渡りの季節

徐々にシギチの渡りが本格化してきました(^^)

画像が残せたのは観察種の半数程度ですが、

8月としては上々の滑り出しで、春の渡りが寂しかったことを考えるとこの秋は期待できそうです。

 

最近あまりPCに向かう気力が出ず、気の利いた解説もありませんが、

とりあえず写真だけ載せておきます。

 

シロチドリ

image11375

image11376

image11377

image11378

image11379

image11380

image11381

image11382

image11383

image11384

image11385

image11386

image11387

トウネン

image11394

image11395

ムナグロ

image11393

image11392

セイタカシギ

image11388

image11389

image11390

image11391

アオバト

image11396

image11397

image11398

image11399

image11400

image11401

image11402

image11403

ミサゴ

image11405

超遠かったですが、冬以来久々に見かけたクロサギです。

image11404

広告
  1. #1 投稿者: kanaconnie (2014年8月27日 - 21:13)

    遠くを見つめるようなシロチドリ、もう夏も終わるな~と言ってるようです。
    セイタカシギの写真はどれも面白いです。水面にきれいに写っていて王冠が見えたり思わずじっと見てしまいました。とくに3枚目、やっと絵が描けるようになった子が顔から手足が出ている絵(頭足人)をよく描くのですが、その実写版頭足人みたいでユニーク。黒い羽根が髪の毛みたいで・・・。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2014年8月29日 - 18:35)

      kanaconnie さん、こんばんは♪
      夏の海水浴客と入れ替わるように増え始めたシロチドリは、
      季節の変わり目を感じさせてくれます(^^)
      セイタカシギは脚が長くて移動が速いので、
      良いアングルで撮影するのが難しいですが、
      特に正面顔はこだわって撮影するようにしています。
      色々な条件が揃うと、もっとインパクトのある写真になるのですが、
      長い時間粘っても、チャンスは少ないです。
      髪の毛だと思って意識すると、
      ムーミンのキャラクターのようにも見えますね(^m^)

  2. #3 投稿者: wakasahs15th (2014年8月27日 - 21:35)

    こんばんは(*^_^*)
    シロチドリは脚長でカッコ良いです。
    セイタカシギはどの画像も拝見していて楽しいです。

    • #4 投稿者: アカショウビン (2014年8月29日 - 18:42)

      wakasahs15th さん、こんばんは♪
      シロチドリは体長17cmほどの小さな鳥なのですが、
      自慢の長い脚と、高速な足運びで、
      人が歩いてもなかなか追いつけないほど速いのですよ(^^;

  3. #5 投稿者: ◯◯泰男 (2014年8月28日 - 06:14)

    白い砂に海、夏っぽい画像でしたがもう秋なんですね わたしの遊び場もそろそろ入れ替えが始まるのかなぁ、、、

    • #6 投稿者: アカショウビン (2014年8月29日 - 18:46)

      ◯◯泰男 さん、こんばんは♪
      お盆頃までは、どこの海へ出かけても人が多いですが、
      シロチドリが闊歩するようになると、秋の訪れを感じます(^^)
      その時期になると、ようやくアカショウビンは海に出没しますよ!

  4. #7 投稿者: agehamodoki (2014年8月28日 - 20:23)

    シロチドリの背景が素敵ですね。
    波と砂浜に夏の終わりを感じます。
    トウネンはまだ夏色が残っていますね。
    こちらも可愛いです。
    ムナグロはシックで大好きです。
    水面に写り込むセイタカシギが美しいです。
    アオバトはどうしても冬に会う機会が多いので、夏に見ると新鮮です。
    8月も終わりですね!

    • #8 投稿者: アカショウビン (2014年8月29日 - 19:00)

      agehamodoki さん、こんばんは♪
      シロチドリは綺麗な砂浜の波打ち際が似合いますよね。
      渡りの時期にはいつでも見られるポピュラーな鳥ですが、
      海での撮影ではこれ以上ない被写体だと思います(^^)
      夏羽の名残が見られるのも早い時期ならではの特権ですね!
      春にはシギチが今一つだっただけに、楽しく観察することができました。
      アオバトは私の場合夏山での観察がほとんどですね。
      今回は初めて海辺での撮影でしたが、
      海水を飲む場所が見えるような状況ではありませんでした(T_T;)
      今回は下見だったのですが、
      雨模様だったので、せめて天気の好い日にもう一度出向きたいと思います。

  5. #9 投稿者: asobo (2014年8月28日 - 20:45)

    前半のローアングルで撮ったものがすきです。

    • #10 投稿者: アカショウビン (2014年8月29日 - 19:07)

      asobo さん、こんばんは♪
      シロチドリの写真、
      実は立った状態の目線の高さから撮影しているのですよ(^^)
      砂浜はある程度の起伏もあるので、うまく利用しながら、
      ローアングルっぽく見えるような撮影位置を選ぶようにはしています。

  6. #11 投稿者: superkamui (2014年8月30日 - 20:47)

    こんばんは!シギチちゃん可愛いですね。砂浜がバックというのがまた最高です。セイタカシギは水面に映って珠玉のショットですね!!!私も海岸でアオバトを見たいともくろんでいますが、なかなか実現できずにいます(-_-)クロサギは岩に完全に溶け込んでいるのによく見つけられましたね!!さすがアカショウビンさんですね(^o^)

    • #12 投稿者: アカショウビン (2014年8月31日 - 19:54)

      superkamui さん、こんばんは♪
      海岸でアオバトを観察するのは今回が初めてでしたが、
      残念ながら場所の条件が悪く、
      海水を飲む場所は全く見えませんでした(T_T;)
      日によっては少し違った場所に降りるかもしれないので、
      機会があればまた立ち寄ってみたいと思います。
      岩礁地帯で生活するクロサギは、良い保護色になっていますね!
      それでも見通しは良いし、探す範囲も限られるので、
      普通に地べたの鳥を探すことに比べればずいぶんと簡単です(^^)v

  7. #13 投稿者: koyuki (2014年9月2日 - 15:33)

    アカショウビンさんこんにちは~
    アカショウビンさんも(?)倦怠期ですか?
    実はkoyukiも失恋?したわけでもないのですが気力が
    イマイチなんです。
    言葉は無くても充分お写真で訴えてますから大丈夫ですよー!
    海辺にたたずむシロチドリの雰囲気がステキです^^。
    トウネンはこちらでは幼鳥だそうですが11羽波と遊んでました。
    その中の1羽に標識のついたのが居てフェスブックに載せたら
    山階鳥研究所に報告をして下さいと云われ、渡りの経路の調査をしてるのを
    初めて知りました。
    こちらもいよいよシギチの季節ですがアカショウビンさん地方のような
    豊富な面々は無理ですね^^;。

    • #14 投稿者: アカショウビン (2014年9月5日 - 19:16)

      koyuki さん、こんばんは♪
      倦怠期という言葉が一番当たっているかも!
      鳥見自体も以前ほどテンションが上がっていないような気がします。
      それでも、三日坊主のつもりで始めたブログなのに、
      これまで良く続いているなとと思っています(^^ゞ
      こちらのトウネンは、まだ夏羽の名残がしっかりした綺麗な個体でした(^^)
      標識付のシギチは、まだ見つけたことがないですね。
      目が節穴なので見過ごしているだけかもしれませんが・・・
      鳥さんにとっては、とても迷惑なものかもしれませんが、
      調査が必要なことも理解できますし、
      せっかく付けたのなら、
      無駄にならないためにも、できるだけ調査に協力すべきでしょうね。

  8. #15 投稿者: ❤ちえたん (2014年9月12日 - 18:49)

    砂地に佇むチドリ、大好きなんですよ!
    いつも綺麗にくっきりと撮ってらっしゃいますが
    たぶん、チョコマカと動き回っていて、撮り難いんでしょうね(汗)
    セイタカシギのどのお写真も、逆さ富士?のように
    水辺に写っていて、綺麗ですね~(うっとり~)
    真正面の上下の姿は、シギというより何か珍しい昆虫みたいに見えます(笑)
    アオバト、この時期でも見れるんですね^^
    県北部へ行けば逢えるのかなぁ・・・・・・(-。-) ボソッ
    クロサギは、私のラベル!いぁいぁレベルでは
    あらぁ~カラスね!って見過ごしてしまうでしょうね…(;-。-)

    • #16 投稿者: アカショウビン (2014年9月12日 - 19:24)

      ❤ちえたんさん、こんばんは♪
      シロチドリはチドリの中でもとりわけ足が速いですね。
      小さな鳥のはずなのに、短足のアカショウビンはなかなか追いつきません(^^;
      シギはやはり水鏡で撮りたいですね!
      願わくば真っ青な水面が良いのですが、
      この時は生憎の天候でした。
      正面顔は、もちろん私の狙いですが、
      数を撃ってもなかなか思い通りの角度とはなりませんでした(-“”-;)
      でもやっぱりユニークで面白い写真にはなりますね(^▽^)/
      アオバトは海沿いで撮影したものですが、
      この時期は海水を飲みに海辺に現れることがあるようです。
      もちろんお山でも観察できますが、
      夏に比べると確実性が少ないように思います。
      クロサギは大きさもカラスとあまり違いませんからね~
      でもカァーカァーとは鳴きませんよ!(笑)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。