繁殖シーズン本番!

コサメビタキ

image11112

image11113

image11114

一週間前には何もなかったはずの場所に、完成間近の巣を見つけました。

image11115

image11117

入念に仕上がり具合をチェックしている様子です。

image11116

アカゲラ

image11127

アオゲラの巣はこれまで何度か観察したことがありますが、

数の少ないアカゲラは今回が初めてです。

image11129

image11130

雛が孵っているようで、餌を頻繁に運んでいました。

とても警戒心が強いアオゲラとは対照的に、いとも簡単に撮影させてもらえました。

image11128

別の場所で撮影した最初のアカゲラの写真とは全く色味が異なり、珍種かと思うほど・・・

樹液でも付着しているのでしょうか?

image11134

image11135

image11136

image11137

image11131

何度かツーショットのチャンスがあったのですが、集中力が足りずに画像に残せたのはこの一瞬だけでした。

孵化直後の雛を温めるため、まだ巣に入る時期だからこそ観察できた光景ですが、

何日間くらいこのようなチャンスがあるのでしょうね?

次に観察する頃には雛とのツーショットが見られるかもしれませんね(^▽^)/

image11132

image11133

カケス

image11123

image11124

image11125

image11126

キビタキ

image11119

image11121

image11120

ミソサザイ

image11122

モズ

全体に灰色味が強く、高原モズと呼ばれるタイプです。

image11138

カワラヒワ

image11118

広告
  1. #1 投稿者: wakasahs15th (2014年5月18日 - 19:30)

    こんばんは(*^_^*)
    アカゲラとアオゲラとではそんなに性格が違うのですか?
    どちらも良くも樹に穴を開けて巣を作りますね。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2014年5月19日 - 06:49)

      wakasahs15th さん、こんにちは♪
      普段撮影する場合は、
      どちらも警戒心が強めで撮影しにくい印象があるのですが、
      アオゲラが巣の周辺では極端に神経質になるのとは対照的で、
      拍子抜けするほどでした。
      生木に穴を開けるなんで、人間でもなかなか難しい作業ですよね(-“”-;)

  2. #3 投稿者: superkamui (2014年5月18日 - 21:10)

    こんばんは☆巣を撮影できるとはさすがアカショウビンさんですね!私は繁殖時期はどこまで撮影OKなのかまだわからず、またカメラの性能や私自身のテクの問題もあり、とてもとても遠い世界です。

    2枚目のコサメビタキさんは随分おなかがふくらんでいるように見えますが、卵があるのでしょうか??コサメビタキは他の写真を見ても比較的おなかがふっくらとはしていますが、実際のところどうなのかご教示お願いしますm(_ _)m

    アカゲラは比較的警戒心が薄い鳥という印象はあります。そちらでも繁殖するんですね!驚きました。愛嬌があって可愛らしいキツツキですよね。カケスはこっけいな表情です(^^)。ミソサザイはアカショウビンさんのブログでしか見たことが無いのですが、このミソサザイももこもこで可愛いですね~♪キビタキの歌唱写真ではあの美しいさえずりが聞こえてくるかのようです♪

    • #4 投稿者: アカショウビン (2014年5月19日 - 07:11)

      superkamui さん、こんにちは♪
      巣にどこまで近づいてよいかは誰にもわからない問題ですが、
      少なくとも私は、車や人間が普段立ち入るような場所から外れての撮影はしません。
      最低限の撮影距離が保たれている可能性が高いであろうと考えるからです。
      もちろん鳥が警戒して巣に戻らないなどという状況ならば、
      それなりの対応は必要になりますね。
      今回も舗装済の道路脇での撮影です(^^)
      鳥は羽毛があるので、外見から判断するのは難しいと思いますが、
      巣が完成すればすぐに産卵しても不思議ではないと思いますね。

      アカゲラは数は少ないですが、こちらでもちゃんと繁殖してますよ(*^-^)
      今年は他のキツツキがあまり写真が撮れていないのに、
      アカゲラばかりに縁があるようです。
      ミソサザイは繁殖地域はある程度限られると思いますが、
      数の少ない鳥ではありません。
      北海道でも普通に観察できる場所はあると思いますね(^▽^)/
      地味なうえにとても小さな鳥ですが、
      声量豊かなので存在にはすぐに気が付きます。
      こちらでは人気の高い鳥で、みなさんが撮影されていますよ(^^)

      • #5 投稿者: superkamui (2014年5月19日 - 19:45)

        アカショウビンさん、ありがとうございます!たまに、歩道の近くの木に巣があるのを見かけるものですから、戸惑ってしまいまして。そういう場合はあまり長居しないほうがよさそうですね。無難な行動を選ぶようにします。ありがとうございます(^^)

        • #6 投稿者: アカショウビン (2014年5月19日 - 20:34)

          superkamui さん、こんばんは♪
          北海道では身近な場所でアカゲラが営巣しているようですね。
          こちらでも、電柱が木製だったころには、
          オオアカゲラが営巣することが多かったようで、
          キツツキは、かなり身近な存在だったと思われます。
          巣の存在を知ったら、近づかずに済めばそれに越したことはないですし、
          より短時間の観察にとどめた方が良いのは間違いないでしょう。
          結局は鳥が嫌がっているかどうかが一番のポイントだと思います。
          superkamui は、ちゃんと考えられていますので、
          全く問題ないと思いますよ(^▽^)/

  3. #7 投稿者: ◯◯泰男 (2014年5月19日 - 05:31)

    そういう時期なの?
    じゃあ探せば何処かに巣があるかも、、、。
    北海道はまだ寒いけど時期は時期なんだよね

    • #8 投稿者: アカショウビン (2014年5月19日 - 07:19)

      ◯◯泰男さん、こんにちは♪
      北海道でも繁殖シーズンは本番を迎えていると思いますね(^^)
      夏鳥の滞在期間がこちらより短いはずなので、大忙しでしょう。
      巣が直接見えない鳥の方が遥かに多いですが、
      そこらじゅうに沢山の巣があるはずです。

  4. #9 投稿者: agehamodoki (2014年5月19日 - 13:44)

    コサメビタキのお椀型の巣は何度か見たことがありますが、
    条件の良い森が近所には少ないと思います。
    アカゲラも同じことが言えるかな。
    信州辺りへ行くと、けっこう普通に巣穴があるけど
    身近なところでは見ませんねぇ・・・・羨ましいです。
    カケスも冬ほど見かけません。
    キビタキは都市公園でも繁殖例があるらしいです。
    と言って、やっぱり身近なところでは巣は見たことありません。
    ミソサザイの囀りを聞きたいものです。

    • #10 投稿者: アカショウビン (2014年5月19日 - 15:53)

      agehamodoki さん、こんにちは♪
      鳥さんたちは、マイホームの建築場所にはいろいろと拘りがありそうですね。
      森林が伐採されて人工林になったりすると、
      小鳥たちにはかなり影響がありそうに思います。
      近くの山でも、キツツキの巣穴は沢山見かけますが、
      それだけに空き家も多くて、入居中のものを探すのは至難です(-“”-;)
      古巣でも他の小鳥や小動物にとっては大事な物件なので、
      森の大工さんは偉大な存在ですね(^▽^)/
      キビタキやオオルリも、意外と低地で繁殖する場合がありますね。
      やはり標高ではなく、植生や餌などの条件のほうが重要なのでしょう。
      体調が万全になったら、避暑がてらお山にもお出かけくださいね(*^-^)

  5. #11 投稿者: hulala (2014年5月19日 - 17:33)

    こんにちは
    美しい姿のキビタキさん、声もいいのでしょうね。
    ミソサザイの声も聞きたいです。
    アカゲラは一度だけ庭に来てくれましたが
    それ以来姿を見せてくれません。山では見かけるのですが。
    カケスも綺麗な鳥ですが、声が悪いかな!

    • #12 投稿者: アカショウビン (2014年5月19日 - 19:29)

      hulala さん、こんばんは♪
      キビタキさんは歌の名手ですね(^^)
      お山のあちこちで素敵な歌声を聴かせてもらえます♪
      ミソサザイは超ソプラノなので、
      年齢を重ねるにつれ聞こえにくくなる気がするのです(笑)
      アカゲラがお庭に!?立派な樹木があるのですね~(@@;
      私の家の周りでは、年中アオゲラの鳴き声を聴くのですが、
      たまに上空を飛ぶことがあるくらいで、
      我が家の背の低い庭木は見向きもしませんよ(^^ゞ

  6. #13 投稿者: kanaconnie (2014年5月19日 - 21:40)

    コサメビタキの未来を見つめるような目のかわいらしいこと!
    そして出来たての巣も可愛いですね。入念なチェック・・・がんばれ!
    可愛くて元気な雛が育ちますように。
    アカゲラの2ショットも素敵です。言葉を交わしているような…。
    こんな場面は見たことがないので、鳥さんたちの生活?をちょっとのぞかせてもらったような感じです。
    みんな歌ってますね~♪

    • #14 投稿者: アカショウビン (2014年5月20日 - 08:37)

      kanaconnie さん、こんにちは♪
      コサメビタキのキラキラした大きな目は魅力的ですね(^^)
      小さな体でも立派に愛な巣を作って、
      来月なれば雛の誕生が期待できそうです(^▽^)/
      アカゲラは巣にもどってくるときは鳴くのかと思いきや、
      無言で入れ替わりをしていました。
      目と目で通じ合うものがあるのでしょうか?
      アカゲラの巣は私が発見したものではありませんが、
      この日最高のタイミングで発見されたのは奇跡だと思います。
      距離は近かったですが、鳥さんも特に気にする様子もなく、
      じっくり観察させてもらえました(*^-^)

  7. #15 投稿者: ❤ちえたん (2014年5月20日 - 07:36)

    アカショウビンさん♪ おはようございます^^

    コサメちゃん、巣造り中なのですね~♪
    あの小さな体で、苔等を少しずつ運んで造るんでしょうね^^;
    この巣に団子状態になった雛たちの誕生が楽しみです^^
    可愛いクリクリのお目目の雛たち、早く見たいですね^^
    こちらのコサメちゃんも、どうやら巣を造ってるらしいですが
    未だ発見できず・・・です^^;
    まぁ、誰かが知ってしまうと、ギャラリーたちが騒いで
    巣を放棄するらしいので、発見出来ない位の方が安心かな?(汗)
    アカゲラの巣の中には雛が居るのですか?
    >孵化直後の雛を温めるため
    親の愛を感じますね^^雛たちもすくすくと育って欲しいです^^
    今年はキビタキが多い気がします。
    会社の裏山でも毎日囀ってますし
    いつものモリバヤシでも、4か所以上で雄を見ました^^
    それぞれ、無事繁殖して欲しいですね~♪
    ミソサザイの囀り・・・・早く県北へと行かなくっちゃ!(●^o^●)

    • #16 投稿者: アカショウビン (2014年5月20日 - 09:02)

      ❤ちえたん さん、こんにちは♪
      小さな鳥が枝にとまったので、何か確認しようと思ってカメラを向けたら、コサメビタキの巣でした。
      巣が見つかるときは、いつもだいたいこんな感じですね~
      場所が高いですし、うまくカモフラージュされているので、
      鳥が飛んでこなかったら、見つけることは不可能かもしれません。
      普段でも警戒心が強い鳥ではないので、そう簡単に巣を放棄することはないと思いますが、
      それでも沢山のギャラリーが長時間張り付いていたら、どうなるか分かりませんよね。
      巣に寄り付かなくなってからでは手遅れなので、
      発見しても、情報はあまり広まらない方が良いでしょう(*^-^)
      アカゲラは頻繁に餌を運んでいたので、かなりの数の雛がいると思いました。
      九州では見られないそうなので、生息地としてはほぼ西限の地域ということで、
      きっちり子孫を残してもらいたいですね(^▽^)/
      次に出かけたときには、巣から顔を覗かせた雛が見られないかな?と期待しています。
      キビタキはここ数年では個体数が多めの感じはしますね。
      反対にオオルリの方はやや少ないかな?という気もしますが、
      まだあまりあちこち出かけていないので、場所によるかもしれません。
      善は急げ!!家事をサボって県北へGOですよ(^▽^)/

  8. #17 投稿者: kakasi24 (2014年5月24日 - 17:39)

    今日は、営巣はこちらでは無いので、高望みしませんが、キビの飛び物が水彩画のようで良いですね。
    アカゲラ・オオアカ・アオは某所の土着品を狙いにでかければ年間通して撮れるのですが、コサメの営巣場所は、未だ見つけたことがないですね。

    • #18 投稿者: アカショウビン (2014年5月24日 - 22:30)

      kakasi24 さん、こんばんは♪
      キビタキは、かなり暗い場所だったので、ブレブレかと思いましたが、
      意外と止まっていたので驚きました(^^;
      狙っても二度と撮れない写真でしょうね~
      コサメの巣は何度か見つけたことがありますが、
      あまり鳴かない鳥ですし、見える範囲にあっても発見しにくい巣ですね。
      毎年同じ場所で営巣するというわけでもないのですが、
      何となく巣がありそうな場所をイメージできるようになりました。

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。