お久しぶり(^▽^)/

最も秋らしさを感じさせてくれるノビタキがご到着です(^^)

image11450

image11451

image11452

image11453

キビタキ、南へ向かうのももう少しかな?

image11449

ヤマガラ

image11438

繁殖期の美しいアマサギも良いですが、秋の柔らかい光の中で草地に佇むアマサギもなかなかのものです。

image11440

タシギ

image11439

イソシギ

image11447

image11446

3年ぶりに見つけたキリアイです。

image11441

特徴的な頭部の模様に、嘴の形、背中のV斑もバッチリ確認できましたが、

不思議なことに、本来黒いはずの脚の色が黄色です。

ネットで調べてみると、黄色い脚の個体も時々いるようですね。

image11442

image11444

こちらは、実に8年ぶりに撮影できたタマシギです。

以前撮影したポイントでは、今年もそれらしき鳴き声を聞いたので、毎年繁殖していそうなのですが、

車でゆっくり探していると邪魔になりやすい場所ででもあるし、

簡単に見つかる鳥でもないので、探すことさえサボっていました(^^ゞ

ご覧のとおり条件はとても悪かったですが、くりくりお目々か見られて幸せでした(^▽^)/

この写真はメスなのですが、日本で観察できる鳥の中ではおそらく唯一メスの方が派手な鳥です。

タマシギは一妻多夫でオスの方が子育てを行うので、外敵に見つからないようにオスが地味であるという点では理にかなっています。

image11445

こちらは米泥棒ですね(笑)

image11448

シジミチョウの仲間は可愛らしいので全般的に好きなのですが、

特にゴイシシジミは一番のお気に入りです(*´∇`*)

2482

広告
  1. #1 投稿者: wakasahs15th (2014年9月17日 - 20:18)

    こんばんは(*^_^*)
    アマサギは背景と合って美人コンテストなら入賞
    間違いなしです。
    米泥棒はかなり食いそうですね。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2014年9月19日 - 18:16)

      wakasahs15th さん、こんばんは♪
      アマサギは色白なうえに小顔で美形ですよね(^^)
      米泥棒は私の視線もなんのその、
      ずっと食べていました。
      食欲の秋ですものね~

  2. #3 投稿者: koyuki (2014年9月17日 - 21:16)

    こんばんは~
    おぉ~ノビちゃん早速アカショウビンさんの被写体になりおめでとうございます^^!
    渡りの季節で忙しくなりそうですね。
    タシギの背中の模様が目を引きますね。一度見たことがありますが自分では見つけられません。
    キリアイは一日遅れで見れませんでした。このような特徴など知識を教えていただくとうれしいですね^^。
    ゴイシシジミはkoyuki地方では多分見られないようです。蝶図鑑も未だ片付けられないわ(笑)

    • #4 投稿者: アカショウビン (2014年9月19日 - 18:31)

      koyuki さん、こんばんは♪
      ノビタキは予想より少し早かったですね。
      まだ数は少なかったですが、この先暫く楽しませてもらえそうです(^^)
      タシギは数は多いですが、カモフラージュが得意なので、
      飛んでから気が付くことが多いです。
      今回は少し近すぎました(^^;
      キリアイを見逃したのは残念でしたね。
      遠くて足が黄色いのとV斑が目立ったので、最初ヒバリシギかと思ったのですが、
      ヒバリシギは一週間前に見たばかりで、
      歩き方などにかなり違和感がありました。
      家に帰って拡大して見るまでは、
      キリアイということは思いつきませんでした(^^ゞ
      ゴイシシジミは、何年か前にお庭で見つけて、一気にフアンになったのですが、
      その後なかなか見つけられず、久しぶりでした。
      生態も独特で、どこでも見られる蝶ではなさそうですね。

  3. #5 投稿者: ◯◯泰男 (2014年9月18日 - 06:25)

    米泥棒はダメですね ^^

    • #6 投稿者: アカショウビン (2014年9月19日 - 18:35)

      ◯◯泰男さん、こんばんは♪
      はい!悪い子ですね~
      でも、合鴨などのようにある程度雑草も食べてくれるだろうし、
      フンも肥料になると思うので、農家の人からのご褒美かな?(笑)

  4. #7 投稿者: superkamui (2014年9月18日 - 13:52)

    こんにちは、そちらにもノビタキが行きましたか!私のホームグランドでは成鳥がいなくなったようなので、もう旅立ったかなと思った矢先だったのですが…いよいよ秋本番ですね。幼鳥ちゃんはまだこちらにいるんですがね(^^)換羽が完了したら幼鳥たちも南へ旅立つものと思われます。

    キビタキ(メス?)、ぼさぼさのヤマガラも可愛いですね(^o^)

    • #8 投稿者: アカショウビン (2014年9月19日 - 18:42)

      superkamui さん、こんばんは♪
      ノビタキは一番秋を感じさせてもらえる鳥ですね(^^)
      成鳥の方が先に旅立つのですね!
      成鳥の雄は秋でも目立つので判りやすいですが、
      雌と幼鳥はあまり識別することも考えたことがないですね。
      雄が見られるようになるのは、少し後からのような気がするので、
      最初はメスの成鳥ばかりが渡っているのかな(?_?)

  5. #9 投稿者: agehamodoki (2014年9月18日 - 20:30)

    ススキノ穂にノビタキ。
    シックな秋の深まりを感じさせてくれます。
    こちらにも到着の報が入っています。
    近いうちに出かけたいと思っています。
    確かに白いアマサギもしっとりいい感じです。
    キリアイは東京在住時は三番瀬で見かけましたが
    大阪に戻ってからは見たことありません。
    その代わりタマシギはけっこう見ます(笑)
    ところ変れば・・・と言うことかな。

    • #10 投稿者: アカショウビン (2014年9月19日 - 19:08)

      agehamodoki さん、こんばんは♪
      ススキにノビタキ、待ちに待った季節がやってきましたね(^^)
      もう少ししたらセイタカアワダチソウも色付くでしょうが、
      一度撮ってみたいと思うのは彼岸花との組み合わせです。
      一気に数が増えれば、今年はチャンスがあるかもと期待しています。
      キリアイは観察チャンスが少ないシギですね。
      撮影中には識別ができなかったのですが、
      キリアイだと分かっていれば、
      もう少し良い写真が撮れるチャンスを待てばよかったと後悔しました(T_T;
      タマシギは場所によっては普通に見られるのだと思いますが、
      積雪の多い地域では可能性が低いように思います。
      農業の機械化など、生息条件は厳しくなりつつあるかもしれませんね。

  6. #11 投稿者: kanaconnie (2014年9月18日 - 21:32)

    1枚目の写真、想像はしてもなかなか見ることのできない姿でちょっと感動です。実物はこの格好で静止しているわけではないですものね。
    大きなお目めで!!出会ったらドキッとします、きっと。
    蝶々可愛いですね。

    • #12 投稿者: アカショウビン (2014年9月19日 - 19:17)

      kanaconnie さん、こんばんは♪
      アノ写真は狙って撮ったわけではなくて、
      シャッターを押した瞬間に、たまたま飛んでくれたって感じですね(^^ゞ
      小鳥の場合は、よほど調子よいときに集中しない限り、
      飛びものを撮るのは難しいです。
      飛ぶ瞬間の姿なんて、肉眼ではわからないので、カメラ様々ですね。
      蝶は季節ごとに見られる種類が変わったりするので、
      春からずっと撮影すればよいのですが、
      秋になるまでなかなか本気になれません。
      大好きなゴイシシジミを撮ったので、安心してまた気を抜くかもです(笑)

  7. #13 投稿者: ❤ちえたん (2014年9月22日 - 23:27)

    アカショウビンさん♪

    ススキの穂にのび太くん~が、秋らしさを醸し出していますね^^
    近くのカワハラでは、春にも秋にも見れるんですが
    なんせ、草ボウボウで綺麗な背景な姿を写せた事がありません!^^;
    今年は良いショットが撮れるといいな~♪
    キビタキやオオルリ、渡り初めてますね^^
    旅の途中で栄養補給に立ち寄る集団に出逢えたりする事もあるので
    モリバヤシも要チェックですね^^
    アマサギ、普通のサギよりぐっと綺麗な気がします。
    目の色も緑?っぽくてお洒落さんですね^^
    キリアイにタマシギ?
    シギ系はさっぱり解らないんですが
    逢うチャンスも殆ど無い種類なので、
    ご近所で出逢えるイソシギでさえ、ウキウキしてしまいます(笑)
    米泥棒・・・カルガモが米を食べるんですか?( ..)φメモメモ

    • #14 投稿者: アカショウビン (2014年9月27日 - 17:47)

      ❤ちえたん こんにちは♪
      ススキやこれから色付くセイタカアワダチソウは、
      のび太君とは定番の組み合わせですよね(^^)
      秋らしい花に、のび太君も秋色なので絵になります。
      色々な花との組み合わせを撮りたいとは思っていますが、
      なかなか条件の良い場所って少ないですよね。
      秋のヒタキ類は、私のところでは年によって当たり外れがとても大きくて、
      今年はどうやら外れっぽいです(T_T;
      何度か姿は見かけましたが、数も極めて少なく、
      たまたま日が悪かったのかもしれませんが、サービスも悪くて、
      画像がほとんど残せていません。
      まだ一月くらいはチャンスがあるはずなので、
      時々チェックしてみたいと思います。
      キリアイはよほど沢山のシギが立ち寄る場所でなければ、
      毎年観察すること難しい鳥だと思います。
      かなり小さいですし、すごく特徴があるわけでもないので、
      一羽一羽シッカリ確認しなければ、見過ごす可能性も大きいですね。
      この場所には小さなシギは一羽だけだったので目立っていました。
      タマシギは瀬戸内海に近い地域の方が多いかもしれませんね。
      滅多に飛ばないということもあって、存在に気が付くことさえ難しいです。
      お米はいろいろな鳥が食べることがありますが、
      キジが同じようにつついているのを見たこともありますよ(^▽^)/

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。