アカショウビンの脚が伸びた!?

今シーズン地元ではあまり姿を見なかったカワラヒワがようやく観察できるようになりました。

image11818

いつものミヤマホオジロ

image11822

image11823

image11824

image11825

本来はありふれた普通のホオジロですが、冬期にはミヤマホオジロよりも圧倒的に数が少ないです。

image11819

この冬は越冬していないかと思っていましたが、久しぶりに姿をみせてくれたカシラダカ。

image11826

例年真冬には滅多に姿を見ないアオジも出てきました。

image11827

ヒヨドリ

image11820

こちらも例年真冬には姿を見る機会が少ないヤマガラ

image11821

ベニマシコ

image11836

ツクシガモ

image11830

image11831

image11832

チョウゲンボウ

image11837

チュウヒ

image11829

image11828

カラフトワシ

話題の鳥さんをわざわざ撮りに出かけるのは私の趣味ではないのですが、

行動範囲の狭いアカショウビンにとっては、最初で最後のチャンスになるかもしれないので、

あえて短い脚を少しだけ伸ばしてみました。

最短でも1km以上離れていたでしょうか・・・

条件は悪かったですが、とりあえず画像が残せたので満足です(^^)

image11833

image11834

image11835

広告
  1. #1 投稿者: wakasahs15th (2015年1月27日 - 20:37)

    こんばんは(*^_^*)
    珍しい小鳥がいそうだと、自然と脚が伸びますね。
    飛ぶ姿はどれも美しくて惚れ惚れします。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2015年2月2日 - 18:00)

      wakasahs15th さん、こんばんは♪
      珍しい鳥さんを追いかけて、全国各地に出かけられる人もいますが、
      私は地元で観察できる可能性がありそうな鳥なら、
      無理して出かけないことにしています。
      今回は2年ぶりとなる出動でした(^^ゞ

  2. #3 投稿者: kakasi24 (2015年1月27日 - 23:37)

    今晩は、ワシさんですか・・近くでしたら相当大型で迫力有るのでしょうね。 雪ミヤホが良いですね・・・羨むばかりです。

    • #4 投稿者: アカショウビン (2015年2月2日 - 18:03)

      kakasi24さん、こんばんは♪
      距離は遠かったですが、
      トビとは比べ物にならない迫力を感じました(^^)
      ミヤホはほぼ年中観察可能ですが、
      雪の時期が一番絵になりますね!

  3. #5 投稿者: asobo (2015年1月28日 - 06:33)

    大きな鳥が優雅に飛んでいるのを見かけると
    なんとなく心がおおらかな気分になってきます。
    3日前、うちから3分くらいの小さな川で、魚をとってるカワセミをみかけました。
    いつ見てもきれいな鳥ですね。

    • #6 投稿者: アカショウビン (2015年2月2日 - 18:08)

      asoboさん、こんばんは♪
      トビより二回り位大きな感じで、堂々と飛んでいましたよ(^^)
      カワセミも見かけたのですが、
      こちらもあまりに遠くて写真になりませんでした。
      でも宝石のような美しさがありますね(^^)/

  4. #7 投稿者: superkamui (2015年1月28日 - 15:32)

    身近な野鳥のカワラヒワやアオジ、ヒヨ、ヤマガラがかえって新鮮ですね(^^)そもそもアオジ、カワラヒワはこちらでは冬にはいなくなってしまいますが(^^)ホオジロが膨らんでいて可愛いですね!

    そしてツクシガモ、カラフトワシ等の稀少種が!(@o@)チュウヒ、チョウゲンさんも憧れの野鳥です。

    • #8 投稿者: アカショウビン (2015年2月2日 - 21:44)

      superkamuiさん、こんばんは♪
      身近な小鳥でも、必ず観察できるわけではありませんし、
      綺麗な写真を撮ろうと思うとなかなかチャンスが少ないものですね。
      この冬は、エナガの姿を見る機会が少ないですし、
      コガラに至っては、全く見かけません。
      ツクシガモは毎年観察できるのですが、
      カラフトワシは鹿児島の個体が飛来しなくなってからは、
      チャンスはもうないかと思っていました。
      何が起こるかわからないものですね~

  5. #9 投稿者: ◯◯泰男 (2015年1月28日 - 19:42)

    そろそろわたしも山へ行かないと、、、でもスノーシュー履くの面倒だしなぁ、、、

    • #10 投稿者: アカショウビン (2015年2月2日 - 21:49)

      ◯◯泰男 さん、こんばんは♪
      スノーシューを履いてまで、山に出かけるのですか?
      雪の上を歩くのは疲れるからやだなぁ・・・

  6. #11 投稿者: kanaconnie (2015年1月28日 - 20:33)

    最低でも1㎞以上離れて・・・(@_@;)見えないよ~。びっくりです!
    アオジのシックな色合い、見てみたいです。
    ツクシガモもいいな♫
    う~ん、伸びたのはアカショウビンさんの足じゃなくて・・・レンズ!?(笑)

    • #12 投稿者: アカショウビン (2015年2月2日 - 22:00)

      kanaconnieさん、こんばんは♪
      大きな鳥なので、1km位なら肉眼でも結構見えるのですが、
      遠い時は3~4km位で、トビと見分けるのが大変でした(^^;
      ツクシガモは東ではなかなか見られないかな?
      アオジは私のところより簡単に見られそうな気もしますが、
      結構シャイな鳥さんです。
      せっかく伸ばした脚も、歩いてすり減ったかも(ー””ー)

  7. #13 投稿者: koyuki (2015年1月29日 - 20:39)

    アカショウビンさん珍鳥ゲット!おめでとうございます♪
    やはり飛んでる姿を撮るのがお好きのようで・・・(‐^▽^‐)
    静止の姿もとらえられないkoyukiは尊敬のまなざしで見入ってますよ^^。
    機敏な反射神経をお持ちのようですね。ナイス!!!

    カテゴリを見ては初物なんだわ~って解ります(笑)
    季節感があって素晴らしいお写真ばかり。
    ツクシガモは憧れます。間違ってこちらにも来てほしいです^^。
    アオジは当分会えませんがこちらは今年もベニヒワラッシュの
    ようです。

    • #14 投稿者: アカショウビン (2015年2月3日 - 18:11)

      koyuki さん、こんばんは♪
      飛んでいる鳥を撮りたいというのもありますが、
      遠くて小さいので、
      飛んでいる写真じゃないと絵にならないというほうが大きいかな?
      チュウヒはそれでも小さいですが、
      背景の雰囲気が良かったので載せてみました(^^)
      ツクシガモは西日本限定の鳥のような感もありますね。
      どこでも見られるほどポピューラーではありませんが、
      毎年観察することはできます。
      ベニヒワはまだまともな写真が撮影できていないので、
      毎年探しているのですが、
      もう3~4年くらい見ていないかな?
      チラホラ情報はあるのですが、
      日頃の行いが良くないと見られないようです(^^;

  8. #15 投稿者: ❤ちえたん (2015年1月30日 - 01:05)

    アカショウビンさん♪ こんばんは^^
    >アカショウビンの脚が伸びた!
    お姿を拝んだ事がございますので・・・。
    ついつい想像してしまいました(ケラケラケラ~)
    しっかり伸ばした甲斐があって、撮影できたんですね~♪良かったですね^^
    しかし・・・1キロ以上も離れていて、よく捉える事ができましたね!
    流石ーーー御師匠様です!(えっ?弟子にした覚えはないって?汗)
    カワラヒワがこの時期にはそちらでは珍しい????
    へぇ~へぇ~へぇ~~~~です!
    温暖なこちらでは、カワハラへ行けば必ず逢えるというのに・・。
    ツクシガモは姿が美しいですよね^^
    戦隊飛行もカッコイイですね^^
    赤いベニマシコ・・・・今季もう一度逢いにいってみたくなりました。

    • #16 投稿者: アカショウビン (2015年2月4日 - 18:57)

      ❤ちえたんさん、こんばんは♪
      あの時は脚が短かったでしょ(笑)
      約2年ぶりに足を延ばしてみました(^^)v
      珍しい鳥さんに会えるのは確かに嬉しいですが、
      基本は自分の居心地の良い場所で楽しみたい
      という気持ちは変わらないですね。
      老眼のため、10cm位に鳥さんが近づいても識別不能なので、
      1km離れてくれたほうがマシかな(^m^)
      近くで撮影できる可能性は低いと思っていたので、
      識別程度の写真が撮影できただけでも大満足です。
      毎年普通に観察できるカワラヒワが、この冬は不作でした。
      思い起こせば夏にもあまり多くなかったかな?
      ベニマシコも地元では秋に一度見てからサッパリ・・・
      久しぶりに赤い鳥を見られて感激でした(^^)

  9. #17 投稿者: agehamodoki (2015年1月30日 - 13:45)

    雪が凄そうですね!お見舞い申し上げます。
    エンベリザグループのホオジロで、
    普通のホオジロが珍しいと言うのも面白い傾向ですね。
    やっぱり黄色い冠羽に憧れます。
    ツクシガモは1羽ご近所に滞在したのですが、短期でした。
    日本画のモチーフを思わせる文字通り絵になるカモですね。
    草原のチュウヒも定番風景ですね。カッコ良いです。
    で、カラフトまで遠征されましたか(笑)
    幼鳥らしいですね。
    行ってみたいけど、(目的地まで)遠いし、(鳥まで)遠いと言うことで躊躇しました。

    • #18 投稿者: アカショウビン (2015年2月4日 - 19:21)

      agehamodokiさん、こんばんは♪
      なぜか地元で撮影するときは雪が降るのですが、
      積もってもせいぜい10cm位ですぐに融けてしまうのですよ!
      これだけ雪の少ない1月は初めてのような気がします(^^)
      普通のホオジロはいろいろな場所で観察できるので、
      絶対数としては多いと思いますが、
      私が小鳥を観察するいくつかのポイントでは、
      9割くらいがミヤホですね。
      今季はミヤホもかなり少ないですが、
      それ以上にカシラダカが少なくて滅多に見かけません。
      このカラフトは成鳥のようですね。
      九州には幼鳥が飛来しているらしいですが、
      幼鳥のほうが色が綺麗とのことでした。
      実は私の感で最初に一人でスタンバイしていたポイントが
      一番条件が良かったことを後で地元の人から聞きました(^^;
      ほとんどの人は同じ場所から撮影しているよという話を聞いて、
      場所を移動したのが間違いでしたね(^^ゞ

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。