参考書じゃなくてサンコウチョウ

サンコウチョウ

羽色や嘴とアイリングの色合いから考えてオスであるのは間違いないと思いますが、尾羽が短い個体です。

手持ちの図鑑には記載がありませんが、

ネットの情報などによれば、このような個体は一般的に若いオスと判断されているようです。

つまり、この後尾羽が一気に伸びるわけではないのだろうと想像できますね。

image11101

さて問題はこの個体。

羽色やアイリングが細めである点から判断すればメスということになりますが、

嘴やアイリングの色がメスにしては鮮やかすぎるような気がします。

 

オスには三タイプあって、いずれも繁殖能力をもつという記事も見つけましたが、

「茶短雄」の写真と比較すると、この個体のアイリングは明らかに細く感じます。

www.bird-research.jp/1_event/aid/img/BR-aid2013006.pdf

少なくとも羽色が茶褐色の場合は、羽色だけでは性別の判断材料にはならないことがわかりますが、

いろいろ調べてみても、結局サンコウチョウの性別に関して、

アイリングの太さと、嘴とアイリングの色彩のどちらを優先すべきかについての情報は見つけることはできませんでした。

 

いずれにしても、現段階では充分な調査研究がなされているわけではなく、

外見による若い個体かどうかの識別法が確立されているわけではなさそうです。

image11103

image11102

尾羽の長い成鳥のオスもチラッと見かけましたが、愛想が悪かったので、また次の機会に挑戦することにして、

とりあえず、昨年撮影した典型的なオスの写真を載せておきます。

image9006

こちらは嘴や目の色がくすんでいるのでメスで間違いないでしょう。

image11104

image11105

カワラヒワの幼鳥。

image11108

image11107

image11111

image11109

ホオジロ

image11110

シギは若干数が増えたかな?という程度であまり変化もなく、

春の渡りはこれ以上大きな期待はできそうにありません。

次は秋のお楽しみということになりそうです。

キアシシギ

image11082

image11083

image11084

image11085

タカブシギ

image11091

image11093

image11090

image11092

image11094

セイタカシギ

image11098

アオアシシギ

image11096

image11097

タシギ

image11099

チュウシャクシギ

image11088

image11089

image11086

image11087

コチドリ

image11095

シロチドリ

image11081

ユリカモメ

image11106

カンムリカイツブリ

image11100

広告
  1. #1 投稿者: superkamui (2014年5月14日 - 13:51)

    サンコウチョウ、北海道民にとって憧れ…いや、もはや幻の鳥です。異次元を感じます。成鳥♂の尾羽、あれだけ長いと飛翔や移動にさしつかえあるのでは、といらぬ心配をしてしまいます。メスは多少庶民的?ですね。オスのインパクトが強すぎるものですから(^^)

    カワラヒワの幼鳥、可愛いですね!2枚目の写真、こちらに向かって何か話しかけているような(^^)あどけないですが、黄色は健在ですね。私は恥ずかしながら、シギ類は1種たりとも見たことが無いのです…シギ達のいそうな河口、海岸に行ったら一気に勉強がはかどりそうです!(^^)!

    • #2 投稿者: アカショウビン (2014年5月15日 - 07:03)

      superkamui さん、こんにちは♪
      サンコウチョウは個体数が減少傾向のようですね。
      私自身も同じように感じていて、毎年観察するポイントでは、
      以前よりずいぶん減った気がします(-“”-;)
      あの尾羽は邪魔そうに見えますが、要らぬ心配のようですね。
      メスよりもむしろ活発に飛び回るように思います(*^-^)
      カワラヒワの幼鳥は時期が早くてビックリ!
      地元ではまだこれまらなので、地域にもよるのだと思います。
      シギは慣れないと識別が大変ですが、
      種類が多いので一気に観察種は増えますね(^▽^)/
      私は山育ちなので元々馴染みがありませんでしたが、
      頻度は少ないものの内陸でも観察できることがありますよ。
      時期とタイミングがありますが、水鳥の中ではかなりおもしろいと思います(^^)

  2. #3 投稿者: ❤ちえたん (2014年5月14日 - 18:21)

    アカショウビンさん♪ こんばんは^^

    うっ!・・・・今日も面白ギャグでスタートですね^^
    今日こそ笑うまぃ!と誓ってblogを開くんですが
    クスクスと笑いを堪えるのがやっとでした!(笑)
    サンコウチョウ、もう出会えてんですね~♪
    私は未だ姿どころか、囀りさえ聞いていません!><
    そろそろかなぁ・・・
    帰ってきたらまたまた大勢のギャラリーが集まるんでしょうね(大汗)
    1枚目、尻尾は短いけどお顔ダチはしっかり♂さんですね^^
    若い個体はこんな風に尾が短いんですね?( ..)φメモメモ
    カワラヒワのお子ちゃまの可愛い事!
    こっちに向いて「(。◔”◔。)ン・・・?」って言ってる(だろう)姿、面白いです^^
    シギチ、「これ以上期待できそうにありません」
    いやいや・・・これだけ逢えたら万歳三唱です!(私なら・・・笑)
    チドリたち、小さいのに鮮明に撮れていますが
    近くまで来てくれたのかなぁ・・・・。
    シロチドリを近くで見たい~撮りたい~私ですぅ~♪

    • #4 投稿者: アカショウビン (2014年5月15日 - 07:25)

      ❤ちえたん さん、こんにちは♪
      健康のため我慢せずシッカリ笑いましょうね(^^)b
      今年は冷夏予報のようですが、私が原因!?
      サンコウチョウは通過個体かもしれませんが、
      ボチボチ渡ってきていますね。
      人気の鳥なので、場所によっては人が集まってしまうでしょね。
      将来の観察のためにも、自然とは適度な距離を保ちたいものです。
      私の地元では、まだ尾羽の短い雄を見たことがないので、
      若い雄は尾羽が短いと決めつけることには多少の疑問を持っています。
      繁殖成功率が低く、若い個体が帰ってこず数が減少
      という構図でなければ良いのですが・・・
      シギチはもう少し数が増えるタイミングがあるかと思いましたが、
      渡りの時期に好天が続きすぎたので、
      休憩せず一気に渡ってしまったかもしれませんね。
      水辺は毎年環境が変わりやすいので、
      年によっては当たり外れが大きいと思います。
      長い目で観察することも大切ですね。
      シロチドリは群れの方が発見しやすいですが、
      近くで撮影するには単独の方が良いですね。
      今年はあまり群れは見られず、せいぜい数羽ということが多かったですが、
      真夏でも真冬でも観察できるチャンスはあるので、
      こちらにお出かけの時は立ち寄ってみてください(^▽^)/
      砂浜を歩くのは体力が要りますが、
      干潟の多い瀬戸内海より遙かに撮影が楽だと思いますよ!

  3. #5 投稿者: wakasahs15th (2014年5月14日 - 21:51)

    こんばんは(*^_^*)
    シギの仲間は足が長くてカッコ良いです。川に入って
    魚を捕まえるのに有利ですね。
    コチドも綺麗です。素人考えでスミマセン^^;

    • #6 投稿者: アカショウビン (2014年5月15日 - 07:35)

      wakasahs15th さん、こんにちは♪
      シギはスタイルが良いですね(^^)
      長い嘴を泥に突っ込んで、主にゴカイやらミミズなどの生き物を食べています。
      普通は魚は獲りませんが、干潟のハゼなどは食べるのかも?
      チュウシャクシギはカニも大好物なのですよ(^▽^)/
      秋にはコオロギを食べていたこともあって、
      動物質で飲み込めるサイズなら、大抵のものは好き嫌いなく食べそうです。
      コチドリは黄色のアイリングがチャームポイントかな?

  4. #7 投稿者: クッピー (2014年5月15日 - 19:42)

    こんばんは!!
    ホイホイさんが出没したのですね。
    ・・・例のあそこかな?
    毎年中旬頃から出没しますが、もうこの時期になったのですね。
    ・・・これからが楽しみになりましたね。ワクワクしますよ。
    シギも良いですね。
    コチドリ、我が家の前の空き地に毎年やって来て、先月初キャッチしましたよ。

    • #8 投稿者: アカショウビン (2014年5月15日 - 21:04)

      クッピーさん、こんばんは♪
      コメントをいただくのは初めてだと思いますが、
      文面からすると、もしかして私と面識のある方ですかね?
      ハンドルネームとお顔が一致しませんので、
      今度お会いする機会があれば、声をかけていただけるとありがたいです(^^)
      サンコウチョウは、夏鳥の中でも主役の一つですね。
      なかなか良い写真を撮らせてもらえませんが、
      それだけに何度も挑戦したくなります。
      家の前にコチドリがやってくるのですか。
      とても羨ましい環境ですね(^▽^)/

  5. #9 投稿者: kanaconnie (2014年5月16日 - 01:16)

    ん?かんこうちょう?と思ってしまった私です(^_^;)
    なんだか正統派から比べるとバランスが悪そうですが何とも言えず可愛らしいですね。
    目がくすんでいるから雌・・・なんだか人知れずドキッとしてしまいました(笑)お肌じゃないんですね・・・。
    チドリ系かわいいです♪

    • #10 投稿者: アカショウビン (2014年5月17日 - 02:09)

      kanaconnie さん、こんばんは♪
      官公庁ですか・・・なるほどこの方がリズムが良いですね(^^)
      参りました!
      尾羽が短いと、サンコウチョウらしさが半減してしまいますが、
      それでもアイリングといい、嘴の色といい、
      他の野鳥では見られないほど個性を備えていると思います。
      私は目がくすむどころか、霞んでます(^^ゞ
      お肌の曲がり角も何度曲がったことか・・・(笑)
      スマートなシギに対して、丸っこいチドリ、甲乙つけがたいですね。

  6. #11 投稿者: kakasi24 (2014年5月16日 - 18:06)

    いよいよサンコウチョウの季節なんですね。 こちらは、通過終了の様で、山に出かけないと、都市公園は端境期です。 1週間ほど前からちらほら、コアジサシがやって来ているのが、多少の救いです。

    • #12 投稿者: アカショウビン (2014年5月17日 - 02:21)

      kakasi24 さん、こんばんは♪
      サンコウチョウは通過個体かもしれませんが、
      今年も確認できて良かったです(^^)
      今年はキビタキがやや好調で、
      家の周りの林でも、かなりの数の囀りを聞くことができます。
      ただ囀りが本格的になると、
      逆に姿を見つけにくいというジレンマに陥っています(-“”-;)
      私はコアジサシをまだ数えるほどしか見たことがありません。
      確実に繁殖しているポイントに行くには、片道4時間・・・
      一種だけ見に行くにはチョット遠すぎです。

  7. #13 投稿者: agehamodoki (2014年5月17日 - 19:40)

    青い目のサンコウチョウがご到着ですか!?
    今年は地元のお山で見たいと意気込んでいます。
    早くも色んな幼鳥が出ていますね。
    親を見ないと、何がなんだか分らないのも居ますが
    みんな幼く可愛い顔をしています。
    偶然、今日地元の川でキアシシギとコチドリを見ました。
    普通種でも、徒歩圏で見かけると嬉しさ倍返し、いや倍増しです。
    タシギは最近見ません。タカブシギは通過組です。今季見ませんでした。
    チュウシャクは「ゴルフ場」でゴルフをしているらしいです(笑)
    でもゴルフ場は、ちょっと暑くて出かけるのを躊躇しています。

    • #14 投稿者: アカショウビン (2014年5月18日 - 16:00)

      agehamodoki さん、こんにちは♪
      同じ鳥でも、遠征して撮るのと地元で撮るのとでは気分が違いますよね。
      サンコウチョウを地元以外で撮影したのは、
      今回が初めてのような気もしますが、
      中途半端な個体ばかり撮れてしまいました(^^ゞ
      鳥によっては幼鳥のうちはあまり綺麗に見えなかったりして、
      撮影意欲がわかないものもありますが、
      カワラヒワはむしろ幼鳥の優しげな表情が大好きです(^^)
      山育ちの私にはシギはなかなか縁遠い鳥ですが、
      それでも渡りの時期には、思わぬシギが地元で観察てきたこともありました。
      チュウシャクがゴルフですか!?
      確かに大型のシギは草地で見かけることもありますね。
      でもあまり水辺から離れた場所では見たことがないかな?
      ゴルフの最中は、イーグルに要注意ですね(笑)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。