旅人来たる

アカショウビン植物園にもようやく春の気配が訪れました(^^)

2447

フクジュソウ

2448

ヒマラヤユキノシタ

2446

アオキ

2449

毎年春分の日を過ぎた頃から、南からのお客さんが増え始めますが、

今年はややスローペースかな?

それでも新顔のシマアジがやってきました(^▽^)/

image10741

カモの仲間は冬鳥のイメージが強いですが、

このシマアジに限っては、ほぼ渡りの時期に日本を通過するだけの鳥さんですね。

image10742

image10743

チョウゲンボウ

この冬には見かけなかったので、この子も南から移動中だと思います。

image10748

image10749

ヨシガモ

image10744

オカヨシガモ

image10745

image10746

キンクロハジロ

image10747

マミチャジナイ

image10754

アトリ

image10755

イスカ

image10756

シロチドリ

image10753

ノスリ

image10750

このポーズは危険ですぅ~(>_<)

image10751

ほら、やっぱりね(^^;

image10752

広告
  1. #1 投稿者: ◯◯泰男 (2014年3月24日 - 06:48)

    ノスリさんふわふわで暖かそう☆

    • #2 投稿者: アカショウビン (2014年3月25日 - 10:04)

      ◯◯泰男さん、こんにちは♪
      朝晩はまだ寒いので、お腹が冷えるようです(^^)

  2. #3 投稿者: wakasahs15th (2014年3月24日 - 08:13)

    お早うございます(*^_^*)
    アカショウビン植物園のヒマラヤユキノシタ!綺麗ですね。
    初めて見ました。
    ノスリの危険なポーズは何か獲物を発見ですか?

    • #4 投稿者: アカショウビン (2014年3月25日 - 10:08)

      wakasahs15th さん、こんにちは♪
      ヒマラヤユキノシタは、名前のようにヒマラヤ周辺が原産のようで、
      寒暖差に強い植物のように思います。
      ノスリの最後の写真にひものようなものが見えませんか?
      これウンチです(笑)
      ウンチの後はたいてい飛び立つのですが、
      近すぎたので思い切りはみ出しました(^^;

  3. #5 投稿者: superkamui (2014年3月24日 - 17:57)

    アカショウビンさん、お久しぶりです。カムイです。ようやく冬眠から目が覚めました。やっと北海道にも遅い春がやってきました。そちらはすっかり春爛漫のようですね。フクジュソウがまぶしいです☆

    チョウゲンボウとノスリは若鳥ですか?少し、お顔があどけないような(^^)りりしい中にもかわいらしさがありますね(^^)

    待ちに待った春がやってきました。ブログも再開しましたので、またどうぞよろしくお願いいたします(^^)

    • #6 投稿者: アカショウビン (2014年3月25日 - 10:18)

      superkamuiさん、こんにちは♪
      長い冬眠からお目覚めのようで、おはようございますかな?
      こちらも平地に比べるとやや遅めの春ですが、
      これから花が咲き乱れる季節となりました(^^)
      チョウゲンボウとノスリはどちらも成鳥と思われます。
      ノスリの方は色味などの個体差が大きな鳥ですが、
      若いうちは虹彩が黄色だそうです。
      近くて光線状態が良くなければ、見た目ではなかなか判断できないですね。
      チョウゲンボウは猛禽とは思えない可愛らしい顔で、
      ペットで飼えそうなほど小型です(^▽^)/

  4. #7 投稿者: agehamodoki (2014年3月24日 - 20:00)

    春の花が咲き揃いはじめて、
    旅人ならぬ旅鳥の通過ですか?
    シマアジは太い白眉毛がクッキリ、カッコ良いカモだと思います。
    こちらでも「通過」なので、意外と見るチャンスが少ないです。
    チョウゲンボウはまた地元で繁殖してくれると良いのですが。
    カルガモ以外のカモは事情持ち以外はやっぱり北帰かな。
    池や川は寂しなっていきます。
    昨日地元のイスカを訪ねました。
    マヒワ、アトリとの混群らしきのが飛んでいましたが、
    遠い落高木に止まってくれたのは1羽だけでした。
    でも、嬉しかったです。
    ノスリはいよいよ見納めではないでしょうか?
    北へ向かう春の渡りらしき個体を見ました。

    • #8 投稿者: アカショウビン (2014年3月25日 - 10:41)

      agehamodoki さん、こんにちは♪
      シマアジはタイミングが悪いとなかなか見ることができませんね。
      特に秋は地味なので、コガモに紛れたりしていると
      なかなか気が付きませんね(^^;
      チョウゲンボウは秋に幼鳥を見て以来久しぶりです。
      沢山越冬する年もあるのですが、当たり外れが大きいですね。
      カルガモは平野部に集中するので、地元では意外と観察機会が少ないです。
      夏季にはオシドリが繁殖していて、マガモもたまに姿を見ますが、
      マガモが繁殖しているかどうかはよく分かりません。
      キンクロハジロは地元で撮影したものですが、
      内陸では珍しくキンクロハジロが多く越冬して、
      ホシハジロも観察できという少し変な冬でした。
      貝類があるとも思えずいったい何を食料にしたのでしょう?
      私はまだ見たことがないのですが、
      ノスリは夏でも結構観察できることがあるようなので、
      こちらも繁殖している可能性がありそうです(^^)

  5. #9 投稿者: kanaconnie (2014年3月24日 - 20:18)

    シマアジの模様は不思議というか目を凝らして見たくなります。
    ヨシガモの頭も玉虫のようなきれいな色です。
    きれいと言えば福寿草やユキノシタ、可愛くてきれいですね。名前のせいかも知れませんが「和」の感じがします。
    チョウゲンポウ目が大きいですね。
    そうか・・・いまさらですが、鳥さんたちは移動するんですね~。

    • #10 投稿者: アカショウビン (2014年3月25日 - 10:54)

      kanaconnie さん、こんにちは♪
      シマアジは色彩的な派手さこそありませんが、
      独特な模様で小さなカモの割には遠くからでも目立ちます(^^)
      ヨシガモは色も姿もとても綺麗なカモですが、
      頭の色が思うように綺麗に撮れずいつも泣かされています。
      チョウゲンボウは猛禽とは思えないほどの可愛らしさ・・・・
      体も小さいので、昆虫などを餌にすることが多いですよ。
      これから鳥たちも引っ越しシーズンです。
      渡りまでしない鳥でも、これから山へと移動していく鳥さんが多いですね。

  6. #11 投稿者: hulala (2014年3月25日 - 14:52)

    こんにちは
    アオキの実の艶の良いこと。空気がきれいなのでしょうね。
    ノスリの危険なポーズは素敵だなと思って見ていたのですが・・・、餌を捕まえるポーズなのかと思ったら
    次の写真で笑ってしまいました。ハイハイそうでしたか(笑)

    • #12 投稿者: アカショウビン (2014年3月29日 - 09:29)

      hulala さん、こんにちは♪
      アオキは花が咲いても気が付かないほど小さく地味ですが、
      実は鮮やかで立派ですね(^^)
      今年はいつもより実の数も多い気がします。
      ノスリのポーズ、何だろうと思って真下に立って見上げたら直撃でしょうね(^^;

  7. #13 投稿者: 暇人 (2014年3月25日 - 21:40)

    こんばんは
    すごい 出演者の皆さんですね!(^^)! 雪深い 西岡公園の鳥さんたちとは 大違いです。
    眼を皿のようにして 拝見させていただきました。すごい ショットの写真ばかりで驚いています。水源池の氷が融けるころには、少しは 南から渡ってくる小鳥さんが増えそうですが、それまでは 「忍」の一字です。
    それまでは、アカショウビン様のブログで 勉強させていただきます ので よろしくお願いいたします。

    • #14 投稿者: アカショウビン (2014年3月29日 - 09:37)

      暇人さん、こんにちは♪
      冬鳥と夏鳥の狭間でやや鳥さんが寂しいですが、
      もうイワツバメやツバメなどがビュンビュン飛ぶようになりました(^^)
      これから一日ごとに、南からお客さんが渡ってくるでしょう。
      そうそう、ノビタくんもやってきてますよ!
      桜前線に乗っかって暇人さんのところへ到着するのももう少しですね(^▽^)/

  8. #15 投稿者: koyuki (2014年3月29日 - 01:15)

    アカショウビンさんちにも花の香りが
    漂い始めましたね。花鳥風月?季節が感じられます。
    なんでこんなに可愛いのでしょう?って思う鳥さんの面々、
    中には怖そうな鳥さんも居ますが・・・
    チョウゲンボウ可愛いですね!
    シマアジは通過するだけの鳥なのですね。
    それを見れるとはラッキー!
    私も実は数年前一度見ました。それっきりなのでやはり
    通過して行ったのでしょう。
    今年はヨシガモも見れてません。
    ノスリのポーズ、ふふ・・・シャッターチャンスですね(笑

    • #16 投稿者: アカショウビン (2014年3月29日 - 09:53)

      koyukiさん、こんにちは♪
      ようやく梅前線?が家にもやってきましたが、
      平地では満開に近い桜が一気に増えてきましたよ(^▽^)/
      今年は北海道と同じように梅と桜がほぼ同時といった感じで、
      いつも以上に賑やかになりました。
      チョウゲンボウは猛禽とは思えない可愛らしさ・・・
      食べ物も昆虫がメインのような気がするので、
      食性的には大型のモズといったところでしょうか?
      シマアジは道東では少数が繁殖しているみたいですね(^^)
      コガモと一緒にいることが多いので、どこでも見られそうなものですが、
      毎年観察できるのはほぼ同じ場所に限られています。
      ノスリはこちらにお尻を向けなかったので助かりました(´▽`)

  9. #17 投稿者: ❤ちえたん (2014年4月1日 - 19:56)

    アカショウビンさん♪

    可愛らしいお花たちが咲き
    植物園は華やかな時期になりましたね^^
    シマアジ、名前だけ聞くと
    何となく美味しそうですね!(笑)
    アカショウビンさんの為、
    旅の途中で立ち寄ってくれたんですね^^
    チュウゲンボウは、猛禽類なの可愛い顔をしていますね。
    冬鳥の鴨たち、まだこちらの川でも見ます。
    旅の途中の子たちに逢える時期なので
    カワハラの見回りは怠れません!(・∀・)ニヤニヤ
    ノスリのポーズで、次の展開が解るとは・・・・・。
    流石!というか、その仕草に出くわす回数が多かったりして・・(プッ。)

    • #18 投稿者: アカショウビン (2014年4月2日 - 18:52)

      ❤ちえたん さん、こんばんは♪
      植物園のお花はまだ多くないですが、
      ようやく梅が咲き華やかになってきました(^^)
      このところの陽気で、桜の蕾も一気に膨らみ、
      来週にはお庭でお花見ができそうです。
      シマアジで検索するとお魚の方が多く出てきますね(笑)
      他にもヤツガシラで検索すると、お芋が出たりします。
      通過するだけで数も少ない鳥ですが、
      大体毎年同じ場所に立ち寄りますね。
      カモはずいぶん数が減りましたが、
      真夏でもたまにスズガモやコガモを見かける場所があります。
      そういえば何年か前にマガンが残っていたこともありました。
      繁殖しているとは思えないですが、渡るのが面倒くさいのかな?
      ノスリの発射準備完了ポーズ、結構よく目にしますよ!
      あれだけ判りやすい鳥ってあまり多くないかな?
      見たら運がつきますよ(^m^)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。