パラパラ漫画

ミサゴが溺れてる!?

image10740

体勢を立て直して・・・

image10739

image10738

どうやら大物を捕えた様子です。

image10700

image10702

image10703

重くて全く持ち上がらず悪戦苦闘(^^;

image10704

image10705

image10706

image10707

image10708

やっとの思いで岸まで引きずりあげました(;-_-) =3

image10709

そこに待っていたのはカラスです。

image10710

image10711

たまらず再び海へ退散└( ̄◇ ̄;)┐=3=3=3=3=3=3

image10713

image10714

握力の限界?ついに獲物を手放しました。

image10715

あのカラスめ(ーー#)

image10716

image10717

image10718

image10719

image10720

手を合わせて「いただきます」をしたかったのになぁ。

image10721

気を取り直して!

image10722

image10723

image10724

急降下

image10725

image10726

image10727

残念!!狩りは失敗。

image10728

image10729

image10730

image10731

image10732

今度は獲物が見つからない様子・・・

image10733

image10734

image10735

image10736

image10737

せっかく狩りに成功したのに、誰も食べられない・・・

自然界で生きていくのは大変なことのようです。

広告
  1. #1 投稿者: wakasahs15th (2014年3月20日 - 19:59)

    こんばんは(*^_^*)
    面白いストーリーを楽しませて戴きました。
    海にいる大きな魚を捕まえるのも大変なのにカラスに邪魔され
    最後は手放さざるを得ないのは悔やんでいるでしょうね。
    それらの動きを最後まで追っかけ、物語を完結させるとは
    アカショウビンさんの執念も凄いです。
    いや~有難うございました。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2014年3月22日 - 10:17)

      wakasahs15th さん、こんにちは♪
      もう少し獲物が小さかったら展開は全く違っていたと思いますが、
      狩りの成功率もそれほど高いわけではないので、
      大きさで選択している場合ではないかもしれませんね(^^;
      普段はあまりカラスを見かけない場所でも、
      獲物の気配を感じるとどこからともなく飛んできます。
      ミサゴがある程度お食事してから横取りしても、
      十分すぎる量だと思いますが、うまくいかないものですね!

  2. #3 投稿者: ◯◯泰男 (2014年3月21日 - 06:00)

    なんかすげー

    • #4 投稿者: アカショウビン (2014年3月22日 - 10:19)

      ◯◯泰男さん、こんにちは♪
      オオワシやオジロワシも似たような狩りをしますが、
      大きいだけに迫力満点でしょうね(^^)
      これくらいの獲物は軽々と持ち上げられたと思います。

  3. #5 投稿者: agehamodoki (2014年3月21日 - 14:20)

    ミサゴのダイブ・ハンティングは大迫力ですね!
    淀川でも大きなボラを仕留めることがあります。
    夢が深く食い込むと、簡単にハズレないとか・・・・
    見ている分には面白いけど、
    そうなるとミサゴは命がけですよね!

    • #6 投稿者: アカショウビン (2014年3月22日 - 10:26)

      agehamodoki さん、こんにちは♪
      ミサゴの狩りは見ごたえがありますよね(^^)
      魚をなかなか持ち上げられない状況はよく目にしますが、
      急所を外れて弱っていなかったりしたら、命とりですよね(^^;
      時期によっても魚の種類やサイズが限られるでしょうから、
      丁度よい大きさの魚を捕まえるのは難しいのかもしれませんね。

  4. #7 投稿者: kanaconnie (2014年3月21日 - 22:08)

    生きていくって大変だな~・・・。
    あと「身の丈に合った」というのも上手に生きるコツですね。
    学びました。

    • #8 投稿者: アカショウビン (2014年3月22日 - 10:29)

      kanaconnie さん、こんにちは♪
      欲張りすぎや食べ過ぎは、
      自分で自分の首を絞めることになるかもしれませんね(^^;
      ある程度食べ終わるまでカラスが待っていることも珍しくないのですが、
      今回は切羽詰まっていたのかもしれませんね~

  5. #9 投稿者: koyuki (2014年3月22日 - 15:29)

    お気の毒なミサゴさ~ん(^_-)-☆
    あのカーコめo(>_< )oでしたね。
    猛禽類もカラスにはお手上げのようで・・・
    でも大きく翼を広げてる写真は恰好良くて見入っちゃいます。
    生きていく上の戦い、私も身の丈のものを追いかけるようにいたします(笑

    • #10 投稿者: アカショウビン (2014年3月23日 - 23:41)

      koyukiさん、こんばんは♪
      ミサゴもですが、カラスのほうもお気の毒でしたね(^^;
      喜んだのは、海の中の小魚やプランクトンなどでしょうか?
      猛禽とカラスはいつ見ても仲が悪いですが、
      餌のないときくらい仲良しで居られないのかなぁ(笑)
      あまり欲張りすぎず、ほどほどというのが何でも良さそうですね(^▽^)/

  6. #11 投稿者: ❤ちえたん (2014年4月1日 - 19:48)

    アカショウビンさん♪ こんばんは^^

    パチパチパチ~♪
    ミサゴ劇場、素晴らしいです!
    ではお捻りの一つでも
    。゚ヽ(゚´=Д=`)ノ゚。ホレ~~~~~~~~~っ○ ○ ○ ○~
    途中、カラスさんも、話の盛り上がりには外せない存在でしたね^^
    ミサゴの急降下、何度か見かけた事がありますが
    凄い迫力ですよね^^
    今回は獲物がちと大き過ぎたかな?(汗)
    このミサゴさん、お腹ペコペコだろうな・・・・・・(-。-) ボソッ

    • #12 投稿者: アカショウビン (2014年4月2日 - 18:39)

      ❤ちえたんさん、こんばんは♪
      お捻りありがとうございます(^^)
      「¥」かと思ったら、捻じりこんにゃくですね(笑)
      物語のため、ピンボケ写真も構わず載せてしまいましたが、
      技量不足と、雲台を違うタイプに変えているので、
      ピントを合わせ続けられませんでした(^^;
      ミサゴは、あの高さから魚を狙うなんて、
      視力も運動神経も抜群ですね!
      獲物が大きすぎて持ちあがらないことはよくありますが、
      今回はカラスさえ居なければお食事にありつけただけに可哀そうですね。
      この後遠くで急降下する姿は見ましたが、
      狩りに成功したかどうか確認できませんでした。
      後日にも同一個体と思われるミサゴが同じ場所に現れているので、
      心配はなさそうです(^^)
      おそらく、こんなことは日常茶飯事でしょうね。

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。