーズンほとんどの鳥さんは数が少ない感じですね。
      特に小鳥はその傾向が強いように思いますが、
      比較的安定して飛来するマガンでさえ、3割程度少ないらしいです。
      レンジャクは秋に一度観察しましたが、それ以降は情報すら聞かないですね。
      帰り便の鳥さんは賑やかだと嬉しいですが、どうなりますか・・・

  3. #5 投稿者: kanaconnie (2014年1月21日 - 22:25)

    タゲリ!♫お蔵入りにならなくてよかった♪
    でも次にキジが来るとちょっと負けそうです(^_^;)
    イソヒヨドリかわいいです。
    コハクチョウ、さすが「アメリカ」とつくと鼻筋?がシュッとしてますね~。

    • #6 投稿者: アカショウビン (2014年1月25日 - 01:06)

      kanaconnie さん、こんばんは♪
      タゲリはピンボケなので、普通なら没にしたいところでしたが、
      フアンの方の要望に応えて?復活させました。
      キジは大きいし、和服の柄のように派手さもぴか一ですね!
      コハクチョウとアメリカコハクチョウは僅かな違いしかありませんが、
      アメリカの方が、渋い感じがあります(^▽^)/
      でもアメリカ大陸に行けば、コハクチョウの方が珍鳥扱いになるのでしょうね。

  4. #7 投稿者: ❤ちえたん (2014年1月22日 - 07:41)

    アカショウビンさん♪ おはようございます^^

    毎日寒いでがんすねぇーーーー!><
    こっちでも小雪が舞う位だから
    そちらの寒さは半端ではないのでは?!((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル ブルブル
    今季の目標鳥でもあるタゲリ~~♪
    ちょっと遠征して探してこようかな^^
    (目標鳥が多過ぎて、達成できそうもないのですが 笑)
    キャベツ?ブロッコリー?畑のキジさん
    羽模様の色がくっきりとして、本当に綺麗です^^
    雌はあまり表に出てくれないので、じっくり見た事がないのです^^;
    コハクチョウにも逢いにいかないと・・・・・。
    コハクチョウの中にアメリカさんが混じってる事があるんですね?(( ..)φメモメモ)
    中〇山地の雪が落ち着いたら、山越えして行ってみます!(●^o^●)
    しかし・・・お蔵入りしていた写真の多い事!!!(@@)
    ドラえもんのぽっけ、私も欲しいですぅ~♪
    あっ、ドラえもん・・・・師匠様にちょっと似てるかも?(笑)

    • #8 投稿者: アカショウビン (2014年1月25日 - 01:22)

      ❤ちえたん さん、こんばんは♪
      とても寒い日が続きましたね(>_<)
      気温的には平年より高めの日が多い気がしますが、
      それでも寒いものは寒いです(笑)
      でも昨日は驚くほどの暖かさで、気温差についていくのが大変(^^;
      タゲリは、あそこへ出かければウジャウジャ居るので簡単に撮れますよ!
      警戒心も極端に強くはないし、撮りやすい鳥だと思います(^_^)
      キジさんはブロッコリー畑です。
      さすがに主婦目線でもシッカリ見てますね(笑)
      これから暖かくなると、キジはよく目にするようになりますね、
      オスに比べるとメスは姿を見る機会が少ないですが、
      オスの近くにいる場合が多いので、よく探してみてください(^▽^)/
      アメリカコハクチョウは毎年観察できますね。
      ただ写真のようなアメリカ度の高い個体はとても少なくて、
      2~300羽に一羽くらいでしょうか?
      ここ2年ほどは、近くを餌場とするものが多いので、観察しやすいですね。
      ハクチョウよりも観察機会の少ないツルの観察も忘れずに!!
      さらに2羽増えて、今は5羽になってますよ(*゜▽゜)ノ

  5. #9 投稿者: agehamodoki (2014年1月22日 - 19:36)

    雪が凄いようですね。お見舞い申し上げます。
    「お蔵入り画像」なんて言うワリに、魅力的なのが並んでいます。
    こちらでツルなんて見ることはできないし、
    ハクチョウやガンも見られません。
    嘴が真っ黒なハクチョウを見たいものです。
    ハジロカイツブリの団体さんは面白いですよね。
    一斉に潜ったり・・・・
    地べたのハヤブサが、どうしても気になります(笑)

    • #10 投稿者: アカショウビン (2014年1月25日 - 01:31)

      agehamodoki さん、こんばんは♪
      雪の方は年末がピークで、その後は減少傾向ですが、
      日当たりの悪い場所では、除雪した雪が沢山残っているところもあるので、
      行動はかなり制限されています(-“”-;)
      大型の鳥はいつ行っても簡単に見つけられて、
      だんだんと飽きてしまいますが、
      見られる地域はかなり限られますよね。
      そのうえ、ガン、ハクチョウ、ツルの三種が同時に観察できる場所なんて、
      他にはほとんどないことでしょうね。
      ハヤブサは、昨シーズン一度電線止まりを見ましたが、
      私にとっては、その方がとても違和感を感じました(笑)

  6. #11 投稿者: koyuki (2014年1月24日 - 21:06)

    お久しぶりです。
    お蔵入りだなんてもったいないですよー!
    お蔵に貯めておいても利息が付きませんので
    どしどし放出してくださいませ。
    イソヒヨドリ、タゲリ、マナヅルはよほど運の良い人しか
    見られません。
    アメリカコハクチョウもみたいですね!
    ハジロカイツブリの群れ凄いですね。
    こちらの海ではスズガモ、クロガモ、カワアイサ、シノリガモ軍団が
    見られます。
    こちらは雪が少なく冬の感じがいたしません。
    何時倍返しが来るかと気が気でないのです。

    • #12 投稿者: アカショウビン (2014年1月25日 - 01:44)

      koyukiさん、こんばんは♪
      ちゃんと生きてましたか?(笑)
      シーズンも後半になって、同じような鳥ばかりなので躊躇したのですが、
      皆さんも同じような状況だと思うので、
      開き直って、放出する勇気を持ちたいと思います。
      マナヅルの越冬は数年に一度しかないし、
      今年は他にめぼしいものもなく、団体さんということで人気は高いですね(^^)
      ハジロカイツブリは30羽ほどの群れでしたが、
      群れを好む者もいれば、数は多くても適度に分散していることもあって、
      性格がいろいろあるのかもしれません。
      クロガモとシノリガモの軍団は羨ましいですね~
      今シーズンはどちらも縁がないというか、
      観察できそうな場所まで出かけていません(^^ゞ
      珍しくコオリガモの情報もあったのですが、
      すぐに居場所を変えたようで、音信不通です(>_<;)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。