春めく

このところ秋冬には少なかったヒバリが増えてきました。

image10546

微妙に色が白っぽかったりするとドキッとします。

image10544

時間をかけて交じり物を探してみましたが、結局普通のヒバリしか見つかりませんでした。

image10545

そんな中怪しげなハクセキレイが・・・

目の後ろに微妙に過眼線の出来損ないのような黒斑が見えますが、

目を通過してないので過眼線ではない!?

所詮亜種レベルの違いなので、無理やり分類することもないかもしれませんが、

目の付近にうっすらとした線も見当たらないので、一応ホオジロハクセキレイとしておこうと思います。

image10548

オオカワラヒワ

image10547

随分と久しぶりに撮影したカワガラスですが、巣材運びをしていました。

image10564

滝のような水の流れの裏側に巣をつくりますが、毎年ほとんど同じ場所を使いますね。

image10565

ヤマセミ

昨年巣立ち雛を撮影し、その後すぐ近くに巣を発見していたのですが、

今年、その場所に番が来ていました。

巣の状況から、昨年新たに作った巣であることはほぼ間違いないですが、

何年か連続で同じ巣を使うことが多いので、今年も繁殖成功に期待が膨らみます。

胸や首に褐色味のある方がオスです。

image10568

こちらはメス。

image10567

エナガ

image10561

メジロ

image10562

image10563

キジバト

image10552

オオアカゲラ

image10549

アオゲラ

image10550

image10551

イスカ

良い条件で撮影できることは少なかったですが、

結果的には、今シーズン最も長い期間安定して観察できた鳥となりました。

あとどれくらい滞在してくれるでしょうか?

image10553

image10554

image10555

image10556

image10557

image10558

image10559

image10560

広告
  1. #1 投稿者: asobo (2014年3月6日 - 02:07)

    カワガラスを観てみたくなりました。
    川沿いを散歩するとき、写真のような流れがあれば注意してみよう。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2014年3月6日 - 18:50)

      asobo さん、こんばんは♪
      カワガラスは河川の中流域から上流域にかけては普通に見られますが、
      平野部ではあまり見られないかもしれません。
      ただ、都会の公園などでも、自然に近い複雑な流れが保たれていれば、
      観察できる可能性があるかもしれませんね(^^)

  2. #3 投稿者: wakasahs15th (2014年3月6日 - 07:30)

    お早うございます(*^_^*)
    カワガラスは水の流れの裏側に巣作りですか。外敵対策ですか?
    メジロはこんな綺麗なグリーンなんですね(@_@;)

    • #4 投稿者: アカショウビン (2014年3月6日 - 18:59)

      wakasahs15th さん、こんばんは♪
      カワガラスの巣は、外敵から守るという意味合いが大きそうに思いますね。
      見えにくかったり、近づきにくくするだけでなく、
      嗅覚で卵を察知されにくくする効果もありそうに思えます。
      メジロは、梅や桜の花が咲くころが観察のねらい目ですね(^^)
      お花の中のメジロはさらに綺麗に見えますよ!

  3. #5 投稿者: ○○泰男 (2014年3月6日 - 17:54)

    もうヒバリなの?
    こちらはそろそろ雁爆撃隊が毎日朝晩空を舞うかなって頃なのに。
    羨ましいなぁ

    • #6 投稿者: アカショウビン (2014年3月6日 - 19:04)

      ○○泰男さん、こんばんは♪
      ヒバリはこちらの海岸方面では年中見られますよ(^^)
      この冬は越冬する個体が少なかったですが、
      一気に増えてきたので、これから北海道方面へも向かうことでしょう。
      こちらの爆撃隊は日に日に撤退しているようです(^^)v

  4. #7 投稿者: ❤ちえたん (2014年3月6日 - 18:23)

    アカショウビンさん♪ こんばんは^^

    今日の〇島は「さぶかった」ですねぇ^^;
    一日中小雪が舞う程でしたが、そちらはどうでしたか?
    春告げ鳥のヒバリですね~♪
    ジツハ、私このヒバリをじっくり見た事も撮れた事もないのですょ^^;
    広ーーい原っぱを囀りながら飛んでるのしか拝めてません><
    こんな風に、地べたで歩いてる姿、一度見てみたいです^^
    カワガラスも久しく逢えてません・・・・・・・・(-。-) ボソッ
    近くのカワハラで見かけてた子も
    河川工事の影響か!探しても見つからないので
    どこかへ行ってしまったんでしょうね・・・。
    今年のイスカフィバーには、とうとう乗れませんでしたが
    こちらで、沢山拝見でき、楽しませて頂きました^^
    ありがとうですぅ~(●^o^●)

    • #8 投稿者: アカショウビン (2014年3月6日 - 19:20)

      ❤ちえたんさん、こんばんは♪
      こちらも一日中さぶかったですよ(>_<)
      うっすらと雪化粧しましたが、積雪というほどではありませんでした。
      ピーチク♪パーチク♪春になるとヒバリが賑やかに飛び回りますね!
      色が地味なので、地べたにいても目立たず、
      飛んでやっと気が付くというパターンが多いですね~
      写真のように綺麗な芝生なので、見つけるのは簡単ですが、
      距離を縮めるのは、なかなか簡単にはいきません(-""-;)
      カワガラスは見るだけは見るのですが、
      写真を撮ったのは3年ぶりくらいかな?
      あちこち飛ぶので撮りづらい鳥ですよね。
      河川環境が変わると、居場所を変えてしまう可能性は高いでしょうね。
      このところイスカの群れが急に増えてきて、
      200羽くらいが飛ぶこともあります。
      そろそろ渡りが近いかもしれません。
      次にいつ見られるかわからない鳥なので、
      チャンスがある限りは撮り続けたいと思います(^▽^)/

  5. #9 投稿者: agehamodoki (2014年3月6日 - 19:57)

    今日はまた雪がちらついていました。
    寒の戻りというやつでしょうか?
    でも夜明けが早く、日没は遅くなりました。
    カワガラスの繁殖は1番早いですね。
    ヒバリやウグイスの囀りも近そうです。
    そろそろ冬鳥は帰り支度でしょうか?
    私も会える間にもう1度イスカに会いたいです。
    今度、地元北摂の山でも訪ねてみるかな。

    • #10 投稿者: アカショウビン (2014年3月6日 - 21:44)

      agehamodoki さん、こんばんは♪
      こちらも今日は寒くて、うっすら雪化粧しました。
      真冬に比べると日が長くなって、
      太陽が出る日は日差しのぬくもりのパワーが違いますね(^^)
      カワガラスは、一月頃には巣作りを見ることがありますね。
      今年は遅いので、移転したかと思っていました。
      天気の好い日には、ウグイスやホオジロの囀りが聞かれるようになりました。
      そして観察できる冬鳥は激減して、
      最近はアトリやジョウビタキも見なくなりました。
      そんな中でもイスカがまだ滞在してくれているので、
      近所の鳥見に出かける一番の原動力になってます(^▽^)/

  6. #11 投稿者: kanaconnie (2014年3月6日 - 20:56)

    ホオジロハクセキレイ、私がみてもなんだか微妙ですね。「途中」な感じ!?
    アカゲラの色目はよく目にしますがアオゲラはこんな色なんですね。初めて見たかも。
    イスカの表情はちょっと「荒井注」です、そう思いませんか?(笑)

    • #12 投稿者: アカショウビン (2014年3月6日 - 21:56)

      kanaconnie さん、こんばんは♪
      ホオジロハクセキレイは、
      普段見かけるハクセキレイとは顔つきが違うでしょう!
      繁殖地域などによって、顔の白黒の部分などがさまざまに異なって、
      日本だけで7亜種もの記録があるそうです。
      アオゲラは、私の地域では大型キツツキの中で
      一番数が多いと思われますが、東ほど少ないかも?です。
      日本の固有種ということなので、世界的に見れば貴重かもしれません。
      「荒井注」・・・こんな顔だったかな~?
      若い人には通じないでしょうね(笑)

  7. #13 投稿者: koyuki (2014年3月6日 - 22:24)

    ヒバリ、ウグイスの初音は割と早いのですがこちらは
    も少し先ですね。
    やはり目は四つですか~@@?今回のヒットは
    ホオジロハクセキレイでしょうか。
    以前にも見せていただいてましたね^^。私には珍は
    ご縁が無さそうなのでこちらで楽しませていただきますよー!
    ヤマセミも居場所を教えて頂きましたが、かすりもしませんでした(>_<)
    イスカも最近ご縁がありません。
    何故か松ぼっくりが見当たりません。
    シメとツグミが目立ちます。篭の鳥が〆と云う事なのかもしれませんね(笑
    も少し暖かくなるのを待ってガン類の飛来を待つことにしますね。

    • #14 投稿者: アカショウビン (2014年3月7日 - 19:11)

      koyuki さん、こんばんは♪
      ホーホケキョ♪は暖かい日にたまに聞くようになりましたよ(^^)
      でも、ここ数日は冬に逆戻りで、朝はうっすら雪化粧しています。
      四つ目だと、一つ目小僧より驚かせずに済みそうな気がしますね(笑)
      ホオジロハクセキレイは珍というほどではなさそうで、
      数は多くないですが、毎年通過していると思います。
      ただ短期滞在傾向で撮影チャンスは少なく、
      私が見つけたことがあるのは今のところ春のみですね。

      ヤマセミは私の経験では、
      河川など餌場の付近では早朝のほうがチャンスが多いと思います。
      特に暖かい時期には、薄明の時間帯から偵察飛行することがほとんどで、
      日が昇って暫くすると姿が見えなくなることが多かったですね。
      一度お食事をすると、目立たない場所で何時間も動かないことはザラなので、
      ある程度その場所での行動パターンがつかめるまでには、
      何度も通うか、持久戦が必要になるかもしれませんね(^^;
      お気に入りの場所はほぼ決まっているので、
      ポイントが良ければ、毎日必ず見られる鳥さんです。
      ただ冬季は水温が低くて魚の行動が変化するためか、
      かなり遅い時間にく姿を見せることが多くなります。
      北海道は繁殖時期が遅いかもしれませんが、
      巣の準備が始まる時期には、巣の側で過ごす時間がほとんどで、
      お食事や水浴び以外で水辺に姿を現すことはあまりありません。
      神経質で難しい鳥ですが、吉報をお待ちしております(^▽^)/

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。