春一番

春一番が吹き、春風に乗ってまた次のお客さんがやってきました(^▽^)/

ニュウナイスズメ

image10666

image10667

image10668

image10669

image10670

コチドリ

image10696

image10697

image10698

シロチドリ

image10695

オオジュリンは顔黒になり、男前になってきました。

image10687

image10688

image10689

image10690

ホウロクシギ

image10691

image10692

マミチャジナイ

image10671

image10672

image10674

トラツグミ

image10673

アトリ

image10675

カシラダカ

image10676

ヒヨドリ

image10677

オオタカ

今シーズン見かける個体ですが、通常の幼鳥とは色味が異なり、

尾羽が長めで横斑も太目で明瞭に見えます。

以前の分類では亜種チョウセンオオタカとされていた大陸系と思われます。

image10683

image10684

image10685

image10686

滅多に枝に止まることのないチュウヒが目の前に(@@;

image10678

image10679

image10680

image10681

image10682

エナガ

image10659

image10661

イスカ

image10656

image10657

image10658

換羽中なのかモフモフです(^m^)

image10663

image10664

イズモコバイモ

昨年は撮影しなかったのですが、縁起物なので撮影してきました(^^)

2444

平地では梅や早咲きの桜が咲いていますが、我が家の梅はもう少しかかりそう・・・

ようやくクリスマスローズが落ち葉を持ち上げました。

2445

広告
  1. #1 投稿者: asobo (2014年3月18日 - 12:16)

    オオジュリンの写真、バックの色合いがステキで
    全体が日本画のようで気持ちいいですね。
    そうそう最初のスズメ、ふつう見かけるスズメとは違うのですか?

    • #2 投稿者: アカショウビン (2014年3月18日 - 14:32)

      asobo さん、こんにちは♪
      オオジュリンはごちゃごちゃした写真になりがちですが、
      風が強い割には高いところにとまってくれ、スッキリした写真になりました(^^)
      ニュウナイスズメは羽の模様なども普通のスズメと異なりますが、
      頬に黒い斑がなく真っ白なことが判りやすいポイントだと思います。
      オスとメスが見た目で明確に違うのも特徴的です。

  2. #3 投稿者: ◯◯泰男 (2014年3月18日 - 13:09)

    スズメ、まんまるですよね。
    こっちのスズメもまんまるです。

    • #4 投稿者: アカショウビン (2014年3月18日 - 14:34)

      ◯◯泰男さん、こんにちは♪
      渡りに備えて食べ過ぎたかもしれませんね(笑)
      ニュウナイスズメは北海道では夏場に見られると思います(^▽^)/

  3. #5 投稿者: koyuki (2014年3月18日 - 17:19)

    わーおー!チュウヒの精悍な顔がステキですね。
    私も羽をV字にして飛ぶ姿しか見た事がありません。
    図鑑のように恰好いですね@@
    チョウセンオオタカとはまたまた珍しい!さすがアカショウビンさんの
    観察力はただ者ではないと云う事に脱帽です。
    ニューナイスズメはこちらでは夏鳥のようですね。
    asoboさんが仰るようにアカショウビンさんの野鳥の写真は
    絵画のようですね。
    イスカ、ミヤマホオジロは今季見られませんのでこちらで
    ジックリ穴の開くほど(笑)見せていただきまーす(‐^▽^‐)
    野にも庭にもお花が咲きだす頃ですね。
    お庭のお花も写してあげないとグレますよ(≧∇≦)

    • #6 投稿者: アカショウビン (2014年3月19日 - 19:04)

      koyuki さん、こんばんは♪
      チュウヒが枝にとまるなんて頭の中にないので、
      最初見つけたときはノスリくらいにしか思いませんでした(笑)
      色白美人な個体に見入ってウットリしました(* ̄。 ̄*)
      北海道に生息するオオタカは、
      以前チョウセンオオタカと分類されていたようなので、
      北海道の幼鳥はこの写真のような雰囲気に近いのかな?と思いました。
      こちらの一般的な幼鳥は、褐色味がとても強いので明らかに浮いています。
      今シーズンはシロオオタカが迷い込んだこともあって、
      猛禽探しに明け暮れることになってしまいました。
      ニュウナイスズメは、場所によっては越冬しているようですが、
      私は春に一瞬見る程度で、出会いが少ないです。
      今玄関先ではピンクのアセビが膨らみ始めています(^▽^)/
      年々お花の写真を撮るのが面倒くさくなってきていますが、
      お庭が不良で溢れないように、写真を撮らなきゃいけませんね(^^;

  4. #7 投稿者: ❤ちえたん (2014年3月18日 - 18:47)

    アカショウビンさん♪ こんばんは^^

    ニュウナイスズメ、可愛いです~♪
    最後の子は幼鳥でしょうか?色あいが薄いですね。
    〇島でも数年前、県の中心部の田園辺りで見た!と聞いたことがあります。
    探したら居るのかなぁ・・・・・・(-。-) ボソッ
    コチドリは、家の前の河原にもペアで居るのですが
    なんせちっこくて・・・遠い・・・・><
    写真に収めるのは至難の業です!(汗)
    おぉ~~男前のオオジュリンですね^^
    今季はご縁が無かったですが、来季がんばって探します^^
    チュウヒ、くっきり~で迫力ありますね。
    猛禽類って人?カメラ?に出逢うとカメラ目線になるんですね~♪
    アカショウビンさんが、「ハイ!ポーズ」なんて言ってたりして・・(笑)
    アトリは、こちらでもまだまだ沢山残っててくれます。
    エナガの地べたって、初めて見たかも~?!
    可愛い過ぎです!バックのアクセサリーとして付けたいくらい^^
    そしてイカス!イスカが沢山残ってるんですね^^(今日も無理やり~笑)
    クリスマスローズ、大好きな花です^^

    • #8 投稿者: アカショウビン (2014年3月19日 - 19:20)

      ❤ちえたん さん、こんばんは♪
      ニュウナイスズメは、〇島では毎年越冬しているかもしれませんね。
      以前一度だけ立ち寄ったことがありますが、私は見つけられませんでした(^^ゞ
      色の薄い子はメスですね。
      普通のスズメと違って、オスメスの外見が全く違うのも大きな特徴です。
      コチドリは、「コ」が付くだけに小さくて、目の前でも見逃しがちですね。
      シロチドリを撮影していたら、鳴き声がしたので気が付きました。
      オオジュリンはこれから渡りの時期なので、
      まだチャンスはあると思いますよ!
      このところ真冬よりもかなり数が増えてきた感じがします(^▽^)/
      猛禽には、アカショウビン自慢のお腹のお肉を見せて誘っています(^m^)
      とうてい食べきれないほどの量なので、
      きっと狩りのターゲットにはならないはず!?
      この冬はなぜかエナガが地面に降りることが多いのです。
      でもなかなか写真にならなくて、
      今回ようやくブログに使える写真が撮影できました(^^)v
      イスカは日によって大きな群れを見たり、ほとんど見かけなかったりと、
      どれぐらいの数が残っているのか掴みきれませんが、
      もう少し観察できそうな感じですね。
      でも4月になればそろそろお別れでしょう。

  5. #9 投稿者: agehamodoki (2014年3月18日 - 20:05)

    今日は全国的に春一番が吹いたのかな!?
    ニュウナイスズメ、いいですね。
    コチドリのアイリングがいつもより目立ってます。
    いずれも春の訪れも感じます。
    残っている冬鳥もどこか気もそぞろ!?
    オオジュリンの黒頭は意外と見られません。
    マミチャは多いと聞くのですが、私的には不作です(涙)
    オオタカ、確かに幼鳥とはひと味違って見えますね。
    木止まりのチュウヒは珍しいです。光彩までバッチリですね。
    地面のエナガも珍しいのでは(笑)

    • #10 投稿者: アカショウビン (2014年3月19日 - 19:30)

      agehamodoki さん、こんばんは♪
      風が吹くと写真撮影の条件は難しくなりますが、
      一方では鳥の入れ替わりにも期待ができますね(^^)
      オオジュリンのここまで黒い個体は初めてのような気がします。
      遅くまで残っていていれば黒くなるとも限らず、
      いったい何が影響するのでしょうね?
      マミチャはこちらで足止めをしていますので、
      もう暫くお待ちください!(笑)
      オオタカの幼鳥は褐色味が乏しく、全体的にグレーで変な感じ・・・
      年末に見たときにも同じような色だったので、
      換羽中だからというわけではなさそうです。
      遠くからのチュウヒの地べた物は沢山撮りましたが、
      木止まりを撮影できたのは初めてかな?
      ノートリでこんな写真はもう二度と撮れないかも!

  6. #11 投稿者: ともべい (2014年3月19日 - 07:59)

    えらく愛想の良さそうなチュウヒですね~もうすぐお帰りになるのでサービスしてるのかな?
    オオジュリンの顔も夏羽に近づいてるし、春の渡りで忙しくなりそうですね♪

    • #12 投稿者: アカショウビン (2014年3月19日 - 19:39)

      ともべい さん、こんばんは♪
      飛んでいるチュウヒは近くから撮影できることもありますが、
      これだけ落ち着いたチュウヒは初めてです(^^)
      虫の居所が良かったのでしょうね!
      そろそろ、あんな鳥やこんな鳥に期待が膨らみますが、
      どんな鳥さんが見られるでしょうね?

  7. #13 投稿者: kanaconnie (2014年3月19日 - 21:41)

    わが家に遊びにきたスズメはほっぺに丸がありました。
    イラストの雀も大抵ほっぺに丸がありますよね。ニュウナイスズメのニュウは「ほっぺのまる」の意味だったりして(笑)
    なんといってもかわいいのはエナガ、かっこいいのはチュウヒですね。鋭い視線はテレビコマーシャルにでも出ていそうです。
    イズモコバイモ、可憐です。クリスマスローズもきれい♪

    • #14 投稿者: アカショウビン (2014年3月19日 - 22:18)

      kanaconnie さん、こんばんは♪
      さすが!スズメをよく観察されましたね(^^)
      頬紅ならぬ頬黒のあるスズメですが、
      日本の野鳥であのような黒斑があるのはスズメだけなので、
      イラストを描くのにも一番大事なポイントになりそうですね!
      ウイキベディアで語源を調べてみたら、
      kanaconnieさんの、あてずっぽう?が一つの説のようで、
      花丸大正解です(笑)
      チュウヒは小顔で、体のラインが滑らかで、
      なんとなく色っぽいスタイルですね~
      イズモコバイモはとても貴重な植物で、
      自生地として知られているのは、県内に3か所程度かな?
      県内に3か所・・・でもその3か所が世界中の全てなのです。

  8. #15 投稿者: 暇人 (2014年3月19日 - 21:46)

    こんばんは
    今回も いろいろと 取り揃えて 豪華ですね!(^^)!。小鳥さんも いるところにはいるんですね。
    全部を見ていると 図鑑を見ているようで 参考になりました。こちらのほうは まだ 雪が多いですが、そぞろ 春物が 姿を見せていたりしていますよ。でも、撮るとなると 逃げられているばかりです。!(^^)!
    逃げられない 秘訣はないですかね!(^^)!

    • #16 投稿者: アカショウビン (2014年3月19日 - 22:26)

      暇人 さん、こんばんは♪
      小鳥さん、今シーズンは特に居場所が限定的で、
      少しポイントから外れただけでも、
      鳥が全く見られないことが多い気がします。
      北海道は春先になってから雪が沢山降りましたね!
      こちらの雪はすっかりなくなって、
      もう積もるほど降ることはないと思います(*^-^)
      鳥さんが逃げない秘訣が見つかったら、内緒で教えてくださいね(^▽^)/

    • #17 投稿者: kanaconnie (2014年3月20日 - 17:42)

      へぇ~~~!!!本当に貴重なお花なんですね。ご利益ありますね、きっと。
      ありがとうございました!

      • #18 投稿者: アカショウビン (2014年3月20日 - 17:54)

        kanaconnie さん、こんにちは♪
        撮影した場所は、個人所有の土地だと思いますが、
        地域の方々が大切に守られています。
        発見されたのは比較的最近のことなので、
        誰も気が付かなかったら、
        道路の拡張などで無くなっていても不思議ではないです。
        いろいろな人々に感謝ですね(*^-^)

  9. #19 投稿者: kakasi24 (2014年3月20日 - 12:39)

    今日は、多種撮り放題の様ですね。 白化個体はガラ系なのかな?  未だホームで逢えない鳥さん一杯で羨ましい限りです。

    • #20 投稿者: アカショウビン (2014年3月20日 - 17:38)

      kakasi24 さん、こんにちは♪
      徐々に春の鳥が見られるようになりました。
      秋冬は寂しかったので、この春こそはと期待しています!
      白いといえば、この冬はシロオオタカが飛来していましたよ(^^)
      とにかく姿を現さない鳥なので、ついに撮影は叶いませんでしたが、
      一瞬だけ飛ぶ姿を見られたのは幸せでした。
      最初に写真を見せもらったときはたときは、あまりに衝撃的で絶句しました。

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。