ホッと一息(*´∇`*)

先日のオオハムの様子が気になって、一週間ぶりに出かけてきましたε=ε=ε=ε=ε=┏(゜ロ゜;)┛

 

同じ場所でまだ療養中の様子ですが、餌が獲れていることは間違いないので一安心ですね。

image10300

胸の辺りの汚染はほとんど目立たなくなりました。

image10299

一週間前とは違って、動きも活発で体力が随分回復している様子です。

image10298

image10301

いつも写真がワンパターンになるので、背景にお船を入れてみました。

image10302

オオハムにそっくりですが、別の場所で見つけたシロエリオオハムです。

image10303

大きさや体型などの違いもありますが、首にネックレスがあるのも一つの特徴です。

image10304

一般的にはオオハムよりシロエリオオハムのほうが多いとされていますが、

私が観察する海域では、95%以上がオオハムでシロエリオオハムは5%未満、

年によってはアビが観察できるといった感じです。

昨シーズンはシロエリオオハムを一度も見つけられなかったので、2年ぶりの撮影です

image10305

image10306

image10307

image10308

オオハムに比べるとひとまわり小さな鳥ですが、フレームアウト寸前の反則的な近さでした(;^_^A

image10309

image10310

image10311

image10312

image10313

今シーズンやっと見つけたウミアイサ

image10315

image10316

image10317

image10319

後でよく見たら、右に浮かんでいるのはカワウではなくてウミウでした。

珍しい鳥ではないのですが、これまでウミウの写真ってほとんど撮っていなかったので、

撮影中に気が付けば良かったと後悔です(T_T;

image10318

ヒメウ

image10314

広告
  1. #1 投稿者: wakasahs15th (2014年1月31日 - 22:38)

    こんばんは(*^_^*)
    自然界の悪化は気になります。良かったですね。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2014年2月3日 - 18:44)

      wakasahs15th さん、こんばんは♪
      自然環境は年々悪化している感じはありますね。
      人間にとっても無関係ではないはずなのですが・・・

  2. #3 投稿者: kanaconnie (2014年2月1日 - 00:17)

    少しづつでもきれいになっているようで良かったです。
    シロエリオオハムの正面の顔はペンギンに似てませんか?暮らす場所が似ているから似てくるのかなぁ・・・。
    「アイサ」とつく仲間は寝癖の子が多いですね~(笑)でも、頭が可愛い♪

    • #4 投稿者: アカショウビン (2014年2月3日 - 18:51)

      kanaconnie さん、こんばんは♪
      遺伝的にペンギンと近いかどうかは、いろいろ調べなければわかりませんが、
      ほとんど飛ぶこともないし、水中で魚を捕まえる点は同じなので、
      生態的にはとてもよく似た鳥だと思います。
      暮らしぶりに見合ったように進化するのでしょうね(^^)
      このウミアイサはメスなのですが、オスはもっと寝癖が酷いですよ(笑)

  3. #5 投稿者: りばてぃ (2014年2月1日 - 16:27)

    鳥の観察から、地球環境が見えてくるのですね。どの種も絶えること無く共存できたら良いのですが。

    • #6 投稿者: アカショウビン (2014年2月3日 - 18:57)

      りばてぃ さん、こんばんは♪
      一時的なものかもしれませんが、
      私が鳥の観察を始めてからのわずかな期間でも、
      年々鳥の数が減ってきているような感じがしています。
      大規模な森林伐採などは、かなり生態系に影響するでしょうね。
      守るのも壊すのも人間の責任ですね。

  4. #7 投稿者: agehamodoki (2014年2月1日 - 17:21)

    回復基調で何よりです!
    こちらは自然に恵まれた海や大きな湖が遠く、
    どうしても外洋性水鳥は見る機会が少ないです。
    オオハムは点景で、シロエリオオハムは見たこともありません。
    日本ハムや丸大ハムなら食べることはありますが・・・・
    ウミウ、ヒメウも同様です。

    • #8 投稿者: アカショウビン (2014年2月3日 - 19:15)

      agehamodoki さん、こんばんは♪
      関西圏は、コンクリートの海岸が多いですし、
      水鳥の生息環境としては条件が良くなさそうですね。
      瀬戸内海にはシロエリオオハムが比較的多いようですが、
      島々が多い場所のほうに生き物が集中するかもしれませんね。
      日本海もカモメ以外の水鳥はそれほど多くないですよ。
      9割くらいは何も撮るものがなくてガッカリというパターンです。
      冬の海は荒れていることが多いので、
      危険な沿岸にはなかなか近づかないのかもしれませんね。

  5. #9 投稿者: ○○泰男 (2014年2月1日 - 20:28)

    う!! 
    ※ 前も使ったねこのコメント ※

    • #10 投稿者: アカショウビン (2014年2月3日 - 19:16)

      ○○泰男 さん、こんばんは♪
      水中にも目をこらしてみましたが、
      マンボウは見つかりませんでした(^^ゞ

  6. #11 投稿者: ❤ちえたん (2014年2月1日 - 23:21)

    アカショウビンさん♪ こんばんは^^

    元気そうに羽を広げてる姿を見ると
    ホッと一安心!ですね^^v
    外敵だけでなく、人による不注意?!の中でも
    逞しく生き残っていって欲しいですね^^
    >フレームアウト寸前の反則な近さ
    えーーーーっ!?そんなに近くで見れるのですか?(@@)
    私が数年前に瀬戸内海で見た、あのゴマ粒状態とは
    えらぃ違いですね!(笑)
    真正面顏は、ラッコみたいで可愛いですね^^
    ウミアイサも今季は未だ見てないです・・・。
    海方面の見回りもしなきゃ!^^;
    カワアイサは、昨日近くの川まで遠征してくれたのを発見!
    今日、同じ場所にて探しましたが見つからず・・・・(◞‸◟ㆀ)ショボン
    また逢える日もありそうなので
    カメラは車に常駐しておくことにします^^
    あのボサボサヘアーな女子!に出逢いたいです^^

    • #12 投稿者: アカショウビン (2014年2月3日 - 19:30)

      ❤ちえたん さん、こんばんは♪
      オオハムに関してはとりあえず安心して良さそうです(^^)
      ただ別の場所で、異物を飲み込んだらしく衰弱したウミネコを見つけました。
      何もしてあげられないのは、とてももどかしい思いでした。
      シロエリオオハムは、すぐ目の前を通過していきましたよ(^▽^)v
      もう少し水際の近く立っていたら、完全にフレームアウトでした。
      瀬戸内海は冬でも穏やかなので、
      海岸近くまで来てくれることは少ないかもしれませんね。
      ウミアイサはアイサ類の中では一番数が多いらしいですが、
      意外と見る機会は少ないですね。
      カワアイサはこの冬数が少なくないですか?
      毎年次から次へと浮かんでいるような流域でも、
      なかなか姿を見つけることができません。
      確かにカワアイサの男子はボサボサヘアーではないですね!
      ウミアイサは両方ボサボサですが、男子の方が寝癖が激しいです。
      寝相が相当悪いのでしょうかね?(^m^)

  7. #13 投稿者: koyuki (2014年2月2日 - 14:52)

    ハ~イ!嬉しいニュースですね(‐^▽^‐)
    お写真からも元気が伝わって来ます^^。
    オオハムもシロエリオオハムも未だ見た事ありませんので
    港で偶然にでも見られればうれしいです。
    ウミアイサは可愛いですね。
    カワアイサのようにメジャーじゃないけれど
    会いたいと思います。

    • #14 投稿者: アカショウビン (2014年2月3日 - 19:36)

      koyuki さん、こんばんは♪
      一週間で見違えるような回復ぶりで安心しました(^^)
      あらまぁ、koyukiさんは両種未見だったのですか?
      真冬よりも渡りの時期の方が見られる可能性が高いかもしれませんね。
      北海道だと夏羽の幾何学模様が見られるのではないでしょうか?
      ウミアイサは数自体はかなり多いみたいですね。
      ただ、観察の機会はあまり多くなくて、実感はありません。
      姿はカワアイサに似ているものの、大きさはずいぶん違いますね。

  8. #15 投稿者: ともべい (2014年2月2日 - 23:56)

    もう、オオハム、シロエリオオハムの時期になりましたかね~
    一年が早いですわ・・・
    今度こそ、夏羽が見たいものですが、いつも足早に帰られます・・・(^_^;)

    • #16 投稿者: アカショウビン (2014年2月3日 - 19:40)

      ともべい さん、こんばんは♪
      オオハムやシロエリオオハムは、例年より半月ほど早いような気がします。
      暖かな日が続いたので、鳥の行動がずれているのでしょうか?
      私も一度夏羽を見たいと思っていますが、
      なかなか道草をしてくれませんね(-“”-;)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。