久々のクイズです!

我が家の車庫の片隅でひっそり咲いている花・・・いったい何だか分かりますか?

2470

植物そのものを見たことがある人は少ないかもしれませんが、誰もが絶対に知っている名前ですよ(^▽^)/

見た目で何となく想像がつくかもしれませんが、少し腐ったような臭いが漂っています(; ̄y ̄)

花は5年に一度くらい咲くらしいですが、本来は咲くまで育てない植物なので、

私自身、実際の花を見たのは初めてのことです。

花が咲く年には葉が出ないので、日光も必要ありません(^^)v

 

答えは後程・・・

 

 

ブッポウソウ

以前は、姿をチラッと見られるだけでも幸せだと思うほどの、絶滅の危機に瀕した鳥でしたが、

保護活動が盛んになってからは、あっという間にごく普通の夏鳥と感じられるレベルになりました。

でも全国的には、まだまだ貴重な鳥であることは間違いありませんね。

 

image11174

バーダーに有名なスポットは周辺にいくつかありますが、

この場所は皇族の方がお忍びで通われるほど、観察条件に恵まれた場所だけに、

そっと静かに見守り続けていきたいものです。

image11175

色が出にくいので、普段は上空を飛ぶ姿はあまり狙わない鳥ですが、

まだ時期が早いので全然下に降りてこず、見上げるショットばかりになりました。

image11176

かなりピンボケの写真ですが、まぐれで餌の昆虫が写っていました。

ツバメなどの小鳥以外で、空を飛びながら昆虫を捕食するのはブッポウソウくらいでしょうか?

image11173

サシバ

image11162

image11147

image11148

image11149

ヒバリ

image11145

アオバト

image11165

image11166

image11167

オオルリ

image11163

image11164

ヒヨドリ

image11141

コゲラ

image11140

カイツブリ

image11161

キセキレイ

image11170

image11171

コシアカツバメ

image11157

image11158

image11159

image11160

カルガモ

image11172

ヤマセミ

image11150

image11151

image11152

image11153

昨年も繁殖に成功した場所の個体ですが、どうやら今年も雛が誕生した様子で、魚を運んでいました。

ここでは4年連続で巣立ち雛を確認しているので、今年も期待が高まります。

ただ、今年巣穴掘りをしていた場所の個体は、

通りすがりにチラッと見る限りでは、このところ姿が確認できていません。

もしかしたら、奥が硬くて巣の完成までに至らず場所を変えてしまったかもしれません。

image11154

image11155

image11156

ムクドリ

image11146

オオヨシキリ

image11142

シロチドリ

image11143

image11144

さて、最初の問題の答えは、コンニャクでした(^^)

当たりましたか?

広告
  1. #1 投稿者: abend (2014年5月24日 - 23:25)

    こんばんは。
    こんにゃくいも ってありますから
    それから咲く花って事かしら?
    車庫で育つんですか?

    • #2 投稿者: アカショウビン (2014年5月25日 - 00:19)

      abendさん、こんばんは♪
      はい!コンニャクイモから咲いた花ですよ(^^)
      もちろん車庫では育ちませんが、
      葉がないので、畑に植えたところで育たないのは同じことです(笑)
      花が咲くと、体力を消耗して一年目の芋の状態に戻るみたいですね。

  2. #3 投稿者: wakasahs15th (2014年5月25日 - 06:20)

    お早うございます(*^_^*)
    コンニャクの花は見たことないです。
    不思議な形ですね。

    • #4 投稿者: アカショウビン (2014年5月25日 - 18:47)

      wakasahs15th さん、こんにちは♪
      里いもの仲間は、変わった形の花をつけるみたいですね。
      水芭蕉も同じ仲間のようですよ!
      食品のこんにゃくの原料になるまでには、3~4年かかるのですが、
      花が咲いたら一気に価値が無くなってしまいます。
      でも一度見ておきたかったです(^▽^)/

  3. #5 投稿者: Nami (2014年5月25日 - 10:19)

    こんにちは。
    最初の写真、驚きました。
    スマトラオオコンニャクという巨大なのをボゴール植物園
    (インドネシア)で見たことがあります。
    といっても、それが開花したと知って、飛んで行った時は、
    もうしぼんだ後でしたが。
    「なかなか見られない花」という印象だったので、それが車庫で
    開花しているって・・・???・・・(アカショウビン・マジック???)
    と思いましたが、コンニャクもこういう花なんですね。
    (そういえば・・・コンニャク同士。(*^。^*))
    初めて知りました。

    • #6 投稿者: アカショウビン (2014年5月25日 - 19:08)

      Nami さん、こんにちは♪
      スマトラオオコンニャク・・ネットで写真を見ましたが、
      あまりの巨大さにビックリです(@@;
      この花はさほど大きくはありませんが(芋の部分まで含めても1m位?)
      普通のこんにゃくでも、
      調子が良ければ?全体の高さが2mくらいになるみたいですね。
      5~6年育てれば、必ず花は咲くのだと思いますが、
      たまに4年くらいで咲くこともあるみたいです。
      種ができるわけでもないのに、
      花を咲かせる意味って、いったい何でしょうね~
      今回は、アカショウビン・マジックじゃなくて
      アカショウビン・コンニャックという技を使ってみましたよ(笑)
      身近なはずのものでも、知らないことが沢山ありますね。

  4. #7 投稿者: kanaconnie (2014年5月25日 - 16:14)

    こんにゃく!!なんとなく臭そうだな~というのは当たってましたがまさかコンニャクとはね~。貴重なものを見せていただきました。
    コゲラの写真、微笑ましいです。
    アオバトの写真は枝がちょうどつながって見えて本物の「鳥居」みたいですね。(*^_^*)

    • #8 投稿者: アカショウビン (2014年5月25日 - 19:40)

      kanaconnie さん、こんばんは♪
      花が咲くと良い香りがして、ハッピーに!
      という一般常識とは対極にある植物ですね(^^;
      コゲラの幼鳥は親より大きいのでは?と思うほどですが、
      まだまだ甘えん坊さんですね。
      アオバトの止まっているのは枯れた松ですが、
      枯れ木も鳥たちにとって大切な役割を果たしていると思います。
      毎年この木ばかりにアオバトが集まってくるのですが、
      周りの木が成長して、年々見えにくくなっていくのが気がかりです。

  5. #9 投稿者: ◯◯泰男 (2014年5月25日 - 18:15)

    あ、サシバなんか持ってる!!

    • #10 投稿者: アカショウビン (2014年5月25日 - 19:44)

      ◯◯泰男 さん、こんばんは♪
      差し歯をこれ以上増やさないために、
      歯ブラシを持っているのかな?

  6. #11 投稿者: りばてぃ (2014年5月26日 - 00:00)

    こんにゃくかあ。花が臭いとは聞いたことがあったのですが。
    アオバト、JA バンクのコマーシャルを思い出してしまいます(*^^*ゞ

    • #12 投稿者: アカショウビン (2014年5月26日 - 19:18)

      りばてぃさん、こんばんは♪
      辺り一面悪臭が・・・というほどではありませんが、
      積極的に嗅ぎたいものではないですね~
      臭いフェチなら癖になるくらいかも!?

  7. #13 投稿者: superkamui (2014年5月26日 - 14:14)

    アカショウビンさんは本当に飛翔写真がお上手ですね!!私は全然うまく撮れません…なにかコツがあれば教えて頂けると幸いですm(_ _)m

    ブッポウソウは北海道にいないみたいなので遥か遠い存在です。アカショウビンさんのご親戚のようですね(^^) オオルリ美しいですね…キセキレイも水に写った黄色が綺麗です。あどけないコゲラちゃんも可愛いですね(*^o^*)なんとも愛嬌がありますよね。ヤマセミもぜひ見たいと思っているのですが、なかなか機会がなく残念です。オオヨシキリは…あのスゴイ声が聞こえてきそうです!(^^)!

    • #14 投稿者: アカショウビン (2014年5月26日 - 19:57)

      superkamui さん、こんばんは♪
      私はあまり飛翔写真が得意な方ではないですね。
      特に上空を飛ぶものは苦手で、他の人よりかなり反応が遅いのです(^^ゞ
      人によっては手持ちで撮影される方もいらっしゃいますが
      私の機材は旧式で重量もあるので、三脚なしでの飛びものは無理ですね。
      とりあえず、大きくてゆっくり飛んで急に方向を変えない鳥
      例えば、ハクチョウやガン類やサギなどから練習するのが良いかな?

      ブッポウソウが普通に観察できるようになったのは、ここ5年くらいの話で、
      それまでは、簡単に写真が撮影できる鳥だと思っていませんでした。
      絶滅危惧種の中では、最も保護活動が成功した鳥じゃないかと思います。
      ヤマセミは、私の中では面白さナンバーワンの鳥ですね(^^)
      観察すればするほど、飽きるどころか、どんどん深みにはまってしまいます。
      行動パターンには法則性もあるので、
      時間帯と場所と季節のパターンがつかめると、
      意外と観察しやすい鳥さんです。
      そこに辿り着くまでは、結構大変ですが・・・

  8. #15 投稿者: kakasi24 (2014年5月26日 - 18:44)

    今晩は、山さん最高ですね・・・ホームでは絶対に見ること叶わぬ鳥さん・・・10年以上の大昔に迷鳥で入って、1月位で猫に・・・これが最後  鳥さん撮り放題がいよいよ始まって羨ましい限りです

    • #16 投稿者: アカショウビン (2014年5月26日 - 20:13)

      kakasi24 さん、こんばんは♪
      ヤマセミの生息密度は、日本でも有数の地域ではないかと思っています(^^)
      何度観察してもとても楽しめる鳥ですが、
      私にとっては、ごく普通種といった感覚で撮影していますね。
      同じ場所への拘りがとても強い鳥なので、
      別の場所では迷鳥になるのもうなずけます。
      今年の鳥さんは、けして多くはないですが、
      山の強みで、夏場に鳥見をするには最高の条件が揃っています(^▽^)/

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。